♥ 世界のキテレツ洋書&デヘブヒデヘ専門店「どどいつ文庫」です。ご連絡はdobunko@mail.goo.ne.jp「コニチワど文庫」係まで大至急に。

メニウでゴザル

●最新頁はアチラ
最新頁
www5f.biglobe.ne.jp/~dobunko/
◎ご来店あんない
コチラです
◎ご注文HOWはう
25ぢかん受付中
※ホ〜モ頁に出ていない本やDVDもお探ししします。。
◎ご来店あんない
コチラです
◎ご注文HOWはう
25ぢかん受付中
※ホ〜モ頁に出ていない本やDVDもお探ししします。。
◎お問合せ連絡先
お問合せご連絡は、 dobunko@mail.goo.ne.jp
まで。いつでもどうぞ。
ブログ代り的?
//pookmark.jp/user/dobunko
◎ど忘れメモブログ
dobunko.seesaa.net/
◎ご注文方法

ご注文は25ぢかんOK

※ホ〜モ頁にのつていない本やDVDのお問合せもどおぞ。。
ご注文は25ぢかんOK
※ど文庫お客ちゃまの特殊蔵書はいけんコーナ。3,4年ぐらい後進してないです。すいません。そのうち復活しまぢろう。。
◎おメエル連絡先
お問合せご連絡は、 dobunko@mail.goo.ne.jp
まで。いつでもどうぞ。
25ぢかん受付中
※ホ〜モ頁に出ていない本やDVDもお探ししします。。


〈ふりだしへ戻る〉

2010年3+4+5月ホカホカ入荷ですたい!
*お好きな順番で画像の上をゴキっゴキっと押っぺしてのぞいて見みみてください。

2010年05月27日のあれやこれや。

    ★今日のメニウ‐その1    

気まずい聖家族でんぢゃらす写真アルバム

気まづいご家族お写真集
..写されたヒトの寿命を縮めたり、タマシヒを抜いたりするとゆう事実無根の迷信よりも何世代ぶんもヲトロシ毛な、世にも恥かちいアラレもない似姿を半永久的に伝えるとゆう写真機の魔力が大ばくはつ。地方ラヂヲ局の協力を拝借して、家族の誰かや家族の誰かを家族の誰かが撮影したモノすごく気まづい日常写真ばっかりを寄せ集めてみたら、こんなに悲惨なことになってしまいました的な、うれしさも恥かしさもすべてが気まづい驚異の完全無修正版恍惚でれでれファミリィあるばむ写真集でありまするン。いきもの遺伝子あやとり遊びの不思議とゆう話からますますこんぐらかったニンゲンさまとゆうイキモノのなかで、ひとの注意をひきつけるほどの目立ったところ特にないとゆー意味でごくフツーっぽいわだぐぢたちヒトさまのお顔がふだん油断しているときに何の気もなく豪勢にばらまき散らしている、トンチンカンで意味不明の表情のおみごとさが、これでもかとばかりに紙上でひしめきあって、妖精さんや妖怪さんにもひけをとらないニンゲンさまのけったいさをどこまでも力よわく大あぴぃるしています。そのトンチンカンな魅力をクッキリはっきりと浮き彫りにしているのが、ひとづきあい上のミニミニ妄想単位のひとつファミリィとゆうかたまりの不思議さ。何の縁もゆかりもないヒトとヒトでさえ100%そっくりといえばそっくりなはずの遺伝子福袋を、ファミリィとゆう妄想の額ぶちの内側と外側とゆうふうにわざわざ仕切りをこさえて、その仕切りのなか、額ぶちのなかにきうくつに背中をまるめてスッポリおさまるときにニンゲンさまとゆう生き物のかたまりがうかべるなぞの表情を、ぢろぢろりと眺めるときの、サヂスチっくな悪趣味的くるしさでなく、いやんもばかんもなくその恥かちい表情にぢぶんぢしんが思い当たってしまうとゆうマゾヒスちっくな気まづい喜びをも、ひとまとめに味わうことができてしまうとことんまにアホみたいなヘンテコお写真のかずかずを、各種お祝い事やお慰め事のためのあさってからの枕元用プレゼントに是非どどでしょか???
[記:2010.05.27:PM23時55分ごろ]


気まずい聖家族でんぢゃらす写真アルバム『気まづいご家族お写真集
by 編=マイク・ベンダー
発行=2010年。初版。from にうようく。英語版。
大きさ:本体=ヨコ192xタテ208みりめいとる。
  重さ= 約480ぐらむ弱。
外見:そふとかば。オールカラー写真集。頁数=192頁。
推定対象読者年齢:3才〜120才
ど特価:=¥2000
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::使用象写真100527


2010年05月23日のあれやこれや。

    ★今日のメニウ‐その1    

新世紀ラリラリはれはれア〜ト凶作乱作集

ハラヒレホロ:1960年代以後の視覚錯乱系あんど幻覚乱調系あ〜と集
..頭がい骨とゆうバケツにいれて1人につき1人ぶんずつ配給された白いのと赤いのの合わせミソ的なタラコ状のかたまりかと思っていた脳ミソとゆうものがものではなく、最暗黒宇宙の最暗黒星のなかでも一番真っ暗けな海の底にわだかまってそこだけが発情し異常コーフンで濡れたように発光する金属結晶の万華鏡ふうにキラキラめくお祭りを飾り付けたトラック野郎の集団爆走なのかしらんなどとゆーたおもむきのハラヒレヒレホロなお絵描きや立体造形を、誰でもみんなが先天性あーちすと気分で遊び全部でこさえることのできた脳天気な1965年草間弥生のおっちにぃさんしぃ水玉ラジオ体操から、ヒッピイ全盛期の亡霊がパソンコ用太陽光線発電機の4D立体めがね萌えをつけて蘇った2000年代まで。奇跡的なバランス感覚にめぐまれた脳外サーファー的あ〜ちすと総勢70人以上による、夜も昼もまいどおなじみの地上のいとなみモロモロちうの脳波とはカーテン一枚で仕切られた愛の個室のなかでズンドコうねくる不思議なりずむのおもちゃになっているらりるれろうはいどな脳波が明滅させる幻妙奇怪にトロけた光景を、交通量調査の係員をも凌ぐ超人的な冷静さで忠実っぽく追跡していくハラヒレホレハレあーと八百長的狂気儀式40年ぶんの迷路の爆発と収縮をくりかえす絶え間ないうねくねを大盤ぶる舞いしまくる集団幻覚的回顧展「ハラヒレホロ」(2010年8月までテキサス・サンアントニオ美術館で開催中)の記念図録兼用お作品集でありまする。煮たり酔ったりでありつつも、いわゆるアアチストの個性の違いではない体臭のちがいのようなものでクッキリと区別されるひとつひとつまったくバラバラな毛穴の汗ばみぐあいに見る側のヅッコケ感覚をユルユルとあわせていくことで、脳みそに限定されない人体とゆう電気ぢかけの小さな星座のなかをのたくる電気廃線のどこがどうつながっているのかが直感的にわかってくるような錯覚をとことんとんとんと楽しめる擬似科学図鑑として、もっともらし毛な絵ことばで記されたインチキ占い絵本として、通常のお絵描きあんどア〜ト作品集とは毛色のちがう怪しい用途にも役立ちそうな感覚遮断、切断感覚で思い切りせばめられた視野狭窄の針穴を通してみる無限宇宙の有限なまぼろしを、ぢぶんにとってのぢぶんが迷子になる心配なく安全にたのしむことができる副作用ぜろのキケんな凶作集です???
[記:2010.05.23:PM23時23分ごろ]


新世紀ラリラリはれはれア〜ト凶作乱作集『ハラヒレホロ:1960年代以後の視覚錯乱系あんど幻覚乱調系あ〜と集
by 編=デビッド・ルビン
発行=2009年。初版。from まさちゅうせっつ。英語版。
大きさ:本体=ヨコ200xタテ310みりめいとる。
  重さ= 約1.0きろぐらむ弱。
外見:はあどかば。オールカラーらりぱあ図版満載。頁数=140頁。
推定対象読者年齢:18才〜120才
ど特価:=¥3500
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::精神変容画房100523


2010年05月17日のあれやこれや。

    ★今日のメニウ‐その1    

最悪珍奇あふりか映画見世物小屋ポスター怪怪怪作集

ガァァなビヂョぉおン:アフリカ・ガーナの手こき映画ポスター集
..ニポン見世物看板絵の至宝・故・志村静峰師にさえ肉薄するヒュードロドロリな魔力霊力を夢遊病の切腹マニアのようにあたり一面にぶちまけながらの何から何まで意味不明な登場っぷりに、世界のゴミくず映画ふぁんどころかヒドい素晴らしいお絵描きふぁんとゆうふぁんを前代未聞の大混乱と大狂喜のこきまざったガーナ映画ポスター中毒症状のづんどこへと叩き落としたアウトサイダーあぁとアウトおぶ魔境魔界アフリカ・ガーナ映画ポスターコレクション『過激な絵布EXTREME CANVAS』(2000)のアメり力・でぃれったんと出版からの刊行あんど品切れ絶版から10年。中毒者救済支援の悪臭サービス付き限定1000部刊行のガーナ映画ポスターコレクチョン本『はりうっどブードゥ(Hollywoodoo) 』(2005)おフランス版ふろむデルニエ・クリもああっという間に入手困難。そすて、今回、ドイツ・ベルリンのボングアウト画廊から限定1000部刊行されこれもすぐ絶版になった2008年刊行のガーナ映画ポスター百鬼夜行の花魁道中これくしょんが、ハードカバー版に泥化粧をお直しし、その名もガァァなビヂョぉおンと、またまたのお座敷勤めに戻ってきてくれまぢあ。万事快調であることの唯一のおしるしが、すべてが狂っているように見えることとしか思えない、ガーナ映画ポスターの異常なスゴさは、例えばこのコレクション本の表紙になっている「億万長者の会社重役サンたち」とゆう何ともウサン臭い題名の映画ポスターに描かれている、ターバンのおデコにダイヤモンドや宝石よりも圧倒的に臭いの臭いコケむした亀を飾っている三人の「言わざらずサル」「見ざらずサル」「聞かざらず」の逆三匹のサル的な顔つきの前歯の欠けた出稼ぎ屋台ヲトコたちと、その前に目から中途半端な光線を出しながら大型ナイフを片手に捧げて立っている黄金ハゲの金粉宇宙人と、そのヲトコの前で胴体と頭を首のところでスパンと切り離されてお昼寝のカヲで倒れている男と、そのおとこの前でみながら口からニセ札を滝のように連続嘔吐しているカラダが亀の第4のヲトコ、などとゆうた調子で絵の部品ひとつひとつが意味不明ならば、それぞれの部品の絵のなかでの隣どうしの並び具合もこれまたどこを切っても意味不明。もっこり傘と足ぶみミシンが手術台の上で結婚披露宴をする程度のことは当たり前すぎて絵にならないように思えるぐらいにヒトを泣かせたいのか笑わせたいのかがわからないトンチキな呪術的地獄絵図の数々を絵として支える柱や骨組みとして必要不可欠のように錯覚されているデッサン力とか遠近法とか構図とか配色のお約束とゆうた西洋風なお絵描きのお約束的が全部まとめてありえないのを大前提にした上でしかも西洋映画ポスター風に何となく描いてあるムチャクチャな異次元的お絵描きにウロウヨと出没するケダモノやバケモノの群れにまぢった、途方もないブサイくさとカワユいさをあわせもった正体不明のドヲブツたちが絶妙の味わいをかもしにかもす。世にも珍妙まかふしぎぃなガーナ映画ポスターの見世物小屋看板的わあるどを、西あふりか映画怪優珍優キテレツ写真集『海苔鬱奴(のりうっど)』と2冊あわせ大蛇まる呑みの術で一息にガブリとどどどーぞ???
[記:2010.05.17:PM22時22分ごろ]


最悪珍奇あふりか映画見世物小屋ポスター怪怪怪作集『ガァァなビヂョぉおン:アフリカ・ガーナの手こき映画ポスター集
by ボングアウト画廊
発行=2009年。初版。from べるりん。英語+仏語+ドイツ語の3言語併用版。
大きさ:本体=ヨコ172xタテ238みりめいとる。
  重さ= 約320ぐらむ。
外見:はあどかば。オールカラーどろどろ図版満載。頁数=64頁。
推定対象読者年齢:4才〜120才
ど特価:=¥3000
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::見世物映画館100517


2010年05月11日のあれやこれや。

    ★今日のメニウ‐その1    

宇宙ネコばば業界よちよち歩き広告発掘集

穴ちがい妄想科学:宇宙征服競争の広告1957-1962
..第二次世界大センソーが終わってもてあましたミサイルを転用して、空中に描かれたオネショの地図のなかをドンブラコと渡っていくオモチャを作ればよかんべーと思いついたアベリかとン連がなかよしこよしの特大宇宙センソー準備競争に熱中しはじめた昭和40年代。ホンギャーと誕生したてでオイチイ毛な宇宙的利益の甘いお乳にしがみつくのに夢中な宇宙ロケツト業界各メーカーや宇宙旅行業界各社が夢ウツツのなかで主に同業者むけブチあげられたため、その当時から宇宙ギョーカイ外部の民間地球人の目につくことがほとんどなかった宇宙ネコばば広告の数々が突如として、発射から50年も経過したいまごろに衛生軌道ぐるぐるまわりの怒濤の宇宙ゴミの濁流からまろびでて、21世紀世界をウロチョロちうのわだぐぢたち(誰?)をめがけて再突入してくるくーる特殊びぢゅある本でありまする。時代の最新の最先端どころではなく、その次の時代の未来の最先端を先どりしているかのような誤解や錯覚のはなやかなオーラを、時間の流れとゆうオソロシー研磨剤のちょー高速ピストン運動によって情け容赦なく剥ぎとられ赤裸にされて転がされた人工衛星や宇宙ロケット、宇宙飛行士たちの、むかしむかしあるところにあったのらしいあられもなくキテレツなその姿。その実際の存在そのものが、古臭いブリキや死蔵在庫のプラモデルのようなビンボ臭い科学オモチャ的ビユーチーさのりろん的ろんり的なコケむしコケかぶりっぷりが、それを雑誌広告のためにビヂュアル化するために投入されている人力デザイン用資源の圧倒的な乏しさが漬け物石のような重みでよりいっそう醸されて、同じ時代のSFパルプ雑誌でおなじみの空想科学イラストとはハッキリと別の落とし穴の奥底へと落ちるだけ落ちていくことではじめて歴史上あとにも先にも宇宙ぶんどり合戦ゆりかご時代のその時1度だけ可能になった、宇宙的恐怖と宇宙的恍惚の2とおりのゆさぶりがコキまざってガッタンゴットン目まぐるしく振動する宇宙広告びじゅあるアートを、田舎の汽車にゆられての廃線めぐり旅行きぶんでお楽しみになれれます。宇宙旅行ファッション写真集『宇宙服:酢味噌煮餡(すみそにあん)航空宇宙博物館これくしょん』との宇宙食的食べあわせてもぜひお試しぅを。。
[記:2010.05.12:PM22時22分ごろ]


1960年代宇宙海賊業界よちよち歩き広告発掘集『穴ちがい妄想科学:宇宙征服競争の広告1957-1962
by ミーガン・プレリンガー
発行=2010年。初版。from にうようく。英語版。
大きさ:本体=ヨコ205xタテ280みりめいとる。
  重さ= 約1.1きろぐらむ以上。
外見:そふとかば。原色図版満載。頁数=240頁。
推定対象読者年齢:4才〜120才
ど特価:=¥3800
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::宇宙海賊団100511


2010年05月03日のあれやこれや。

    ★今日のメニウ‐その1    

駄菓子の兇悪趣味おまけシールお下劣怪作集

オカシな包み紙たち・にうにうにうの巻
..チューインガムのトップス社がおコたちのこづかいを巻き上げるための忍者道具として開発した悪趣味糖分400%のおマケシールを復刻した『オカシな包み紙たち』から丸丸2年。今回第2弾その続編にあたる本書には、「オカシな包み紙」シリーズのネタ切れを訴えるアート・スピーゲルマンのお助けマンとして駆り出された、フリークぎゃぐ漫画ジッピー・ザ・ピンヘッド作者の天災漫画家ビル・グリフィスの活躍(?)が悪趣味の秘孔を突きまくる1974-75年発売のオマケシール新作シリーズ第8集から14集までを復刻収録しています。この悪趣味シールしりいずはすべてのネタの原料が、電波や空気やお店のたなやそのほかありとあらゆるチャンネルを経由して世界ぢゅうのニンゲンさまの全身に寄生し住み着いている実際の蛸癖奇企業が製造販売の大量消費型日用品のパッケーヂから調達しているのが丸わかり。痴的財産権をタテにヨコにした嫌がらせ名誉毀損裁判がまかりとおる21世紀のきのうおとといには公表することだけでもムツカしそうなエゲツのない暗黒ダジャレデザインが、釣り堀の釣りエサに使えそうなほどびっしりと、ちょっと平べったい折り詰めの弁当箱っぽいご本のなかで養殖放し飼いになっています。左の画像の棺桶の友コフィン・メートがコーヒーの友、コーヒーメイトのパロディだとわかなくても十分にイヤな雰囲気だったり、揚げたてほかほか肉汁たっぷりヂューシーのうすい死人ぽい指が突き出たお肉いり紙コップは、ケンツッキン・フライド・フィンガーズの元ネタがどこの何とゆう会社の何なのか全然わからなくても非道く悪趣味であることだけはイヤんというほどわかってしまわなくなくもないでしょか?そんな調子で、たとえ元ネタを知らなくても、コドモがヲトナの前で口走ると怒られたりドヤされたりするような周囲に無駄な摩擦をおこすような下品でマヌケな基本と応用の悪趣味英単語ほんの少々さえベンキョーしたことがあればストレエトに納得できそうなもの、すべてのものに排泄物のイメージを塗りたくって魔除けにしようとする神経症気味の幼児的暗黒趣味の世界にずっこりと入り浸らせてくれる避難所のようなコレクション集です。ハヅレ馬券を固めて打ち上げた人工衛星に無賃乗車して望遠鏡で地球をみているようなキテレツな空気逆遠近法による悪酔い気分みたいなそれをどどどどーぞ??
[記:2010.05.03:PM11時30分ごろ]


駄菓子の兇悪趣味おまけシールお下劣怪作集『オカシな包み紙たち・にうにうにうの巻
by 便弱
発行=2010年。初版。from にうようく。英語版。
大きさ:本体=ヨコ150xタテ190みりめいとる。
  重さ= 約510ぐらむ。
外見:はあどかば。全カラー図版これくしょん。頁数=224頁ぷらすオマケすてっかー付き。
推定対象読者年齢:4才〜120才
ど特価:=¥2500
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::噛みんぐ嘔吐100503
5/9にさんぷる画像を増量しました!!(下のリンクをゴキで大けな画像頁にヂャンプします)
不清涼飲料水「ドクだぁ・ぺペッパぁー!」。

有害ダジャレだし入り調味料「キックぁマンそーす」。

イケイケすぽーつ写真雑誌「たらりんづイラストレイテッド」。

お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp


2010年04月29日のあれやこれや。

    ★今日のメニウ‐その1    

錯覚でチンホ○が見える写真集

これってチンホ○みたい!
..しごとやベンキョオをさぼって屋上でゴロゴロねころび何とわなし見上げた空に浮かんでいる雲のひとつが、もしもチンホ○に見えてしまったら、どんな気分がすることと思われますでぴょか?そんな時には必ずきっと、10円のお賽銭を投げたあとでお釣り銭 みたいに1億円冊のタオルを拾ってしまったぐらいにウレしー気分になるに違いないッ!と思われた皆みなさま限定で雄おスおすすめすの、玉玉たまたまチンホ○コみたいと言えば言えそう見れば見えそうなモロもろビミョーな写真ばっかりが整列行進する珍珍珍奇?お写真集でごわす。チンホ○コみたいな空のむくむく雲や、流氷のおしりにマウンチング中のチンホ○コみたいな流氷、岸壁のへりに聳え立つチンホ○コ型の大けな珍岩石、噴出中の間歇泉の高く伸び上がった熱湯のチンホ○コ柱とその左右にキンタ○風に並んだ低い蒸気の固まり、チン+タマ2を撫で撫でするかたちを描きながら蛇行する河川の空中写真。あるいはまた、チンホ○コ型のシャボテンさんや、くねくねする極太ナメクジさん。。などなどなど、天然自然現象によるチンヒ○的な造形造化のふしぎ系と同時に、そんなつもりは一切なしにニンゲンさまの性本能が露出してしまったと言っていいのかどうかはまったく分からない人工物系も、チン+タマ2ちっくなミニゴルフ場や、口一マ法王が演説にたつベランダの柵の模様のなかに繰り返されているチン+タマ2でざいん、その他、あらまあ、あらまら、サイズ小さめ価格お手頃、空いた口が最後までふさがらないウレし恥かし珍ちくりん写真集をママ母パパの日その他あれこれのニョッキリどっきりプレゼントにどどどーぞ??
[記:2010.04.29:PM12時00分ごろ]


錯覚でチンホ○が見える写真集『これってチンホ○みたい!
by 便弱
発行=2009年。初版。from にうようく。英語版。
大きさ:本体=ヨコ165xタテ167みりめいとる。
  重さ= 約170ぐらむ。
外見:そふとかば。全カラー写真写真集。頁数=112頁。
推定対象読者年齢:4才〜120才
ど特価:=¥1500
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::鎮陳賃100429


2010年04月26日のあれやこれや。

    ★今日のメニウ‐その1    

禁断の脳波変調レトロおもちゃ楽器コレクチョン

オモチャ楽器これくしょん:見てくれ懐かし毛ヲンガク
..ドッタンガッタン叩いたり踏んづけたりで音がところどころ出なくなったりスピーカーの調子が狂ってザーザーガーガー鳴り始めるころからテクノ音楽の恐竜全盛期的世界への超時空旅行をあんちょくに現実化するかのような非音楽的な夢のヲモチャとしての本領を発揮しはじめるおコちゃまむけ電気楽器オモチャ。生まれつき宿命のように刻み付けられた幼稚体質によって、最新技術を詰め込んだ新品ピカピカよりも古い古い時代のもの、時代おくれで陳腐な電気部品と電気回路せっけいで組み立てられていればいるほどに、プープーピーピー安っぽくたよりない電気音のペラペラ音狂いっぷりが、コドモむけCM押し売りおもちゃ特有のギタギタ色狂いモノ狂い的デザインにとりついて狂乱ぶりを過熱させる電気楽器オモチャならではの逆遠近法的まぼろしのアリじごくにずるずると引きづり込まれたエリックさんとゆう名前のどこかの誰かが個人的に集めた1950-90年代製それやあれやのオールカラー写真図版満載これくちょん本でござります。タブレット風な電気ペンで鍵盤をなぞるだけで音のお絵描きができる気分になるスタイロフォン、赤ちゃんスケボーと電気オルガンが合体したスケボーオルガンや、ハンバーガーとオルガンが合体したハンバルガンみたいなの、破壊してばっかりのダメロボットやしゃべるのだけが得意で無芸なロボットに変身できるボイスチェンジャー、電気タイコに電気をんがく動物に電気をんがく汽車ポッポ、歌ったり演奏したりするのに夢中で時間は不正確でも気にしないミュージカル腕時計、やさしい足し算や引き算がいちばん得意なミュージカル計算機、合唱用のミニミニマイクや歌にあわせて踊る人形ダンサーまでついていたりする携帯用レコードぷれいやぁ、おもちゃ1台にピアノとレコードプレイヤーとラジヲとマイクをすべて取り付けた坊屋三郎的擬似シンセサイザー(?)、キャンディーズ、ピンクレディ、キン肉マソ、ショーン・キャシディー、セラムソ、キャンディ、ビージーズ、マイケル・ヂャクソソなど歴代おコちゃまアイドルたちが私の責任ではありませんと¥3500円どる万円の笑顔が見守るのを無視してお菓子のカスやどろんこで汚れたままの指先でおもいきりいぢくりまわしくなる洗練度のひくいスライド式スイッチやダイヤルつまみや押しボタンの影が目の前をぐるぐるすべっていき、ウナギのかばやきの香ばしい匂いを嗅いでいるだけみたいな満腹感で三半規管を素通りしてくれます。楽器の死滅をめざす電気楽器の旧石器時代ばあぢょんと言ったらほとんど嘘っぽいおコチャマ電気楽器おもちゃのお墓参りにお賽銭を投げてあげてくださいませ??
[記:2010.04.26:PM22時00分ごろ]


禁断の脳波変調レトロおもちゃ楽器コレクチョン『オモチャ楽器これくしょん:見てくれ懐かし毛ヲンガク
by エリック・シュナイダー、序文=DJ幽霊
発行=2010年。初版。from にうようく。英語版。
大きさ:本体=ヨコ165xタテ167みりめいとる。
  重さ= 約500ぐらむ。
外見:はあどかば。全カラー写真図版満載。頁数=192頁。
推定対象読者年齢:4才〜120才
ど特価:=¥2500
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::脳波変調楽器100425


2010年03月28日のあれやこれや。

    ★今日のメニウ‐その1    

ゴシックロマンス写真怪人モーテンセン復活祈念本

ウィリアム・モーテンセン:復活
..写真のまぢめな歴史ものがたりの中でゴミ扱いされていた奇想写真やゲテモノ写真、悪趣味写真など、密室おこもり的真夜中の真っ黒け写真の系譜の発掘と再評価の口火を切った名著として名高いA.D.コールマン著『写真におけるグロテスク』The Grotesque in Photography by A.D.Coleman(1977)によって、コチラ側の世界からもちらちらのぞき見ることが出来るようになった呪われた写真家のひとり、ウィリアム・モーテンセン(William Mortensen)さんの復活紀念おめでたご祝儀本です。ウホっぽい相棒のジョージ・ダンハムさんと、モーテンセンさんの妻のマーディスさんとゆう2人の分身用モデルをしたがえたモーテンセンさんのゴシックロマンス演劇調コスプレ肖像写真は、シンディ・シャーマンや森村泰昌の直接的なご先祖さまというよりは、19世紀の神経学者シャルコーせんせいがパリの精神病院ご利用中の女性たちをモデルに撮影したインチキヒステリー写真から産み落とされた鬼っ子のような印象がキョーレツ。ボルジア家のチェザーレさんのコスプレ写真も悪魔のバイオリン奏者パガニーニさんのコスプレ写真も、硫黄と水銀のぶくぶく泡立つモーテンセンさんの温泉地獄的魔法の大暗室で煮しめらたおかげで、本書には収録されていない魔女狩りシリーズとまったく同じ怪しいオカルト臭さ、正気のひとの背中を不安のふちにひきづりこもうとするようなキケソなヲーラをあふれかえさせています。 第一悪魔教会・教祖アントン・ラヴェイさんが「悪魔教聖書」を執筆する際の数々の霊感源のひとつとして、第二次大戦前に写真学校を主催していたモーテンセンさんがその当時執筆した写真の教則本があげられているとゆう、しょっちう繰り返されがちな豆ちしきをすんなり鵜呑みにしそうにならせてくれるウィリアム・モーテンセン写真へと向かう、『写真におけるグロテスク』に続いての第2歩めとして、悪魔主義写真家ウィリアム・モーテンセンの変格コスプレ写真術のあやしさを是非おてもとにどどどーぞ??
[記:2010.03.28:PM22時50分ごろ]


ゴシックロマンス写真怪人モーテンセン復活祈念本『ウィリアム・モーテンセン:復活
by A.D.コールマン、他
発行=1998年。初版。from ありぞな。英語版。
大きさ:本体=ヨコ217xタテ279みりめいとる。
  重さ= 約520ぐらむ。
外見:そふとかば。カラー&しろくろ写真豊富。頁数=136頁。
保存状態=並みの上。在庫1冊のみの古本です。
推定対象読者年齢:15才〜120才
ど特価:=¥3000(古本です)
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::怪物と聖女100327


2010年03月20日のあれやこれや。

    ★今日のメニウ‐その1    

昭和ニュッポン退屈けんちく写真シリーズ第17巻

美容院と理髪店:建築写真文庫17
..去年、都筑響一氏による抜粋再編集版が刊行された昭和ニュッポン退屈けんちく写真の宝庫、昭和30-45年刊行の「建築写真文庫」シリーズ。そのヲリヂナル版・全170巻うちの第17巻め「美容院と理髪店」でありまする。「美容院」の部では、中野・シルバー美粧室、渋谷区宮下町・眞野ビューティサロン、銀座3丁目・山野サロンオブビューティ(山野愛子)、銀座松屋5階・牛山久美子美容室、日比谷日活国際会館地下・アーデン山中美容院、新宿区山伏町・増子美容院、銀座松阪屋・サロンドボーテ、新宿区下落合・花園美容室を撮影。「理髪店」には、西銀座並木通り・美容と理髪:米倉、千代田区神田・パーマと理髪:ギンパリー、新宿・パーマと理髪:クイン、丸の内東京商工会議所地下室・日達理髪店、銀座4丁目・花菱理容館、両国橋通り・伊吹、日比谷三信ビル地下室・日信調髪所、飯田橋・理髪シマヅ、日比谷日活国際会館地下・オリエンタルバーバーショップ、日本橋本町・理髪とパーマ:長谷川、日本橋室町・メトロ沖山、新宿・新宿薬局理髪部が収録されています。店舗玄関側からの外観写真と、店内のおしごと用設備や内装、間取りなどを、きほんてきには無人のときに撮影したシロクロ写真集で、昭和30年当時最先端のパーマ器や湯沸かし器にシャワー器具、床屋さんの椅子や鏡台など直接的なご商売道具だけでなく、カーテンや窓やレジ台に電話、壁かけの絵や写真や時計やら置物の植物やら、なにやらかにやらの一々が、半世紀以上の時間のへだたりとゆう歴史資料としてのお値打ちなどを一切がっさい蹴散らかすかのような、慢性的な退屈さのなかに頭のてっぺんの枝毛の先まで埋もれきっていまして、マーチン・パー発掘の退屈写真集シリーズに紛れ込んでいても気づかれないほどの並行宇宙むうどをかもしています。また、撮影時期が昭和32年の売春防止法以前にあたることや、当時の小岩の東京パレスなど集団売春街のなかに美容院や理髪店がつきもののように紛れ込んでいたことと、関係があるのかないのか、2階に特別室としてマッサージ室やトルコ風呂を設置した美容院が、間取り図をそえて紹介されている箇所がありまして、加藤政洋『敗戦と赤線・国策売春の時代』(2009、光文社新書)の読者のみなさまには、また別種の妄想のヲカズにもなりそうでもあればそうでもなさそうかも。なにしろ手早く21世紀の世の中に背中をむけたいときにお手元にあるととーても重宝な役立たず写真集です(古本=1冊限りです)。
[記:2010.03.21:PM22時30分ごろ]


昭和ニュッポン退屈けんちく写真シリーズ第17巻『美容院と理髪店:建築写真文庫17
by 下出源七
発行=1955年。初版。from ニュッポン。ニュポン語版。
大きさ:本体=ヨコ132xタテ184みりめいとる。
  重さ= 約240ぐらむ。
外見:ボール紙装丁。紙カバー欠。オールしろくろ写真集。頁数=104頁。
保存状態=並みの下。表紙痛み、背やけあり升。在庫1冊のみの古本です。
推定対象読者年齢:10才〜120才
ど特価:=¥1000(古本です)
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::美容院と理髪店100321


2010年03月15日のあれやこれや。

    ★今日のメニウ‐その1    

1960年代兇悪狂人ハプニングあーと秘蔵資料公開記念展かたろご

オットー・ミュール:全面的革命の一局面
..活動の最盛期から半世紀ちかく過ぎたいまでも伝説的に語り継がれている直接行動あるのみ反芸術ぐるうぷ、ウィーン・アクショニストの主要メンバーのひとりオットー・ミュールさんといえば、どれほどムツカシー顔をしたヲトナのひとたちでもヲコちゃま時代には大好きだったはづの、水たまり泥んこ雲古おしっこげろげーろなど上品も下品も不潔も清潔も区別のいらない胎児や赤ちゃんの宇宙感覚の記憶をいきなり突然に、ネクタイと背広とゆうたキテレツな衣装で平然と町をうろつくヒトたちが大勢生息しておられる夢遊病的お約束づくめのふつーの世界にむかって、どひょーんとブチまけるモーレツはぷにんぐが、みなみなさまの大好物メニューにもきっと入っていることと思わなくなくもありません。そんなお茶目でやんちゃな集団的自傷はぶにんぐあーちそつオットー・ミュールさんの極私的資料をコレクターの寄贈などによって収蔵したハシャいだルードヴィヒ・ウィーン財団の現代美術館が主催した、2004年のオットー・ミュール貴重資料展覧会の記念図録かたろぐ本でありまする。収録ずはんは、1970年発行の意識破壊のための反あーとマニヘスト、ZOCKぷれすの紙面復刻や1960年代末に描かれたジミヘンやキングクリムゾンの宮殿あるばむ、チャールズ皇太子、アデナウア首相やドゴール大統領など当時のをんがく政治ほうめんの世界的超有名ぢんたちの紋切り型イメーヂを破壊はぷにんぐの広告がわりに勝手に流用したうさんくさいシルクスクリーンシリイズ、阿鼻叫喚の体液粘膜分泌物まみれドロドロ暗黒はぷにんぐの狂態を古代神話のひとこまのごとく描いた連作お絵描き、これも1970年発行のパンふレット「オー、感受性」の紙面復刻などなど、オットー・ミュールのゲバゲバあーとへと通じている意外に意外ないろいろな入り口や扉を拝観できます。また文章では、タイホされたとゆー表面的な理由からだけでなく自発的に公開はぷにんぐを離れて集団せっくすあーと村に仲間とひきこもったり、さらに老齢期にはいってもタイホされたりと、非じょーしき派の良心を貫いてきたミュールさんのあゆみが少しだけわかったような錯覚を送ってくれるオットー・ミュール略年譜やミュールさんの映像作品りすと不完全版その他、ミュールさんの極端あーとに接近するための貴重な資料をふまえた作文がいくつか収録もされていますてミュールふぁんの基本図書っぽい仕上がりとなっています。在庫1点のみの古本ですため、ご注文は当店あてに大至急でどどどうぞ?
[記:2010.03.15:PM23時40分ごろ]


1960年代兇悪狂人ハプニングあーと秘蔵資料公開記念展かたろご『オットー・ミュール:全面的革命の一局面
by エヴァ・バドゥラ・トリスカ、フーバート・クロッカー
発行=2004年。from ケルン。ドイツ語と英語の2言語表記併用版。
大きさ:本体=ヨコ180xタテ240みりめいとる。
  重さ= 約420ぐらむ。
外見:そふとかば。カラー写真あんどイラスト図版67点いり。頁数=124頁。
保存状態=並みの並み。在庫1冊のみの古本です。
推定対象読者年齢:18才〜120才
ど特価:=¥3000(古本です)
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::アクション大魔王100315


2010年03月13日のあれやこれや。

    ★今日のメニウ‐その1    

ホーモ頁の身体改造をしてみました

..今週はほとんどまるまる1週間ちかく時間を空費したホーモ頁の身体改造しゅじつが、さくばん、ようやく完了しましたー。と思っていたのですが、きょうになったら、「ご注文」「ご来店」などいちばん肝心のごあんないの部分が、未完成だったことを思い出し、またまた改造しゅじゅつを再開。それやこれやで、今夜も暮れてしましました。。
今回の改造計画、はじめは、ホーモ頁の外観をすっきり整理して、ミニミニさいずに圧縮したら見やすくなるかと考えて始めたことのはづだったのですが、途中からいつの間にか、作業の意外なむつかしにくぢけて、変わり映えがしない結果になってしまいました。。来週からは、すこすこ後進再開しますので、ひき頭突き、ドンブリロックンロールよろしく願います。 [記:2010.03.12:PM23時30分ごろ]
お問合せ先:
dobunko@mail.goo.ne.jp


2010年03月07日のあれやこれや。

    ★今日のメニウ‐その1    

人造機械ニンゲン第一号ロボ写真絵本

沸騰金属人間:驚異的カラクリ機械の生涯
..くに同士のケンカで入りの犠牲になってニンゲンさまが大量に殺害されていくのを食い止めるためのひとつの手段、としてアルチボルド・キャムピヲン博士とゆうひとが1890年代に構想した人類史上はじめての戦とー用ロボット兵士「沸騰金属人間」。第一次世界大戦のさなかに姿を消し、そのごはいつの間にか忘れられてしまったものの、ひっくり返した中華ナベにぐるりとツバをつけたような鉄カブトをかぶった金属製のヒョットコ顔と、町工場の裏でサビている小型の焼却炉のようなずん胴のカラダからぶらさがっているのは、衣装をつけわすれた着ぐるみのヒトのような手足とゆー、ロボ的なロボ度のとっても低い外見ではあるものの、それでも現役当時は世界ぢゅうをまたにかけて驚異の大活躍をされておられたとゆーのも何だかとっても不思議な元祖ロボ「沸騰金属人間」。神出鬼没、珍妙無類とホントにいっていいのかどうかもわからない冒険の数々を、門外不出の秘蔵写真と当時の雑誌や新聞の挿し絵など、日のめをみずに埋もれたままだった貴重資料をもとに写真&お描き絵本すたいるで再現した古道具屋臭むんむんのオールカラー版・擬似さいえんす画報絵本です。擬似さいえんす、というのは、このレトロロボ、そもそもは作者ポールグイナンさんが主催したホーム頁から生まれた「妄想」だったハヅなのに、「発掘びぢゅある資料」があまりにも発掘風だったせいなのか、歴史実話、歴史秘話だと勘違いをするヒトたちがむやみに大量発生。それをみた作者が思い切り調子にのってしまい、とうとうこんな本までが、とゆーのが表面的な意味での実際の出来事だからなのですがソレはソレ。市俄古(シカゴ)万国博覧会から第一次世界大戦までの20数年のあいだに、エジプト、極東、アフリカ、南極はじめ世界ちゅういたるところに、ロボット二等兵としてだけでなく、密航者として、おのぼりさんとして姿をあらわし、ニコラ・テスラやマーク・トゥエインからアラビアのロレンスまで、各方面の世界的歴史的天災たちとコニャニャチワをしまくる沸騰金属人間漫遊記をなんとなくスゴロクきぶんな総天然色版明治SF絵本。そのわけのわからない楽しさをお手にとってお確亀ください?
[記:2010.03.07:PM23時55分ごろ]


人造機械ニンゲン第一号ロボ写真絵本『沸騰金属人間:驚異的カラクリ機械の生涯
by ポール・グイナン
発行=2009年。from にうようく。英語版。
大きさ:本体=ヨコ225xタテ287みりめいとる。
  重さ= 約1100ぐらむ。
外見:はあどかば。カラー写真あんどイラスト絵本。頁数=168頁。
推定対象読者年齢:6才〜120才
ど特価:=¥3000
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::ロボぎし偽史100307


2010年03月03日のあれやこれや。

    ★今日のメニウ‐その1    

種族DNAごちゃまぜ雑音系おエロ気お絵描き凶作集

愚裸触惑尽(ぐらふわっく):創刊第1集
..お色気ほうめんのお絵描きといえば目鼻につきがち、なにかのヲカヅになったりとか、お助け船やヂャンプ台になったりとか、実用性の高さでもって愛用されることを目指す人類アイでいっぱいなご奉仕サービス的なものではあんまりなく、過敏症か不感症かどちらか両極端な方向にむかって手に結んだ色とりどりな妄想や雑念で浮かぶ風船をふわふわさせながらスキップで走ってはつまづき押し倒し押し倒されわた雲のおふとんの上でごろろんごろろん契っては投げつけてはつがいつなぎまぐあわせてムニュムニョしたふーな、いたづらでカラフルでかるがると潜って海水のなかの酸素を深呼吸、水面上に顔をだして空気中の淫水分をしたたる汗のしっとり肌でうるおすようにオツムも全身もみさかいなく愚裸してぽちーお絵描きの噴水がガマン液の魔法のひとしづくをちょっとヲシャレにしぼりだしあった変てこえろすちっくのうた毛にそそそーっとしづかにこっそり紛れこんでみてふれてみて、お色気からどこまでも遠くはなれたところにあるお色気への旅へと、このミニ画集をポッケに旅勃ちされてみてはどどでしょお?くわしくわ実物で?
[記:2010.03.04:PM23時24分ごろ]


種族DNAごちゃまぜ雑音系おエロ気お絵描き凶作集『愚裸触惑尽(ぐらふわっく):創刊第1集
by 編=ミィ・ミィ
発行=2005年。from ろさんぜるす。英語版(つーても文章はほとんど書いてありませんづ)。
大きさ:本体=ヨコ125xタテ182みりめいとる。
  重さ= 約250ぐらむ。
外見:そふとかば。カラーお絵描き集。頁数=128頁。
推定対象読者年齢:18才〜120才
ど特価:=¥2400
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::暗蔵ぐらぐら100303


2010年03月01日のあれやこれや。

    ★今日のメニウ‐その1    

崩壊楽園満喫あーと凶作集

ダメな地べた:風景あーとの新しい地平線
..天然自然の風景をだいざいにしたアアト分野は、キレいっぽくビウチふるっぽく脳みその配線をいぢくられたり小銭入れの中身をのぞかれているようなセコセコした露店の古道具屋さんみたいな印象ばかりがつおいかと思われますが、どでしょうか?おゲイヂツのそれまでの伝統のながれのなかで繰り返し製造されてきた妄想のなかのビウチふるな天然自然の風景を目のまえからよっこらしょいとヅラしたときにナヌがみえるとおもわれますでしょか?ニンゲンさまにとって都合がよいかよくないかを物差しにせずに、天然自然の光景をまるごとそのまま不自然のかたまりとして受け止めたとき、実際にその場で感じることができる光景、感じられなくなってしまう光景。そして、不自然のかたまりとしての自然のなかのどとても小さいのと同時に、いっぽうでは自然全体よりも宇宙的不自然のぜんたいよりもひとまわり大きな空き地のようにそこにいるような気分にひたっているご一命さまアーチストさま見物人さまなどなどのわだぐぢたちニンゲンさまとのクッキリとあやしい間柄をはじめ、なにしろ不自然なニンゲンさまのどこにあるのかわからない歴史を背負わされている天然自然のきようきのおあしたおとといを、お作品づくりのまんなかにちょこんとのせて活動するアアちすとさまがたの絵、写真、置きものなどを、オールカラー図版満載でそれこれあれこれ紹介してくれる風景ああと凶作集。去年マサチウセッツ現代美術館MASSMOCAで開催された同名展覧会の開催記念出版です。空想のなかでしかお邪魔することができない果てしない自然とゆう妄想をはなれて、目の前にあるコ汚くみみっちい光景でしかない驚異の自然を、醜悪美としてではなく自然な不自然美として鑑賞したり罵ったりする目を養ってもくれそうな、ベリいベリいナチュラるたいぷの21世紀的景観ああとへの招待状を、おひとつどどどーぞ??
[記:2010.03.01:PM23時40分ごろ]


崩壊楽園満喫あーと凶作集『ダメな地べた:風景あーとの新しい地平線
by デナイズ・マーコニック
発行=2008年。from まさちゅーせつ。英語版。
大きさ:本体=ヨコ153xタテ216みりめいとる。
  重さ= 約450ぐらむ。
外見:そふとかば。カラー写真集。頁数=232頁。
推定対象読者年齢:10才〜120才
ど特価:=¥2900
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::よろよろ反転100301



翌月のペエヂはアチラ          先月のペエヂはアチラ

この頁の先頭に戻る

お問合せ‐ご注文は今スグ大至急なんとなくdobunko@mail.goo.ne.jp「どどいつ文庫」まで