♥ 世界のキテレツ洋書&デヘブヒデヘ専門店「どどいつ文庫」です。ご連絡はdobunko@mail.goo.ne.jp「コニチワど文庫」係まで大至急に。

メニウでゴザル

●最新頁はアチラ
最新頁
www5f.biglobe.ne.jp/~dobunko/
◎1つ前のペエヂ
08.07月01日から08.07月31日まで
■コココレは?
◎おメエル連絡先
お問合せご連絡は、 dobunko@mail.goo.ne.jp
まで。いつでもどうぞ。
25ぢかん受付中
※ホ〜モ頁に出ていない本やDVDもお探ししします。。
◎ヂャンル別りすと
。。。。
コチラです
ブログ代り的?
bookmarks.yahoo.co.jp/dobunko
◎ど忘れメモブログ
dobunko.seesaa.net/
◎ご注文方法

ご注文は25ぢかんOK

※ホ〜モ頁にのつていない本やDVDのお問合せもどおぞ。。
◎「小鳥さん」部屋
ご注文は25ぢかんOK
※ど文庫お客ちゃまの特殊蔵書はいけんコーナ。2年ぐらい後進してないです。すいません。そのうち復活しまぢろう。。
お問合せ&ご注文はうはう
お問合せ&ご注文はうはう
お問合せ&ご注文はうはう
お問合せ&ご注文はうはう
お問合せ&ご注文はうはう
お問合せ&ご注文はうはう
お問合せ&ご注文はうはう
お問合せ&ご注文はうはう
お問合せ&ご注文はうはう
◎化石のホカホカ

◎おメエル連絡先
お問合せご連絡は、 dobunko@mail.goo.ne.jp
まで。いつでもどうぞ。
25ぢかん受付中
※ホ〜モ頁に出ていない本やDVDもお探ししします。。


〈ふりだしへ戻る〉

2008年08月ホカホカ入荷ですたい!
*お好きな順番で画像の上をゴキっゴキっと押っぺしてのぞいて見みみてください。

2008年08月29日のあれやこれ や。

    ★今日のメニウ‐その1    

男性ヌウド骨董写真集

裸のヲトコたち:男性ヌウド写真ことはじめ1935-1955
...銭湯やおスモウのようにみんなで裸になる公共施設がないために不必要以上にヲトコの裸を毛ギライする建て前になっているコメり力で、1930-50年代というホモばりばり非合法時代に撮影された男性ヌウド写真のコレクションあんど研究本です。萩本欽一つきの放送作家集団「パジャマとお」と紛らわしい「パジャマ・グループ」てゆう名前のなかよしホモあーちすと集団の中心人物だった写真家ジョージ・プラット・ラインズ(George Platt Lynes)の初期1930年代から最晩年1955年までの男性おヌウド写真を多数収録。魔術的リアリズムとゆう流派のラベルつきで語られることが多いジョージ・プラット・ラインズ(George Platt Lynes)の作品は、モデルにふりつける仕種や態勢の変てこさ、なんでもありの小道具、照明や現像でのいちぢるしい加筆訂正などによって特徴づけられるような独特のもの。同性愛あーちすとの世界における秘儀のごとく伝承され、後続世代であるメープルソープやブルース・ウエバー、ハーブ・リッツなどにも影響を与えたとゆう、そのわがまま一杯な手法や態度が影と光りに分解あんど再結合して出来上がったラインズさんのかつての写真を多数収録。同時に、ニューヨークバレエ界の重鎮であるリンカーン・カーステンや20世紀最大のホモ絵画師のひとりポール・カドモスなどラインズさんと直接の親密交際を深めていたア〜トのおホモ達による写真や、褌のような布で前を隠したラインズさんの裸体を写したマン・レイ撮影の写真、それに半世紀も前に男性ヌウド写真モデルになったひとの行方いちいち尋ね、元モデルたちの現在の姿を写した写真までもが、収録されています。ヌウドモデルには、ハリウッド男優ユル・ブリンナーの若いときのヌウドや戯曲家テネシー・ウィリアムスのヌウド、作家クリストファー・イシャーウッドなど、えええっと驚くような有名人たちのおヌウド写真も混ざっていたりするのも見どころの1つ。今どきの荒くれた男性ヌウド写真には見られない写真としての繊細さがみりょくの骨董的男性ヌウド集です??。
[記:2008.08.30:AM01時10分ごろ]

男性ヌウド骨董写真集『裸のヲトコたち:男性ヌウド写真ことはじめ1935-1955
by  ロバート・レディック 発行=1997年。from=にうようく。英語版。
大きさ:225X286みりめいとる 重さ= 約875ぐらむ。
外見=はあどかば。シロクロ(デュオトーン)作品集。全128頁。
*古本です。保存状態=並み。在庫=1点のみ
ど特価: ¥2800
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::ホモ社交会080829


2008年08月27日のあれやこれ や。

    ★今日のメニウ‐その1    

巨大ア〜ト妖怪ぬりカベぶるぶる作品集

ブル:2004-2007
...地上4階だて、5階だてほども高さがある工場施設や集合団地などの外壁いっぱいに、サドマゾ縄跳びマラソンほどのガマン強さが無ければ完成不可能な細部の細かい積かさねをいのちづなにした巨大怪人たちをせっせこせっせこ南ヨオロツパ大都市周辺の街角に産みおとしバラまいていく妖怪か忍者のような魔法の旅のお絵描き師ブルさんの2004年から2007年までのお作品を、お作品出現記念カラー写真図版と、手ごろな巨大壁面がないときにシロクロのノート帳に描いたお絵描きの図版とで、まぜこぜちゃんぽんに収録した作品集です。ブルさんが描く巨大怪人にはいくつかの種族の寄り集まりのようで、ひとつの種族は、全身つるっとしたかんぢのハダカのヲトコたちが200人も300人も絡まりもつれあってできた人肉団子や、持ち主が全員死亡したペストルで出来た山や、生産者が全員飢え死にしたバナナの山などなどをも一度こねて出来上がっている巨大怪人たち。

別の種族は、巨大怪人が実際には巨大人形で、巨大人形の内側に姿を隠している人形つかいのすがたがチラホラとみえるタイプ。また別の種族のひとたちは、頭蓋骨のフタをはずして脳みそ汁をこぼしたり、すすったりするのが堪らない様子だったり。マフィアと協賛党のハニームーンソースをつくるのに必要な大量のヒキ肉やパスタ用の小麦粉の原料になるために日夜ヒキうすでヒカレつづけていく無数のヒトたちが、集団のなかのひとりとしての自分の姿をみることができる巨大な鏡をこさえてあげるため、ブルさんの巨大すぎて悪意だか善意だか見分けのつかないオープンマインドーが全力で大壁面をヘリコブタのようにスッパマイクロダーマンのように肺あがりスベスベ滑りおちながら姿をみせない驚異のすがたは、街の風景がじっさいには芝居の大道具に過ぎないことをモアベタな街の風景の2次元とも3次元とも言えそうな幻覚的増築によって思い出させるビューティ天国旅の蜘蛛り空でも晴れわたるようなスッキリ感をたんのーさせてくれくれそです。西洋ばーじょん妖怪ぬりかべとご一緒に踊るフォークダンス気分をどどどーぞ??。
[記:2008.08.27:PM23時55分ごろ]

巨大ア〜ト妖怪ぬりカベぶるぶる作品集『ブル:2004-2007
by  ブル 発行=2008年。from=いたりあ。いたりあ語版。
大きさ:186X260みりめいとる 重さ= 約690ぐらむ。
外見=はあどかば。カラー&しろくろ作品集。全120頁。
ど特価: ¥7400
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::妖怪ぶるぶる080827


2008年08月25日のあれやこれ や。

    ★今日のメニウ‐その1    

暴走ばけもの工場長夫妻の幻覚性駄菓子いらすと集

おゲレツ天地創造工場:ジョニー・エースとカーリー・ベッラのア〜ト
...レインボー色に輝く油膜のういたガソリン風呂で行水をしたり、おやつ代わりに甘い排気ガスで肺のツブツブを苺ミルク色にそめなたりした嬢ちゃん坊っちゃん時代のすこやかな夢と汚れたハラワタで交通事故現場につどう妖怪たちがピヨピヨなわとび遊びをする賞味期限不明の改造ばけもの自動車妖怪倉庫パンク修理工場、ジョニー・エースあんどカーリー・ベッラ夫妻のブチこわしああとお作品集でででました。「おゲレツ天地創造工場」はジョーニあんどカーリー夫妻の二人組ジョニーエースすたじおの別名で、映画フランケンシュタインの原作小説にでてくる言い回しをそのまま口パクでいただいたとのことで、この工場でこの2人が製造した、幽霊自動車で暴走する人造ばけものキャラクタをかたどった、ライブのポスターやレコード&CDジャケツト、Tシヤツ、靴、立体などなどのお作品や写真などをみっしり埋め込んだ、絵本ふうハードカバのすてきにドロドロ騒がしいご本に仕立て上げられています。ジョニー・エースは、暴走ネズミ族おやびんエド・おおオヤヂ・ロス直系のまな弟子、いっぽう敵娼のカーリー・ベッラは、2人の作品ちうのキャラクターのひとりである女吸血鬼がそのままムウディな喫茶店員になったようなかたなのですが、この女吸血鬼といえば、夫妻がお気にいりの1960年代後半あべリ力のマニヤっくなc級ホラーまんがのキャラクターが、それを誰かが殴り描きしたトイレのカベからま抜け出てきたような、ツケまつげぴろぴろで、外科手術後のイトを抜いた規則的な穴模様でかざられた、ニポンでいえばひばり書房の怪奇まんがにサン出版の三流劇画コミックスをかけあわせたような恐怖のセクツー美女なのでぢだ。そおしてこの2人がいつでも楽しそうに描いているようにしか見えないバケモノたちは全員が、そのままバイキンひき肉ハンバーガー店で人気店員なんばあ01になりそうなほどどにカワぴいいいのが特徴で。味の秘密をもぐもぐすると、バケモノたちの表情や体型が、カオがでっかくコロコロした赤ちゃん体型で、天真らんまんオレオレてんごく。音楽系のしごとはクランプス、ミスフィッツ、エレクトリック・フランケンシュタインなどタイムトンネル系がほどんどで、ライブ真空管ファズがバリバリに汚い1960年代ガレーヂパンクに肉迫しつつも公害怪獣ヘドラ出現以後の駄菓子にまぶされたカラフルな人工着色料の雨にうたれすぎな廃品回収ガレーヂりばいばる電波が強く降りそそいでいます。ゴミ捨て場の水たまりに沈んでいるソフトびにーる怪獣を丑の刻まいりのロウソクで照らしているような味のジョニー・エースあんどカーリー・ベッラわあるどを食あたりで苦しいほどお満喫ください??。
[記:2008.08.25:PM23時25分ごろ]

暴走ばけもの工場長夫妻の幻覚性駄菓子いらすと集『おゲレツ天地創造工場:ジョニー・エースとカーリー・ベッラのア〜ト
by  ジョニー・エースとカーリー・ベッラ、序文=ザ・ピズ 発行=2008年。from=オレゴン。英語版。
大きさ:224X288みりめいとる 重さ= 約770ぐらむ。
外見=はあどかば。オールカラー作品集。全112頁。
ど特価: ¥2900
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::真空管ファズ080825


2008年08月22日のあれやこれ や。

    ★今日のメニウ‐その1    

19世紀の精神病院けんちく史

狂気の建築:アメリゴ合州国の精神病院めぐり
...びわ湖の怪物びっしーや空を飛んでいるのかドコでナニをしているのかもわからないUFOのように、精神びょー、とゆうのも、それが何かとハッキリ説明してもらおうとすると説明するヒトによって意見がばらばらにしかならないものだとゆーことを思い出してみるだけでも、精神病院とゆう同じようなネオンのしたには、センサー万別、制服や方言の違いだけでは理解のできない、いろんなタイプゥの精神病院が実在しそうなわけですが、そんなことを想像するしないに係らず、19世紀のアベリカのちょっとした町や村には必ずあったとゆう、そのごの判定基準に照してみるときには非医学的、非科学的にもほどがある、怪しい理想をもとに運営された古めかしい精神病院の数々を、その建物さまざまにだけ集中してピンセットでつまみだすように拾いあげた19世紀アメり力の精神病院けんちく史です。19世紀アメり力の精神病院は、外観が、古代ギリシア寺院ふうだったり、中世騎士のお城のようだったり、自由工芸運動ふうのコテージめいてい洒落ていたり。それだけでも、そのなかに引きこもりている病人監視がかりの親方さんたち自身のおツムが相当に激しくどよよんと発情していたらしいことが、あんまりにもカンタンに想像できなくなくもないのですが、この、田舎の国道ぞいのラブホテルのような精神病院づくりを支えていた精神的な大黒柱が、精神病院が、真底ココチよいケンチクぶつでありさえすれば、そこで静養したヒトの精神びょーはほぼ確実に治るはず。とゆー、当時のアメりゴで大ブレーキした流行思想だったのだそうで、本書では、トマス・カークブライド博士(Dr.Thomas S. Kirkbridge)とゆうて、建物そのものに精神びょーを治療するキキメのある建物を精神病院として建てまひよーブウムの言い出しっぺに金メダルを贈呈しつつ、爆発的に工場になり都会めきめきながら暴走しだした世間に心身もろともひき逃げされて半死半ナマになって精神びょーのラベルを貼られたひとたちに、やすらぎと癒しをご提供する刑務所リゾートふうな精神病院のたたずまいの移り変わりを、それ以前の18世紀の最暗黒精神病院の元祖えげれすベツレム病院ようすから、19世紀後半からの精神医学の発達とともに施設じたいが廃墟化いくまでの100年ちょっとの埋もれた時間の地層からほじりおこしていきます。取り上げているのは、現在も建物の残骸が残されている公立の精神病院のみで、消滅した施設や私設の高級精神病院や治療の見込みなしとして見捨てられたヒトたちの病院などは除外されていまして、図版はオオルしろくろ、図版点数はそこそこ(?)。ホルモン教や心霊主義者や無神論者までが同性愛者などともども精神びょー扱いされていたついこの前までの時代の、病院とゆうよりはいろいろな面で新興宗教との煮たり酔ったぶりを連想させる前前世紀アメりゴの初期精神病院かつどうの切れ端をみせびらかす貴重資料本を、ぜひお手元に。。 ??。
[記:2008.08.22:PM23時59分ごろ]

19世紀の精神病院けんちく史『狂気の建築:アメリゴ合州国の精神病院めぐり
by  作=ローカーラ・イエイニ 発行=2007年。from=ミネアポリス。英語版。
大きさ:215X278みりめいとる 重さ= 約690ぐらむ。
外見=そふとかば。シロクロ図版いり。索引つき。全194頁。
ど特価: ¥4000
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::健康らんど080821


2008年08月20日のあれやこれ や。

    ★今日のメニウ‐その1    

メキヒコ聖地回復まんが

薔薇ばら死体:愛と血のメキヒコまんが
...メキチコの民衆むけ俗悪マンガ「いすとりえたす(historietas)」は、ニポンに置き換えれば極悪まむし時代の東映三流映画のような中毒性のある泥くさいワイルドさが最大の持ち味。いつの魔にか世界ぢゅうのゴミくず漫画ふぁんからの暑苦しい注目を集めているこの「いすとりえたす」の模造品で一丁世間をおろろかせてあげまひよかいなとばかりに、いすぱの系米ぢんで音楽家のローベルト・アレリャーノが筋がきをがぎぐげご、ゴッドスピードユーブラックエンペラーのあるばむぢゃけっとの仕事などもあるウィリアム・シャッフらがお絵描きをとちつてた、スペイン語電波圏外むけの擬似メキチコ俗悪まんが「薔薇ばら死体」のチャプタ1から3までが収録されています。チャプタ1は、メキチコの死者の日のおまつりのドクロ兵衛や古代マヤ文明のマヤ文字なども縫い込まれて、絵は明暗の対照がきっつく、20-40年むかしのGAROっぽいかんぢ。全体の雰囲気としてはホドロフスキーの映画『エル・トポ』の雰囲気だけを背景に幻覚体質が限界を越えた西部のヲトコが主人公の影絵芝居をみているかのようです。アベリカとの戦争のつけで100年以上もまえに広大な領土を失ったメキヒコが、かつて1度失った現代アベリカのどてっ腹に穴をあけ、その穴をささえにしてあの世からコノ世に戻ろうとする儀式のような「いすとりえたす(historietas)」類似本、ぜひ1度当店ショウルウムでお手にとってみふぁそらしどどですか。??。
[記:2008.08.20:PM23時30分ごろ]

メキヒコ聖地回復まんが『薔薇ばら死体:愛と血のメキヒコまんが
by  作=ローベルト・アレリャーノ、画=ウィリアム・シャッフ、リチャード・シュラー、A・チボドー 発行=2008年。from=バークレィ。英語版。
大きさ:178X229みりめいとる 重さ= 約240ぐらむ。
外見=そふとかば。オールしろくろ漫画。全112頁。
ど特価: ¥2000
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::もぐらあ080819


2008年08月18日のあれやこれ や。

    ★今日のメニウ‐その1    

極東おマヌケ洗脳びぢゅある秘宝館

北高麗(きたこうりあ)宣伝ぽすたあ集
...極東アヂア地域最大の魔境、いわづと知れた北高麗(きたこうりあ)が住民のかたがたを洗脳するために製造した頭脳破壊そうちと言えなくなくもなくないキャンペーン広告ポスターは、世界ぢゅうの頭脳破壊的びぢゅあるファンたちがお部屋に飾りたくて辛抱たまらんのかどうかはともかく、そんなウルトラねがちぶ暗い物質を、400点以上も私有財産化している筋金いりな著者による秘蔵コレクミヨンお蔵出し本でありますみんみん。おおよそ1頁につきポスター図版1点が掲載され、本全体では250点以上の北高麗(きたこうりあ)宣伝ぽすたあの数々を収録したよっぽどなビジュアル本です。図版の整列は年代順ではなく、ごくごく大まかなテーマー別で、「カボチャをたくさんつくってウシをたくさん育てましょお」とか「石炭の掘削量最大化をめざしましょー」とゆうたヘイワしーづんの最中の極楽建設のための労働強制ばんざいモノがツマヅキはじめで、総動員センソーまっただなかにおいて、ぢぶんのイノチを粗末に投げ捨てる行為をアノ手コノ手で持ち上げまくる正義の戦争ばんざいモノへと、下り坂をグングンまっしぐらに転がり落ちていくような構成になっています。著者は2007年6月ロンドンで西側諸国では初めての北高麗(きたこうりあ)現代アアト展を主催し、本書の執筆にあたっても、北高麗(きたこうりあ)幕府からの協力をいただいたと公言しているのですが、作っているひとたちは、前向きでポヂチブなメッセイヂを単純明快に伝えようとしているつもりらしいのに、それを遠めに眺めるわだぐぢ(誰?)たちにとっては、後ろ向きでネガチブな洗脳用の呪文を本心を隠したままモゴモゴ唱えているようにしか見えないとゆう、世界ぢゅういつでもどこでも絶えまなく発生しているスレちがい事故の現場を、ボビ・オロゴンも靴をはいて逃げ出すほどなオーバーリアクションで盛り上げている鉄壁のスットコドッコイぶり、そしてそのウラオモテにべっとりはりついて隠しようもない慢性的寝ぶそく気味なお疲れぶり。村の存在ぜんたいがアウトサイダーアートの一種ともみえる北高麗(きたこうりあ)産ならではの笑いもナミダも枯れ果てていくような鬼哭しうしう的おマヌケ洗脳びぢゅあるの数々を、変態宗教ふぁん以外のみなみなさまも是非どどーぞ??。
[記:2008.08.18:PM20時55分ごろ]

極東おマヌケ洗脳びぢゅある秘宝館『北高麗(きたこうりあ)宣伝ぽすたあ集
by  デビッド・ヒーサー、クーン・ヂ・シュースター 発行=2008年。from=ミュンヘン。英語版(ポスターの説明文のみドイツ語も併記)。
大きさ:200X244みりめいとる 重さ= 約350ぐらむ。
外見=そふとかば。オールカラーぽすたー集。全286頁。
ど特価: ¥5400
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::二十世紀の神話080817


2008年08月16日のあれやこれ や。

    ★今日のメニウ‐その1    

突然変異人獣ああと雑誌最新号

果糖ぶどう糖:第8号
...前号から約半年、毎号ぢうぢつしたアァチストえらびでヂンヂンさせてくれる脳内ドオブツぞをん直撃ポッポあーと雑誌『果糖ぶどう糖』の最新号が当店内にただいまご宿泊ちうです。ドオブツと妖怪とニンゲンの区別が煮崩れて、どれが何の具だか見分けのつかないようなドロドロ煮込みのダシ味をもとにそれぞれの穴をほぢほぢしている妖獣人交婚系お絵描き職人さんたちのお作品を今回も大漁とうにう。ニポン生まれでロサンゼルス育ちのヨースケィ・ヤマモトの和ゴス花鳥画や、アリゾナ沙漠近郊のまちでただ独りのニッケイぢんとしてイヂメられながらお絵描き職人になったイサオ・アンドリュー描く幽霊屋敷のなかの黒髪少女のダアクおヌウドなどありつつ。実物原寸サイズの巨大メカを木材から手オノで刻みだし、刻みあげるので有名なマイク・レア(Mike Rea)の、たまにはアニマル脂っ毛抜きで減るしーな植物油系もありつつ。
てておやが門番をしていた動物園からもらってきた動物の死骸でドクター・スースがこさえた剥製立体コラージュもありつつ。肝がんを臓器移植でのりこえ、臓器移植によるリンパ腫を化学療法で克服したロバート・ハードグレーブ(Robert Hardgrave)の磯のカツヲやワカメにがぶりつかれた体内感覚の馬味をフグ毒とともにサザエのドツボ焼きに封じ込めたようなゾンビちっく分裂体縫合肖像画もありつつ。『悲劇な王国』の暗黒少女趣味ぷりんせすカミユ・ガルシア・ローズいんたびうもありつつ。イデンシのイの字も知らないわだぐぢども(誰?)にしか納得されない遺伝子組み合わせ福笑い実験から生まれた珍奇ドオブツたちを都会の民話ふうに描くフェリス・ポロック、野生と文明のボタンをかけまちがえたへんぴな町はずれのドオブツ用無人モーテル観光ふうなオスカナ・バッドラックや、ニンゲンによるニンゲンのためのニンゲンぽいドオブツ画ではなく、ニンゲンぽいドオブツぽい妖怪を喜ばせるためのドオブツぽいニンゲン画を童話ちっくに描くフェムク・ヒイムストラ(Femke Hiemstra)など、イデンシ環境的にわけのわからない迷路のなかで生き延びていくためにドオブツらしさやバケモノらしさにしがみつくこうとする今どきの世の中の拡大図解といえば当らずといえども地下カラスな「果糖ぶどう糖」とりすぎ体質が一段とこぢれた風景をぢぶんの住んでいる物置き小屋にかけられたネコのしっこのような近しさでご見物になれれそうですが、どでしおか?。
[記:2008.08.16:PM22時45分ごろ]

突然変異人獣ああと雑誌最新号『果糖ぶどう糖:第8号
by  編:アッタボオイ、アニー・オーエンス 発行=2008年。from=あべリ力某所。英語版。
大きさ:214X275みりめいとる 重さ= 約350ぐらむ。
外見=そふとかば。カラー図版満載。全102頁。
ど特価: ¥1900
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::獣人の館080815


2008年08月14日のあれやこれ や。

    ★今日のメニウ‐その1    

アウトサイダー地図アート凶作コレクシオン

アナタいまココあるヨ:自家製の地形学あんど妄想力の地図もろもろ
...墨汁を煮詰めたように黒い黒コーヒーの表面に、タバコの巻き紙の燃えカスが飛び散って浮かんでいるのかと思ったら銀河系の星の地図だった。お山のふもとに隠した宝の山をうめた目印を描いたヒミツの地図かと思ったら、汚い手のひらだった、とか。ふだんは、実物の世界の分身みたいなふりをしている「地図」が、実際にはたんなる世界模型の平べったいバーヂョンであって、どんな世界(とゆう妄想)を土台にしてどんな模型をつくるかは、模型工作をするひとの自由好き勝手であり得りうるるるぅとゆう実例お手本のような、地図ほんらいの地図らしい地図、とはいうものの、グウグルアヌスのような煮ても焼いても食べられない地図もどきを信仰する俗世間の地図を基準にしたばあいは、地図のかたちをしたアウトサイダーアートとしか見えないような、脳内プラネタリウムちっくな地図ばっかりを集めた魅惑のゴオヂャス地図これくしょん本です。巻頭は、いきなり意表をついてキテレツ医学をふくむ非西洋医学全般にわたる人体地図の見開き対決しりいずで、太陽光線が女性の健康促進にどれほど効果的かを解剖まやかし図解したナチすドイツ科学人体図、ちょんまげ男がもろ肌脱ぎで盃をぐびっとあおる時に体内に住んでいる小さなヒトたちがどんな仕事をどんな仕事場でしているかを絵ときした歌川国貞の浮世絵、ヒトの一生のすべてがDNAのなかに書いてあると妄想するDNA依存症の頭蓋骨版として19世紀末まで流行した観相学の頭がい骨運勢鑑定図と、それを顔面イレズミ風に展開したもぢりあーと。アネット・メサジェ(Annette Messager)の足裏タトゥーあーとと印度ヴィシュヌ神の足の裏の模様、一卵性双生児姉妹2人の肉体等高線地図、などなど。
ついで、シベリア先住民チュクチ族で使われている、夢をみている最中に宇宙で迷子にならないための天国や地下世界を書き込んだ宇宙地球図や、アマゾン・トゥルカノ族の霊媒的幻覚旅行地図をはじめ、世界の宗教幻覚地図や宇宙図などがづらづら陳列されていきます。ほかにも、アドルフ・ヴェルフリやウォルター・アンダーソンなど真正アウトサイダーああちすとたちの地図作品をはじめ、クレアス・オルデンバーグの地図彫刻やウィリアム・ウエッグマンの観光名所写真はりまぜ地図やジョイス・コズロフが小説家イタロ・カルビーノに捧げた見えない都市の地図その他、インサイダーああちすと(?)の地図作品も随所に収録されています。線と記号だけでできている地図ではなく、地図のなかにヒトビトの姿もあれば怪物や怪獣も出没し、架空の地名だらけで、ミエやハッタリや願望や欲望などのヘリクツが、太古宇宙直覚的にガバリとつかみとられたカタチや色あいなどとからみあった、書き文字が生まれるよりもはるか大昔の書き文字の原原型にあたるお絵描きのような意外性だらけな地図のかずかずをたっぷりお満喫いただけます。地図ふぇち向けとゆうより以上に、地図ギラい、地図あれるげんな皆皆様にこそおススメしたい奇抜コレクションです??。
[記:2008.08.14:PM22時35分ごろ]

アウトサイダー地図アート凶作コレクシオン『アナタいまココあるヨ:自家製の地形学あんど妄想力の地図もろもろ
by  キャサリン・ハーモン 発行=2004年。from=にゅうようく。英語版。
大きさ:180X254みりめいとる 重さ= 約640ぐらむ。
外見=そふとかば。カラー図版満載。全192頁。
ど特価: ¥4800
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::チイヅしゅう080813


2008年08月12日のあれやこれ や。

    ★今日のメニウ‐その1    

幻覚お絵描き二千ぜろぜろ年代傑作集

受苦吸多帆渦(じゅくすたぽおず)いらすと集
...『受苦吸多帆渦(じゅくすたぽおず)』といえば、1960年代のアングラ・ヒッピーまんがブウムをロバート・クラムやS・クレイ・ウイルソンらとともに支えたアングラ漫画家ロバート・ウィリアムに編集長の名札をぶるさげて1994年の創刊。紙のうえや建物の外壁のうえなどのお絵描きだけでなく、改造カーやスケボーあーとから洋服、おじぇじぇ儲けと、絵の外側の世界にまで、俗にロウブロウアート運動と呼ばれた強力な脳波ぽにょぽにょ光線をとばしてきた新進いらすと描きの才能発掘雑誌。その『受苦吸多帆渦(じゅくすたぽおず)』がツバつけた尖端的お絵描きアーチストたちの作品ばかりを、説明最小限あんど作品図版は最大限とゆう意気込みで偏執した凶作いらすと作品集です。収録ああちす23人は現住所がアメり力のヒトたちばっかりとは言うものの、ニポンの刑務所にも3ケ月宿泊経験ありというデビッド・チョーさんや、両親がウクライナ移民のミッキィ・ドゥヂィ、スエーデン出身のグロテスク、ブラジルうまれのエデュアルド・レシフェさん、イスラ工ル出身のトマー・ハヌーカさんなど、世間のすみっこ出身者ばかりを寄せ集めてかためたアメり力くさいバラバラ感がこめられています。
かつて『受苦吸多帆渦(じゅくすたぽおず)』を足場にすくすくと怪物化していったお絵描き作者たちのあいだには、共通する特長として、夜のこども部屋やら幼稚園のお遊戯ルウムやらに一生閉じこもっても悔いなしとゆーたかたちでの、ポヂテブな現実逃避すぴりっとがみなぎっていたようにも見えたのですが、本書のために召喚された『受苦吸多帆渦(じゅくすたぽおず)』二千ぜろぜろ年代のお絵描き作者たちは、オトナ赤ちゃんと無認可コドモを分別する基準もなくヲトコとヲンナのどちらがなにか、ヒトと妖怪の見境いもなくなり、現実と非現実がごちゃごちゃに入り乱れながらべったりはりついて存在している妄想感覚を、コンピウタ的リズム感で描くハイラベルなワザを駆使したお絵描きがまるで当たり前っぽい雰囲気で、これから先の21世紀の無名画家たちにとっての修羅場を先取りしてみせてくれくれるアアチスト陳列棚となつています。劇画雑誌のカラーいらすと口絵しうぽい雰囲気もあるますので、おマンガふぁんのみなみなさまもぜひどどーぞ??。
[記:2008.08.12:PM23時35分ごろ]

幻覚お絵描き二千ぜろぜろ年代傑作集『受苦吸多帆渦(じゅくすたぽおず)いらすと集
by  マイク・ジャイアント、デビッド・チョウ、エミー・ソル他 発行=2008年。from=かりふぉるにや。英語版。
大きさ:210X260みりめいとる 重さ= 約860ぐらむ。
外見=はあどかば。オールカラー写真集。全192頁。
ど特価: ¥4000
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::ぜろぜろ080811


2008年08月10日のあれやこれ や。

    ★今日のメニウ‐その1    

洞窟奇観写真集

地底の荒野:オザーク台地の洞窟群
...発見されただけでも6500穴以上の洞穴が、ミヅウリ州からアアカンソー州に16万平方メエトルの面積で広がる台地の地底を巨大迷路のようにえぐっていることで有名な、世界さいだいきうの大洞穴ちたいオザーク台地の穴世界。その全貌をきわめたヒトはまだ誰もいないオザーク洞窟群、その異常美にみちみちた真っ暗闇の世界を、ベテラン洞窟まにあたちがところどころ命まで賭けてご案内をしてくれる大洞窟お写真集です。洞窟や鍾乳洞を地球のはらわたの中に作り出していく自然のおちからは、そっくりそのままで、洞窟や鍾乳洞を破壊して消し去っていく自然のおちからと、区別がむつかしーのが特色で、発生の時期から廃滅のときまでのさまざまな途中の段階を通過しているまっさいちゅうの、赤ちゃん洞窟から洞窟の死体が姿を消していく状態までさまざまな洞窟がみれる洞窟なのだとか。入籍オールカラー写真図版110点以上でみる本書の洞窟迷路は、まるで土左衛門たちの目玉のレンズに焼きつけられている龍宮場の光景を見物しているかのよう。もしも、海のもくずもしも地球空洞の内部にいたアアチストきどりの異星人が、材料としては鍾乳石やドロマイト、砂岩や頁岩や花崗岩や方鉛鉱、黄鉄鉱、流硝などありあわせの突拍子もない金属で思いっきりゲーヂツしたらこんな作品になるのでは?と思わせるような別世界風景がいちめんに広がるオールカラーの洞窟お写真本であります。焼く前のタコ焼きと鍾乳石の区別がつかないみなみなさまでも、お気楽に手っとり早く怪人20面相きぶんを満喫できそうな幻覚ちっく地下大自然観察の貴重な記録の写真集です。。 ??。
[記:2008.08.10:PM23時10分ごろ]

洞窟奇観写真集『地底の荒野:オザーク台地の洞窟群
by  文=ドワイト・ウィーバー、写真編集=by ジェイムス・ハッキンス 発行=1992年。from=みずうり。英語版。
大きさ:220X304みりめいとる 重さ= 約850ぐらむ。
外見=はあどかば。オールカラー写真集。全112頁。
ど特価: ¥3900
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::地球空洞説080809


2008年08月08日のあれやこれ や。

    ★今日のメニウ‐その1    

秘蔵版赤魔道徳アニメDVD5本組セット

ソビ江戸(そびえと)洗脳宣伝アニメ集:十月革命からペレストロ烏賊まで
...むかし昔むかし、飴(あめ)り力村ちうて、しほん趣味(しゆぎ?)てゆうケーキ屋さんみたいな宗教団みたいなの(?)をするヒトたちが大勢お船にのって住み着いた大けな村があったげな話を聞いたことのある方がおられるかどうか判りませんが、飴り力村のお向かいには、ソビ江戸(えと)村とゆうて、こちらはきょうさん趣味(主義?)ちう餃子屋さんみたいな名前の宗教団の村があったげな。どっちもどっちな神がかりの2つのムラムラが揃いも揃って、オイラの神ちゃまエラかっぺー、オメーの神ちゃまイケてなかっぺーというたような極端に高度に洗練された幼稚な宣伝合戦で、アホの魔羅ぢまんふうなコマーシヤル映画をぢゃんぢゃか作っていた景気のよい時代があったべな。
そおして、コチラのDVDは、兄弟ゲンカに明け暮れた、飴(あめ)り力村とソビ江戸(えと)村てゆう、なかよしこよしのカップルのうちで、ひと足おさきに滅亡したため今では見る機会も全然ない、ソビ江戸(えと)村のほうでこさえられた、オラっちの神ちゃま自慢のムルチブリカツィア、きょうさん趣味バンザーイ宣伝の短編アニメーションばっかりを合計41本、上映時間にして6時間ぶん収録、さらにオマケでポスター画像など記録資料映像をあわせて収録した洗脳宣伝まにあ並びに変態宗教まにあ並びに秘境探検まにあの皆々さま必見のDVD5本組セットなのでござります。収録作品は1920年代から1980年代にソユーズムルチブリカツィア(連邦アニメ)すたじおがソビ江戸(えと)村民むけに製作あんど公開したアニメ短編で、4枚のDVDデスクは、「飴(あめ)り力村の帝国趣味者ども」「独裁趣味のザンコク野蛮人ども」「シホン趣味の人喰いザメども」「光輝ある未来への前進:きょうさん趣味」と名付けられ、それぞれに製作年代順を無視して、面白くないのかどうかを判定するのに何を基準にしたらいいのかも判らないできない珍品モンダイ作の数々がズラズラづら。
作品のスタイルもとりどりバラバラで、アニメをまったく理解していないわだぐぢ(誰?)のカンソーではなく、どこかに誰かが書いていたご意見では、飴(あめ)り力村のアニメ作者であるウオルト・デズニーさんとゆうヒトやフライシャーさんとゆうヒトたちの影響だかモノ真似かと思うようなアニメもあれば、1960年代の飴(あめ)り力村のアングラアニメをパクったアニメもあったり。ソビ江戸(えと)アニメの父といわれるていうホダターエフ作品はもちろん、一時期のゴダアルから師匠扱いされたジガ・ベルトフの「キノ・アイ」「宇宙玩具」なども紛れ込んでいます。このDVDセットだけでもソビ江戸(えと)村と飴(あめ)り力村のなかよし姉妹(兄弟?)ぶりはよーくわかるかんぢなのですが、できればついでに、旧来から各種とりどり出回っいる飴(あめ)り力村製の打倒ソビ江戸(えと)アニメ、きょうさん趣味撲滅宣伝アニメ映画駄作集などをあわせてご観賞いただけますと、どっちがどっちか見分けのつかない飴(あめ)り力村とソビ江戸(えと)村の似たりよったりぶりにゾゾっとしたり大笑いしたりで背骨でだるま落としをするほどテッテー的に満喫することも不可能でなくはありそうです。なにしろ悪趣味ゲテものマニアの皆様もぜひぜひに??。
[記:2008.08.08:PM23時10分ごろ]

秘蔵版赤魔道徳アニメDVD5本組セット『ソビ江戸(そびえと)洗脳宣伝アニメ集:十月革命からペレストロ烏賊まで
by =ポール・エックマン、ウォーレス・フリーセン 発行=2006年。from=あめりご。英語字幕つき版。
重さ: 約340ぐらむ。
外見=DVD5本組セット。収録時間=アニメ6時間ぷらす特典記録映像。
ど特価: ¥11800
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::DVD地獄の門080807


2008年08月05日のあれやこれ や。

    ★今日のメニウ‐その1    

写真でわかる福笑い式人相学入門

カオから仮面をはずつ:顔面の表情から気分を読み取る術
...腹話術のあやつり人形のカオと、生きているニンゲンさまのカオとを左と右とに並べて、どっちがどう違っているのか見くらべてみると、腹話術のお人形のほうは、糸をひっぱっているヒト1人なのにくらべて、ナマの人間さまのほうは、本人のつもりでは、カオの筋をぢぶん1人で引っ張ったり縮めたりしているつもりでも、そのときそのときで、まわりにいるヒトいないヒトたちからもカオの筋を引っ張らてもいるおかげで、生のニンゲンさまの顔の筋を動かしているのが誰なのかを知るのはとーてもムツカそうに見える、とゆう違いがありそうです(か?)。著者エックマンさんはカリホルニアの大学の心理学教授、その長年のご学友フリーセンさんも大学のセンセイで、20年ほどの時間を注ぎ込んで、国立精神衛生研究所の支援のもとで、ひとのカオの表情やカラダの動きや動かしかたと、その時そのヒトの感情や気分とのカンケーをせんもんに研究しているそうなのですが、この二人が、生きているニンゲンさまのカオの筋を思うぞんぶん好き放題ににひっぱりまくって、オデコのシワのつけかたから、まぶたの上下の皮や白目黒目のかたちや面積の比率、鼻のアナの拡げっぷりからアゴの皮のたるませぶりまでを、福笑いでもしているつもりか?としか見えないほど、いぢくりまくり。進化ろんで有名がダーウインがとなえたという、ひとのカオの表情は万国共通デス、とゆう説をハイヒール代わりにして背伸びの限界まで背伸びしながら、複雑すぎてわけのわからにニンゲンさまのご気分を、オドロキや不安、腹立ち、怒り、悲しみ、嫌悪感、しやわせ感などと、とっても少ない数のお皿のうえにとりわけたうえで、モデル役のパトリシア嬢ジョン君とゆうヒトたちのカオに、見えない顔面拘束具と操り糸を装着し、あやつり人形のための社交ダンスの通信教育レッスンの要領(?)で、カオのキン肉の読み取り方とあやつり方とを、お伝授してくれます。前書きで著者は、コノ本が必ずお役に立ちマスからおススメしたいですー、の読者として、心理療法士や外交官、お医者やお看護士、裁判官や弁護士、管理職からセールスマン、教員、役者、求職者、面接官など、やたらにたくさんの職業を羅列しているのですが、それが本書の内容のウサン臭さを反対に浮き彫りにしているようでもありましてて、腹話術の人形になり代わって1人2人の他人にまるごと操られているニンゲン男女の何とも不自然な福笑いシロクロ写真図版の数々がサイコぅの見せ場になっています。著者が列挙したようなかたがたより以上に、ニラメッコで強くなりたいヒトから霊感無用のうらない師のヒトまで、鏡や写真に映らない普段のぢぶんのカオをしることに興味のあるかたは、お一見あんどお一読を。。??。 [記:2008.08.05:PM23時10分ごろ]

写真でわかる福笑い式人相学入門『カオから仮面をはずつ:顔面の表情から気分を読み取る術
by =ポール・エックマン、ウォーレス・フリーセン 発行=2003年。from=ケンブリッヂ。英語版。
大きさ: ヨコ15.3xタテ22.9センチ。 重さ=約320ぐらむ。
外見=そふとかばあ。しろくろ写真図版多数。全216頁。
ど特価: ¥2600
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::他人の顔080805


2008年08月03日のあれやこれ や。

    ★今日のメニウ‐その1    

ヂヂババ世代のための懐かし漫画発掘集

コミツクわんわん
...ヌポンのこよみにあてはめると、生まれは明治ぢだいでデビウは大正じだいとか昭和のはじめ、長生きのひとでも昭和の半ば過ぎあたりにはお亡くなりになっているマンガ家さまがた、そすてまた、生きて活躍していたときから、お墓(はか)のなかで眠っているのとあんまり違いがなかったようなマンガ家さまがたの忘れようにも覚えられていない作品ばかりをせっせっせーと掘り返した、懐かしくないのに懐かし漫画発掘集。毎号誌名が変わっているためシリーズ第何冊目かわからなってきた多分第4集めでありまする。「ポゴ」の作者ウォルト・ケリーのおてんば少女ふぁんたぢぃ漫画「へそ曲がりのマリー」の復刻や、南米アルゼンチンのレトロお色気ピンナップいらすとの巨匠ギレルモ・ディビト描く伝説のディビト・ガールの極限までくびれた腰まわりを目撃することができる思いきりホコリ臭い雑誌表紙イラスト集、1950年代の埋もれた怪奇まんが家たちの連載・復刻シリーズ「地獄に堕ちた漫画たち」第4回ボブ・パウエルの悪魔まんがの巻、背丈の低いヒトたちがうじゃうじゃ画面に登場するアーキボルド・ドレの漫画の復刻、塗り絵みたいな輪郭線と大胆に省略した空間をあやつるガードナー・レイの戦前派ゆうもあ1コマまんがなど、いまでは再現不可能ぎみな、その時代(どの?)特有の色あいや線や独特なスピイド感などを思いきり堪能でけます。と同時に巻頭には、1920年代末にミルトン・グロスとゆう漫画家が出題した最後の1コマはアナタが描いてください4コマまんがに、現代の有名まんが家が挑戦したオマケっぽい頁がありまして、ロバート・クラム、マーク・バイヤー、ビル・グリフィス、アート・スピーゲルマン、キャズその他の1コマが掲載されていたり、表2頁にはゲイリー・パンターの自画像がでていたり、もっと細かい細部の細部にまでちょっとしたお絵描きが添えられていたりで、くつろぎ感にこだわった楽しいご本に出来上がっています。観光地おみやげ売り場の手づくり民芸品のぶさいくな味わいを軽く洗練したような骨董まんがが放つX線に周波数があうようなさびさびアンテナをあたまに立ててご観賞ください??。 [記:2008.08.03:PM23時05分ごろ]

ヂヂババ世代のための懐かし漫画発掘集『コミツクわんわん
編・by =クレイグ・ヨオ 発行=2008年。from=しあとる。英語版。
大きさ: ヨコ23.0xタテ30.5センチ。 重さ=約900ぐらむ。
外見=そふとかばあ。カラー&しろくろ。全120頁。
ど特価: ¥2900
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::漫画の缶詰080803


2008年08月01日のあれやこれ や。

    ★今日のメニウ‐その1    

催眠オオルスターレコジャケこれくちょん

有名病患者(せれぶ)たちのレコード
...いまではすっかり忘れられた有名人、ないしは、これから忘れられていくのはぼぼ確実な有名人たちが、かつて吹きこんだ廃盤レコード専門のコレクターである著者がしゅうしゅうした、ザンゲの値うちがないにもほどのあるゴミくずレコードの裏山から、駄品とゆう駄品をほぢくりだしてそのジャケットをずーらずーとと並べた珍盤解放これくしょん本です。石油ぢゃびぢゃび文明が曲り角でどんぐり返ったいまとなっては、思い出の走馬灯をぐるぐる回らせる風力発電の大風車をチカラづくで反対まわりにるぐるぐマイナス回らせるほどの勢いがなければ想像することさえムツカシくなってしまいましたが、ぢぶんてば有名人になったんぢゃん、とゆうことをぢぶんに言い聞かせるためだか何だかで、ぢぢぶんの声をレコード盤のみぞに刻みこむとゆう不思議な風習を証言する貴重でないのかそうでもないのか判断にくるしむアルバムです。ととところで有名人にもいろいろですが、本書のばやいの有名人は、あめり力のテレビ電波にのりうつって一時的に有名になったヒトたちが中心になっているからで、ニポンでいうたら、みのもんたやら徳光さんみたいなぢぶんの名前のついたワイドショウで有名な、ジャッキー・グリーソンとかチェビー・チェイスだったり。差別発言の連発や集金マシーンとしての能力などで有名なテレビ伝道師のジミー・スワガートやジム・バッカーの奥さん、あるいは、陰謀UFO論で有名な黒人もすれむ教祖のカリスマ・ルイス・ファラカーンだったり。プロレスラーやプロバスケットボールやブロボクシングの花形選手だったり。えんえんと再放送ばかりしているテレビドラマで有名になったヒトたち、たとえば、チャーリーズ・エンジェルのシェリル・ラッドとかナイトライダーのデビッド・ハッセルホフとか、マイアミ・バイスのドン・ジョンソンとか、おかしな泥棒ディック&ジェーンのエド・マクマホンとかとかだったり。人形のバービーやエマニュエル坊やだったり。そしてまた著者の好みが反映しているのか、胸毛が恋めのおっさんと、アタマの毛がうすいおっさんたちがビミオに多めに混ざっている毛気配もありまして、当然のようにブルース・ウイルス、ぢゃなく、ブルース・ウィリスも混ざっています。生きている間にイメエヂだけの抜けがらになって中身がカラッポになった死人みたいな有名人たちの声を葬った墓石ともいうべきレコードのジャケットをみていると、なんとはなし無縁ぼとけ様がたのつどう集合墓地のなかでウロウロきょろきょろ涼んでいるような気分にも。悪趣味レコジャケ本のなかでも難易度(?)は高めですが、元レコード店員の方やレコードだらけの押し入れの中ぢきが落ちたことのある方でしたら、ご購入と同時に押し入れに投げ込んでおけば、いざというときビビビと呼ばれそうな箪笥のこやし系オールカラーびびびびぢゅある資料本です??。 [記:2008.08.01:PM24時25分ごろ]

催眠オオルスターレコジャケこれくちょん『有名病患者(せれぶ)たちのレコード
by =トム・ハムリング 発行=2008年。from=にうようく。英語版。
大きさ: ヨコ23.5xタテ23.5センチ。 重さ=約900ぐらむ。
外見=はあどかばあ。オールカラー写真集。全128頁。
ど特価: ¥3500
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::均一びびび080801



翌月のペエヂはアチラ          前月のペエヂはアチラ

この頁の先頭に戻る

お問合せ‐ご注文は今スグ大至急なんとなくdobunko@mail.goo.ne.jp「どどいつ文庫」まで