♥ 世界のキテレツ洋書&デヘブヒデヘ専門店「どどいつ文庫」です。ご連絡はdobunko@mail.goo.ne.jp「コニチワど文庫」係まで大至急に。

メニウでゴザル

●最新頁はアチラ
最新頁
www5f.biglobe.ne.jp/~dobunko/
◎ご来店あんない
コチラです
◎ご注文方法

ご注文は25ぢかんOK

※ホ〜モ頁にのつていない本やDVDのお問合せもどおぞ。。
◎おメエル連絡先
お問合せご連絡は、 dobunko@mail.goo.ne.jp
まで。いつでもどうぞ。
25ぢかん受付中
※ホ〜モ頁に出ていない本やDVDもお探ししします。。


〈ふりだしへ戻る〉

11年02+01+10年12月のホカホカ入荷!
*お好きな順番で画像の上をゴキっゴキっと押っぺしてのぞいて見みみてください。

2011年02月27日のあれやこれや。

    ★今日のメニウ‐その1    

古書蘇生ゾンビあ〜とレッスン本

本(ほん)で遊(あそ)ぼ:本を転生、解体、再想像するア〜ト術
..紙の上に文字を印刷することで無数の銀河系をこさえることさえ出来るのネんのネんとゆうシヤワセな妄想をみんなで共有できた紙の本の時代が遠い記憶のかなたへと飛び去ろうとしているものの、誰にも読んでもらえない古本の山だけは日夜うずたかく聳えていくことをまだやめていない21世紀の10年代もぼちぼち半ばにさしかかりつつある昨日おととい。とは言うものの、文字や絵柄を印刷した上に製本までして完成された1冊の本を、ただの紙きれの束として見るのには、気持ちの中でよっぽど大きな抵抗感を感ぢるぅとゆう皆々さまへの、朗報とも悲報とも言っていいのかよくないのか全然わからないまま出るべくして出てみました感たっぷりな、古書資源再生あ〜とハウツー虎の巻でありまする。著者ジェイソンさんは、修行時代なしの個人営業で本の製本職人を始めてキヤリア20年とゆう本づくりの専門家。リサイクルア〜トの素材に使うために本をバラバラにすることには、誰にも負けないほど強い抵抗感があったらしいのですが、誰からも大事にされずにゴミとして処分されていく膨大な量の新本や古本を思い浮かべると、割り切った気持ちで本をバラバラにしてみれば、目の前にあるのは、1枚ずつ全部の柄が違っている製造加工済みのデザイン用紙を閉じ合わせた未知の物体エッキスワイゼット。このままゴミとして処分するよりは、原始地球の濃縮ミソ汁スープの 素のようなものに見立て、日曜フランケンシュタイン博士きぶんで蘇生手術をほどこしてみたりするほうが、よほど供養になるのではと観念して、古本りさいくるアートに手を染めていったのだとか何とか。言われて妙にそんな気で、資源ゴミ置き場の古本をあやしい目つきで眺めるようになると、いよいよ本書おでまし絶好のタイムュング。紙を切ったり、曲げたり、丸めたりする道具や、接着剤、紙の強化や防水加工などお道具の準備、紙1枚でつくれる手づくり封筒や絵はがきなど、そんなのわざわざ教えてもらう必要ないのでわ?と思うほど基本的な工作からはじまって、ビーズと本を組み合わせた古本再生ビーズ首飾りや古本再生ビーズ耳輪っか、古本再生時計、動く古本再生インテリアなど手芸・工芸ぢゃんるを喰い荒らしつつ、最後は古本再生素材のホニャホニャさと軽やかさの特性を最大限にいかしたペラペラ感に迷子になったコトバの残骸が呪文ようにへばりつく古本再生彫刻アートの世界へとああああっという間に滑り落ちていきます。春休みから1年ぢゅう休み、無期限休みの自由工作や自由あ〜とのトラの巻として、お役に立たなかった場合にも再生素材として活用しやすいオールカラー図版満載の星くずリサイクルあーと参考書をどどどーぞ?[記:2011.02.27:PM19時30分。]


古書蘇生ゾンビあ〜とレッスン本『本(ほん)で遊(あそ)ぼ:本を転生、解体、再想像するア〜ト術
by ジェイソン・トンプソン
発行=2010年。from まさちゅうせっつ。英語版。
大きさ:本体=ヨコ220xタテ260みりめいとる。
  重さ= 約585ぐらむ。
外見:そふとかば。カラー図版満載。ぺえぢ数=152頁。
推定対象読者年齢:3才〜120才
ど特価:=\2500
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::古書再生あーと110227


2011年02月23日のあれやこれや。

    ★今日のメニウ‐その1    

ファンタスチックぶぅらぶら画集

毒物学:ローラン・トポール画集
..澁澤龍彦編・訳の残酷ゆうもあ画集『マゾヒストたち』(薔薇十字社/1972年)や映画『ファンタスティック・プラネット』のお絵描きや脚本、小説しっぴつのお仕事、1960年代には巴里の街頭ハプニング集団『パニック』の主要メムバアのひとりとしての映画監督アレハンドロ・ホドロフスキーらとともに現実撲滅ぱふぉーまんすなどで皆みなさまおな染みの奇想あ〜すとローラン・トポールさんのヒトこまマンガ風キテレツお絵描き集『毒物学Toxicologie』ドイツ語訳ばーぢょんでござります。ヘンテコなトポールさんのヘンテコなお絵描きを、当たらずというだけでなく近からずなかんぢに誤あんないするならば、刃物でパックリくちを開いた背中の一部分だけとか、床屋が勝手に剃り上げたあたまの毛穴だけとか、風にこちょこちょされた髪の毛の先っぽだけとか、土の上をハダシで歩いている足のウラだけとかゆうたような、ぢぶんのカラダの一部分だけが、いつからそうなったのか分からないままに、何が起きても当たり前な夢の世界のオキテに縛られたオモチャ。そして、いぢぶんのカラダのうちで夢の側からカヂリつかれていな残り全部は、どうにも手の届かないムコウ側にある現実を前にしてボンヤリたたずんで夢想に溺れているオモチャ。夢と現実の境いめが、オツムの中の脳みその中や外のどこかにではなく、地面から顔をだすモグラさんのようにしてぢぶんの肉体上のあちこちに出没。夢と現実がどっちも負けない変な八百長相撲のモグラの穴だらけの土俵みたいになった肉体で生きている悲劇を楽しみきっているヒトたちが、身の回りのあちこちに野原とか街角とかタバコのケブリとか道ばたの草むらや樹木とかのフリをした夢と現実の回転ドアーが空中のあちこちにまで大食い大蛇のようなバカぐちを開けて待ち構えたり寝ぼけたりしている風景っぽいオモチャ箱のなかで繰り広げる異様に静かなトポール的大混乱の図が、ひたすら淡々と1枚また1枚ずつ。夢の混乱でかき乱された水たまりの中に飛び込んで現実から逃げ出したくてウヅウヅしている読者を、おサカナの夢めがけ、エサの代わりにちぎっては投げ。痛さを感じている部分的肉体だけを脳無い物質でヨロコビと幻覚したい一心のサメに醒めたマゾヒストの世界のような(?)、痛みだけが気持ちよい痛さと痛くなさのこきまざった逃げ場所もなく不安定な夢まみれの現実のほうへと突っころばす入り口のような出口のような、描かれている絵の中からどこかにハミハミしている何かの気配がずっしりつまり過ぎ。軽いのか重いのかどうしてもわからなくて手のひらにのせていつまでも繰り返しペラペラ見ていたくなる癖になるローラン・トポールのトンチキお絵描きをお手元にどどどーぞ?[記:2011.02.23:PM23時50分。書き直し:2011.2.24:AM09時20分。]


ファンタスチックぶぅらぶら画集『毒物学:ロラン・トポール画集
by ローラン・トポール、序文=アラバール、後書き=ジャック・プレヴェール
発行=1980年(初版1970の再版)。from ちゅーりっひ。ドイツ語+フランス語の2言語併用版。
大きさ:本体=ヨコ190xタテ255みりめいとる。
  重さ= 約270ぐらむ。
外見:そふとかば。シロクロ画集。ぺえぢ数=144頁。
状態:古本で保存状態は並程度。在庫1冊限りです。
推定対象読者年齢:3才〜120才
ど特価:=売切れ中
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::ぱにっくん110223


2011年02月19日のあれやこれや。

    ★今日のメニウ‐その1    

現代どいつ売春ベッドルウムお写真集

ヲンナの部屋・ドイツの売春宿
..2002年の売春立法でお客と女性の双方の納得づくでの売春は完全に合法化され、売春が社会公認のりっぱなお仕事の仲間入りをしたとゆう文明国ドイツの、売春ベッドルウムめぐりお写真集でありまする。本書が紹介している2002年の統計によれば、ドイツ国内で正式に(?)働いているプロの売春女性は20万人で、仕事場所は50%が売春ルウム、20%は街角の路上でコトを行い、残りは出張やら飲食店内やらだそう。実際よりは確実に少ない数字しかでないはずの統計数値から単純計算してもざっと10万人はいるドイツのプロ女性さま方がお仕事場所にされているドイツの売春ルウムの2大タイプ、専用ルウムと、お仕事の時以外はぢぶんのお部屋との両方のタイプへとお取り込み中でわない時間にお邪魔して、ムウディに飾られた売春ベッドルウムを無人状態で撮影。ドイツ全国の15の都市ごとにまとめ並べられた写真からは、どの部屋にも当たり前のように備え付けのムチや責め道具が置かれていたり、ハイヒールが何足も置かれていたりする地域があったり、どの部屋にも小型テレビがあってエロ番組が映っている地域があったり、かと思えばやたらにゴーヂャスな部屋にゴーヂャスな寝具、ゴーヂャスな照明にゴーヂャスな調度備品とゴーヂャスづくめの部屋ばかり際立って目につくベルリンのような大都市があったりとゆう調子で、地域ごとの売春文化レベルの違いや働いているヒト、お客さんの種類の違いなどなどをなんとなく感じさせるモノもあちこちにあったり無かったり。ヌイグルミやらアニメ系エロポスターやら部屋に住む女性の私物らしいモノもあちこちにあったり無かったり。何を探すとゆう目的もないままに探しものゲームをしながら迷路の中を逃げていくような追いかけてくるようなモノの影につきまとわれながらさまよい歩く酔い心地のヅンドコへと、お部屋をヒトツ覗くごとに一歩ずつハマリこんでいくような妖しい香りがムゥンムン。かつてニポンが世界に誇った20世紀ラブラブホテル全盛期の壮観ぶりを連想もさせつつさらにクドくて脂っこい中部ヨオロッパの夜の吐息を壁に当てたガラスコップの裏に耳を澄ますようなドキドキ気分で観察できる異色ルポお写真集、みなみなさま愛用マクラ1こにつき1冊ずつを、在庫切れ前に大至急どどーぞ?[記:2011.02.19:PM23時30分]


現代どいつ売春ベッドルウムお写真集『ヲンナの部屋・ドイツの売春宿
by 写真=パトリック・フアット
発行=2004年。from はいでるべるく。ドイツ語+英語の2言語併用版。
大きさ:本体=ヨコ305xタテ274みりめいとる。
  重さ= 約1.05きろぐらむ。
外見:はあどかば。オールカラー写真集。ぺえぢ数=120頁。
推定対象読者年齢:18才〜120才
ど特価:=¥5500
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::赤線地帯110219


2011年02月15日のあれやこれや。

    ★今日のメニウ‐その1    

パンク映画ゴミくず秘宝大百科事典

泥吸吐漏異(ですとろい)むうびぃ総進撃!!!パンク映画カンペキがいど
..見たい映画を選ぶときにはふつーはあり得ないほどガバガバに広くて深い映画とパンクろっくの秘境めぐり的ホヂクリ返し&ガマン比べ耐久パワーにあふれた総勢17人のツワもの映画狂のめんめんが、1970-1990年代世界パンク映画を約1100本をマナイタにのせ、強烈なエグリをいれて大紹介したパンク映画ゴミくず秘宝大百科事典です。世間全部をトッピングした地球を逆立ちした指のうえにのせてグルグル回して遊ぶ全否定の天使としての全身骨折中も全力おなにぃパンクの不協和脳波を痙攣的に放出するリアルぱんくすドッキュウンメント記録映画群と、悪役コスプレふぁっしょんパンクス登場場面がちょろっとあるハリウツド娯楽映画超大作群、およびその両極端の中間の、ホラー映画や恋愛映画、ポルノ映画やポリす映画、青春映画やアクション映画などなどジャンルを問わず、どこかしらに見た目パンクな要素が入っている映画を片っ端から無節操に滝つぼ落し。ペネロープ・スフィーリスかんとくの伝説的LAパンクどきゅめんたり映画『西洋文明の没落』や『ダチだちDudes』『反逆のパンク・ロック(Suburbia)』やポン友エイモス・ポーかんとく『ブランク・ジェネレイション』、スラヴァ・ツッカーマンのカルトSF映画『リキッドスカイ』、マーク・レスターかんとくの学園もの『処刑教室』とゆうた作品が、『リーサルウエポン』『ロボコップ』『ブレードランナー』などなどの泡沫的大作よりも、『ザ・グレイト・ロックンロール・スウィンドル』『D.O.A』『ロックンロール・ハイスクール』『シド・アンド・ナンシー』などの有名パンク映画よりも重要視されている事のよしわろしは後回しにしたまま忘れて、こここんな映画まで取り上げられていてビックリという作品だけざざっと拾ってみるだけでも、ラルフ・バクシかんとくの実写取り込みアニメ『アメソ力ンポップ』『クールワールド』、ニュージーランドの初期パンクどきゅめんと『天使の鉱山』、ジョン・カーペンター『1997』、ファスビンター主演の変態けーじ映画『カミカゼ89』、完成したものの悪評すぎて未公開のままの最悪監督ロバータ・フィンドレィまぼろしの遺作『上映禁止(Banned)』の紹介と脚本家へのインタビュー、DIe Hautやノイバウテン出演のどきゅめんと『ベルリンなう』、ハル・ニーダムかんとくのプロレス映画『ボディスラム』、主役のジョニー・サンダースが画面には登場せず歌声がかすかに流れるだけのドッキューンめんと『ボーンとぅルウズ・ザラストロックンロールムービ』、フランス初期パンクの記録映画、口シア産青春パンク映画『押し込み強盗』、元GGアリン&マーダージャンキーズのギタリストだったチキン・ジョン主演の新バンド結成どたばたドキュメンタリ『サーカス赤ちんこ田舎っぺのバカ』、フェルディナン・アラバールがフランスのテレビ用にかんとくした『自動車墓場』、完成時に映画が長過ぎてThe Germsの曲がほとんどカットされた劇場オリジナル版の同性愛殺人ミステリ映画『クルージング』、『カンボヂア難民救済コンサート』、『ドリラーキラー』、スエーデンパンクどきゅめんと『Ebbaざムービー』、『ハーフ・ジャパニーズ』、ジョー・ストラマーかんとく映画『Hell W10』、ニール・ヤングかんとく映画『人間高速道路』、シャム69、ウルトラボックス他出演の『コどもたちは団結する』『女ターミネーター』『ランボー者』、『ターミネータ−3000』より30年近く早かった『マッドライダー(原題エクスターミネーター3000)』、ポール・モリッシー『マダム・ウオン』、「トロントのCBGB」ことThe Horseshoe Tavernで撮影された1979カナダパンクどきゅめんと『ザ・ラスト・ポゴ』、ラモーンズ主演の第一作と無関係なモーヂョ二クソン主演の『ロックンロールハイスクール』続編。ポール・ナッシー監督『カマキリ作戦』とゆうた調子で、ズララと並ぶ題名の支離滅裂ぶりを見ているだけでもドタマがくらくらしてきます。ニポン映画では『アナーキー・インじゃぱんすけ 見られてイク女』(瀬々敬久かんとく)『バトルガール』(小水一男かんとく)『バトルヒーター』(飯田譲治かんとく)『鉄男2』『狂い咲きサンダーロード』『爆裂都市』『ピノキオ964』『闇のカーニバル』などを紹介。また、一般上映無期限停止系のモンダイ作で1980-90年代ごろアメり力のアングラびでお通信販売の定番ものだった人種差別系やフリィクス系、マーク・ヘジナーかんとくビデオ『あふりくしょん』(M・ダイアナとかGGアリンとか多数出演のソレ)とかも取り上げられていて、どとても懐かし毛。1970年代映画、80年代映画、90年代映画のなかで、流行風俗とねんごろだったぶんだけ21世紀の今から見ると色あせてみえる所がふつーは欠点のように思われがちな映画の、色あせているからこそ今では輝いてみえる格別な魅力をもった作品を網羅し過ぎ、ペラパラみるだけでも脳ミソぱんくの大崩壊必至。音楽ふぁん映画ふぁん活字ふぁん70年代ふぁん80年代ふぁんの全みなみな様むけ映画ゴミくず秘宝大百科事典をば、ネット動画ほぢくり地獄の長い長い旅の道づれ用に是非ぜひどーぞ。??[記:2011.02.15:PM23時10分]


パンク映画ゴミくず秘宝大百科事典『泥吸吐漏異(ですとろい)むうびぃ総進撃!!!パンク映画カンペキがいど
by 編=ザック・カールソン、ブライアン・コノリィ
発行=2010年。from しあとる。英語版。
大きさ:本体=ヨコ216xタテ274みりめいとる。
  重さ= 約1.1きろぐらむ以上(当店の計測器具測定限界こえました)。
外見:そふとはあどかば。カラー&ピンク+黒の2色刷り図版満載。ぺえぢ数=463頁。
推定対象読者年齢:15才〜120才
ど特価:=¥4500
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::半分映画110215


2011年02月11日のあれやこれや。

    ★今日のメニウ‐その1    

超現代あふりかアホアホ看板お絵描き怪作集

アフリカの看板
..暗黒柳トツトツちやんふぁんの皆々さまご羞恥のとおり特殊マンガ家の皮をズル向けた笑う悪魔・蛭子(エビス)サンのダス金新聞回収車以前のお仕事的ゲーヂツ活動といえば横尾タダノリ派看板絵描きのペンキ屋さんですが、そんな恵比寿さまの生まれ変わりの赤道直下の近赤外線で黒々焼きあがった赤ちゃんたちが踊り喰いで黒山羊さんの肉や骨を貪り喰らいながら超巨人スケールに成長した姿をホーフツとさせるような特大スケールのアホアホの地平線を背中にはりつけた看板お絵描き職人さんたちがウヂャらウヂャら。ふつう的なインターネットリや印刷物とゆう程度の大蛇毒蛇では飲み下して分解することができないナマっぽいアフリカ的肉体やアフリカ的物体そのものから絶え間なくあふれかえる分泌液の持つ圧倒的なジョーホー量、超光速で突然変異を繰り返す腹ぺこ体液集団大洪水びたりのアフリカ的光景の中で広告看板用のお絵描きをするために、自然ぽい方法として手っとり早く選ばれるのは、ホルモンぶぶ漬けの脳内ビヂョン直結ほうしき。ニンゲンの外見に異常にこだわるアフリカぢんの物質的欲情を、幻覚的ビヂョンのリズムにおしこんで形抜きしようとするために、描こうともがけばもがくほどこか別の宇宙のほうにヅッコケたアフリカン看板職人たちの悪夢のようなお仕事の超人的成果の数々が、床屋の看板絵・美容院の看板絵・洋裁店の看板絵・靴屋の看板絵・民間医療の看板絵・食堂の看板絵・食料品店の看板絵・写真スタヂオの看板絵・ビデオ屋の看板絵・ケータイしょっぷの看板絵・自転車屋やバイク屋の看板絵・棺桶屋の看板絵などなどオールカラーぶっちゃけ原色版で収録されています。ヂンルイのふるさとでも墓場でもあるアフリカの地べたの極彩色のホコリでまむされカゲローゆらめく空気のなかで天然パーマ的ちりちり多面体の福福式地平線がウネウネしながらこんぐらかったとしてもあり得ないアフリカン商売あ〜とのつたないコトバでは追いつかない素晴らしいヒドさ。下品もヘタくれもなく垂れ流し汚物まるだしの素直さと、わけのわからない角度で果てしなく高ぶっていくミエっぱりが共存共栄するぱわふる極まりなく歪みに歪んだキテレツお絵描きのなかに、デヅ二イ黒魔術おうこく派遣の珍獣キャラクターともども鏡に映った近いような遠いようなぢぶん(誰?)をみるようなフシギさを、当店ショウルウムで手にとって汚確認されてみてはどどでしょか??[記:2011.02.11:PM23時30分]


超現代あふりかアホアホ看板お絵描き怪作集『アフリカの看板
by 編=ロブ・フロアー
発行=2010年。from どいつ。英語版。
大きさ:本体=ヨコ250xタテ305みりめいとる。
  重さ= 約1.1きろぐらむ以上(当店の計測器具測定限界こえました)。
外見:はあどかば。オールカラーいらすと画集。ぺえぢ数=208頁。
推定対象読者年齢:2才〜120才
ど特価:=¥4500
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::巴里夫妻祭110211


2011年02月07日のあれやこれや。

    ★今日のメニウ‐その1    

高等淫売いらすと風俗雑誌ラヴィパリジェンヌ傑作画集

巴里娘ヲトメの生(ら・う゛ぃ・ぱりじぇんぬ)
..昭和ニポン少女まんがの源流のひとつと荒俣宏せんせのお墨つきを得ていることでも著名なおフランスお色気風俗イラスト雑誌『ラ・ヴィ・パリジェンヌ(La Vie Parisienne = 巴里娘ヲトメの生態)』がいちばんピチピチしていた19世紀末-1910年代ごろの紙面を「海辺で」「冬の運動」「田舎へ狩猟に」「季節だより」「ペットと女主人」「侍女たち」「流行衣装」「ヲトコとヲンナ」「現代の神話」「舞台と文学」とゆう10コの分野別にチョキチョキ切りぬき選りぬきしたセクチィ巴里っ娘イラスト傑作集でありまする。アフリカ黒人ドレイ貿易の毒汁をコヤシに狂い咲いたベルエポック期おフランスならではの甘く甘く腐敗爛熟した人工熱帯むうど満開の幻想的植物園の花々で織ったり編みあげたりした毛な優雅なふんわり衣装につつまれたお絵描きのなかの巴里娘たちは、風のむくまま気のむくままに特に意味もなさげに胸元をおしひらいて乳房を虫干ししてみたり、足下を大胆にあらわにはだけてみせたり、太もものつけ根近くから靴のつま先までの脚線美をやたらに強調してみたり。高等淫売たちの待合室での他愛のないおしゃべりのような、身づくろいに精を出すことと遊ぶこと、薔薇色や桃色の恋もようの予感にうっとりするより他にすることのないフェロモン世界が、今から100年まえのヲサレ帽子、100年まえのヲサレ飾り、100年まえのヲサレドレス、100年まえのヲサレ靴、100年まえのヲサレ下着や大胆水着などセクシヒ衣装の数々で華やぎ、自然で大胆で自然な肉体的露出度のまぶしさにキラメキき、時々はキワドい冗談も飛ばしながら、今から100年後200年後に実現できたらヲメデタいお花見しぃずんの夢の中の光景のように目のまえにまろびでて歩きまわっています。収録されているお絵描きは、『ラ・ヴィ・パリジェンヌ(La Vie Parisienne)』歴代多数のお絵描き職人さんたちのうちで初期の花形として大活躍したラファエル・キルヒナーさんの作品がいちばん目立ち、他にはイタリア出身のファンタヂっくな挿絵画家ウンベルト・ブルネレスキさんやエンリコ・サッケティさんの作品も。どちらかというと知名度は低めなファビオさんとゆうヒトの戦後ニポンのカストリ雑誌のようなお絵描きなども多めに鑑賞できて、オデン屋台でバケツ水割りワインの一升瓶をぐび呑みしながら巴里売春老婆の貴重なむかし話でホカホカ暖まっているような気分です。前世紀、前前世紀の健全な娯楽雑誌のエロ文化水準の高さをはっきりくっきり示すフランスお色気風俗イラスト雑誌『ラ・ヴィ・パリジェンヌ(La Vie Parisienne = 巴里娘ヲトメの生態)』の花弁のひとしずく的な画集である本書を、ひといきにゴックンしてみてください??[記:2011.02.07:PM22時30分]


高等淫売いらすと風俗雑誌ラヴィパリジェンヌ傑作画集『巴里娘ヲトメの生(ら・う゛ぃ・ぱりじぇんぬ)
by 編=ビクトル・アワズ
発行=2010年。from ろんどん。英語版。
大きさ:本体=ヨコ249xタテ307みりめいとる。
  重さ= 約1.1きろぐらむ以上(当店の計測器具測定限界こえました)。
外見:はあどかば。オールカラーいらすと画集。ぺえぢ数=160頁。
推定対象読者年齢:2才〜120才
ど特価:=¥4500
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::巴里夫祭110207


2011年02月07日のあれやこれや。

    ★今日のメニウ‐その1    

高等淫売いらすと風俗雑誌ラヴィパリジェンヌ傑作画集

巴里娘ヲトメの生(ら・う゛ぃ・ぱりじぇんぬ)
..昭和ニポン少女まんがの源流のひとつと荒俣宏せんせのお墨つきを得ていることでも著名なおフランスお色気風俗イラスト雑誌『ラ・ヴィ・パリジェンヌ(La Vie Parisienne = 巴里娘ヲトメの生態)』がいちばんピチピチしていた19世紀末-1910年代ごろの紙面を「海辺で」「冬の運動」「田舎へ狩猟に」「季節だより」「ペットと女主人」「侍女たち」「流行衣装」「ヲトコとヲンナ」「現代の神話」「舞台と文学」とゆう10コの分野別にチョキチョキ切りぬき選りぬきしたセクチィ巴里っ娘イラスト傑作集でありまする。アフリカ黒人ドレイ貿易の毒汁をコヤシに狂い咲いたベルエポック期おフランスならではの甘く甘く腐敗爛熟した人工熱帯むうど満開の幻想的植物園の花々で織ったり編みあげたりした毛な優雅なふんわり衣装につつまれたお絵描きのなかの巴里娘たちは、風のむくまま気のむくままに特に意味もなさげに胸元をおしひらいて乳房を虫干ししてみたり、足下を大胆にあらわにはだけてみせたり、太もものつけ根近くから靴のつま先までの脚線美をやたらに強調してみたり。高等淫売たちの待合室での他愛のないおしゃべりのような、身づくろいに精を出すことと遊ぶこと、薔薇色や桃色の恋もようの予感にうっとりするより他にすることのないフェロモン世界が、今から100年まえのヲサレ帽子、100年まえのヲサレ飾り、100年まえのヲサレドレス、100年まえのヲサレ靴、100年まえのヲサレ下着や大胆水着などセクシヒ衣装の数々で華やぎ、自然で大胆で自然な肉体的露出度のまぶしさにキラメキき、時々はキワドい冗談も飛ばしながら、今から100年後200年後に実現できたらヲメデタいお花見しぃずんの夢の中の光景のように目のまえにまろびでて歩きまわっています。収録されているお絵描きは、『ラ・ヴィ・パリジェンヌ(La Vie Parisienne)』歴代多数のお絵描き職人さんたちのうちで初期の花形として大活躍したラファエル・キルヒナーさんの作品がいちばん目立ち、他にはイタリア出身のファンタヂっくな挿絵画家ウンベルト・ブルネレスキさんやエンリコ・サッケティさんの作品も。どちらかというと知名度は低めなファビオさんとゆうヒトの戦後ニポンのカストリ雑誌のようなお絵描きなども多めに鑑賞できて、オデン屋台でバケツ水割りワインの一升瓶をぐび呑みしながら巴里売春老婆の貴重なむかし話でホカホカ暖まっているような気分です。前世紀、前前世紀の健全な娯楽雑誌のエロ文化水準の高さをはっきりくっきり示すフランスお色気風俗イラスト雑誌『ラ・ヴィ・パリジェンヌ(La Vie Parisienne = 巴里娘ヲトメの生態)』の花弁のひとしずく的な画集である本書を、ひといきにゴックンしてみてください??[記:2011.02.07:PM22時30分]


高等淫売いらすと風俗雑誌ラヴィパリジェンヌ傑作画集『巴里娘ヲトメの生(ら・う゛ぃ・ぱりじぇんぬ)
by 編=ビクトル・アワズ
発行=2010年。from ろんどん。英語版。
大きさ:本体=ヨコ249xタテ307みりめいとる。
  重さ= 約1.1きろぐらむ以上(当店の計測器具測定限界こえました)。
外見:はあどかば。オールカラーいらすと画集。ぺえぢ数=160頁。
推定対象読者年齢:2才〜120才
ど特価:=¥4500
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::巴里夫妻祭110207


2011年02月04日のあれやこれや。

    ★今日のメニウ‐その1    

地底ほぢくりマニア発掘自慢これくしょん写真集

消え去ったモノたち
..地面をホヂくり返しては、地下で安らかに眠りこけている遠い過去のゴミくずそのものな遺物の数々を叩き起こし掘り起こすことを生き甲斐にしている強烈な地底ほぢくりマニアのひとり、ニウヨウクのサウスストリートシーポート周辺の埋め立て地などがナワバリのスコット・ジョーダンさんてゆう誰も知らない大変なヒトが、通算40年にわたるホヂくり暦を通じてのご自慢の発掘品ぷらいべいとコレクチョンをご披露した正真正銘のアンダーグラウンド系お写真集です。ニュウヨウクに引っ越した直後の1960年代末、当時はまだ部外者立ち入り禁止だったガバナアズ島とゆう要塞島で地面ホヂくりマニアと運命的な出会いをしたジョーダンさん。1970年代はマンハッタン港湾地区が再開発ぶうむの真っ最中。18世紀初めの船舶が一艘まるごと埋め立て地の地面の下から発掘される異常にドラマちっくな出来事にしょうちょうされるような、地底や川底などが大胆にパックリと露出するような工事が頻繁に行われ、地面ほぢくりマニアには辛抱たまらなかったこの時代、総菜屋で昼過ぎから夜中まで居眠りこきつつ仕事時間を消化して、明け方から昼までは地面ほぢりに全力投球。寒い時には零下10度の凍り付いた泥沼を素手でほぢったり、トラック5台分の汚泥の下に生き埋めになりかけたり、オモライさんや億万長者やドロボウ強盗からギャングやケーサシや売春婦や消防自動車その他ありとあらゆるヒトたちに冷やかされたり邪魔されたり応援されたりと散々な苦労にも事欠かない夢のようなホジホヂ作業の果てに、掘り当てて手にした自慢のお宝はといえば、動物のホネだったり、独立戦争当時の大砲やマスケット銃のサビさびの砲弾だったり、これまたサビさびで崩壊寸前のシャベルや腐った木製の水道管だったり、反り返った泥まみれの革グツの片方だったり、壊れたブキミなお人形さんだったり、あちこちからの移民が食器として引越し荷物に入れて故郷から持参した風な世界各地の陶器や磁器の欠けがあったり割れていたりするものだったり、自転車の車輪用のぐみょぐみょに曲がったフレームだったり、象牙でできた傘の柄だったり。。。と、どれもこれもがゴミばかり。けれども、1たび地底の奥底深くに埋もれ、用もないのに再びほぢくり返されて地上に呼び戻されたゴミくずガラクタの数々を、発掘のために注ぎ込まれた無期懲役の囚人かと思うほどの気力や体力や精力を想像しながらしげしげと見ていると、このゴミくずコレクションのひとつずつが、この世に何千億万人もいるようないないようなカミさまのご神体ででもあるかのような、あやしい光輝を鼻って輝きをおびているようにしか見えなくなってきてしまったらさあ大変。気がつけばこの本と一緒に地中にむぐって冬眠している危険さえ感じさせる地球規模的肛門性愛感満載のフシギなお写真集を、今夜から枕元にどどどーぞ??[記:2011.02.04:PM23時10分]


地底ほぢくりマニア発掘自慢これくしょん写真集『消え去ったモノたち
by 掘った人=スコット・ジョーダン、写真=J.K.プットナム
発行=2010年。from にうようく。英語版。
大きさ:本体=ヨコ178xタテ204みりめいとる。
  重さ= 約475ぐらむ。
外見:はあどかば。オールカラーお写真集。ぺえぢ数=126頁。
推定対象読者年齢:2才〜120才
ど特価:=¥3000
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::ダグダグ110203


2011年01月31日のあれやこれや。

    ★今日のメニウ‐その1    

滅亡文明こく赤色口シヤ洗脳宣伝ポスター名作集

ンビ工ト社会主義連邦共和こくポスター集
..最低最小限の決まり文句を最高最大限のエネルギーでコスリつけヒトさまの脳みそを支配してしまう洗脳宣伝ポスターの本場、今は亡き故・ンビ工ト社会主義連邦共和こく。文字を読んだり書いたりするベンキョーを受けたこともない農民を相手に、文字を知らないヒトをも洗脳することが出来る強力なビヂュアル脳みそマッサーヂ兵器として開発された革命前夜1910年代後半の赤化洗脳宣伝用ポスターにはじまり、独裁的恐怖政治体制が崩御したあとの構造かいかく期1990年代のポスターまで、他にない独自のヤボくささをプンプン振りまき続けて最後には地上から姿を消していったンビ工ト社会主義連邦てー国の洗脳宣伝ポスター約80年分から選り抜いた名作ポスター集でありまする。そもそもは、ン連邦ポスターの収集家セルゴ・グリゴリアンさんとゆうヒトの個人コレクション収集が、本書に収録されているポスターの出所になているらしいのですが、そのグリゴリさんのコレクチョンは、素材の麺にも調理方法にもともどもに一定方向だけに偏らず、まんべんなしの目配りが行き届いているらしいことが何よりのお値打ちで、独裁者崇拝的だったり異教徒への挑発まがいだったりの喧嘩むうど全開ポスターや、工場奴隷的労働者バンザイ路線のポスターなど、有無をいわさない赤魔もーど全開のコワもてポスターや、ロトチェンコ、リシツキー、スタンベルク兄弟など大御所アイドルあ〜ちすとたちの作品もろんちん随所になすりこまれている一方では、セクシーさが微塵もなさすぎで怪物ぢみて見えるようなスポーツ応援ポスターやら、勧められたお酒のグラスをハネつける仕草が硬すぎ苦しすぎでヘタなお笑い芸人のようにしか見えない禁酒のポスターやら、資本家的ショーバイ人趣味に毒されたようなヲサレな映画ポスターやら歌う道化師の音楽コンサートのポスターやら、生活のすみずみにまでブキミな触手を差し込みまくった表面的には政治臭さが感じられないぶんだけ余計にヲトロしーくも興味しんしんタイプの洗脳宣伝ポスターも、これまた随所になすりこまれています。日ごと夜ごとパソンコに向って洗脳宣伝づくりに全身をヒネるデザイソ職人の方々のための歴史的ヒントの貴重コレクヒョンとしてだけでなく、20世紀にホントウに生まれ20世紀にホントウに地上から消えてしまった謎だらけの超常識大陸ン連への妄想日帰り旅行記念アルバムとして広くみなみなさまにもオススメしたい意味不明ポスターこれくしょんをドドドーぞ??[記:2011.01.31:PM22時20分]


滅亡文明こく赤色口シヤ洗脳宣伝ポスター名作集『ンビ工ト社会主義連邦共和こくポスター集
by 編=マリア・ラフォント
発行=2007年。from みゅんへん。英語+ドイツ語の2言語併用版。
大きさ:本体=ヨコ200xタテ245みりめいとる。
  重さ= 約1050ぐらむ。
外見:はあどめのそふとかば。オールカラーぽすたあ集。ぺえぢ数=284頁。
推定対象読者年齢:2才〜120才
ど特価:=¥3000
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::色覚異常110131


2011年01月27日のあれやこれや。

    ★今日のメニウ‐その1    

針金ニンゲンお菓子&雑貨クネクネあ〜と写真集

曲がりモノ:日用品たちの秘密の生活
..何千万億兆個もお菓子や台所用品ってば、石油工場や化学工場や薬品工場、ゴミ処理工場などから山ほどの原料寄せ集めてニンゲンさまの世界へとエッチラオッチラたどりついたのもつかのま、消化されたり浪費されたり一瞬のうちにそっくり同じような別のものと入れ替わりドシドシ消えては忘れ去られていきますが、それではあんまりあんまりな、インド象もアフリカ象も可哀象!世界ぢゅうの飢餓ろうどう工場で日夜たえまなく大量生産されるお菓子や台所用品たちのかもしだす虚弱体質の中に煮込みオデン的に凍み沁みした哀愁の裸身を、針金でこさえた表情たっぷりなか細い手脚で肉付けし、小道具も各種取り揃えてミニミニコントっぽく撮影したおバカまるだし写真集でありまする。点点点が3つ並んでいると何でもかんでもカヲのようにみえるモノ、とゆうコトワザがありますが、このお写真集のヒトツめのおヒネリは、カヲのように見える部分を一切こさえていないこと。フタツめ、ニンゲンへの見事に中途半端なビミョーな変身に成功したお菓子や玉子や文房具や台所用品たちの針金の手足が針金ぐらいに細くて針金のピカピカ光る銀色なので、写真をみるヒトがぢぶんの頭の中の消しゴムを使って脳内修正加工をほどこして、見えているけれど見ていないモノとして針金を無視しながら見ることも可能だったりすること。この2ヒネリのターボちゃあぢが効いているのかいないのか、小学生の夏休みの自由課題の工作みたいな、針金の手足で支えられた日用品や食用品たちが、針金の骨格で支えられたワイヤアクチョンではなく、自分たち自身の意思のちからで空中に浮かんで動き回ることができるかのような、100円ショップ版のセコい宇宙ケーヂ的時空に突入しているかのような、あり得ないハヅに決まっていそうな真夜中の曲がりモノたちのチャチャチャをホントオの出来事として錯覚するような、妄想まみれの状態にむかってソっとわだぐぢたち(誰?)読者の上着のスソをひっぱる怪しい吸引力にみちみちたヘンテコお写真のツルベ打ち連打がくりひろげらる、脱力度高いお写真集となっています。全頁を見終わったときには、身の回りにある日用品や食用品などソレもドレもコレもの存在感がいつのまにか重た毛で濃厚なソレに変わったかのようでも一度ビックラ。スプーン曲げよりもづづっとチョ〜No(ノオ)力度数が高いかもな針金曲げによる人工無脳つき人工生命誕生を記録したアホアホお写真集を、コビトさんが見える方見えない方へのプレゼントにどどどおぞ??[記:2011.01.27:PM22時20分]


針金ニンゲンお菓子&雑貨クネクネあ〜と写真集『曲がりモノ:日用品たちの秘密の生活
by 写真=テリィ・ボーダー
発行=2009年。from ろんど。英語版。
大きさ:本体=ヨコ235xタテ185みりめいとる。
  重さ= 約580ぐらむ)。
外見:はあどかば。オールカラーお写真集。ぺえぢ数=144頁。
推定対象読者年齢:2才〜120才
ど特価:=¥2200
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::鋼鉄小人110127


2011年01月23日のあれやこれや。

    ★今日のメニウ‐その1    

黒人革命ヲンガク手こきレコジャケ原寸大これくしょん集

自由・りづむ・音:革命的ヂャズレコード原寸大あ〜と1965-83
..黒人差別廃止ブウム絶頂期の奇形的黒人おんがく演奏者たちが、売れ行きにしか興味のない白人レコード会社を完全に無視し。自分たちの手で一切をこさえた限りなく手づくり手コネに近い少量生産LPレコードのジャケットあーとを、LPレコードさいず原寸大オール原色版で大量に復刻したどとても貴重なビヂュアルこれくしょん集です。1956年に黒人未来派サン・ラがシカゴではじめた黒人自主制作レコードれえばるの開祖エル・サタンれーべるの流れをくむ黒人独立派の自由なヲンガク。古いジャズのお約束から自由になったとはゆうても白人レコード会社の中にしか居場所のなかった古いフリージャズのしがらみからもフリーになろうとのたうちウロツキまわるコテコテの沈黙と音のかたまりは、黒人にとってのとっても黒人らしい音楽ってナヌ?とゆうマボロシのありかをたずねて、狂熱的ノリノリもぉどに突入するかと思えば宇宙瞑想もぉどに入って臨死体験中の冷凍人間のようになったりポエムや節段説教を唸ったり世界民謡大会からコンニチワしたりと、手さぐりで触覚や吸盤を伸ばす身ぶりは同じでも、出てくる答えがいちいち白いヒトのそれとも黄色いヒトとも赤色いヒトのともちがう、黒いヒトたちならではカタチや色がいろいろに出てくるのが何とも不思議でオモチロし。ブルーノート盤やプレスティッジ盤のソウルジャズ系とは無縁、70年代にマイルス・デイヴィズやハービー・ハンコックが一財産築いた電気ジャズとも無縁とゆうたほどで収まるヅッコケぶりどころではなく、DTP出版ともパソコンともインターネットともケータイとも無縁と聞いて想像のつく単なる手づくり風味とゆうわけでもなくて、原始時代がそのまま未来文明の頂点だったり、地球の上でいちばん懐かしい風景がそのまま宇宙の果ての果てとぴったり同じだったり、大のヲトナの呆れるような幼稚さ丸出しなヒドいお絵描きがどうみても駄作のままで大ゲーヂュツのように見えて来たりすることに何の不思議もかんぢさせない全人類のふるさとアフリカ幻想をめぐる解明不可能なアホアホぱあわの火打石だらけのウルトラうるとら的ヴィヂュアルぱわあてんこ盛りレコヂャケあ〜との、あやしい色と臭いのヨダレの一升瓶がづららーと砂丘を越えて並びそうな原寸大コレクチョンです。何がどこがどうオモチロいかとゆう肝心かなめの具体的なとろろは、本書の実物をみてぜひぜひじっくりお満喫ください??[記:2011.01.23:PM22時50分]


黒人革命ヲンガク手こきレコジャケ原寸大これくしょん集『自由・りづむ・音:革命的ヂャズレコード原寸大あ〜と1965-83
by 編=ジル・ピターソン
発行=2009年。from ろんど。英語版。
大きさ:本体=ヨコ320xタテ320みりめいとる。
  重さ= 約1.1きろぐらむ以上(当店の計量ばかりの測定範囲おおばあ)。
外見:はあどかば。オールカラー原寸大レコヂャケこれくしょん。ぺえぢ数=180頁。
推定対象読者年齢:4才〜120才
ど特価:=¥4500
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::フリフリ110123


2011年01月19日のあれやこれや。

    ★今日のメニウ‐その1    

1950年代セクツィ悪女ゴミくず油絵イラスト表紙絵

魔性ヲンナおバカ美女ヲンナ極道たち:ロバート・マグアイアいらすと画集
..23世紀のレトロごみクズ文化発掘マニアからは20世紀の歴史的珍物件として秘宝扱いされることが確定済みの、俗悪雑誌&読み捨て三文小説の表紙&カバー絵の手描きイラスト画の製造当時から誰に知られることもないまま消えていった無名三流絵師たちの大群のなかで、別格の異才として今も記憶されているごく少数の達人のひとりで、わだぐぢたち(誰?)のマヅしー想像力にもすっぽりおさまる範囲の安楽死SM女王とMヲトコのドラマちっくな地獄極楽図を油絵イラストで描きまくったロバート・マグアイア師のお作品世界を1950年代セクツィ悪女お絵描きを中心に幅広く収録したゴミくずイラスト傑作集です。本作品集の編者のおコトバによれば、絵師ロバート・マグワイアさんの得意技は、ハリウッドスター女優風にではなく、どこの裏町にも大勢いそうなフツーにふしやわせそうなヲンナたちの似姿を、ハリウッド暗黒犯罪映画に登場するぜつぼー的にセクツィな夜の裏世界のヲンナたちの誘惑的なイメエヂと1つに重ねること。XYZ級の雑誌読者や小説本読者を死と魅惑のコキまざった白日夢の世界に引きづりこむマグワイアさんのボンびきもビックルな催眠術的名人芸の出発点は1940年代後半のカストリ雑誌ぶうむのさなかに犯罪実話雑誌の表紙絵にまでさかのぼり、当初は俗悪いらすと表紙絵の初代帝王ジェイムス・アヴァティ(James Avati)描く暗鬱むうどなお絵描きのサルまねに励んでいたところが、空想のなかのヲンナのキモチを全身的なお絵描きに仕上げるのがジョウズだとゆうので業界スジの注目を浴びたのが因果の旅のはぢまりで。ヲトコを破滅の袋小路へと追い立てる悪運まみれのヲンナたちの拳銃を握りしめた晴れ姿を描いたらピカちゅうのピカいち絵師,雑誌ぶうむの1950年代から1960年代なかばテレビとの交代で火が消えるまで続いたゴミ箱直行小説の表紙絵お絵描き係としてと酷使されまくった時代のマグワイアさんの代表作であるゴミくず出版物そのもののヨダレもネバる表紙絵コレクションを、原画の油絵作品やポーズ中のモデル写真をもコキまぜながら大収録。そしてまた1970年代の活字商品不況期に従来の路線をすべて捨てて始めたグリーテングかあどのイラスト画を、これも1980年代初期にはやめたあとに始めた、女性のためのエ口読み物アメリカソゴシック系恋愛歴史小説本の表紙絵コレクションも収録されています。セクツー女性を表紙に描いた本ならば何でもかんでも飛ぶようにうれたとゆう、今では想像もできないほど刺激不足だった時代に読者の手が届きそうなフツーのひとの感情めいたムウドを持つセクツー女性を描けるお絵描き職人として重宝されまくったロバート・マグワイアさんお作品のチャアムポイントはもうひとつ、女性の脚フェチ趣味でありますて、女性のふくらはぎ、かかと、つま先にかけての脚線美やハイヒールの取扱いにかけては、フェチ画家(とゆうことになっている)ジム・ウォードなどよりも遥かに丁寧なかんぢ。マグワイアさん描くDID、「捕われの美女たち」とゆうチャプタアも特別に1章ご用意されてい、全編そこはかとないマニア風味ひたひたの油絵ゴミくずイラスト名品の数々を10世代ほど後世の誰ともしれない他星人さまのコレクター系ご子孫のかたがたに先立ってお満喫ください。??[記:2011.01.19:PM23時00分]


1950年代セクツィ悪女ゴミくず油絵イラスト表紙絵傑作集『魔性ヲンナおバカ美女ヲンナ極道たち:ロバート・マグアイアいらすと画集
by 編=ジム・シルク
発行=2009年。from オレゴン。英語版。
大きさ:本体=ヨコ230xタテ307みりめいとる。
  重さ= 約540ぐらむ。
外見:そふとかば。オールカラーいらすと画集。ぺえぢ数=112頁。
推定対象読者年齢:15才〜120才
ど特価:=¥2800
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::悪女の深情110119


2011年01月15日のあれやこれや。

    ★今日のメニウ‐その1    

暴虐宇宙的食欲ぢまんア〜チストお作品集

無限を退治しちゃる:フィリップ・マヨオ作品集
..サンドイッチのパンとパンの間にはさまっている白菜やイワシの缶詰が山のてっぺんの夜空でキラキラかがやく銀座マダムの星座にみえてきて、ムシャムシャのみこむと消化器官が命綱の切れた空中ブランコのりのように宇宙空間に飛び出して2度ぐらいまでしか戻ってこられないような幻覚でクラクラしたり。木立ちの樹木たちの老人の皮膚のように崩れた木肌が突然に溶けた冷やして固めた女性フェロモンの煮こごりででもあるかのように異様にセクツーな表情を浮かべてせまってきたり。あるいはまた、検屍かいぼお後あまりの食材ぽい色合いのおかげでネズミの花嫁行列に合流して食材問屋倉庫内を経由したニンゲンさまの顔面が毒々しくハデハデなトランス脂肪酸たっぷりスーパーサイズ具だくさんなクリームパフエーに輪廻転生したかのように見えてしまったり。。などなど、恥かちーとゆう気持ちを理解している造けいけいア〜恥ストならば極力控えめにしてぽちい禁じ手的な錯覚技を連発しまくるおフランスの悪趣味現代あーちすとフィリップ・マヨオ(Phillipe Mayaux)さんの2005-2007ごろの活動をまとめたおフランス・ポンピドゥセンター監修のお作品集でありまする。ごく最近の大幅にグログロ傾向よりの作品よりは、黒い笑いのしずくを多少お品よくふりまいた雰囲気のあるぶんだけ、逆に最近作よりも遠回りをしてどこを通っているのかよくわからず押さえどころのよくわからないヘンテコさが濃いめに漂う作品が多めに収録されています。駄々っ子気質の行き着く先としてのゲーヂツ活動と食人鬼質とのもにゃもにゃした関係性をとりまくキケン領域であやうげなお作品を連発するフィリップ・マヨオさんの一里塚的お作品集を注文とお品数の少ない小料理屋の止まり木気分でおくつろぎのうえどどどーぞ??[記:2011.01.15:PM22時30分]


暴虐宇宙的食欲ぢまんア〜チストお作品集『無限を退治しちゃる:フィリップ・マヨオ作品集
by 編=ポンピドゥ・センター
発行=2007年。from 巴里。おフランス語+英語の2言語併用版。
大きさ:本体=ヨコ177xタテ229みりめいとる。
  重さ= 約380ぐらむ。
外見:はあどかば。カラー図版豊富。ぺえぢ数=78頁。
推定対象読者年齢:4才〜120才
ど特価:=¥2800
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::マヨマヨ110115


2011年01月11日のあれやこれや。

    ★今日のメニウ‐その1    

マーク・ライデン夫人どんじゃらお絵描き集

動物たちの恋する夏:マリオン・ペック画集
..目を明けたままでしか眠ることができない不眠症のドヲブツさまたちやニンゲソさんたちが見る短くて長い夢のなかの道を通ってしか行くことができない森の奥のふしぎな世界の絵ばっかりを描いているマリオン・ペックさんのお絵描きお作品集。長年のお絵描きの相棒マーク・ライデンさんと2009年秋にドンヂャラホイと森のこかげで着ぐるみ動物人間さんやコスプレ動物さんに囲まれての結婚式をあげてからは初めての、そしてまた以前にイタリヤのモンドビザーロ社から画廊での個展開催記念図録として刊行された肖像画集を勘定にいれたとしても本格的作品集としては初めての、1990年代はじめの初期作品から2010年の最新作品までをすべて収録し、これまでのマリオン・ペックさんのお仕事をぐるりと一周見てまわれる愛蔵版仕立てのお作品集です。マーク・ライデン一座のふしぎサーカス公演を観客席で見終わって静かな満足をむねに秘めて森に帰る低血圧の小動物たちのヒトリとゆうムウドのマリオンさんのお絵描きならではのカワぴぴぴポイントを並べてみると、お太陽さまのギラギラする光線も届かず満月のピカピカする光も届かない森のこかげのやさしく湿った薄暗さのヌクヌク感。ドヲブツさまたちやニンゲソさん、絵の中に住むだれもかれもが大きな目玉の持ち主ばかりなのに、見るひとの目線を吸い寄せたり、はじきかえしたりする鏡のような目玉らしい目玉のついている生きている生き物らしさのあるヒトがどこにもいないのもマリオン・ペックわあるどの住人の特徴で、小鳥さんの胃袋を経由してトリ糞と一緒に排泄された木の実や種をガラス細工の職人さんが磨き上げたような独特のくすみを帯びたお人形ぽい目玉をハメコむための、ヘンテコ美顔術とロボトミ手術をパノラマ島の美容整形医院で同時に受けたようなドヲブツやヒトたちの失語症ぽい表情には見るヒトの血圧をぐぃんと押し下げるような鎮静作用がなくなくもなさそう。そしてそんな動物催眠術師のようなマリオンさんに操られる無有病者のようなイキモノたちが、西洋ルネサンス絵画の香りいっぱいの画面のなかにすっぽりと、観光地の記念写真用の看板にあいた穴から顔だけだすような具合いにハマリこんで、静かにお茶をすすったり楽器でたわぶれたりしている光景のもつ何重にも屈折したヅレの重なり合い加減が、迷い込んだら出口のわからない森のなかの獣道の途中の休憩所めいた秘密の草原のような妖しい吸引力でイラッサーマセをしています。幼児がえりをして夜の機関車から幼児用の電車のおもちゃに乗り換えたポール・デルヴォーとゆうた雰囲気もチラリホラリで渋茶と甘い和菓子も似合いそうなマーク・ライデン夫人マリオン・ペックさんの世界を、マーク・ライデンふぁんでも何でもないみなみなさまも、うろうろ徘徊してみてくださひ??[記:2011.01.11:PM22時50分]


マーク・ライデン夫人どんじゃらお絵描き集『動物たちの恋する夏:マリオン・ペック画集
by マリオン・ペック
発行=2010年。from さんふらんすすこ。英語版。
大きさ:本体=ヨコ235xタテ300みりめいとる。
  重さ= 約1.1きろぐらむ以上。
外見:はあどかば。オオルカラーお絵描き集。ぺえぢ数=128頁。
推定対象読者年齢:4才〜120才
ど特価:=¥2900
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::森の獣道110111


2011年01月07日のあれやこれや。

    ★今日のメニウ‐その1    

ガケっぷち極貧しょっぷヨイトマケお写真集

大逆転:ナイロビの極私的商店主たち
..120年まえに小さな鉄道貨物の駅がひとつできてからずずっと、西洋社会の東あふりか大暴れ喰い放題計画とのかかずりあいのなかでネヂ曲がりながら成長してきたケニア・ナイロビ名物の2つの横がをのうちのヒトツ、大貧民街の中に、廃屋をつぶした廃材でこさえたようなボッロボロの掘ったて小屋を借りて商売をしている奇絶怪絶凄絶の極みのバケ物屋敷もハダシで逃げ出すような「お店」を巡礼。「店主」さんたちのナマ顔ナマ息ナマ呻きを拾い歩いたアフリカん貧困美探求お写真集でありまする。ホテル、美容院、床屋さん、写真館にレンタルビデオ、スポーツジム、食料品店やお肉屋、靴屋、洋服 の仕立て屋さんや電化製品修理店、ガソリン屋さんなどなど、提供しているサービスはそれこれと豊富に揃っている風なのですが、お店のつくりはどれもこれも交通事故でヘコンだようにボロボロのトタン板や土壁と廃材を組み合わせた上からハデハデなアフリカ調の色合いで不足ぎみのペンキをムラムラに擦りつけてあるだけ。ヒトひとり分の間口しかない玄関だけが出入り口のキュウクツなヲンボロ箱のようなタテモノにこれまた1つきりしかない窓にはガラスではなく鉄格子のような金網がハメこまれて店内と店外を仕切っている様子は、タテモノの中のブキミな薄暗さと思い切り力をあわせてタテモノのなかの荒れ果てたような赤道直下の悲惨な無法牢獄むうどを高めに高めてくれています。悲惨のうわ塗りのように凄まじいのが、「お店」に陳列されている「売り物」や「備品」類らしきものの数々で、現代の西洋ぢん的な感覚ではんだんすると、ゴミ捨て場のゴミの山のなかから使えそうなキレいなものではなく、使えなそうな汚いものだけを、ぢっくり選りすぐったうえで控えめに少しだけ借りてみて、あとでまた返却しにいくつもりなのでわ?とゆうような、どこか当店ど文庫の品揃えをホーフツとさせなくもないような、ヒトを笑わせたいだけなのかと首をヒネりたくなるような、どどてもスバらしー異常な奇跡のようなお店がコレでもかコレでもかとご登場。もちろんそこいらじゅうに、アフリカの精霊さまたちのダミ声の鼻歌を聞いているようにコレまだスーパーすばらしー看板絵も描きちらされてもい、さらには「いらっしゃいませ。入店お断り」とか「スラム人生ハンパぢゃないヨ」とか英語で書きなぐられている謎めいた宣伝コトバがいやでもおおでも意味不明の魔術的むうどをぢゃかましい太鼓の響きのようにもりもりもり上がり。頭上高くに飢餓前線を見上げる手も届かないほどすかんぴんな極貧風景のなかに、「お店」の親方と授業員をひとりでこなす「店主」さんたちの、毒蛇の牙をもトロかすようなチャーミンぐな眼光の熱と、自信と不安こもごもにハフハフする生暖かい鼻息の熱が、極めつけビンボーとさえ仲良く暮らそうとして倒れて寝転んでも生き延びていく皆々さまのビューチふる生活を毛虫やミミズの大合唱のように暖かく包みこむ寒気もたっぷりヒト肌ヌクヌクの奇怪なお写真集となつています。
エゲレスから来て現地入りした撮影者スチーブ・ブルームが最終撮影から半年後にふたたび撮影したお店を尋ね歩いてみたところ、すでにその時点で、この写真集に記録されているお店の多くが消えていて、店主たちは一層の極貧地獄に沈み、あたりには海外資本のスーパーマケットなどの世界全国どこでも均一なコンクリートの建物が立ち並ぶようになっていたとゆう哀しい報告のところから本写真集をつまずきの火打石がわりに妄想時計の針を大逆転させ、崩壊するヨレヨレおんぼろ商店の蜃気楼を目指しておっとりのっそり駆けつけてみてはどどでしょか??[記:2011.01.07:PM23時30分]


ガケっぷち極貧しょっぷヨイトマケお写真集『大逆転:ナイロビの極私的商店主たち
by スチーブ・ブルーム
発行=2009年。from ろんどん。英語版。
大きさ:本体=ヨコ226xタテ300みりめいとる。
  重さ= 約1.1きろぐらむ以上。
外見:はあどかば。あふろカラーお写真集。ぺえぢ数=144頁。
推定対象読者年齢:4才〜120才
ど特価:=¥5800
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::黒い商道110107


2011年01月04日のあれやこれや。

    ★今日のメニウ‐その1    

ドイツ版ハンス・ベルメール精選作品集

ハンス・ベルメール作品集
..去年12月大味噌日から誤あんない中の土方巽暗黒礼賛本『ヒジカータ』をご購入いただいた皆々さまのうちには、土方巽がハンス・ベルメールやフランシス・ベーコンの作品と異常な愛情で交感していてスクラップブックにも切り抜きが大量に磔(はりつけ)られていた話や「肉体の叛乱」の振り付けにもハンス・ベルメールのお作品を霊感源として注入して話など、興味あさくない出所不明の裏話(?)におタッチされて、お正月の鏡開きにはお餅を丸めて食紅ぬってベルメール遊びをいたしましおとゆうた奇特な方もおられなくなくもなくないと思いますが、ベルメールと聞けば誰もが思い浮かべる針金緊縛師的サヂすちっくムウドの球体関節人形の写真やサド侯爵やジョルジュ・バタイユのための銅版画のような異常世界を含めつつ、ベルメールの母親の肖像画、アンリ・ミショー、マックス・エルンストン、ガストン・バシュラール、ポール・エリュアールなどお友達の苦みも辛味みない肖像画や果物ジュースで甘くした心霊愛液のようなグアッシュ、そそして、ベルメールさくひんの特異な人工母胎であるらしいレンガを編み目のように積み上げた牢獄の崩れかけた壁で仕切られた悪夢的構造くうかんに呪物の妖気がうごめく四角い玉子を透かし見したような空間図なども収録。女性器で摩砕されたレンガ造りのゲイヂュツ宇宙のちょっぴりおセンチなところもあるベルメールが死んだり生きたりしていたもそっと一回り大きな全体像をぐるっと眺めるのにいかにもペッタラコなのが、翻訳もある「サイコロの7の目」シリーズ中の『ハンス・ベルメール』の巻で、コチラ本書は、フランス・Editions Filipacchi社の初版(1972年)の翌年にドイツのレンブラント出版から刊行されたドイツ語訳ばあじょん(独訳=ヴァルター・ヴァイトナー)でありまする。なにしろ出入り口たくさんのため、ベルメール迷子になったときの道あんないにも大変に重宝。ニポン語翻訳版とちがって書いてある文字の意味を無視して素通りし、ビヂュアルだけに集中できるのも何だかありがたいドイツ語版を手指の関節可動範囲内にどどどーぞ(*古本=在庫1冊のみです)??[記:2011.01.04:PM21時50分]


ドイツ版ハンス・ベルメール精選作品集『ハンス・ベルメール作品集
by サラーヌ・アレクサンドリアン
発行=1972年。from ベルリン。どいつ語版。
大きさ:本体=ヨコ244xタテ305みりめいとる。
  重さ= 約950ぐらむ。
古本:保存状態は並程度です。
外見:はあどかば。白黒あんどカラー作品集。ぺえぢ数=88頁。
推定対象読者年齢:15才〜120才
ど特価:=¥4500(古本=在庫1冊限り)
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::関節話法110103


2010年12月31日のあれやこれや。

    ★今日のメニウ‐その1    

最暗黒舞踏魔・土方巽みちしるべ

ヒヂカータ:肉体の叛乱
..丸尾スエヒロの英訳本やロマン・スロコンブの医療ぼんでーぢ写真集など残酷らんどヲリエント系まにあっくなC級エゲレス出版社クリエイションぶっくすから2006年に刊行された英語圏でいちばん最初の土方巽顕彰本『ヒヂカータ:肉体の叛乱』が、クリエイションぶっくすと煮たり酔ったり勘のつよい新進出版社ソーラーぶっくすから表紙ちがいの新装版で復刊されました。細江英公、東松照明、深瀬昌久、ウィリアム・クラインらのシロクロ写真24頁あり。ぶ厚い『土方巽 絶後の身体』by稲田奈緒美(2008,日本放送出版)を読む体力やヌポン語どくしょ時間がない方むけにヒヂカータの伝記とお仕事を英語でちょめちょめした小冊子に毛が生えた程度の本とゆう雰囲気だけでも、熱心なファンのみなさまを素通りさせるには九日と十二分と思われそうですが、この薄っぺらさが本書の何よりの持ち味。ヒヂカータとの絡みで本書中にも何度も名前がでてくる泥棒男色文学者ジャン・ジュネや残酷演劇廃人アントナン・アルトーの本、ビートたけしギャクでニポンお笑い史の端っこに名前を刻んでもらった古代ローマの変態皇帝カリギュラの本などなど、男色と残酷とゆうたった2つの単語ですべてが要約できてしまう著者バーバーさんの本の中で辛うじて1冊だけ今までわだぐぢ(誰?)が読んだことがある『みなごろし地区・20世紀極東の残虐行為』(2002、クリエイションぶっくす、絶版)』は、事実認定の手間ヒマをすべて省略後回しにして昭和ピロピト皇帝と赤魔スターリソ大王とポルポトの人類大虐殺、辺境アジア蛮族の残酷人類犯罪見世物ショウをお茶の間ショッパー的口調で繰り広げる毒毒しげな奇書だったのですが、同じ著者バーバーさんのこの『ヒヂカータ』も基本的にはまったく同じ路線。ハラペコ東北と戦後ニポン原爆焼け野原の真っ暗闇のなかから犯罪と男色の大鍋のなかで茹で上げられた反世界直通の地下光速道、黒い死の魔道で踊るヒヂカータのヲドロヲドロな反意識反肉体の幻影が、事実だけを克明に調べ上げた資料価値の高い労作にはありえない駄菓子屋のメンコのようなニセモノ感にふちどられながら、ガッコーの人形劇部の影絵班で作ったような薄っぺらさで遠い遠い異国の丘の焦点の怪しい望遠鏡のなかでゆらゆら。薄味をしぼり出すように噛み締めることで点火される読者の脳中の幻影のヒヂカータ妄想に小さな造花の首飾りをつけようとすると幻影が目玉をむいて怒鳴り返してくれそおです。1960年代ハレンチ文化ふぁんだけでなく、奇人愛好家の方におススメしたい魔人本、おめでたい新年の読書はぢめにどどどーぞ。??[記:2010.12.31:PM16時40分]


最暗黒舞踏魔みちしるべ『ヒヂカータ:肉体の叛乱
by ステファン・バーバー
発行=2010年。from えげれす(?)。英語版。
大きさ:本体=ヨコ151xタテ238みりめいとる。
  重さ= 約245ぐらむ。
外見:そふとかば。ぺえぢ数=112頁+白黒お写真24頁。
推定対象読者年齢:2才〜120才
ど特価:=¥2000
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::暗黒公使101231


    ★今日のメニウ‐その2    

2011年「どどいつ文庫」新春営業のごあんない

..2011年新年明けの当店「どどいつ文庫」ショウルウム2号店は、1月4日(火)午前11時にロケット朝ねぼうスタート予定。ホーモ頁後進も1月4日夜ないし5日夜から。「ど文庫@ツイいったぁ」は1月2日ごろから無意味に書きこきする予定。なるべく早くブログもどうにかしたいものと。。
メールまがぢん休止で始まり、ショウルウム2号店オーピンで息切れ、ブログなか休みで終わった2010年につづき、2011年もムダにムダな本の発掘と誤あんないでくたびれ果てていきたいと思います。引き続きのどどつきあいをば、どどーぞ幼老飼窮おねげぃいたしまするる??[記:2010.12.31:PM16時40分]


2010年12月27日のあれやこれや。

    ★今日のメニウ‐その1    

地下鉄広告おゲレツ落書きコレクヒョンお写真集

臭有欲有区(にうようく)ちんほ○
..どこにいるのか目にみえるもののほうが、あるのかないのかわからないものよりも、ますます不思議さを噛み締めて味わいやすいものなのなのだとしてみれば、妖精さんや謎の円盤UFOよりもさらに高く深い不思議の海のなかを漂っていると言えなくなくもないチンコの落書きで飾り立てられたニウヨウク地下鉄内の宣伝広告写真の写真ばっかりを4年以上も鳥ためているとゆう在ニヨウヨウクのデザイナーギャレン・スマイスさんによるポイント3倍増しサブリミナルえろ広告えろえろ写真集。広告宣伝業者が話題づくりのために使う怪しい手口の数々をバクロしすぎたおかげで逆ギレ的に「怪しい本」とゆうラベルをおでこにペタンされてしまったブライアン・キイ『メディア・セックス』とゆうビミョウな本をご存知のみなみなさまの脳みそのヒダヒダには、その本の一番の笑いどころだった、誰がみても一目瞭然の思い切り目立つ文字でエロい言葉をびっちり書き込まれた潜在意識直撃加工済みサブリミナル広告写真が印刷された数頁が突き刺さったまま何年ものあいだ取れなくなったままでおられることかと思いますが、それとボボ同じ衝撃で全頁を埋め尽したのが目下ご案内ちうのコチラのお写真集『臭有欲有区(にうようく)ちんほ○』なのでござります。セツクスをみたら宣伝広告と思い、宣伝広告をみたらセツクスと思うべな恋愛広告ドラマ『セックス・アンド・ザ・シテェ』の架空都市とウリふたつ同棲同盟のニウヨウクとゆうまちで落書き憑き生活をしているヒトたちの目線がみたがり手線がコきたがる宣伝広告用ぢんぶつ写真のうえを自由自在にとびまわる不思議なチンコと時々は落ガオもまぢる珍画線画たちは一体全体どこからどうやって来て、ナニお物語ろうとしているのかいないのか。そしてまたおもいがけず空飛ぶチンコの宇宙ステーションに変身させられた宣伝広告用人物写真の運命はおそそもそもそも一体全体なんなんなん?軽い重い月のようにみえて果てのない時間つぶしパワーを秘めた意外にオトロシーお写真集を年末年始の手ぬぐい代わりプレゼント用にぜひどぉぞ??[記:2010.12.27:PM23時10分]


地下鉄広告おゲレツ落書きコレクヒョンお写真集『臭有欲有区(にうようく)ちんほ○
by 写真=ギャレン・スマイス
発行=2010年。from にゅうようく。英語版。
大きさ:本体=ヨコ198xタテ198みりめいとる。
  重さ= 約530ぐらむ。
外見:はあどかば。カラーお写真集。ぺえぢ数=128頁。
推定対象読者年齢:2才〜120才
ど特価:=¥2900
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::目出ックス101227


2010年12月23日のあれやこれや。

    ★今日のメニウ‐その1    

レコード絶滅危惧期の手づくり7インチヂャケット集

お触りできる音楽
..寺系ホスト小僧の一休さんでなくても誰にでも出来る音楽にお触りする方法といえば、音楽の音の海のなかでぷるぷるしている場所にあるものに触ることもそのひとつ。レコードから聞こえる音にお触りしてみたいと思ったら、レコード演奏ちうに目の前にあるレコードの包み紙、音楽にあわせてぷぷぷる震える空気にひたっているレコードジャケットをなでなでしてみると、けれども実際には音楽に触っているとゆう実感は、あんまりほとんど全然ないのが自然ぽいかんぢなのかと、ウッカリ思い込んだりするジョーシキとゆうもの裏表にべっとりとしがみついている想像上の自然ぽさを置き去りにしてチチンプイのプイ。ことさらに狙ったわけではないのに結果として目でみる以上にお触り感たっぷりな、手づくりレコードジャケットの数々を、アメり力の原産地域レコードれいべるごとにお陳列したコレクチョン本でござります。採集されている時期は、SUBPOPれこーどの会員制通信販売シングル盤クラブやアンフェタ三ン爬虫類れこーど、それに自主制作レーベルによるオルタナれーべるぶうむの教則本として愛用されたシンプルましんず社女子社員の『機械工が書いたレコード、カセット、CD制作がいど』本などがブウムになったレコード絶滅危惧期。パソンコの普及もいよいよでアナログ文化全体が真冬の時代にコロコロ転がりだして止まらないように感じられはじめた時期に、今こそ手づくりレコードやんけ!と意気込んで作られたヒネくれ根性のかたまりのようなケナゲ組シングル盤がより集まった珍種ばかりのお花畑のような本書を、取り上げられているレコードの演奏者とゆう点では、キャロライナーやメルヴィンズ、フガジやREMなど超有名どころも混じっているものの、大部分はわだぐぢ(誰?)などは名前も聞いたことのないようなバンド名ばっかりで、たとえば「イッセイサガワ」て何ですか?とゆうほど。ジャケットに使われている素材は、きょうは資源ゴミの山からナニナニを拾ってみました日記みたいなもので、中には錠前やアイスクリーム用の木製のおサジがついていたり、端っこを炎で焼け焦がしてある、文字どおりの焼けっぱちジャケットまであったり。そしてまた、お触りしてみたい音楽を図版を通して目で触っているだけとゆう、靴のうらから足の裏の虫さされをかくよりもぢれったいもどかしさ。そして、てづくりデザイソ術の都会の鉱山のような本にふさわしく、本書じだいのデザイソや構成も凝っていて、ますますヒネクレ度高く、ヒネクレ愛好家のための贈り物っぽい美麗これくしょん本に仕上がっています。ぐるっと回っていまそこにある第二のアナログ真夏の時代の証拠物件のひとつと無理矢理いえなくなくもなくない本書の手ざわりを指先でくるくる回しておたのみみください??[記:2010.12.23:PM22時50分]


レコード絶滅危惧期の手づくり7インチヂャケット集『お触りできる音楽
by 編=ブライアン・レッチンガ、マイク・トレフ
発行=2010年。from にゅうようく。英語版。
大きさ:本体=ヨコ169xタテ239みりめいとる。
  重さ= 約740ぐらむ。
外見:そふとかば。カラー原色図版満載。ぺえぢ数=412頁。
推定対象読者年齢:2才〜120才
ど特価:=¥4900
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::塩ジャケ切身101223


2010年12月19日のあれやこれや。

    ★今日のメニウ‐その1    

あんぐら瞬間芸カップル顔面占いお写真集

光が刻んだ文字
..故郷の旧・ン連邦では言論取締りケ一サツの目をかいぐっての地下あんぐら出版(サミズダート)の精力的活動でしられ1980年からニウヨウクに拠点をうつしたロツア出身のお芸術カップル、リンマ・ゲロビナさんとバレリー・ゲロビンさんの、お絵描きとデタラメな即興おとぎばなしと人体彫刻とお芝居と写真をひとつにしたと言えば何でも言ったもの勝ちみたいな幼稚なおコちゃまたちのお遊びのような瞬間芸つるべ打ち連打的肉体落書きあほあほア〜トお写真集でござります。この写真集にみずから登場するリンマさんとバレリーさんとゆう2人の花模様的ステージおん人体のうち主に出づっぱりで主演女優をつとめているリンマさんの、フサヅサたわわな金髪とうすうすのマユ毛とうすうつ体毛でふちどられたスゥっと白くて化けそこないのコワくない幽霊みたいな存在感に引きつけられるか跳ね返されるかが好き嫌いの分かれ目になるタイプのお作品のため、しいてネタばらし的な作品紹介をしたとしてもお伝えするのがムツカし毛な、ちょっこしカワぴぴかんぢのアホアホっぷりがこの写真集の最大のチヤムぽいんとになっていまし。目やにを落してぢいっとみたときにかんじる、星くずのかけらの寄せ集まった人体とゆう限りなく小さい御苦笑宇宙のなかに埋もれている無数の目には見えないお星さまたちの気配。その気配を線と線で結ぶことで浮かび上がってくる星座たちの黒い輝きのちょろちょろとした流れを追って過去からもっと古い過去へさらに古い過去へとさかのぼるに連れて、絵と文字が別別のものに分離するよりもずうっと昔むかしの、幼稚でカンタンな神様の寝言やひとり言のようなものが、顔面上の影絵として再結晶化され、その逆噴射のちからで顔面や肉体そのものが影絵の影の部分にのみこまれて消えていったり戻ってきたり。ラブらぶアあぁとファンの方、人相占い研究の方、道ばたアートや書道、イレヅミあぁと職人さまなどなど幅広くみなみなさまにおススメできそうななにしろ幼稚でおちゃめな亡命ロツアあんぐらカップルのアホアホあぁと写真絵本をどどどーぞ??[記:2010.12.19:PM22時35分]


あんぐら瞬間芸カップル顔面占いお写真集『光が刻んだ文字
byリンマ・ゲロビナ、バレリー・ゲロビン
発行=2005年。from にゅうおるりんず。英語版。
大きさ:本体=ヨコ258xタテ262みりめいとる。
  重さ= 約790ぐらむ。
外見:はあどかば。カラーお写真集。ぺえぢ数=記載なし。
古本=保存状態は並み程度でまずまず綺麗ぽいです。
推定対象読者年齢:15才〜120才
ど特価:=¥4500(古本です)
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::顔面錬金術101219


2010年12月15日のあれやこれや。

    ★今日のメニウ‐その1    

急性サンタクロース恐怖症ドギマギお写真集

怪しいサンタさん:聖ニコラスの暗黒面をニコニコ拝見しよお
..本書に書かれているおハナシによれば、14世紀トルコの村びとたちの噂話がアムステルダム経由でニウヨウク移民にまじって漂着し19世紀ごろからお店の街頭宣伝キャラクタぁとして重宝されたのがそもそものはじまりとゆうサンタクロースのコスプレが、縁起もよさ毛な紅白衣装にもからわらず、殺人道化師のような邪悪なムウドをかもしだしがちなのは、なぁんでか?サンタの扮装や衣装が匂うのぢゃろか?それともサンタのコスプレをするヒトたちの側が何か共通の特別な幻想妄想にとりこまれているのぢゃろうか?ピエロと並んでなにしろとにかく怪しいサンタクロース(のコスプレ)をしているヒトが映っている写真があったら投稿しておくれなましブログの主催者氏が、濡れ手で暖炉の灰をつかむようにかき集めた恐怖と笑いのサンタクロース写真大狂宴これくちょん本でござります。顔の一部分を隠した相手が目の前に現れた時にかんぢるマブタのピクピクピーは、ニンゲンさまに限らづドヲブツさま一般に共通するヒミツのまっさあぢ。しかもそのうえ顔の大部分を覆い隠しているモノの正体が、縁日の屋台からくすねてきた原料不明のワタあめのような掴みどころもなくウサン臭げな白いもわもわで、そのスキマから辛うじてみえる目元のあたりが怪しいサングラスで覆われていたりすれば逆にそれがまだ救いになるほどで、確信犯的な兇悪さ、邪悪さ、焦点のぼんやり具合、猜疑心にメラメラと着火する歓喜のまなざしなどなど、メガネもしておらづ直接にさらけだされたホンモノのニセモノサンタさんたちの目つきや目元のさまざまな表情が、笑いと恐怖の両極端の間を振り子のようにゆあんゆよんと行ったり来たり。どれも誰も同じように見えるサンタ衣装のスタイルングもまとめてみると、白カツラにのせる赤帽子のかぶりかたやヒゲのスタイルング、白手袋、マントの上から巻くベルトの位置などなどあらゆる箇所にそれぞれバラバラ好き放題なスタイルングのよじくれふくれあがりながら、どれもどれもおマヌケすぎてオトロしい雪のふるふる夜のサンタクロースの真っ赤な人影ゆらゆらのいめえぢ煙突にすっぽりドッスンとおさまりかえっているだけでももー十分。なのにその上、怪しすぎるサンタたちのおひざのうえには、おマヌケサンタさんたち特製の恐怖のラブラブ波動の照射をうけるイケニエとして必ずおコたちや愛玩動物などが鎮座ましまして、パーチーううどだんらん思い出写真の中にぽっかり空いた絶対零度の空気をくっきりフチどりしています。サンタクロースが街から一斉に姿をくらます年末からお正月明け以後にむけての、慢性サンタクロース恐怖症みなみなさまのための栄養どりんく代わりだけでなく、ひとりスコスコ手酌のおともにしみぢみ噛み締められる長期保存可能な珍味としても非常に好適なたそがれコスプレお写真集をどどどーぞ??[記:2010.12.15:PM16時15分]


急性サンタクロース恐怖症ドギマギお写真集『怪しいサンタさん:聖ニコラスの暗黒面をニコニコ拝見しよお
by 編=ウィル・ズビーガート
発行=2010年。from にゅうようく。英語版。
大きさ:本体=ヨコ154xタテ154みりめいとる。
  重さ= 約220ぐらむ。
外見:そふとかば。カラーお絵写真集。174ぺえぢ。
推定対象読者年齢:15才〜120才
ど特価:=¥1200
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::聖獣降誕祭101215


2010年12月11日のあれやこれや。

    ★今日のメニウ‐その1    

亜熱帯性ゲイすぴりぴりちゅあるロック歌謡お絵描き集

流行性受胎世代の真昼の夢:ダグラス・ブルジョワのアァト
..ヂャズと大洪水で知られる世界的ホルモン煮込み汁の街ニュウオルリンズの床屋さんのぼっちゃんとして生まれた画家ダグラス・ブルジョワさんは、第二次大戦後の受胎ブウムざかりの昭和26年に生まれ。幼少期にたどった宗教学校コースをロック歌謡の衝撃で路線変更して大学で英文学とお絵描きをベンキョーしたのが失敗は成功は失敗は成功のもと。まっとうにいけばヘタくそであればあるほど題材がダイナミックに大爆発しそうなはずの、1週間に80時間以上テレビの前に座ってぼんやりしているヒトたちだけがみている影絵のような脳みその洞穴テレビのアウトサイダーアート的びぢょんを、ガッコーでお絵描きの技術を習得するとゆう完璧に無駄なコースを経由して身につけたコノばやいの素材にはいちばん不似合い腕の確かなお絵描き職人さんの腕前で描ききっていく結果としてアウトサイダーあーちすと風あいがもうひとまわり折り返されたアウトおぶアウトサイダーアーチストちっくな独特わあるどが画集になって飛び出てじゃじゃじゃじゃああン。ブルジョワさんお絵描きの重要な素材は何といっても黒人ロック歌謡やビンボー白人。ブーツィー・コリンズやエタ・ジェイムス、アレサ・フランクリンやエビス・プレスリーとゆうた黒人ロック歌謡の大歌手たちが背負って立った悲惨や社会的大露出とは、イエスキリシトはアフリカ生まれの真っ黒い神様の子どもだったよ伝説のナマ出し証拠でアルぞよ!?とゆう奇説をユリイカしたエドガー・アラン・ポー入りびたりのホコラめいた黒人娼館を取り囲む貧乏白人の自動車長屋のなかで、ビンボー犯罪と黄金王国からきた精霊さんたちが夜ごと昼ごとにコニャニャチワ。そのまわりを取り囲み、赤道越しに南半球のほうから湿地帯ニュウオルリンズに向ってヒタヒタと押し寄せてくる小鳥さんたちの群れや、その小鳥さんたちのウンチに混じって街を足下から緑の地獄に変化させていく暑苦しい植物さんたちの群れ。映画「ピンクナルシス」のジェイムス・ビドグッド監督に憧れるドサ回りの大衆演劇一座をホーフツとさせる女装マニア的に綺羅びやかなお芝居ゴコロがつくりだす、奇蹟と日常性をくるくると入れ替えてみせる回転ドアのようなダグラス・ブルジョワさん流の独特お絵描きのアフリカ領おフランス的体臭にくるまれて全身全霊真っ黒い夢の世界をのぞいてみてくださえ??[記:2010.12.11:PM22時25分]


亜熱帯性ゲイすぴりぴりちゅあるロック歌謡お絵描き集『流行性受胎世代の真昼の夢:ダグラス・ブルジョワのアァト
by アレイスター・ゴードン
発行=2003年。from にゅうおりんず。英語版。
大きさ:本体=ヨコ259xタテ258みりめいとる。
  重さ= 約915ぐらむ。
外見:はあどかば。カラー&シロクロお絵描き集。110ぺえぢ。
推定対象読者年齢:2才〜120才
ど特価:=¥4800
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::歌う妄想御殿101211


2010年12月08日のあれやこれや。

    ★今日のメニウ‐その1    

大発掘!!!!超絶超感覚68世代系デタラメ建築お写真集

宇宙にバイバイ:破滅部屋やヒッピー天国や夢幻発生装置などなどハレハレ60年代が生んだ超先進的な人工楽園めぐり
..21世紀の最先端オサレ人種が集う人間炎上祭りバーニングマンフェスティバル会場で砂漠の真ん中に銀色の半球系ドームのような建造物があるのをみると、何とわなしいかにも未来的ぽくてウレシいように感じてしまします。が、それが実は40年以上も前からあるヒッピー流のデタラメ建築術を元のまんまのかたちで受け継いだ単なるリメエク版だったのかどうか。なにしろ、元祖オリヂナル1960年代当時に都市生活を捨てたヒッピーのヒトたちが反文明反物質しゅぎを目指す集団生活のための人工天国にふさわしい居住空間としてこさえたデタラメ建築のスゴさはそんなものではありませんでぢだという本書は、1960年代おサイケ革命流のキテレツ千万な集団生活用スペエス建築術の魅力と迫力をお写真図版450点いりでエンヤぁコラさドッコイちゃんちゃんとホジくりかえした魅惑の超アホアホびじゅだるドキュメント愛蔵本でありまする。
屁ルマン・屁ッセのガラス球遊戯から名前を拝借したとゆうティモシー・リアリーの集団生活施設・カスタリアふぁうんでぃしょんやヴェルヴェットアンダーグラウンドのおサイケ映像&ストロボ・ミラーボール照明ショウ、幻覚誘導オモチャ、さらには、空間設計や建築技法のなかに最大限のおサイケ体験を反映させようとしたヴェルナー・パントンをはじめとするアウトロー系のプロのデザイナーや本職の建築家などなどの1960年代カウンターカルチャー表通り系が並んでいるあたりまでは知らなくておなじみのおサイケ物件や歌ったり踊ったり幼稚園のピクニックむうどまるだしなヒッピーさまがたのお写真などがずらべらと並んでいるあたりが前フリで、ヒッピー的宇宙観の基本成分として、角角よりもマルマル、直線よりもグニョグニャ、キッチリしたものよりボワンとしたものなどのキイワアドを導入しておいて徐々に佳境にはいるのは、本書全体の1/3過ぎ。
本書書名の副題にも登場する「破滅部屋(Crash Pad)」というのは、世間でいう意味での世間から離れて仲間たちととすべてを共有して共同生活を過ごすためにワザとゴミだらけゴキブリだらけにしてある万年布団の汚部屋のことで、あまりの汚さに当局とマスコミからの指弾を受けたりした汚部屋ヒッピーたちが人工楽園の創設を目指して人里離れた荒野へと散開。バックミンスター・フラーが発明したお手軽な大型構造物づくりの術・ジオデシック・ドームを見よう見まねのお手本にしてテキトーにこさえた耐久性ゼロの超未来的デタラメはうすの数々が無人の地に点々と、砂漠のなかの宇宙サボテンの花のように妖しく一瞬花開いては当局の弾圧によってあっけなく消えていったその光景が濡れ手で泡おどりちっくな奇跡的に甘い手に踊るように紙面上でプルプルしているのを多数目撃することが出来てしまいます。おサイケな音楽やおサイケな流行衣服などいまも余命を保っているヒッピー文化遺産とは違い、その当時でさえ当事者以外は忘れようとしても思い出せないほど少数のヒトだけしか知らなかったヒッピー建築の、あらゆる価値の価値テンカン泡ぶくぶく指向、無意味と非常識のテッペンに向って全力ではいずりころがりおちようとのたくる輝かしいアホアホぶりに思わずアッパレを叫びたくなる超貴重なビヅアル資料満載本。ありえない生活、ありえないおウチ、ありえない建築などなどに向って宇宙のソコからいつもコニャニャチワしていたいみなみなさまは是非ぜひどどーぞ??[記:2010.12.08:PM22時45分]


大発掘!!!!超絶超感覚68世代系デタラメ建築お写真集『宇宙にバイバイ:破滅部屋やヒッピー天国や夢幻発生装置などなどハレハレ60年代が生んだ超先進的な人工楽園めぐり
by アレイスター・ゴードン
発行=2008年。from にゅうようく。英語版。
大きさ:本体=ヨコ235xタテ314x厚さ30みりめいとる。
  重さ= 約1000ぐらむ。
外見:はあどかば。カラー&シロクロ図版満載。304ぺえぢ。
推定対象読者年齢:2才〜120才
ど特価:=¥7500
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::非有栗島101207


2010年12月03日のあれやこれや。

    ★今日のメニウ‐その1    

メキシコぷろれすビヂュアル図鑑

イクイク格闘宇宙:野性的メキシコぷろれすの奇妙で素晴らしい世界
..眠っているわけでも夢をみているときの鼻ちょうちんの皮膜で保護されているわけでもないのに、出るヒト出るヒト誰もかれもがニンゲンをちょっと止めてみましたヨ系の大胆華麗にキテレツな変身仮装で登場するメキシコの荒ゴト系芸能スポーツショウ「るちゃりぶれ」。ついこの前から誤あんないちうの、全身アホアホづくめの舞台装束のツンゴい脳内爆発パワーを手四つでガッシリお握りしめたお写真集『格闘狂い:何でも自由なメキシコのレスラーたち』に大量捕獲されているカメラの前でおすましをしてじいっと立っている覆面レスラーたちの全身の毛穴から吹き上げられている虹色の噴水のようなアホアホおーらを、さらに深く強く嗅ぎまくってみたいとゆう物好きなみなみなさまをコーナーポスト最上段からの急降下で直撃するカラー&シロクロ図版満載の「るちゃりぶれ」ビヂュアル図鑑本でありまする。試合中に対戦相手の目玉を蹴りだしてしまった恐怖のコウモリ男(リングには全身黒づくめの衣装で登場し、試合開始直前になると、大袋にいれて持参したコウモリの大群を観客席に向って解き放つ)など、ルチャ創世記から黄金時代そして現在へと続く伝説的花形プロレスラー列伝をひとつのはしらに、ドン・サルバドール・ルーターロスさんとゆうヒトが出稼ぎ先のテキサス洲エルパソのアメり力プロレスりんぐでみた覆面レスラーサイクロン・マッケイから受けた衝撃を故郷メキシコ向けに持ち帰り、格闘スポーツ各種なんでもありのメキシコすたいるプロレスにアレンヂしてこさえた総合格闘技ショウ「るちゃりぶれ」ことはじめのお話やら、業界のうちわ話やら支えるファンたちの生態やら、メキシコ以外の地域で土地ごとに特色のある展開をみせる世界あちこちのルチャやら、るちゃどーれたちを題材にした漫画や映画やら、ミーハー的にるちゃどーれを楽しむために知っておきたい雑多な話題を、図版たっぷりにゆるうく提供してくれます。小学校入学よりも早い時期から肉体労働で鍛えてたような肉体に降りてくるメキシコぷろれす覆面の、下にある素顔ではなく覆面そのものに宿っている怪しすぎる魔力の正体を考えてみる手がかりにもなりそうな、珍妙ビジュアル本を年末年始のプレゼントにどどどおぞ??[記:2010.12.03:PM23時30分]


メキシコぷろれすビヂュアル図鑑『イクイク格闘宇宙:野性的メキシコぷろれすの奇妙で素晴らしい世界
by ダン・マディガン
発行=2007年。from にゅうようく。英語版。
大きさ:本体=ヨコ194xタテ243みりめいとる。
  重さ= 約1000ぐらむ。
外見:はあどかば。カラー&シロクロ写真満載。272ぺえぢ。
推定対象読者年齢:2才〜120才
ど特価:=¥3000
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::覆面興行101203



翌月のペエヂはアチラ          先月のペエヂはアチラ

この頁の先頭に戻る

お問合せ‐ご注文は今スグ大至急なんとなくdobunko@mail.goo.ne.jp「どどいつ文庫」まで