厳選名作傑作絵本

 登場人物たち ピピのつばさ1 ピピのつばさ2 ブログ絵本 フルーツ島からのやさしい風2 フルーツ島の仲間たち フルーツ島新聞  

リンク 厳選グッズ 厳選絵本1 厳選絵本2 厳選絵本3 厳選絵本4 厳選絵本5 お問合わせ

クリエイターズコレクション  トップページへ

赤羽末吉

モンゴルには、馬頭琴と

いう楽器があります。

楽器の一番上の部分が、馬の

頭の形をしている楽器です。

どうして、こういう楽器が

出来たのでしょうか・・・。

雄大なモンゴルの草原を

舞台に、少年と馬の愛を描いた

傑作絵本です!

赤羽末吉

私の絵本ろん―中・高校生の

ための絵本入門

著者が、国際アンデルセン賞

画家賞受賞式に、向かうもよを

書いたエッセイとか。

赤羽さんが、実は「釘ひとつ

満足に打てない。鍵をあけるのも

苦手。碁も将棋もできない。

泳げない。スポーツはぜんぜん

だめ。中学時代野球をやったら、

バットを空高くブッ飛ばし、

みんな頭をかかえて逃げ出した」

等など、堅苦しくなく、楽しみ

ながら絵本作家赤羽末吉を

知ることの出来る一冊です。

赤羽末吉 画

矢川澄子 再話 

つるにょうぼう

雪ふかい山里のはなしです。

よ平という、まずしいひとり

暮らしの若者がありました。

冬のはじめのある日・・・。

日本の昔語りが、和紙の上に描き

出されています。何ともいえない、

美しい雰囲気をかもしだしている

傑作絵本です。


芥川龍之介

ある日のことでございます。

御釈迦様は、極楽の蓮池の

ふちを独りでぶらぶら御歩きに

なっていらっしゃいました。

やがて御釈迦様は、池のふちに

御佇みになって、水の面を

蔽っている蓮の葉の間から、

ふと下のようすを御覧に

なりました。

するとその地獄の底に、カンダタ

という男が一人、外の罪人と

一緒に蠢いている姿が御目に

止まりました。

このカンダタという男は、

人を殺したり家に火をつけたり、

いろいろ悪事を働いた大泥棒で

ございますが、それでもたった

一つ、善い事を致した

覚えがございます。

と申しますのは・・・。


 あさくらせつ 

ぶん まつたに みよこ

ゆきおんな

むかし、しろうまだけと いう

 けわしい 山の ふもとに、

みのきちと いう、おやこの 

りょうしが すんでおった。

ある あきもふかい日のこと・・・。

ゆうめいなお話ですが、こうして、

あらためて絵本で読み直してみると。日本の山村の吹雪の夜には、

雪女が存在しても不思議ではないような気がしてきます。


アストリッド・リンドグレーン

むかし、まだ多くの人々が貧し

かったころ、スウェーデンには、

どの村にも貧しい人たちの

ための小屋がありました。

少女のマーリンが、そこへ

やって来たのは八歳の時

でした・・・。

よろこびの木


アネット=チゾンとタラス=テイラー

おばけのバーバパパ


荒井良二

動物村病院の、へびの看護婦

さんは、とても働き者です。

くすりを運んで来たり、

病気の様子をくわしく

ノートに記録したり。

くすりを作るのも、へびの

看護婦さんの仕事です・・・。

さるのせんせいとへびのかんごふさん

はっぴいさん

荒井良二

ぼくとチマチマ

ぼくは きのう こねこを 

ひろいました。

そして、 ぼくの まちに 

よあけが やって 

きました・・・。

すごい絵本です。

すごいですよね。

それ以外の言葉が思い

つきません。


アニタ・ローベル

アンナのオーバーは、もう

擦り切れていてアンナには

少し小さくなっていました。

お母さんは、「戦争が終わったら、

新しいオーバーを買ってあげよう

ね」とアンナに言いました・・・。

アンナの赤いオーバー


あまんきみこ

ぽんぽん山の月

もうすぐクリスマス。

ウインドーのそとには、

雪が降っていました。

たくさんのオモチャにま

じって、小さなくまくんは嬉し

そうでした・・・。

クリスマスくまくん


作/有賀忍

板絵絵話集 マーリとのうさぎ―わが

ままなおうさま・フータのひこうき

マーリは びょうきの 

ばあちゃと ふたりきりで 

くらして いました。

マーリは くらいうちに おき

て そうじと せんたくをす

ませ、ごはんを つくります・・・。

おはなしも、あたたかいけれど。

絵もあたたかくてステキな

絵本です。


アルブレヒト・リスラー

フーベルトとりんごの木


安野光雅

ここは、どこかヨーロッパの国。

水平線を見つめる牡鹿は、

何を考えているのだろうか・・・。

浜辺には、漁師の小屋がある・・。

(旅の絵本は、画だけの絵本です。

このテキストは、私がこの

絵本を見て思った事を

表したものです。)

絵本 即興詩人

創作系サーチエンジン  アートソウル