「4次元時空理論」TOP PAGE
《4次元時空理論目次》
INDEX PAGE 第1部 目次

 第2部 

目次をクリックすると本文が右のフレームに表示されます。
むらさきのタイトルはホームページでは公開していません。


第7章 『超能力』

第1節 〈序論〉

第2節 〈手を触れずに物体を動かす・念動〉

第3節 〈人体の空中浮遊〉

第4節 〈テレポーテーション〉

第5節 〈波動テレポーテーション〉

第6節 〈逆テレポーテーション〉

第7節 〈透視能力〉

第8節 〈予知能力〉

第9節 〈スプーン曲げ〉

第10節 〈固体に固体が通過する〉

第11節 〈テレパシー〉

第12節 〈テレパシーと携帯電話〉

第13節サイコメタリーの理論(1)折りたたまれた紙の中に書かれた絵や文字を読み取る〉

第14節 〈サイコメタリーの理論(2)CDやビデオテープに記録されている内容を読み取る〉

第15節 〈動物の予知能力〉
(CD&図版セットに掲載・本 未掲載)


第8章 『霊界』

第1節 〈序論〉

第2節 〈霊界とはどんなところだろうか?〉


第3節 〈霊は完全な姿をしている〉
(CDに掲載・本 未掲載)
第4節 〈霊と肉体の関係〉
(CDに掲載・本 未掲載)
第5節 〈霊は現世で物質化することがある〉
(CDに掲載・本 未掲載)
第6節 〈霊界の不思議な時間〉

第7節 〈霊界の不思議な空間〉

第8節 〈時間と空間のトリックの解き明かし〉

第9節 〈霊界はどこに存在しているのだろうか?〉

第10節 〈霊界の文字〉

第11節 〈霊は破壊が生じることがない〉

第12節 〈永遠の幸福に向けて〉


第9章 『ハチソン効果』

第1節 〈序論〉

第2節 〈浮上現象〉

第3節 〈スプーンがねじ曲がる現象〉

第4節 〈金属の融合化現象〉

第5節 〈破壊現象〉

第6節 〈テレポーテーション現象〉

第7節 〈物質の透明化現象〉

第8節 〈ポリ容器がふくれたりへこんだりする現象〉


第10章『ブラック・ホールは本当に存在しているのだろうか?』

第1節 〈アインシュタインの考えたブラック・ホールの理論〉

第2節 〈4次元時空理論を取り入れたブラック・ホールの理論〉

第3節 〈はじき飛ばされたパチンコ玉によるたとえ〉


第11章 『超科学』

第1節 〈タイム・マシンはすでに存在している〉
(CD&図版セットに掲載・本 未掲載)

第2節 〈4次元・トンネル)
(CD&図版セットに掲載・本 未掲載)

第3節 〈タイム・トンネル〉
(CD&図版セットに掲載・本 未掲載)

第4節 〈時間の流れと共に流れるタイム・トンネル〉
(CD&図版セットに掲載・本 未掲載)

第5節 〈宇宙空間における次元を越えた通信〉


第6節 〈過去と未来を結ぶ次元を越えた通信〉
(CD&図版セットに掲載・本 未掲載)

第7節 〈原子核と原子核を、4次元的に重ねることはできるだろうか?〉


第8節 〈磁場で水面が二つに割れる〉


第12章『エピローグ

第1節 〈いかなる超常現象も全て科学の法則に従って起きている〉
(CD&図版セットに掲載・本 未掲載)
第2節 〈4次元時空理論・完成までのプロセス〉
(CD&図版セットに掲載・本 未掲載)

 第2部 おわり


第1部目次