スコット・ズィママン








略歴
1974  マッケイブス・ギター・ショップで、リペアとヴィンテージの修復を学ぶ。
1977  フェンダー入社。
   〜1980 ネックショップの責任者
   〜1984 R&Dのトップ・マスター・ビルダー
1984  シャーベル・ジャクソン入社。工場長を務める。
1986  シャーベルの日本プロダクションを監督するために来日。
1990  フジゲン入社。
1994  オリジナルブランド、デザートローズ・バンジョーの製作を開始。
2001  S.I.Tech(ストリングド・インストルメンツ・テクノロジー)設立。 
   弦楽器エンジニアリングとコンサルティング
を担当。


 『Banjo Newsletter(バンジョー・ニュースレター)への執筆や、
 インターネットサイト『Banjo Hangout』ディスカッション・フォーラムでの
 さまざまなアドバイスや情報の提供、そしてデザートローズ・バンジョーの
 ビルダーとして、アメリカで高い評価と信頼を得ています。
 

 * Banjo Newsletterに掲載された記事は、デザートローズ楽器、英語サイトでご覧になれます。