Doepfer_logo

A-111-5 Mini Synthesizer Voice Logo
¥42,800(税込¥44,940)
A-111-5 Mini Synthesizer Voice
A-111-5 Mini Synthesizer Voice 詳細画像
Overview

Dark Energy のモジュール版。
世界中でベストセラーとなったアナログ・シンセサイザー MS-404同様の VCO x 1、VCF x 1、VCA x 1、LFO x 2、ADSR x 1のシンプルな構成ながら、各セクションの機能は強化されています。オシレーターの波形は三角波/ノコギリ波/パルス波の3波形から選択とミックスが可能です。ピッチはLFO1/ADSR、パルス幅は専用ノブ(マニュアル)/LFO2/ADSRでそれぞれ変調することができます。フィルターは24dB/octの自己発振可能なローパスフィルターを搭載。カットオフ周波数はLFO2/ADSRでリニアとエクスポネンシャルでの変調が可能で、これによりMS-404が得意としたメタリックなサウンドを再生することができます。LFO1&2はレンジ切り替えで最高5KHzまで発振、ADSRにも3段階のレンジスイッチが増設され強力なモジュレーション・ソースとして機能します。

■ VCO
波形:三角波/上昇ノコギリ波/パルス波(パルス幅可変)/三角波+パルス波/
上昇ノコギリ波+パルス波の5波形から選択可能
発振周波数:10Hz〜12kHz
ピッチ・モジュレーション:LFO1/ADSRで変調可能
パルスウィズ・モジュレーション:LFO2/ADSRで変調可能
チューニング幅:-1/2oct〜+1/2oct、 -2.5oct〜+2.5oct (内部のジャンパー設定による切替可能)

■ VCF
タイプ:24dB/octローパスフィルター(自己発振可能)
キーボード・トラッキング:No/Half/Full
カットオフ・モジュレーション:XM=エクスポネンシャルはLFO2/ADSR、LM=リニアはVCOの三角波でそれぞれで変調可能

■ VCA
アンプリチュード・モジュレーション:LFO1/ADSRで変調可能
増幅:0dB〜-20dBはリニア・スケール、-20dB〜-90dBはエクスポネンシャル・スケールで動作

■ LFO1&2
波形:三角波 (LFO1は内部のジャンパー設定による逆相出力可能)/パルス波
発振周波数:0.1Hz〜5kHz
出力電圧:-2.5V〜+2.5V

■ ADSR
レンジ:Short/Mid/Longの3つのレベル
出力電圧:0〜+6V

WIDTH : 24 HP / 消費電流:80mA