♥ 世界のびっくり本&DVD&モロモロ専門店「どどいつ文庫」です。ご連絡はdobunko@infoseek.jp「コニチワど文庫」係まで大至急に。
 
最新の
ウフフ
昨日の
デヘ1
デヘ2 その前
オホホ
前の前
のンガ
ヂャンル別
りすと
問合せ
&注文
最新の
ウフフ
デヘ3

目次でゴザル

 

お問合せ&ご注文はふはふ
ど忘れ日記
小鳥さんの部屋


お問合せ&ご注文はうはう

どどいつ文庫‐通信販売目録

どどいつ文庫‐新宿山の手ショウルウム
東京最後の秘境「どどいつ文庫‐新宿山の手シヨウルウム」のご案内


お問合せ&ご注文はうはう
============

ずっとホカホカ

人工畸形
エロと怪奇
廃せんす部屋
読めない用
血の祝祭日
毎日日曜大工
毒へび狂信者
ホンコンまん
オトナべびぃ
超現実の箱
丸尾末広イ版
妖精ぺったん
小人マネキン
犯罪芸術研究
美麗解剖図
路傍のバカ
トラック野郎
機械の花嫁
野外便所の詩
野宿者の庭園
プチ変てこ物
マフラーまん
英国エロ映画
異形のお祭り
野宿トンネル
ヒド過ぎ髪型
変テコ博物館
づっこけ時代
ぽっちゃり画
突然変異画集
精神病製造所
幻覚らいふ
あ〜とマシン
満員電車の顔
ゲーセン地蔵
西洋お墓大全
説明書まにあ
魔都歓楽郷
オーロラ仮面
廃滅のロシヤ
偏執狂のお庭
広告機能不全
狂人の図像学
悪趣味ピエロ
絵描きネコ
天然ぼけ人形
宇宙オモチャ
ばかカー自慢
事故損傷萌え
畸形昆虫画集
スチュワです
裸のレコード
筋肉ばか映画
下品幼稚百科
ヘンな仕事
盲人映像書簡
石油製の宝石
西洋和風の庭
秘境の馬鹿王
野宿者晴れ姿
KKK楽譜集
男装ショウ
老婆の幼児画
異境の絵馬
身体装飾ネコ
ぼんさいヘア
きんキラ部屋

かなりホカホカ

見世物研究
魔法つか愛
おフロ移民
廃屋巡礼
手動式図案
過去未来宇宙
筋肉をんな
幼稚絵はがき
バケツふぇち
壁のばか
亜細亜雑貨
恐怖ゴミ人形
猛犬築ちうい
引きこもら士
自家製UFO
地下あいどる
寄生虫人館
人体のフシギ
田舎者あ〜と
アホ車の絵本
集団妄想集団
思春期熟女
幽霊高速道
博物館めぐり
ゼロ次元美人
北極おみやげ
エロ陶芸秘宝
妖人奇人の城
電子肛門
飽食あにまる
大悪毛賛歌
おっぱい芸
悪趣味長者
クズ鉄盆栽
海外路上観察
見世物天国

まだホカホカ

妄想機械展
露悪生態学
音楽憎悪史
幻覚な人形
アっ生命線が
短足靴ふぇち
電波中毒賞
恍惚革命節
めでたい悪魔
珍奇停電住所
だめのくに
高級ゲイ術
人形愛序説
求愛広告
ヂヤズ喫茶色
図解の図解
発掘地下写真
大漁消費絵画
死刑囚大宴会
大成功妄想
身体改造競争
道草世界一周
劇団ふたり
瘋癲武士道
Tシャツ萌え
野外露出大会
妄想電波帽子
神聖怪物祭
ほもれず映画
宇宙波乗り
異次元の家
公共の宿なし
人体で福笑い
廃墟の地下室
ごみ集め車
夜の折り紙
夜の綾取り
独逸 映画

2003年ぶん新着本

小鳥さんの部屋
ど文庫のお客さま、小鳥さん(仮名:元NGぎゃらりぃ応援部員)の本棚のすみっこ拝見。

どどいつ文庫‐通信販売目録 」のお知らせ
最最新目録の作成は順調に足踏み中ですが、とりあえず

どどいつ文庫‐新宿山の手ショウルウム
東京最後の秘境?「どどいつ文庫‐新宿山の手シヨウルウム」のご案内

   
し系な世界のご本(ブツク)&デヘ‐ブヒ‐デヒ(DVD)をアナタ様へお届どけ!◎

次の頁へどおぞ       前の頁もどおぞ
下の画像をゴキっと順番に押っぺしてご覧くでさい。

地下核シェルター探検写真集
世界の終末を待ちながら
★★★★★ 空前絶後の特大核みさいる打ち上げ花火大会をおもに米リ力とン連が共同開催するはずの予定が、ン連ていこく崩壊とともに無期延期じょうたいになった1980年代なかごろをさかいに、一気に無用の長物になり下がったた地下核シェルターの現状を、勝手にお邪魔しちゃいますよ方式の一方的な押し掛け撮影で感光してきた、地球の人工臓器的はらわたマル出し写真集です。写真家りちゃあどさんが忍びの道具持参でもぐりこんだシェルターの埋蔵ちてんは、米リ力の田舎町の新興宗教団体の広大な敷地のなかや、ロんドン地下鉄の裏側、モスくワ地下鉄の裏側、住宅基準法で各住宅ごとに完全装備の地下核シェルター設置が義務づけられているとゆうスイス、ベトコソの病院を転用したベトナムの、おなじく戦時中のそれを転用して何万人もを収納できるとゆう中国のなどなど。宿なしのひとが潜り込んで住みついたりしないように今では厳重な鉄柵で出入りを禁じているものもあれば、観光客目当てにショウアップされているもの、すっかり廃墟に成上がっているものから、リフォーム業者にいぢられたようなアホ〜な消費生活臭いものまで、見た目の印象は変化にとんでいるですが、共通しているのは肺腑を押しつぶすような圧迫感。明るい部屋で写真をながめているだけなのにそくそくと肌身に迫る処刑場内につれこまれた死刑囚のような気分は、むしろ死刑監獄のお写真集を連想させつつも、さらにそれをしのぐほどのイヤ〜なかんぢ。このお写真集を案内人がわりに、世界破滅の妄想にうながされるままに生きたまま埋葬されることを望んだひとたちがつくりあげた影だらけの地下空間への扉をととんと叩き、みみを澄ませてみてくらはあい。 ★★★★★[記:2004.10.1PM8時ごろ]

地下核シェルター探検写真集 『 世界の終末を待ちながら
by 写真取材 りちゃあど‐ろす
本の大きさ: ヨコ=18cm、タテ=21.6cm   重さ=約420ぐらむ
外見: オールカラー。144頁。
発行: 2004、from にうようく(英語版)
ど特価: ¥2900
お問合せ先: dobunko@infoseek.jp
お問合せ番号: 廃墟の地下室410011

人体つぎはぎ妄想プレイ画集
突然変異‐第2集
★★★★★ 文章をたどっているうちにいつの間にか途中から見なれた文字で書いてあったはずが全く理解できない線のもつれあいのようになっている文字創作症患者のお習字をホーフツとさせる識別困難な細部がそちこちに出没する奇っ怪なコラァヂュや変ちくりんなお絵描きが特異で、世界づーのあちこちに熱狂的な信者をもつカナダ在住の天災的まんが怪人アンリエッタ‐バリウムさんが、おフランス疑似狂人あ〜と集団としてニポンではかなりプチゆうめーなホピタル‐ブルルっ島に上陸してヒリだした人体解剖&医療器具のモダン生け花風超絶こらあぢゅ画集です。「カリ州サクラメントの改築中の病院どおりの道ばた横で拾った医学書でtabarnakにンぐっときて描いてつうまっちトロトロ悪化の助けにはならないものの昼間の大部分は緑の森のコンミュンで切り張り作業。おまけのポスター1枚2枚は読者がぢぶんでつくってみれば」みたいなことがホントに書いてあるのかどうか多分本人にもわからない作者手づからの前書きも読めば読む程わけわかりませんが、遠近大小完全無視しながら危うく有り得ないバランスが保たれている風でもあるバリウム氏式解剖こらーじゅ画の数々は、見ればたぶんエド‐ゲイン氏もこんなアホなひとが解剖アートしたらイカンと大激怒しそーな乱脈ぶりの飽和点。脳波停止すれすれで体験する夢きぶんに似たり酔ったりなのかもなバリウムわあるどのめくれあがった皮膚の下をすりすりしてみる格好の機会かもで、あんど、米‐ふぁんたぐらふぃっくす社のマンガ本や各種ミニコミででシロクロ版の作品しか見たことがなかったバリウムふぁんの方々は、雪どけまじりの泥で溶かしたようなシブゥい色彩感にあらためてドンヨリと浸れます。 ★★★★★[記:2004.9.26PM5時半ごろ]

人体つぎはぎ妄想プレイ画集 『 突然変異‐第2集
by あんりえった‐ばりうむ
本の大きさ: ヨコ=15.4cm、タテ=21.8cm   重さ=約70ぐらむ
外見: 中とじ。32頁。オールカラー。しるくすくりぃん印刷
発行: 2002、500册限定版。from おふらんす(仏語版)
ど特価: ¥2200
お問合せ先: dobunko@infoseek.jp
お問合せ番号: 人体福笑い409252

ほおむれす写真集
おウチへの道/あめリ力におけるおウチ喪失状態の根絶にむけて
★★★★★ 一時的に「ほおむれす」になった歴あるひと人口700万人以上。生まれる前からずっと「ほおむれす」育ちの幼児や青少年やおとなやガイヂンさんや老人などで慢性的「ほおむれす」状態が200万人以上とゆう超ビンボー常任理事国あめリ力で、風景のなかの死角、地図上の盲点にむぐりこんで露命をつないでいる「ほおむれす」社会のなかのほんのすこしの大勢のひとたち。14才から「ほおむれす」してますらしい26才の黒人青年。孤児院の子供たち。車上生活家族、焼跡の火事場を住処にしているひと。廃屋の押し入れで何十年も暮している夫婦。支払いの見込みもない大平洋戦争中の報奨金をいつまでもあてにして簡易宿泊所にに寝泊まりを続ける退役フィリピン兵士たち。プライバシィのない無宿人収容施設の雑居部屋でチチクリあう黒人ほもかっぷる。などなどの前へ12人の写真家がカメラでお邪魔しては通り過ぎていきます。写真じたいがヅキヅキ発酵しているのもあれば、説明文が火だねになってようやく妄想に着火する目撃写真や観光記念写真ぽいのもあったりで12人の写真家の視線の方向はとめどなくばらばら。「ほおむれす」状態のひとが自分のおウチを見つけるにはどーしたらよかんべとゆう活動の一環として企画された写真集なので、友人知人の部屋や安宿や路上と、孤児院や軍隊や刑務所や精神病院や売春宿やタコ部屋や「ほおむれす」収容施設や魔薬病院などの間を出たり入ったりの、現代あめリ力「ほおむれす」生活が、いにしえの素晴らしき放浪者や旅のおぼーさんなど呑気な風来坊とは、ひもぢさにしても苦ぢさにしても、どれほど質的に全然ちがうかが、巨大すぎて写真には収納できない背後の空気からヂンワリと。「ほおむれす」状態の側と「ほおむれす」じゃないつもりの側の社会との境界線がほとんどまるで消えているのも、これ又ぢんわりスケて見えて来る毛なので、特にロオマンちっくな「ほおむれす」に憧れる組のひとは、おでかけ前にゼヒ。 ★★★★★[記:2004.9.25PM5時半ごろ]<

ほおむれす写真集 『 おウチへの道/あめリ力におけるおウチ喪失状態の根絶にむけて
by めありぃ‐えれん‐まぁく、あにぃ‐りぃ‐ぼびっつ、えり‐りぃど他
本の大きさ: ヨコ=24cm、タテ=30cm 厚さ=2.5cm 重さ=約1.05きろぐらむ
外見:大型はあどかば。152頁。カラー&白黒写真集。
発行: 1999、from にうよおく(英語版)
ど特価: 品切れ中
お問合せ先: dobunko@infoseek.jp
お問合せ番号: 公共の宿なし409251

偏執狂的発掘写真集
ダリ氏の美神の夢/1939年万国博覧会の超現実主義的びっくり屋敷
★★★★★ 20世紀の金満げーぢつ横綱サルバドォル‐ダリ氏が発注をうけて1939年にうよおく万国博覧会の会場内におったてた「美神の夢」は、超現実主義的とゆう恥かし毛なあだ名を臆面もなく立体化したよなエロえろメルへん趣味が意味不明の大人気を集めたビックリ屋敷。1度限りの延長展示きかん終了と同時にどさ回りの見世物小屋よろしく取り壊され、忘れられた夢のきおくでしかなかったのが、21世紀の今さらになって、どいつの写真家エリック‐シャール氏の遺品中から当時撮影された一連の写真を偶然に発掘。数多いにもほどがある膨大なダリ本のなかにその片鱗をみることもできなかった文字どおりにマボロシな悪趣味の殿堂が豪華写真集になって再びコノ世へとこにゃにゃちわした本書なのでぴた。食い意地のはったおサカナが巨女の大股開きの間で帰れ帰れと凶悪っぽくパクパクする切符売り場から、ダリ氏の平面画をそのまま立体化したハダカの花嫁たちが居眠りこける夢魔の寝室や人魚の踊る水中のお庭などの完成されたはらわたや吹き出物の間で美女が歩く外観など建物じたいはもろちんのこと、お得意の精神的不能者がおを連発するダリ氏と事業欲に萌えるデビ夫人似のガラ氏が、会場用のハリボテを前に作業場内でたわぶれている営業っぽい姿もあれば、お化粧をし奇抜な衣裳に着替える途中のおヌウド美女たちの楽屋裏ものぞきまくりで、「美神の夢」の全貌すべてを写真で収録。谷崎ぢゅんいちろカブレが宝くじの当たり券でたてた1970年代関西風ラブラブホテルをホーフツさせる圧倒的にペケペケなどうしようもないタヌキ寝入りでご永眠してくらさひ。 ★★★★★[記:2004.9.22PM9時半ごろ]

偏執狂的発掘写真集 『 ダリ氏の美神の夢/1939年万国博覧会の超現実主義的びっくり屋敷
by いんぐりっと‐しゃっふなぁ
本の大きさ: ヨコ=27.7cm、タテ=31.6cm 厚さ=2.5cm 重さ(公表数値)=約1.6きろぐらむ
外見:大型はあどかば。144頁。オールカラー&白黒図版。
発行: 2002、from にうよおく(英語版)
ど特価: ¥7500
お問合せ先: dobunko@infoseek.jp
お問合せ番号: 異次元の家409211

空飛ぶ円盤っぽい写真集
ゆぅえふおぉ‐リヒャルト‐ブリュンズビック氏の収集写真
★★★★★ 変人の都かりふぉるにあでプール付きの豪邸に美人妻と暮し、ゆぅえふおぉ写真や映像を買い集めるかたはらで、金満生活をまんきつもしているてゆう紹介でも十二分にウサン臭いのにワを掛けて、子どものときに空飛ぶ円盤に誘拐されて光の速度で宇宙りょこうをしたことありますヨとか地球人のなかに潜り込んでいる宇宙人と交際をつづけていますヨとか、異常なほどわかりやすいソノ手の決まり文句を垂れ流しまくりで、このひと自身の実在そのものが、ウロンな視線の昇天いじょうに怪しまれないのがおかしーリヒャルトさんとゆうコレクターが世界中で買い漁ったもの。と称する、インチキ臭さには文句なしのゆぅえふおぉお写真集です。掲載写真えらびは、未公開写真ないしそれに準じること、またはビューチフルで感動的なかんじ、または、ゆぅえふおぉや宇宙人との異常な出会いにかかわる有名事件を連想させるもの。など、けっきょく何の一貫性もない基準が基準を満たしていれば、合成のインチキ写真とわかっていても全然苦しうない、とゆうばか殿きぶんのゆぅえふおぉ写真300点以上との遭遇で、読者は地球ぢんとしての悲しさをいやんとゆうほど満喫もできます。また、巻末に収録された宇宙人もうそうに取付かれて地球人生をしくじったひとびとの写真実話れぽにいんぷらんとされた宇宙ギャグの数々が、もともとぼんやりしたUFO写真とは異次元方向にずるむけて大量のお笑いガスを鋭く噴射して、本書のばかばかしさをぴりりと引き立てる貴重な隠し味になっています。 ★★★★★[記:2004.9.16PM3時ごろ]

空飛ぶ円盤っぽい写真集 『 ゆぅえふおぉ‐リヒャルト‐ブリュンズビック氏の収集写真
by りひゃると‐ぶりゅんずびっく
本の大きさ: ヨコ=14cm、タテ=18.8cm 厚さ=2cm 重さ=約580ぐらむ
外見:そふとかば。320頁。オールカラー&白黒図版。
発行: 1999、from どいつ(英、独、仏、西、伊の5言語版)
ど特価: ¥3400
お問合せ先: dobunko@infoseek.jp
お問合せ番号: 宇宙波乗り409161

せくしぃ映像の解剖学
ほも映画ポスタァ集
★★★★★ 女性が女性に恋したり男性が男性に憧れること自体が異常犯罪として取り締まられていた時代に、わかるひとにだけそれとなくわかるようなソレやアレやの合図をちりばめてでざいんされた苦心作から、同性愛がが異常でも変態でもなくてそれそのものとしては面白くもオカシくもないふつーのひとたちの恋愛のかたちの仲間入りをした時代を経て、セックスさぁびす産業の一部門へと発展をとげたこのごろの誰がみても見間違いようもなさ毛なアッケラカンと晴れ晴れしたそれまで、男性、女性の同性愛かんけーを取扱った映画のポスターこれくしょん本でし。同性愛映画がんしょうの専門家として定評のある著者らしく、珍品ポスターの単なる羅列や自慢のしっぱなしではなく、それぞれの作品のないようが、同性愛をめぐる偏見や欲望でそれがどのように歪んでいるかを、鋭くえぐまくり。主には1950年代から現在までの同性愛映画の歴史も、同性愛をめぐる社会的妄想の展開も、170点以上の豊富なカラー図版で手に取るようにしげしげ御賞味することができる充実度のたかいポスター本です。 ★★★★★[記:2004.9.15PM8時ごろ]

せくしぃ映像の解剖学 『 ほも映画ポスタァ集
by ぢぇんにぃ‐おるそん
本の大きさ: ヨコ=20.5cm、タテ=25.4cm 重さ=約600ぐらむ
外見:そふとかば。132頁。オールカラー図版満開。
発行: 2004、from かりふぉるにや(英語版)
ど特価: ¥2400
お問合せ先: dobunko@infoseek.jp
お問合せ番号: ほもれず映画祭409151

幻想展覧会記念画集
ヴィクトル・ブローネル/超現実主義者の神聖文字集
★★★★★ 澁澤龍彦『幻想の画廊から』の巻頭にスワンベリと2枚看板で7年目のお告げどおりに左目を無くした妄像凝縮系のどうぶつ霊崇拝画家と麗々しく紹介されたヴィクトル・ブローネル(ブラウナー)の初期作から晩年までを一望できる澁澤まにや待望の愛蔵版作品集。ブローネル最盛期から晩年にかけて15年間げーぢつ資金提供係けんお友達でもあったメニルさん夫妻コレクションをもとに2001年10月から2001年1月までヒューストンで開催された米ぐに初のブローネル展の記念図録で、英語で書かれたブローネルさん単独の出版物はこれが初めてなのですと。反射する光がおとずれることのない月の裏側のように動かない視線だけを持つ目玉をえぐった野犬や魚や鳥や蛇や長い髪の女性たち。誰もかれも全身が仮面のような変てこな生き物がお互いに寄り添いあうようにして綴られていくブローネル謹製の象形絵文字ふうお絵描き作業。ある時期から太陽の塔の下にたどりつきお子ちゃまむけ絵本のさし絵かしらともみえるカワいい毛が生えてくるまでに、1920年代ブタペスト前衛げーじつ運動から出発して20世紀ぜんはんの流行げいじつトンネルをひととおり回り道してきたブローネルの作品群の背骨に、故郷ルーマニア‐カルパチア山脈地方で語りつがれる吸血鬼や狼男でんせつを地獄の子守唄のように聞きながら過ごしたらしい幼年期のお昼寝きぶんや、プロの霊媒師だったとゆう父親ゆづりの古今東西の神話や隠秘学‐しんぴ学についてのウンチクのかたまりなどの模様がすけて見えるような気分になってみるのも楽し毛。とはいえ、リクツはさておいて、視線の裏側をしずしずと渡っていくカワい〜バケモノ画の行列をぢっくりどどおぞ。 ★★★★★[記:2004.9.11ごろ]

幻想展覧会記念画集 『 ヴィクトル・ブローネル/超現実主義者の神聖文字集
by ぢぢえる‐すまん(ぽんぴどぅ‐せんたあ係員)他
本の大きさ: ヨコ=21.cm、タテ=31.3cm 重さ(公式発表数値)=約1.4きろぐらむ
外見:はあどかば。168頁。カラー図版74点。白黒図版117点。年表、文献表つき。
発行: 2002、from どいつ(英語版)
ど特価: ¥5400
お問合せ先: dobunko@infoseek.jp
お問合せ番号: 神聖怪物祭409111

妄想調教術
アルミホイル製でんぱ除け帽子/偏執狂者のための実用的洗脳防護術
★★★★★ 「電波」が人格を乗っ取りに襲いかかってきやがる、とゆう妄想をまったくの現実としか思いたくない方々のために、アルミホイルを使った、手軽にできる電波除け帽子の作り方のコツを指南しまひょ、とゆう電波系ハウツウ本でひ。作り方だけでなく、電波を送りつけてくる「敵の一味」にたいして、電波除けの帽子で防御している中ですとゆうこと悟られないようにするための、まさに「気」のキキすぎ、「気」をまわしすぎのアリ地獄的らせん階段を一歩ずつ下降していく系のアイデアや工夫ももりもり。著者いわく、「洗脳のおとろしさのひとつは、洗脳されている当人は、洗脳状態から脱出しない限りはいつまでも、じぶんが洗脳されているとゆう事実に気づくことができないことで、つまり、読者のあなたが、何からも洗脳いないと本気で信じられるようならば、まさにそのことが、なにかに洗脳されていますとゆうウレしい当選おめでとうのお知らせサインなのですよ。」とゆうサブしいオドシ文句さえうれしくなるほどに、実用ハウツー本とゆうもののポンコポンポン的な何のお役にも立た無さの極致ともいえる怪著です。 ★★★★★[記:2004.9.10ごろ]

妄想調教術 『 アルミホイル製でんぱ除け帽子/偏執狂者のための実用的洗脳防護術
by りる‐ざぱっと
本の大きさ: ヨコ=21.cm、タテ=13.3cm 重さ=約270ぐらむ
外見:そふとかば。180頁。白黒いらすと図解いり。
発行: 2003、from ころらど(英語版)
ど特価: ¥1800
お問合せ先: dobunko@infoseek.jp
お問合せ番号: 妄想電波帽子409101

世界の反戦野外ぱぁてぃ写真集
2‐15
★★★★★ 気持ちのよいことは、特にもっともらしく正当化しなくても気持ちがいいだけでなく、むしろ変な口実がないほうがすっきりと気持ちがよい場合もありそうかもですが、これは2003年いらく戦争開始直前の2月5日、戦争反対とゆう、ものすごくもっともらしいあまりに戦争に賛成のひとたちまでが便利に使うことも簡単な必殺のころし文句を口実に世界の街角で大勢のひとたちが実演した、気持ちのよいこと、や、気持ちのよくないことの、ちいさな現場お写真集でありまづ。最近たまたま手にした佐藤雅彦著『もうひとつの反戦読本』(2004年2月刊‐鹿砦社)とゆう本の「ブッツュにおまんこをつきつけろ!〜いまなぜ”全裸反戦”デモなのか」とゆう記事中に、この写真集に使われているのと同じ全裸集団の平和なマグロ文字が掲載されていたのをみて初めてそうだったのねと知れた「全裸反戦デモ」系の記念写真をはじめ、あやしい陶酔むうどがそこはかとなく匂う野外ぱぁてぃ系反戦まつりなど、気持ちがよいのか気分だけなのかびみょ〜なのもあれば、バトルロワイヤルをほーふつさせる血のり乗りノリの、見るひとが受ける印象が気持ち悪いぶんやってる当人はいい気持ちなのかも系反戦、あるいは、手づくり看板背負って一人黙萌えのかたがたが世界のまちからこにゃにゃちわ。戦争反対活動や自己満足ってこんなにカンタンなのね、と深く納得がいきそーです。 ★★★★★[記:2004.9.2ごろ]

世界の反戦野外ぱぁてぃ写真集 『 2‐15
by 写真撮影 世界ぢゅうのいろんなプロっぽいひと
本の大きさ: ヨコ=15.5cm、タテ=20.0cm 重さ=約590ぐらむ
外見:はあどかば。224頁。全カラー写真集。
発行: 2003、from かりふぉるにや(英語版)
ど特価: ¥2800
お問合せ先: dobunko@infoseek.jp
お問合せ番号: 野外露出大会40902

現代暗黒だんす写真集
さすらいのサムライダンサー
★★★★★ ブトーといえば土方巽であり大野一雄であり芦川羊子でしか有り得ないとゆう一昨日の夢から目のさめないワケ知りのひとたちからはブトーの遺産を喰い散らかす「ニセ舞踏」などといった罵声の産着にくるまれて手薄くどぶ川の流れに浮かべられてもスクスク巣立つ現代ニポンの暗黒だんさぁたちによるさまざまな新‐心身放射かつどうの試みを全世界の路地裏にむけて拡張する異時空からの落書き魔的お写真集。登場する肉体の差出人には、桂堪、若衆(やんしゅう)の鶴山ズールー欣也、赤色彗星館の泰造&点滅、オプス‐エクレクトの金谷暢男、ウルトラ‐エゴの吉本大輔、そして、サル‐バニラ、熊谷乃理子、長岡ゆり、吉岡由美子などといった名前が付着していることを特に気にする必要もなく、全身白塗りのひとたちのぎこしゃこと滑らかなフンドシ踊りの妄像に縛られない踊るアホウの舞い姿にいつまでも呆れたり感心してみてくださひ。 ★★★★★[記:2004.8.25ごろ]

現代暗黒だんす写真集 『 さすらいのサムライダンサー
by 写真みぃたる‐はぁしゅこびっつ 解説文ひらりぃ‐らふぁえる、注釈文どなるど‐りちぃ
本の大きさ: ヨコ=21.0cm、タテ=28.0cm 重さ=約690ぐらむ
外見:そふとかば。128頁。全カラー写真集。
発行: 2003、from ろんどん(英語、ニポン語の2言語版)
ど特価: ¥2500
お問合せ先: dobunko@infoseek.jp
お問合せ番号: 瘋癲武士道408257

黒人シャム双生児姉妹スター伝
ミリィとクリスティーヌ
★★★★★ 19世紀の元祖シャム双生児姉妹スターで、「2つ頭の黒い夜啼きウグイス(ぶらっく‐ないちんげぇる)」や「きゃろらいな姉妹」などの異名で知られたミリィとクリスティ姉妹の芸能人生をたどり直したふしぎな偉人伝。1951年あめリ力‐北きゃろらいなの黒人奴隷夫婦マッコイさんちの10番目の子どもとして生まれたミリィとクリスティーヌは、おおよそは別々に2組の肉体を持ちながら、尾てい骨のあたりでおしりとおしりがひとつになっている結合双生児。2才の時に見世物芸能界でびうしてからは人買いの手から手へと売られたり誘拐されたりの災難にもめげず、おしゃべりで陽気な笑顔と歌と巧みなダンスでヨオロッパや南北あめリ力の観客たちをとりこにし、えげれす‐ビクトリア女王の宮廷やおろしや‐アレクセイ2世の宮廷にも招待されるほどの大スターに。一方では病理解剖学上の貴重な生きた標本として、時々はニセモノ疑惑などの難癖をつけられつつも、当時の医学教育にも貢献するなどの事実をぞくぞく披露してくれます。変態見世物芸人のひとたちの伝記本は、他の本からの引き写しや孫引きによる事実の誤認による間違いだらけなのが当然のようで、そのインチキ臭い駄菓子味の魅力とゆうのもありますが、コノ本は例外的に、ミリィとクリスティーヌと接触のあった医学者たちや見世物関係者たちが直接に残した資料の丹念な収集にもとづいているため、これまでいろいろな奇形本でてきとーに書き流されてきた俗説のあやまりを訂正するミリィとクリスティーヌ伝の決定版と言い切れそー。また、たとへば、引退直前の元祖シャム双生児エンとチャン兄弟と、40才年下のミリィとクリスティ姉妹が、だぶるシャム双生児一座を組んで巡業をしていた話など、従来のエンとチャンの伝記本には見当たらない驚異的事実が平然と発掘されるほか、姉妹と共演し交流の深かった巨女‐巨人‐ひげ女のひとなどをはじめ変態見世物全盛期のふしぎな見世物芸人のひとたちや、各地の見世物劇場やサーカス団についての貴重な記録がそこいらじゅうにふりまかれていまして、シャム双生児になりたい願望のお強いかたがただけでなく、歴史や芸能の裏ばなし大好きな皆様には広くおすすめできそーです。 ★★★★★[記:2004.8.22ごろ]

黒人シャム双生児姉妹スター伝 『 ミリィとクリスティーヌ
by じょあん‐まぁてる
本の大きさ: ヨコ=14.0cm、タテ=21.5cm 重さ=約340ぐらむ
外見:そふとかば。294頁。貴重白黒図版いり。文献一覧、索引つき
発行: 2000、from 北きゃろらいな(英語版)
ど特価: ¥1700
お問合せ先: dobunko@infoseek.jp
お問合せ番号: 劇団ふたり408225

雑誌
目抜き通り‐第72号/特集‐まわり道
★★★★★ 沼正三『家畜人ヤプー』の英訳版が掲載されているものと思いこんで取り寄せたのですが、それはこの雑誌の第73号のほうだったのでした(73号は、もうあと1週間ほどで入荷する予定ですが)。。この号は、まーちょうどそんなような風な、あえて立ち寄る犬影や猫影もまばらなまわり道でわざと足踏みをしてみまそーとゆー趣向の特集で。新色彩写真の大家として知られるウィリアム‐エグルストンさんがカラーではなく白黒で撮影したメンフィス郊外の一軒家は音楽酒場のお客さんたちと同じに歪んだ人相をしてるかしてないか。とか。ウニカ‐チュルンのしろいひとマックス‐エルンスト晩年の相方でもあった超現実派の女性画家ドロテア‐タニングさんが1960年代末から1974年の回顧展のあいだの短い一時期にだけ熱心に手がけたヌイグルミ風の変態彫刻。とか。イサム‐ノグチの第二次大戦後あじあ建築巡礼撮影。とか。精神病院内で受信した世界建て直しのお告げに操られるままに、病院の寝巻きをほどいて作ったヒモで身の回りの道具を結びあわせてつくったふかしぎなオブゼその他がのちに評価され、死んだ後になって芸術家扱いされるようになったブラジルのビショップことビスポ‐ド‐ロザリオさん(上の図版のおじさん)。とか。パれステナのひととイすラエるのひとが仲直りして、ごくフツーの生活がごくフツーに出来るようになった光景を非日常の夢のように見つめるエミリィ‐ジェイシアさんの写真とそれについてのエドワード‐サイード師の小論。とか。アントニオ‐タブッキ作「書かれなかった本、果たせなかった旅」。とか。ウィリアム‐T‐ヴォルマン作「脱出」。とか。気分しだいで好きなだけどこまでも遠回り可能なまわり道の数々でぐるぢいいい思いもしてみられます。 ★★★★★[記:2004.8.17ごろ]

雑誌 『 目抜き通り‐第72号/特集‐まわり道
by じょあん‐ぢゅこうすきぃ3世、序文くりすとふぁあ‐りぃぶ
本の大きさ: ヨコ=21.0cm、タテ=24.2cm 重さ=約670ぐらむ
外見:そふとかば。234頁。カラー&白黒図版豊富。
発行: 2003、from にうよぉく(英語版)
お問合せ先: dobunko@infoseek.jp
お問合せ番号: 道草世界一周408172

超一流ぱらリんぴっく選手写真集
より高く障害を越えて‐脱能力すぽぉつの新たな地平線
★★★★★ たとえば.腕が少なめのひとぶもん陸上男子100メートル世界記録がどれくらいか知ってましたこ?いまのところの多分正解は1982年にナイジェリアのアデオエイェさんとゆう選手が作った10秒72。速いですね〜。表面的な数字の上での記録の比較は限りなく無意味っぽくはあるものの、五体満足ぶもんの超一流選手たちと100めえとる当りで1秒も違わない速度で走ったりもできる四体満足や三体満足、あるいは二体満足な選手たちの肉体や気合いは、五体満足ぶもん選手をも圧倒しそうなモーレツな勢いでモリモリしています。1988年のソウる大会あたりを節目にして、より強く速くたくましくとゆうムキムキ系職業ぷろ競技すぽぉつイベントへの大ぢゃんぷとゆう現在のぱらリんぴっくを、2000年シドニー大会を中心に記録したコレは国際ぱらリんぴっくいいんかい公認版の勝ち組お写真集です。五体満足ぶもんの選手以上にチビシ〜条件のもとで人間の能力の限界の向こう側をめざすぱらリんぴっく各部門の超超一流男女すぽおつ選手たちのむちゃくちゃに鍛えあげられた肉体美やむせかえるようなオーラの普通にびゅーちふるな一撃を繰り返し浴びられて、スポーツ嫌いなモドゥコンふぁんも明日からラヂオ体操通いするかもです。 ★★★★★[記:2004.8.16ごろ]

超一流ぱらリんぴっく選手写真集 『 より高く障害を越えて‐脱能力すぽぉつの新たな地平線
by あるてみす‐ぢゅこうすきぃ3世、序文くりすとふぁあ‐りぃぶ
本の大きさ: ヨコ=230cm、タテ=30.0cm 厚み=1.8cm;重さ=約1.1きろぐらむ
外見:はあどかば。136頁。カラー&白黒写真集。
発行: 2002、from にうよぉく(英語版)
お問合せ先: dobunko@infoseek.jp
お問合せ番号: 身体改造競争40816

はったり写真集
ヒドい宣伝‐売名行為のあぁ〜と
★★★★★ 19世紀の見世物王P‐T‐バーナム指揮による小人スター親指トム将軍さまのプロマイド写真やヒゲ女のお散歩からセックス‐ピストルズや緑豆平和とうまで。おもには、芸能、げいぢつ、商売人をはじめとする有名になりたい病にはなだしく取憑かれている方々が注目集めのつもりで演じたばかばし〜自己宣伝行為ばかりを寄せ集めたなんとなくおマヌケっぽい写真集。曲馬団、曲芸、危険芸系、お色気体当たり系、動物におまかせ系、ギネスの無意味方面の世界記録に挑戦系、目立ちたがりのお騒がせ系、客寄せ行事系、製品宣伝系、文句あるぞー系などと行き当たりばったり風に分類され時代も場所もばらばらな、説明文を読んでみて初めて意図がぼんやりわかる種類のどっきり写真には、あらゆる宣伝は誇大宣伝だ、とか、宣伝コレすなはち不当宣伝の略称なり、といった大人コドモのジョーシキがしゃしゃりでる余地がない代わりに、狙いをこめて製作される宣伝写真を宣伝として成立させる土台がくづれて消えたあとの、音も匂いもないスカシっ屁のような..絵にも描けない脱力感ではききれたあとの風船からもれた空気の手ざわりを嫌だといっても満喫させてくれるようです。 ★★★★★[記:2004.8.15ごろ]

はったり写真集 『 ヒドい宣伝‐売名行為のあぁ〜と
はったり写真集『ヒドい宣伝‐売名行為のあぁ〜と』
by まぁく‐ぼぉこぉすきぃ
本の大きさ: ヨコ=24.9cm、タテ=31.7cm 厚み=1.1cm;重さ=約870ぐらむ
外見:そふとかば。136頁。白黒&カラー写真。
発行: 2000、from ろんどん(英語版)
ど特価: =品切れ中
お問合せ先: dobunko@infoseek.jp
お問合せ番号: 大成功妄想40815

実録死刑囚‐究極めにう集
死と引き換えのお食事
★★★★★ 西暦21世紀のいまどきになっても残酷大陸あめリ力には世界的に珍しい死刑とゆう名のヒトごろし儀式の伝統を守り続けている刑務所があちこちに散在することは有名ですねへ。そしてまた、コノ世で最後のお食事として、死刑囚の希望の献立どおりっぽいものを予算と食材調達の都合の範囲内でこしらえて、死の秒読みの直前に胃腸のなかに詰め込ませる。とゆう奇妙なプチ儀式が、オマケめにうとして処刑儀式とセットになっていることもよっく御存じでしう。一体全体、そのあところされてしまう予定が本決まりになりそうなヒトたちは、どんなモノを食べたい気分になるのかとゆうギモンに実例紹介でお答えしてくれる本はこれまで最近だけでも2册あり、1册は筑摩文庫で邦訳もでている毒舌随筆風味の文章本、もう1册は実際にリクエストのあった食事メニウを再現したミニ写真集でしたが、この本書は、極悪犯も限り無く無罪のひとも見さかいなしに大量の処刑を執り行いすぎるために世界的なヒハンの的に何度もなってきたテきサス州の刑務所に囚人として住んでいた1991年から約10年間、死刑囚の最後のお食事を調理するちゅう房で料理番をつとめていたヒトが出獄後に執筆したもので。死刑囚や死刑にかかわる大勢のひとたちと同じ空気を吸ったり吐いたりしていたヒトにしかわからない楽屋ネタもちょろちょろ小出しにしながら、食べると直後に体重がげそっと軽くなる究極ダイエットっぽい死のお食事会へのご招待に至った200人200通りの道のりを犯罪実話よみもの風に語っています。他2册のお食事本には掲載されていなかった、何よりココロづくしの御馳走めにうとして、食事と処刑を済まされた死刑囚の方々全員の肖像写真を完全収録。山盛りで並ぶ、見ばえもへたくれもないショボクレた風貌のかずかずを箸を置くのも忘れてお満喫してください。 ★★★★★[記:2004.8.15ごろ]

実録死刑囚‐究極めにう集 『 死と引き換えのお食事
by ぶらいあん‐ぷらいす
本の大きさ: ヨコ=15.2cm、タテ=22.9cm 厚み=2.5cm;重さ=約690ぐらむ
外見:そふとかば。504頁。死刑囚しろくろ写真満載。
発行: 2004、from てきさす(英語版)
ど特価: ¥2500
お問合せ先: dobunko@infoseek.jp
お問合せ番号: 死刑囚大宴会40813

少女おやじ趣味画集
ちょうど暖炉の上に‐大量生産あ〜と傑作集
★★★★★ 世界一顔色の悪い女性の絵として有名なウラジミール‐トレチコフや、有名になってからの泥沼の著作権争いでも有名なキニー夫妻の元祖‐「巨大につぶらな瞳の少年少女」ものなど、1950年代末から1970年代初期にかけて、当時の洗練されたア〜ト愛好家や専門家たちにはゴミ同然のクズとして完璧にバカにされ無視されながらも、安売り専門店やおみやげ屋さんなどで大熟れに売れた大量複製絵画の傑作を豪華愛蔵版で大復活。西洋人のひとの定説ではキニー夫妻の発明とゆうことになっているものの、ニポンの昭和じだいの少女さし絵や少女漫画や水森亜土ちゃん先生などをホーフツる「巨大につぶらな瞳の少年少女」たち。そのイギリス風、フランス風、あめリ力風。。など地域別の展開や、その絵を飾るとイヤ〜な出来事が起こるというウワサのつきまとう「泣き顔の少年少女」など、少女趣味全開系の埋もれた名作を大量に収録。あわせて、大量複製あーとの草分けトレチコフの代表作を異国女性ものからオカルト風まで網羅しているのは当然として、複製品の売上げ枚数世界一とゆうゲージツ的にはまったく無意味な記録に輝くステファン‐パーソン作『愛の翼』をはじめ、あだると系のセクシーお色気女性ものの名品も抜け目なく収録。タロットカードなどよりも簡単にそれを見るひとの気分や感情を二重写しに重ねあわせることができる、こどもや動物や女性の肉体や自然、愛情や涙や喜びなどいちばんモロみえの欲情や妄想をそそるシムボルだけが充満をこえて大爆発する大量販売狙いの大通俗お絵描きの、駄菓子そのもののような魅力をご堪能くらはひ。*剥がしてそのまま壁に貼れるおまけプチぽすたぁも8枚ほどくっついています。 ★★★★★[記:2004.8.10ごろ]

少女おやじ趣味画集 『 ちょうど暖炉の上に‐大量生産あ〜と傑作集
by うえいん‐へみんぐうぇい
本の大きさ: ヨコ=24.1cm、タテ=31.2cm 厚み=2.1cm;重さ=約1.1キロ以上
外見:豪華愛蔵版、布装はあどかば。240頁。全カラー画集。
発行: 2000、from ろんどん(英語版)
ど特価: ¥5500
お問合せ先: dobunko@infoseek.jp
お問合せ番号: 大漁消費絵画40810

ナダール写真集
巴里の地下1861年‐骨と水と
★★★★★ まだ電気も電波も世間には普及していなかった1861年パリ。今では想像もできない本当の真っ暗闇に完全につつまれた地下納骨堂(カタコンベ)と地下下水道のなかで行われた人類史上で初体験の人工照明を使っての地下世界写真約100点を、完全復刻した貴重なお写真集。撮影したひとは、写真史上とっても有名な当時の流行写真家名タアルことフェリックス‐トゥルナションことナダールさんどす、もろちん。1度シャッターを切るたびに18分もの露出時間が必要だったり、有名無名のひとたちのガイコツが600万人分有るとも700万人ぶんあるともいわれる地下墓地のなかや、異臭とバクテリアの王国でしかなかった下水道だったりとゆう悪条件のなかで撮影したとは思えない、ごく自然に不自然な19世紀の元祖地下写真をご堪能くださひ。『ナダール‐私は写真家である』(1990‐筑摩書房)には収録されていない写真多数も含め、ナダールがパリ市に寄贈した地下写真ほぼすべてを拝観できます。 ★★★★★[記:2004.8.7ごろ]

ナダール写真集 『 巴里の地下1861年‐骨と水と
by ふぇりっくす‐なだある
本の大きさ: ヨコ=190mm、タテ=240mm;重さ=約220ぐらむ
外見:そふとかば、シロクロ写真集。
発行: 1980、from ふらんす(おふらんす語版)
ど特価: ¥5800(**古本です)
お問合せ先: dobunko@infoseek.jp
お問合せ番号: 発掘地下写真408074

図解の図解本
ココから開ける:ご使用法を図案にするア〜ト
★★★★★ 製品説明用の図解を30年以上にわたって収集しているオランダの大学教師のパウルさんと、取扱い説明書の収集歴10年のこれもオランダの大学教師ピィトさん。2人あわせて延べ40年以上分の時間と労力を投入して集め狂った「図解」とゆうものの実例&解説集。実例は、タイの電気炊飯器の組立て図やカンヅメのフタの開け方、目ざまし時計やテレニの画面の裏側、コーヒー湧かし、カンヅメの上ブアの開け方、飛行機の緊急脱出法、紅茶パックやコンタクトレンズ、タイプライター、ダイヤル式電話のかけ方、ニューギニア人のための様式便座の座り方や各種製品の組み立て図、部品分解図などなど。普段の身の回りにあふれかえる何げなげなナゾナゾの断面図のようなおもむき、解説は、縮めていうと、正しい取扱い方法の図解説明は、正しくない使い方を無限につくり出す可能性があるのじゃあ〜りませんか。とゆうヨジクレた見方の味方になっていて、そこで、収録されている図解を改めて見直していくと、わかりやすく実用のお役に立つことが使命だったはずの図解たちが、世の中のややこしさや不可解な訳のわからなさの証人にみえてく〜るくる。どれを見ても無限におもしろ〜がれたりできる、とゆう仕組み。現実と冗談のあいだを千鳥足でお散歩するのが大好きなオランダぢんのひとたちが作った本ならではのビミョ〜にきみょうなご本だみ。 ★★★★★[記:2004.8.2ごろ]

図解の図解本 『 ココから開ける:ご使用法を図案にするア〜ト
by ぱうる‐まいくせなぁる、ぴぃと‐べすてんどるぷ
本の大きさ: ヨコ=235mm、タテ=235mm;重さ=約600ぐらむ
外見: はあどかば、全カラー画集。
発行: 1999、from にうよぅく(英語版)
ど特価: ¥2800
お問合せ先: dobunko@infoseek.jp
お問合せ番号: 図解の図解4080211

ティム‐ビスカップ画集
100枚のお絵描き
★★★★★ 成長しないで遊んでだけいたい細身の胎児のようなドウブツさんたちやトリさんやおサカナさん、ニポンのテレビ局で仕事をしていたこともある怪獣さんたちが、淡く涼し毛な色彩のなかで影絵のようにさわさわと踊る。あにめの背景画を描く作業員だった経験をつうじて早く上手に描く技を会得したとゆうティム‐ビスカップさんの即席高品質な小型お絵描き約フロッピーさいずを100点収録したオールカラーの小型画集です。あなろぐ電子楽器風の音をコンピーターで合成してこさえた音楽のレコードヂャケットを連想させるような、かなり古そうでいて実際は古くなく、それどころか見ればみるほど21世紀のいまっぽいデヂタル切り絵細工みたいな絵柄のかわいさは格別です。同時には、おとな赤ちゃん趣味への近道としても、何が何でもお役立たせくだせい。 ★★★★★[記:2004.7.30ごろ]

ティム‐ビスカップ画集 『 100枚のお絵描き
by でぃむ‐びすかっぷ
本の大きさ: ヨコ=136mm、タテ=134mm;重さ=約420ぐらむ
外見: はあどかば、全カラー画集。
発行: 2004、from おれごん(英語版)
ど特価: ¥1900
お問合せ先: dobunko@infoseek.jp
お問合せ番号: ヂヤズ喫茶色407301

性風俗広告資料本
ピンクちらし/ロンドン名物‐非合法宣伝のア〜ト
★★★★★ ニポンとは反対に、個人での売春は法律で認められているのに、売春の宣伝が禁止されている英国の、ロンドンをといくつかの例外的な町の電話ぼっくすに貼らsれている売春宣伝用のピンクちらしコレクション&ロンドン売春営業事情研究本です。電話会社乱立のどさくさにまぎれて売春広告用のピンクちらしが作られ電話ぼっくす内に貼られるようになった記念すべき1984年から2001年の法律改正で全面禁止された以後もしぶとく生き延びている最新のものまで、年間推定量1300万枚のうちから、よくわからない基準で厳選されたピンクちらし340点を性癖別‐デザイン別などに紙上展示。大学で文字造型でざいんの講師などもつとめているとゆうその方面の専門家である女性著者が、ロンドンの売春業界の昔と今などにもふれながら、ちょいとよくみればパソコン普及後も1枚ごとにイビツでしょぼくれた、ニポン製などとも1味2味ちがう売春宣伝カードの楽しみ方を親切にご指導してくれています。いまでは個人コレクターだけでなく美術館や図書館なども収集にあたり、古本屋さんなどでも高価売買されているとゆうその味をこの機会にどうぞお試しあれれれ。 ★★★★★[記:2004.7.25ごろ]

性風俗広告資料本 『 ピンクちらし/ロンドン名物‐非合法宣伝のア〜ト
by きゃろらいん‐あぁちゃあ
本の大きさ: ヨコ=194mm、タテ=254mm;重さ=約440ぐらむ
外見: そふとかば、全カラー図版合計400点収録。
発行: 2003、from にゅうじゃあぢい(英語版)
ど特価: ¥3200
お問合せ先: dobunko@infoseek.jp
お問合せ番号: 求愛広告40725

いけいけ人形写真集
フランシィのモッズでモッズでモッズでモッズなオシャレの世界
★★★★★ 1966年カーナビー通りからのウッキッキィりずむにうかれて風来坊のように登場。自称「ワタシ、バァビィのイトコあるヨ」てゆうモッズ少女人形フランシィ。そのあとを追いかけて翌1967年にやってきた「ミニの女王」ピーコック革命のアイドル‐ツイッギー人形とブラック‐ビューティー少女人形キャシィ。華やいだ色彩の洪水のなかでぐるぐる踊った1960年代伝説の3少女人形たちの1966年から1975年までの季節ごとの新衣裳&新装身具をすべてカラー写真で網羅。小道具や背景なども生身のモデル撮影とかわらないほどに凝りこりで、お人形相手に成人男子がこれほどの熱情をそそぐかとおもっても、呆れるをとおりこしてとりあえず納得させられます?細部と全体のばらんすが同時に一目で眺められるのもお人形写真アルバムならではの楽しみで、お人形遊び趣味の有無にかかわらず60年代マニアの皆様全員必携のお宝衣裳ダンス的写真集です。 ★★★★★[記:2004.7.25ごろ]

いけいけ人形写真集 『 フランシィのモッズでモッズでモッズでモッズなオシャレの世界
by じょお‐ぶりとなん
本の大きさ: ヨコ=218mm、タテ=280mm;重さ=約620ぐらむ
外見: そふとかば、全カラー写真集。収録写真点数358点。
発行: 1996、from めりぃらんど(英語版)
ど特価: ¥2600
お問合せ先: dobunko@infoseek.jp
お問合せ番号: 人形愛序説407212

南阿弗利加ずんどこ人民写真集
だめのくに
★★★★★ 肌色のちがいを基準にした身分さべつ制度とゆう異常な規則がごり捺しされていた時代には、他の肌色のひとよりも段違いにエラいことに建て前上ではなっていたものの実際には当時からすでに他の白人からはゴミ扱いされていた、白人のだめだめ成分だけを煮詰めたような社会的さいていへんのビンボー白人たちと、白人のための最低労働や召使いの仕事を強制されながらも貴族的とも呼びたいほどの気品と風格をそなえた黒人たちとが織りなす悲喜劇的な光景をアパルトヘイト廃止以前から南あふりか‐ヨハネスブルクに地質学者として定住しながら見つめつづけてきたニウヨウク出身の幻視的記録お写真家ロジャー‐バレンさんの、いまのところの最最近作品集。人種平等せいさくの定着とともに、ようやく本来の、ひとかけらの未来もないだめだめ生活者の立場を落ち着いて自覚する余裕のできたビンボー白人のかたがたは、ロジャーさんの写真のなかではじめて生気をとりもどし、おなじくビンボーではありながらやっと人間に生まれ直った元召使いや下僕の黒人のかたがたともどもに、そして人家のなかを走り回るイヌ‐ネコ‐ブタ‐ネズミなど人間以外の動物のかたがたとともに、関節の痛みをづきづきいわせながらも、ぶひぶひとナゾの電波を送信してをしているかのよう。その電波が、お掃除係も寄り付つない汚れた公衆といれの殺風景な崩れかけの壁にへばりついた巨大な蚊の死骸をおもわせるロジャーさん愛用の針金細工のアンテナをとおりぬけると、新しいさいてー世紀のだめだめなわだすたちに残された活力をぼそぼそ歌いあげる真正の純正音楽のように聞こえてくるマカ不思議をぜひぜひタンノーしてくらはい。ダイアン‐アーバスよりもっと下品であほーでラブりい毛でっせ。 ★★★★★[記:2004.7.15ごろ]

南阿弗利加ずんどこ人民写真集 『 だめのくに
写真by ろじゃあ‐ばれん
本の大きさ: ヨコ=256mm、タテ=259mm 厚さ=15mm;重さ=約900ぐらむ
外見: はあどかば、しろくろ写真集。
発行: 2001、from ろんどん/にゅうよぉく(英語版)
ど特価: ¥6400
お問合せ先: dobunko@infoseek.jp
お問合せ番号: だめのくに40715

無用ほぉむぺえぢ住所録
信じられないほどバカげたホ〜ム頁505
★★★★★ インタァネットリとかホ〜モ頁とか、何のためにあるのかよくわからんとゆう漠然としたギモンをすくすく育てるための、存在目的がよくわからなくて楽しいバカげたホ〜ム頁の、著者個人的番付505位から1位までの推薦文&住所録です。505位ばあちゃるホチキス‐ホ〜ム頁..。504位皿洗いピートさんの全国皿洗い放浪記。503位裏すくぅびぃどぅ。502位ハウツー無謀運転てくにっく。501位ばか人間。。とゆう調子で1頁に2つずつ、面白いかくだらないかとゆう基準とは別の角度から思い掛けない妄想の性感帯をこちょこちょしてくる珍気なホ〜ム頁をご案内。パソコンにたくさんの電気を食べさせてそこに紹介されているホ〜ム頁のばからしさをいちいち点検確認してまわるようなメンドーなことをするよりも、もし実在したら完全にばからしいホ〜モ頁のあれころを妄想するためにぺらぺらのぞきみしたい参考書っぽいです。 ★★★★★[記:2004.7.15ごろ]

無用ほぉむぺえぢ住所録 『 信じられないほどバカげたホ〜ム頁505
by だん‐くろうりぃ(17才、高校生)
本の大きさ: ヨコ=138mm、タテ=215mm 厚さ=14mm;重さ=約350ぐらむ
外見: そふとかば、全264頁。オール文章、図版なし。
発行: 2003、from いりのい(英語版)
ど特価: ¥1200
お問合せ先: dobunko@infoseek.jp
お問合せ番号: 珍奇停電住所407159

お目出度たカードこれくしょん本
悪魔の図案/悪魔クランプス絵はがきコレクション集
★★★★★ 悪魔クランプスさんから、よい子に限らず分け隔てなく皆々様に、季節感ぜろのクリスマスおめでと様のこにゃにゃちわ。螺旋巻の角2本、目は充血して、赤い舌ベロをだらり。全身色グロの毛むくじゃらで両手首に鎖を垂らし樺の枝をたばねたムチや三叉の刺股を握ったおどろな姿の、子どもたちをびびびらせた西洋なまはげ妖怪で、オーストリア‐ザルツブルクのクリスマスのお祭りでサンタクロースの前触れ役をつとめていたのが、ドイツ語圏全域のクリスマスかあどの名物きゃらとして、19世紀末から第一次世界大戦直前の時期にかけて大流行した悪魔のクリスマス絵はがき骨董品のよりすぐり逸品を収集したおめでたい図録本です。コワ〜くもありつつバカバカしいカワいい汚れキャラ、邪眼の妖怪クランプスが悪魔の赤い舌もつれ語でわめきちらすとアノ手コノ手のオメデトございます攻撃を全身で受け止めてヨオロピヤンなお祭り気分に救われてみてくだせい。 ★★★★★[記:2004.7.09ごろ]

お目出度たカードこれくしょん本 『 悪魔の図案/悪魔クランプス絵はがきコレクション集
編著by もんて‐ぼしゃん
本の大きさ: ヨコ=138mm、タテ=215mm 厚さ=14mm;重さ=約300ぐらむ
外見: はあどかば、全168頁。オールカラー図版+解説少々。
発行: 2004、from しあとる(英語版)
ど特価: ¥2500
お問合せ先: dobunko@infoseek.jp
お問合せ番号: めでたい悪魔40709

1960年代あんぐら本
酸っぱいの/亜米利加の新局面
★★★★★ 1969年。夜も昼も瞳孔全開のゲバゲバハレンチ世代の西どいつ青少女少年たちのための眠れない子守唄として愛読され、当時すでに一般のひとはその存在さえ知らないまましぶとく読みつがれて今に至っている伝説とさえいえないドイツ‐サイケ界の記念碑的出版物でおます。海のかなたのもうひとつの残酷大陸北べーがっすーこくのビートニック世代、ヒッピー世代の代表みたいなフリをすることも平気な大中小怪人のひとたち、じょん‐けいじ、あんでぃ‐うぉおほる、うぃりあむ‐ばろうず、ろばぁと‐くらむ、ちゃぁるず‐ぶこうすきぃ、とぅり‐かっぷふぁばぁぐ、ふらんく‐ざっぱ、ましゅぅ‐くるぅず、まいける‐まっくるぅあ、れすりぃ‐ふぃいどらぁどなるど‐ばあせるみ。。などなどなどの幻覚えろ小説、激烈ろんぶん、妄想いたんびう、脱線まんが、雰囲気こらぁじゅ、テキトー写真どなどな60年代に街角にころがり落ちた肉体と勘違いのざわざわが、押し寄せるおねしょの洪水のごとくに満載されていまして、しかも大体ほとんど全てどいつ語に翻訳済みのなかに、時々英語のままのところ、かすかにニポン語の妖異珍奇まんがまで紛れ込んでいたり、いちいち読もうとするような無駄な手間もいらず、意味不明な60年代的ばか騒ぎのただなかで無数の曲線をえがいてごろんごろんでけそーです。 ★★★★★[記:2004.7.06.AM0時でこぼこ]

1960年代あんぐら本 『 酸っぱいの/亜米利加の新局面
by R‐D‐ぶりんくまん、R‐R‐りゅぐら
本の大きさ: ヨコ=210mm、タテ=260mm 厚さ=35mm;重さ=約850ぐらむ
外見: はあどかば、全424頁。シロクロ図版(写真+マンガ+こらぁぢゅ等豊富。
発行: 1969/2003(第5刷)、from あうすぶるく(どいつ語版)
ど特価: =売切れ中 [追記:2004.7.12.] 在庫ぶん完売のため音り寄せになります)
お問合せ先: dobunko@infoseek.jp
お問合せ番号: 恍惚革命節40712

QSLカードこれくしょん本
世界のみなさんコンニチワ/あるアマチユア無線家の生涯
★★★★★ 空気中を飛び交う無線通信の電波のささやき声が目にみえるほどリアルに皮膚や神経をぴりぴりいわせていた時代。テレビ放送やラジオ電波の発射を独占するラジオ局とゆうものさえ世の中に有り得なかった時代に生まれ育ち電波交際のとりことして長い生涯を過ごした最初で最後のアマチア無線どっぷり世代の生き字引のような存在だったジェリー‐パウエルさんとゆう世間的にはどこの誰とゆうわけでも何でもないオヂイさんが、1920年代の少年時代から20世紀末間際になっての老後まで、生涯かかって集めた396枚の電波受信確認書、世界各地からのQSLカードのコレクション本です。ただ見た目のデザインだけをながめると、上の地味ぃな画像でさえド派手っぽく思えてしまうぐらいに、収集されたカードの大半は、機械いぢりが大好きでたまらんひとたちが工具や定規で鍛えられすぎた脳みその回路図をそのまま机の上に並べ直しただけみたいな、味もそっけもないにもほどのある毛な素ンん晴らしいものばっかりで、この本じだいのレトロ前衛ちっくに洗練された装丁が、狙いどおりに、その味けなさをぐぐいと引き立てていて非常にいい湯加減。さらに、ところが、まるで退屈絵葉書集の番外編みたいなこのコレクシオンが、20世紀の世界ぢゅうできりもなく繰り返された国際紛争とゆうあっさりした呼び名でくくられる大混乱の数々と、裏表ぺったり密着したびみょーな関係にあったりする事情が、さりげなく丹念に紹介されてもあることで、電波の世界の底知れないブキミさを実感させてくれたりもするとゆう夏っぽいサービスも満点でっす。 ★★★★★ [記:2004.6.26.あたり]

QSLカードこれくしょん本 『 世界のみなさんコンニチワ/あるアマチユア無線家の生涯
by でにぃ‐ぐれごりぃ、ぽぉる‐しゃあ
本の大きさ: ヨコ=175mm、タテ=235mm;重さ=約770ぐらむ
外見: そふとかば、全256頁。カラー図版豊富。
発行: 2003、にうようく(英語版)
ど特価: ¥3400
お問合せ先: dobunko@infoseek.jp
お問合せ番号: 電波中毒賞40701

纏足(てんそく)研究図録本
ひと足ごとに蓮の花
★★★★★ 身体改造ぶうむ真っ盛りの今でも復活の気配は目下どこにも有り得なさげな足責め折檻的奇習‐纏足(てんそく)について書かれた本は数多いですが、とりあえず現時点で入手可能な本のうちで写真図版の豊富さとゆう点では、纏足(てんそく)靴コレクターびばりぃ‐じゃく女史による『光り輝く室内履き‐官能的伝統1000年』と並んで多分いちばん充実度の高いっぽい研究本です。『光り輝く室内履き』を含めて大方のけんきう本は、纏足(てんそく)とゆう奇妙な風習を、女性への虐待や男性の性的へんたい趣味と切り離すことができない極悪な習慣としてのみ眺めていたのに対して、この本は、纏足(てんそく)とは儒教しゃかいではまっとうに有意義な習慣ナリと好意的に考えたがる妄想をひと味プラス。さらにこの本のそもそもは、カナダ‐トロントのバタ(ベィタァ?)靴博物館とゆいまして古今東西1万足以上の靴を古代えじぷとのサンダルから歌手エルトン‐ジョンがはいていた背の高くなるシィクレットブウツまで収蔵しまくり自慢のまにあ博物館で開催された『ひと足ごとに蓮の花』とゆうこの本と同名の展覧会の記念出版ということもあって、纏足(てんそく)靴の実際の製作工程の紹介、ちうごく各地方―各民族ごとの纏足(てんそく)靴の特色、さらには纏足(てんそく)を保護するために使われた補助用の履き物なども、貴重な実物のカラー写真を駆使して紹介されていまして、刺繍のはいったカラふるなお靴マニヤの方々の妄想をはぐくむにはちょっとたまらん貴重資料に出来上がっています。 ★★★★★[記:2004.6.25前後]

纏足(てんそく)研究図録本 『 ひと足ごとに蓮の花
by どろしぃ‐こぉ
本の大きさ: ヨコ=237mm、タテ=210mm;重さ=約680ぐらむ
外見: そふとかば、全162頁。カラー図版豊富。
発行: 2001、かりふぉるにや(英語版)
ど特価: ¥2800
お問合せ先: dobunko@infoseek.jp
お問合せ番号: 臭靴ふぇち40629

有名人の同姓同名さん訪問写真集
どえらい亜米利加人たち
★★★★★ 無関係な抽選のときの当選番号とまったく同じ番号のハズレ宝クジと同じぐらいに意味のない有名人の同姓同名さんたちを追い求めて、新進女性写真家オッテセンさんが東西南北アメり力ぢゅうを漁り歩いてこさえあげた堂々のキワモノ写真集です。登場するのは、ラスベガスのカジノで現金係をしているボブ‐ディランさん、病院で受付事務をしているエルビス‐プレスリーさん、大学の新入生モハメッド‐アリさん、エビ釣り猟師のチャーリー‐チャプリンさん、自動車せえるすまんのジェームス‐ディーンさん、その他、ジェリー‐ガルシアさん、ブルース‐リーさんなど音楽や芸能関係有名スターの同姓同名さんをはじめ、ヘレン‐ケラーさんやアル‐カポネさんなど歴史上の偉人や極悪人物、大統領、政治家、ガートルード‐スタインさんやエミリー‐ディッキンソンさんなどブンガク系からマンガの登場人物の同姓同名さんまで。男女とりまぜ総勢50人以上の同姓同名さんたちの肖像写真に、有名な無名人生をふりかえる各自めいめいの独白、巻末には名前を聞いても馴染みのうすい有名人名の略歴紹介りすとも巻末におまけっぽくついています。ひとの名前とひとの顔とゆう2大不思議成分の組み合わせのイタヅラからひりだされたホンモノとニセモノがぐるぐる入れ代わる並行うちうのぽいたのしさをとめどもなく満喫させてくれる大変に無意味でけっこ〜なお写真集です。 ★★★★★[記:2004.6.24前後]

有名人の同姓同名さん訪問写真集 『 どえらい亜米利加人たち
by 文&写真=けぃ‐けぃ‐おってせん
本の大きさ: ヨコ=237mm、タテ=237mm;重さ=約750ぐらむ
外見: はあどかば、全122頁。オール白黒。
発行: 2003、にゆうようく(英語版)
ど特価: ¥3300
お問合せ先: dobunko@infoseek.jp
お問合せ番号: アっ生命線が40624

写真集
みんなのウィレットさん‐あるナバホ族あ〜ちすとの幻覚的木彫り人形
★★★★★ ほかのナバホ族のひとは誰も作ったことのないキテレツな人形を死の直前の短期間に大量生産した変なおぢいさんとゆうので、蒐集家の劣情をいつまでもこちょこちょして止まない本名チャールズ‐ウィレットこと芸名チャールズ‐ウィレットさんの木彫り人形これくしょん御写真集でしゅう。1960年代のはじめごろ60才代にさしかかったウィレットさんが、拾ったカバンから剥がしたり拾い集めた板や木の切れ端とゆうお粗末な素材を使って、ウソツキ白人とアメりカ先住いんぢあん人との物物交換場で食べ物と取り替えっこをするためにセッセとこしらえた、あんまりにも幼稚っぽい姿の木彫り人形にあるのは、ナバホ族のあみやげアートで有名な精密に計算された幾何学模様のかわりに、幼稚園児のいたづらお絵描きのような見事に何も考えていないっぽい顔形。ホピ族人形の多彩なハデ系の色彩の代わりに、くすんだ色ばかりをわずかに数種類だけ余り物の粗末な染料を塗り付けた泥くささ。アメりカ先住いんぢあん人アートを知っているひとがみたらガックリするようなだめだめ要素のてんこもりなのにもかかわらず、ウィレットさんが作った鳥のような人間のような人形はどれもこれも、それを作っていた最中にぼけ老人のウィレットさんが口づさんでいたでたらめな鼻歌や鼻毛のお三味線の音色までしみぢみと聞こえてきそうな気配でいっぱい。一見単なる下手のように見えながら、繰り返し見直すたびに、宇宙人図鑑以上のわけのわからなさを体感させてくれる好写真集です。 ★★★★★[記:2004.6.19ごろ]

写真集 『 みんなのウィレットさん‐あるナバホ族あ〜ちすとの幻覚的木彫り人形
by 文=ぴげい‐ほっぷす、こぉがん‐らしゃぺる他  写真=ぶるぅす‐はっこ
本の大きさ: ヨコ=215mm、タテ=265mm;重さ=約680ぐらむ
外見: そふとかば、全116頁。オールカラ。
発行: 2002、さんたふぇ(英語版)
ど特価: ¥3200
お問合せ先: dobunko@infoseek.jp
お問合せ番号: 幻覚な人形40617

演奏妨害活動の歴史
禁断の楽曲:演奏禁止バンドと検閲された曲の歴史
★★★★★ ジャズ全盛期からロック、パンク、ヒップホップまで、「悪い」音楽とゆう汚名をきせられた音楽を演奏したヒトたちやその音楽を聞いたヒトたちが受けてきた、有り得ないような迫害の歴史を、亜米利加での事件を中心に世界的規模のめくばりをまじえて調べあげた御苦労本。とゆいましても、演奏禁止や放送禁止や発売禁止になった曲やバンドの一覧表リストとか年賦みたいなものとはひと味、ふた味ちがっていて、汚名を浴びせられた側よりは、「悪い音楽」におそれおののいた神経過敏なかたがたが、音楽抹殺のために実行にうつした集団的異常行為の数々を再発掘。スケベな黒いリズムが白い健康な若者を毒するのはケシカランとゆう意味不明なりくつでダンスホールで踊る男女を逮捕したり、悪魔の手先ビートルズのレコードを燃やせ集会に異様な笑顔でひきつった催眠状態の子どもたちを駆り集めたり、果ては演奏者を殺害したりなどなど、耳なれない音楽の魔的なパワーにがんじがらめにされた操り人形たちの今では忘れられた不思議なダンスのそれこれを御見物になれれます。 ★★★★★[記:2004.6.13ごろ]

演奏妨害活動の歴史 『 禁断の楽曲:演奏禁止バンドと検閲された曲の歴史
by ぴぃたぁ‐ぶれっちゃ氏
本の大きさ: ヨコ=132mm、タテ=234mm;重さ=約380ぐらむ
外見: そふとかば、全214頁。白黒図版少々入り。索引つき
発行: 2004、さんふらんしすこ(英語版)
ど特価: ¥2400
お問合せ先: dobunko@infoseek.jp
お問合せ番号: 音楽憎悪史40614

露悪趣味インテリア品評写真集
汚れ系インテリア
★★★★★ 従来これまでまだ、どんなにあほ自慢の悪趣味いんてりあ業者も見すごてきた、事故陶酔に夢中なおまぬけ男たちの生息地は一体どんなお部屋なのかとゆう、まったく無意味な好奇心でもへもへの倒錯的いんてりあノゾキ見お写真集。脱ゲーバー脱ぐほどオレってイケてるわぁああんと思い込みたい露出男性たちのお部屋写真に、いちいち激辛イヤミこめんとが付着しているのですが、写真はお宅訪問にお邪魔しましたものではなく、電気脳網上にゴロロ落ちている男男交際希望者たちの自己責任もんだいものの寄せ集め。写真上で露出男性たちはひとり残らず全身をネズミ色に塗りつぶされているものの、輪郭線をみるだけで、どれほど気ばってどんな体勢で発情しているのかはいちいちイヤなぐらいよくわかり、同時に著者のほんとの興味が、荒廃した最悪趣味にむかって重心が大崩れぎみのインテリアにではなく、個性のちがいを塗りつぶしたあとあとまでドス灰色に蠢めくをとこの欲情にむかって目には見えないのにクッキリと手ごたえのある作者のワイな視線が刺さりまくっています。去勢不安から出発して去勢不安へと必ず逆どもりする堂々回りを無限にくりかえずだけの、完全修正済みエロ写真のだいご味を究極まできわめた屈折度さいこーの変格写真集として、また、もちろん制虫系いんてりあ研究本として、幅狭い読者のかたがたには大不満足をたっぷりお楽しみいただけそーな怪写真集です。 ★★★★★[記:2004.6.13ごろ]

露悪趣味インテリア品評写真集 『 汚れ系インテリア
露悪趣味インテリア品評写真集『汚れ系インテリア』
本の大きさ: ヨコ=152mm、タテ=228mm;重さ=約330ぐらむ
外見: はあどかば、全カラー版、頁の上半分に写真、下半分に写真のお部屋についてのいや〜な寸評、てゆう風になってます。全64頁。
発行: 2004、かりふぉるにゃ(英語版)
ど特価: ¥1600
お問合せ先: dobunko@infoseek.jp
お問合せ番号: 露悪生態学40632

立体妄想機械展図録
技術者に不可能なし
★★★★★ 紙の上に絵が掛れた中途はんぱに古いデズニィ漫画やスゥパァマンなんかのなかにでてくる面白くもなさ毛な妄想未来的な夢の発明品の数々を、実際に立体的に組み立ててみたらば、ど〜なのよ?考えてみるまでもなくバカバカすいに決まっている結果を実際に確かめるためにドイツ‐ドイツのシェッピンゲンとゆう芸術家村の高校の先生ヨゼフ‐シュピィゲル氏と生徒たちがこさえた見てくれだけのハリボテぱちもん発明品の展覧会「想像的発明にもとづく3次元物体展」の図録本です。発明品は「手が2組ある自動ハエ叩き」とか「杖そののものが独りで勝手に歩いていく杖」とか「雨がさのついたホウキ」とか、「想像的発明」などと呼ぶのが恥かちぃシブぅいにもほどがあるようなものばかり、それをドイツぢんならではと言ったら怒られそうなキチョウメンさと不器用さで忠実めかして立体的に再現した苦心の作品の数々を、図録化のために、わざわざ写真撮影して、もう1度あらためて2次元の紙上の埋葬しなおす。とゆう、あり得ない手間ヒマで育まれた無意味な発明ふぁんでなくても気が遠くなるような恍惚のひとときを。 ★★★★★[記:2004.6.13ごろ]

立体妄想機械展図録 『 技術者に不可能なし
本の大きさ: ヨコ=171mm、タテ=230mm;重さ=約330ぐらむ
外見: そふとかば、全カラー版、左頁にネタ元のまんがの絵、対向する右頁に工作作品の写真がでています。全88頁。
発行: 2003、どいつ(どいつ語+英語の2言語版)
ど特価: ¥2800 [追記:2005.1.08]最終在庫1冊、再入荷中です。
お問合せ先: dobunko@infoseek.jp
お問合せ番号: 妄想機械展40613

    ♥♥もそっと前の新着もの=こねこね日=2005.2.3♥♥



....お問合せ&ご注文はうはう
 お問合せ&ご注文はうはう
  • 本のお値段
  • 当店「どどいつ文庫」は、大々的なごくごく零細店ですので、本代=本代で、消費税はまったく加算されません。
  • 通信販売
  • まづ電気メイルでdobunko@infoseek.jpあてに在庫状況をご確認くださいませ。通信販売お利用のばあい、本代の他に実費送料(宅配便か郵便代)がかかります。
  • ご来店
  • 日時ご予約の上、当店ショウルウムへお越しくださひ。山手通りと目白通りの交差点から徒歩で2、3分。最寄り駅は都営大江戸線「落合南長崎」、西武新宿線「下落合」「中井」、西武池袋線「椎名町」です。
  • 消費税について
  • ホーム頁での表示特価ぽっきりで、消費税は加算されません。
  • お問合せキウあんどエエ
  • おわかりになりづらい点もたたある毛な当店ホ〜モ頁です。お問合せ‐その他ありましたら電気メイルでいつでもお問合せください。通常おおむね25、6時間以内にはお返事できるかと思います。
    お問合せ係もdobunko@infoseek.jpです。
            |最新のペエヂへ前の前のペエヂへ前の前の前のペエヂへ
            |最新のペエヂへ前の前のペエヂへ前の前の前のペエヂへ