開校20周年記念学芸会
The 20th Anniversary Literary[Dramatic]Exercises


2003年11月21日22日 November 21,22, 2003
1年生 「えんそくにいくんだ」
 子どもたちにとって楽しみにしていた遠足なのに、当日は雨。えんきするのはいやだなあと、子どもだけで行こうとするのですが・・・   
 一年生にとって初めての学芸会、一人ひとりが主役です。みんなの心をひとつにして、大きな声で演じます。
 元気な一年生に大きな拍手をお願いします。

2年生 「ぞうれっしゃがやってきた」
 二年生は、「ひとりひとりを大切に」「心を一つに」を合い言葉に、劇づくりをしています。戦争とは?平和とは?そして、「生きていく」とは?21世紀をつくっていく子どもたちだからこそ、大きなテーマに挑戦しました。ひたむきに演じる二年生を、どうぞ応援して下さい。

3年生 「つきよの森のものがたり」
 月夜の森では年に一度の音楽会が開かれます。ところが、そこへ魔法使いが現れて、何と大人たちをカチカチの石に変えてしまいました。
 子どもたちは、お父さんやお母さんを助けに出かけます。さて、魔法使いに、勝てるでしょうか。11曲の楽しい歌が劇をもり立てます。三年生の元気な歌と演技に拍手をお願いします。

4年生 「オズの魔法使い」
 アメリカのカンザスに住んでいた少女ドロシーは、大きな竜巻にまき上げられ、オズの国へ迷い込んでしまいました。アメリカに帰りたいドロシーは、脳なしかかし 心のないブリキ  弱虫ライオンと一緒に、オズの大王様におねがいに行くのでしたが、ゆくてにはおそろしい西の魔女が・・・・。 
    
5年生 「夢から醒めた夢」
 好奇心旺盛なピコは、夢の中で、幽霊の少女マコに出会います。突然の事故で命を落としたマコ。母親に最後の別れを告げるため、一日だけ入れ替わって欲しいと・・・。マコへの友情から彼女の願いを聞き入れたピコ。幽霊となったピコの冒険を5年生が元気に演じます。迫力ある歌声にもご注目下さい。

6年生 「ベロ出しチョンマ」
 千葉の花和村に「ベロ出しチョンマ」という、オモチャがあります。チョンマは長松がなまったもので、トンマな人形の名前です。べろっと舌を出し、見れば誰でも思わず吹き出してしまう人形です。この人形にまつわるお話を六年生全員心を一つにして一生けん命演じます。




20周年20th Anniversary

HOMEPAGE