厳選名作傑作絵本2

ようこそ!厳選名作傑作絵本では選りすぐりの名作絵本や傑作絵本をご紹介しております。

登場人物たち

ピピのつばさ1

ピピのつばさ2

ブログ絵本

フルーツ島からのやさしい風2

フルーツ島の仲間たち

フルーツ島新聞

リンク

厳選絵本1

厳選絵本2

厳選絵本3

厳選絵本4

厳選絵本5

お問合わせ

トップページヘ

しのちゃんと4ひきのともだち

おばあちゃんのビヤホールはこわいよ

子どもの昭和史 昭和二十年-三十五年 (3)

ヒロシマに原爆がおとされたとき

いいね いいね

トーナはごきげん

しのちゃんと4ひき

のともだち

おばあちゃんの

ビヤホールはこわいよ

子どもの昭和史

昭和二十年-三十五年 (3)

ヒロシマに原爆が

おとされたとき

いいね いいね

トーナはごきげん

スヌーピーの絵本と世界の絵本     ムーミンの絵本と北欧の絵本  






参加ホームページのトップページの画像をすべて表示しています。
JRANK ホームページランキング

夕焼けに赤とんぼ、黒電話に古時計。そんな、ちょっぴり懐かしくてレトロチック な作品を展示しています。童画作家・秋野赤根のノスタルジック童画館

厳選名作傑作絵本2では、かこさとし、C.S. ルイス、ジゼル・ポター、ジャン・ド・ブリュノフなどの絵本を紹介しています。



ラプンツェル―グリム絵本
グリム原作 バーナデット・ワッツ 文・絵 福本友美子 訳

むかしあるところに、子どものいない ふうふがいました。ふたりはながいあいだ、
子どもがほしいと おもいつづけていました。するとなん年もたってから、ねがいが
かなって、やっと 子どもが生まれることになりました・・・。

グリム童話でおなじみのラプンツェルのお話です。子どもが生まれる事になった
おかみさんは、魔女の家の庭にあるチシャレタスが食べたくてたまらなくなって
しまいます。おかみさんが、食べられなければ死んでしまうというものですから
だんなさんは、しかたなく魔女のレタスをとりに行きました。ところが・・・。

ラプンツェル―グリム絵本

ラプンツェル―グリム絵本

アンジュール ある犬の物語
ガブリエル・バンサン

ガブリエル・バンサンは、弱者へ対してのあたたかな眼差しを常に持ち続けた作家であったと思う。

バンサンの代表作であるアンジュールは疾走する車の窓から投げ捨てられた犬の物語である。
飼い主に捨てられた犬は、最初、車を必死になって追いかけるが、やがてあきらめて絶望のふちに沈む。

アンジュールの中の18、19ページの描写等はまるで野良犬と成った犬が自殺をくわだてている様にさえ見える。

しかし、やがて一人の少年との出会いがあり希望への予感を残しながら物語は終わる。

バンサンの絵本はつねに僕たちに何かを問いかけているかのように思える。たとえばアンジュールの犬の物語も
よく見ると実は僕たちの日常のごくありふれた光景なのである。しかし、バンサンの卓越したデッサン力が飛び

ぬけた表現力と成り日常の中のひとコマを特別な物語へと昇華しているのだ。ぼくは思う。バンサンの絵本が僕たち

に何を問いかけているのかといえば。「あなたは、飼い主に捨てられた可哀そうな犬にどのような眼差しを向けるの

ですか。」と「あなたは、ひとりものの貧乏なクマのアーネストと捨て子のねずみのセレスティーヌにどのような

眼差しを向けるのですか。」と、問いかけられているように僕には思えるのだ・・・。

アンジュール ある犬の物語 アンジュール ある犬の物語

水たまりおじさん

作 レイモンド・ブリックス 訳 青山南

しずかな おばあちゃんのうちでしたが・・・ やれやれ!これでだいじょうぶだ。しばらくはトラックと

電車であそんでるだろう。あーあ、ほんとに かわいい子だ。うーむ、ほんとうに。やっと一息つけた。

おいで、カラー!おさんぽにつれてってあげる。気をつけてッ!お茶がこぼれるだろ!あッ!・・・

おばあちゃんの家に遊びに来ているトムは、水たまりで遊ぶためにおじいちゃんをつれて散歩に出かけた。

しかし、水たまりは蒸発していて水たまりのあとだけが残っていた。トムは、水たまりに名前をつけていた。

パパの水たまりにママの水たまり。そしてコニーのにティリーの水たまり。おじいちゃん以外の家族の名前が水た

まりにはつけてあったのだ。おじいちゃんと散歩仲間のシロボウシさんがお話ししている間にトムは一人で先へ

と歩いていった。するとそこで、トムは水たまりおじさんと出あったのだ・・・

  

トムだけにしか見えない水たまりおじさん。おじいちゃんにもシロボウシさんにも水たまりおじさんは見え

ないのだ。なぜって?それは、おじいちゃんもシロボウシさんも水たまりは水分が蒸発して雲になり雨になり、

そして水たまりが出来るって考えていて、けっして違う方法ではありえない。と考えているからじゃないかな。

じゃあ、トムは違うの?そう、トムは違うんですね。トムは水たまりが出来る事を「夢」とか「希望」とかでとら

えているんじゃないかな。だからきっと、トムは水たまりで遊びたかったのになと考えながら歩いていた。

トムは、雨がほしいんじゃなくて水たまりがほしかった。だったら水たまりだけを置いていくおじさんがいたって

いいんじゃないかと考えた。すると、おじいちゃんにもシロボウシさんにも、けっして見ることの出来ない

水たまりおじさんがトムには見えたんですね。

水たまりおじさん 水たまりおじさん

やまこえ のこえ かわこえて
こいでやすこ さく

やまこえて やまこえて きつねの きっこがおでかけです。おつきさまが いいました。
「きっこちゃん、こんな よる おそく どこへいくの?」「ふもとの まちまで かいものよ」
「それなら わたしも ついていこう」「どうも ありがとう」

きつねのきっこちゃんが、夜中にお出かけです。

まちのお豆腐屋さんまで、あぶらげを買いに行くのです。きっこちゃんは、やまを越えている所で
お月さまにあいました。お月さまは、きっこちゃんについてきてくれました。野原を越えていると、こんどは
ふくろうのろくすけにあいました。ろくすけも、きっこちゃんに
ついてきてくれました・・・。

やまこえのこえかわこえて やまこえ のこえ かわこえて

ピグレット ゾッシーにであう
アンドリュー・グレイ 末吉暁子・訳

ある日のこと。クリストファー・ロビンが、なにげなくいいました。
「ぼく、きょう、ゾッシーを見たんだよ」すると、ピグレットもいいました。
「ぼくも見たことあるよ。・・・たぶん」「ぼくだってみたよ」と、プーさんも
いいました・・・。

プーさんとピグレットは、お家にかえる帰り道でゾッシーを
つかまえる相談をしました。でも、ほんとうはプーさんも
ピグレットもゾッシーが何なのか知らなかったのです・・・。

ピグレット ゾッシーにであう

ピグレット ゾッシーにであう

ごびらっふの独白


草野心平 詩 いちかわなつこ 絵
齋藤孝 編


るてえる もれとりり がいく。ぐう であとびん むはありんく
るてえる。けえる さみんだ げらげれんで。くろおむ てやらあ・・・

かえる語で書かれた詩の絵本です。かえる語で書かれているので何が書かれているのかわかりません。

でも、だいじょうぶ。
ちゃんと日本語訳も付いています。かえるの絵も素敵です。

ごびらっふの独白 ごびらっふの独白

かじ あゆた、柿本幸造、片山健、角野栄子、上沢謙二、香山美子、勝俣鎮夫、かみおかまなぶ

川端誠、かんざわとしこ、菊池日出夫、きたむらさとし、工藤ノリコ、熊田千佳慕

のぺーじへ

移動

クレイグ・ヨーノ/ ジャネット・モラ・ヨー、黒井健、こみねゆら、五味太郎、さかなクン

ささめやゆき、酒井駒子、斉藤隆介、佐野洋子、沢野ひとし、佐々木マキ、サラ・ファネリ

ジークリット・ホイク

のぺーじへ

移動

ヒロシマに原爆がおとされたとき ヒロシマに原爆がおとされたとき

ヒロシマに原爆がおとされたとき
大道あや

あの日、わたしはあの飛行機、みとるんですよ。
庭で白いシーツ、ほしてたとこでね。
「あーれ、おかあさん、B29が飛んでるけど、警戒警報でなんじゃったよねえ、
こりゃあ爆弾おとすよ」と同時にドカーン、パチパチ・・・・・・
ゆうてね、わからなくなった・・・・・・。

原爆が投下されてからの恐ろしい状況が、実際に体験した者にしか
わからない描写でひしひしと迫って来る絵本です。

やねうらべやのおにんぎょうさん

やねうらべやのおにんぎょうさん

やねうらべやのおにんぎょうさん
柳生まち子

あるうちに ちいさな やねうらべやが ありました。そのへやは、むかし つかっていたものや どうしても
すてることが できないものを なんでも おいておくへやでした。そんな へやですから、めったに ひとも
あがってきません。おそうじもしないので へやじゅうにうっすら ほこりが つもっています。そのへやに
おなんぎょうさんが ひとり いました。おにんぎょうさんはずいぶん むかしから ここに いました・・・

この絵本は、屋根裏部屋に置かれたお人形さんの物語だ。お人形さんは、ずいぶんと長いこと屋根裏部屋に
居たので自分の名前やどうしてそこにいるのかということもすっかり忘れていた。しかし、そんなある日の事、
何処からか野ネズミのぼうやが現れて一人ぼっちだったお人形さんと友達になる。それから何日かたった日の

ことだ、野ネズミの助けを求める声が聞こえた・・・。

  
忘れるということ。人間には記憶という機能の他に、忘れるという便利な機能も備わっている。そういう意味では、

この絵本の屋根裏部屋のお人形さんも人間なのだと僕は思う。このお人形さんは、屋根裏部屋に置かれる前には、

人間の子供の友達がいたのだ。その友達との暮らしは、お人形さんにとって幸せで楽しいものだった。
だが、やがて人間の子供は成長し、いつしかお人形さんは子供にとって必要の無いものになってしまったのだ。
しかし、お人形さんには、なぜ自分が屋根裏部屋にしまわれたのかが分からない。
暗く寂しい屋根裏部屋で、お人形さんが思い出すのは人間の子供との楽しい暮らしのことばかり。しかし、屋根裏

部屋に一人ぼっちで置かれたお人形さんにとって、いつしか人間の子供との暮らしを思い出すことは辛く寂しい

ことになっていった。お人形さんは、人間の子供のことを忘れることにした。ところが、ある日お人形さんは窓の

下から聞こえてくる子供の声に遠い昔の事を思い出すのだ。その夜、お人形さんは、遥か昔に忘れてしまったはず

だった人間の子供のことを思い出して涙をぽろぽろとこぼすのだ・・・。この絵本は、お人形さんが主人公として

描かれてはいるが、まさに人間の物語りなのであると僕は思ったのだ。

おぢさん

おぢさん

おぢさん

作 レイモンド・ブリックス 訳 林望

おい、起きる時間だ。えっ?まったくよく寝るやつだなあ。だあれ?なにか着るものをくれってんだ。ブル、

こごえちまう。きっとこれは夢だ・・・・・・。そうだ・・・・・・夢を見てるにきまってる。早くしろ、

いそげ。とょうどいい服があるといいけどなあ。

ある朝突然。少年の前に小さな小さなおぢさんが現われる。おぢさんは、遠慮なく少年に次々と注文を出す。
そして、その小さなおぢさんと少年の不思議な生活がはじまるのだ・・・。

誰でもが子供であった時代があるように。誰でもがおじさん(おばさん)になる時が訪れる。
では、いったいその日が何時やってくるかというと。突然やって来るのだ。ある日、鏡の前に立って自分の
顔をしげしげと眺めてみる。すると、そこには若いころに比べてシワの増えた、髪の毛の少し薄くなった顔
の男が(女)が映っているのだ。あれっ?これが俺?(私?)と、愕然とするのだ。しかし、おじさん(おばさん)になる事を
恐れてはいけない。何故ならば、誰でもが子供であったように、誰でもがおじさん、おばさんになるのだから。それに、
子供でもあり、おじさんにもなったブリックスだからこそ、「スノーマン」と「マン」をブリックスは描く事ができたの
だから・・・。

ダニエルのふしぎな絵

ダニエルのふしぎな絵

ダニエルのふしぎな絵
バーバラ・マクリントック 作 福本友美子 訳

ダニエルは、絵をかくのがすきでした。いつも、かわったものばかりかきました。おどるコウノトリ、
おしゃれをしたキツネ・・・空想のつばさをひろげると、ふしぎな絵がつぎつぎに生まれてきました。でも、
写真家のおとうさんは、ダニエルの絵を見て、「空とぶカエル!鳥にシルクハット!目に見える
とおりかけないなら、写真にしたほうがいい」というのでした。

写真家の父と空想家の画家志望の女の子のお話しです。写真家のお父さんには、娘の描く
絵が理解できません。でも、お父さんのことが大好きな女の子は何とかして写真みたいな絵を
描こうとしたのですが、うまくいきません。そんなある日のこと、お父さんが高い熱を出して
寝込んでしまいました・・・。

作者のバーバラ・マクリントックの自伝的作品?

いぬのおばけ

いぬのおばけ

いぬのおばけ

長新太

あっ、こんな ところに いぬが いる。どうしたの。
おきて おきて、はやく おきてよー。
いぬが おきないので、おんぶを してやりました。
びょうきかしら、びょういんに つれていこうかしら。


女の子が歩いていると。犬が道にねていました。しかたがないので、女の子がおぶって歩き出すと
犬がだんだんと大きくなってきました。女の子はこれはきっと、犬のおばけかなと思いました。
女の子が重いなー、と考えていると、いつのまにか子犬もおんぶしていました。やっぱり、おばけかしら・・・

シャカ

シャカ

シャカ
油野誠一

いまから二千五百年ほどまえのこと。そのころ
インドは小さな国にわかれていて、そのひとつに、
カピラヴィストウというシャカ族の国がありました。
王の名をスッドーダナ、おきさきをマーヤといいました。

シッダールタがどうしてブッダになり、シャカに
なったのかということが詳しく描かれています。

釈尊伝の絵本です。

シビル・ウェッタシンハ、清水達也、ジャン・フィアンリー、ジョセフィーン・ブール

シーグルン・セービューカプスベルゲン、シャーロット・ゾロトウ、島田ゆか

ジャンナ・ヴィッテンゾン、ジーン・ジオン、椎名誠、シェル・シルバアスタイン

のぺーじへ

移動

スズキコージ、せなけいこ、谷内こうた、大道あや、ダイアナ・ロス、田嶋征三、多田ヒロシ、

谷川俊太郎、たかはしひろゆき、ダニエラ・クロート、たむらしげる、タンギー・グレバン、

カンタン・グレバン

のぺーじへ

移動

土に描くー田島征三エッセイ集      夢をかなえる100の言葉      アンデルセン自伝

藤城清治作品集       アルゼンチンババア      八島太郎と光子の亡命

ちいさなピョン
串井てつお

てあしが はえて、しっぽが きえて。おたまじゃくしは、ちいさな ちいさな
かえるに なった。「ぎーこ、ぎーこ。」いけの ほとりで、おおきな かえるが
ないて いた。ぼくと おんなじ つちいろだ。ぼくも おおきく なれるかな。
ちいさな かえるは きいて みた・・・。

生まれたての小さなカエルは、つちがえるのギーコおじさんに名前をきかれて
困ってしまいました。だって小さなカエルは自分の名前を知らなかったのです。
つちがえるのおじさんにさよならを言うと、小さなカエルはぴょんと飛びました。
あっ!きっとぼくの名前はつちがえるのピョンだ。ところがしばらくすると・・・。

ちいさなピョン ちいさなピョン

アリババと40人の盗賊
馬場のぼる

ずうっと昔、ペルシャのある町に、ふたりの兄弟がおりました。
兄の名はカシム、弟はアリババといいました。ふたりは、もともと
貧しい育ちでしたが、兄のカシムの方は、やがて金持ちのところから
お嫁さんをもらいましたので、おかげで暮らしがゆたかになり、
市場に、ちょっとした店を持つ身分になりました。

ある日、アリババが森でたきぎを集めていると、盗賊の一団が
やって来ました。アリババは、あわてて身を隠してそっと様子を
うかがっていました。すると、盗賊の頭とおぼしき者が大きな
岩壁に向かって妙な呪文を唱え始めました・・・

「開け、胡麻!」で有名な、ご存知アリババと盗賊の物語です。

アリババと40人の盗賊 アリババと40人の盗賊

知らざあ言って聞かせやしょう
河竹黙阿弥・文 飯野和好・構成・絵
齋藤孝・編

知らざあ言って聞かせやしょう。浜の真砂と五右衛門が、
歌に残せし盗人の・・・

声に出して読むことば絵本です。
知らざあ言って聞かせやしょうは白波五人男の弁天小僧
菊之助のセリフですが、まるで歌舞伎役者のように見得を
切りながら読んだら何だかとっても気持ちよさそうです。

知らざあ言って聞かせやしょう

知らざあ言って聞かせやしょう

トリッポンのこねこ
萩尾望都 作  こみねゆら 絵

トリッポンはまっ白なこねこをかっていた。こねこの名前はカエルといった。
元気なこねこで、なににでもぴょんぴょんとびつくので、トリッポンがそうつけたのだ・・・

家出してしまった、白い子猫を探す物語です。トラッポリンは、家出してしまった子猫を
探して林の中へ・・・。日は沈み風は冷たくなり、大地からはもやが立ち込め始めました。
すると、林の中をさ迷うトラッポリンの前に・・・。

トリッポンのこねこ トリッポンのこねこ

みずいろのながぐつ

もりひさし・にしやまかやこ

あめって ぬれるから きらいなんだ ぼく ながぐつ おもくて いやなんだ ぼく 
びち ぴちゃ ぴち ぴちゃ こうちゃんは ともだち いないのかな・・・

雨が止んで、虹が出て、みんなお家に帰る時間になりました。
お友だちは、みんな下駄箱から長靴をだしてはきました。
いつも、びりっかすのこうちゃんが下駄箱をみると・・・。
あれあれ?どうしたんだろう。へんだなあ。こうちゃんの
水色の長靴がかたいっぽうしかないぞ・・・。

こうちゃんも、ほかのお友だちも、手と足なんてぼうだけで描かれているんだけど、とっても
カワイイんだよね。それで、そんなお友だちがたくさん出てくるんだ。絵を見ているだけで
楽しくなっちゃうね。こうちゃんは長靴でこまっているんだけどね。
おすすめしちゃうのでどんどん読んでみてね。

みずいろのながぐつ みずいろのながぐつ



ありとすいか

にんぎょ

そらをみよう

哲学するゾウ フィレモンシワシワ

アリからみると

ありとすいか

にんぎょ

そらをみよう

哲学するゾウ フィレモンシワシワ

アリからみると

HERMITPURPLE ANNEX  アートリンク  アートソウル  クリエイターズコレクション  @With 人気Webランキング