最近の性教育を批判の目をもって
紹介するホームページ




メール:
 constanze@diamond.biglobe.ne.jp

管理制作=野牧 雅子

18歳未満の方はご覧にならないで下さい

青空に映える白き貴婦人 経が岬灯台
京都府京丹後市
ある方からのプレゼント
灯台は、夏も冬もそこにあって、昼も夜も、晴れの日も雨の日も、海の道標として船の航行を助け、航海の安全を守っています。このHPは、性教育、ドメ、少子化等のフェミニズム問題に取り組み、困っている人達の道標となりたいと願っています。


22.05.09 自宅


22.06.09 勤務校


22.06.09 自宅

 


青木直人先生のニューズレター・チャイナを購読しよう!!

なになに、どんなことが綴られているの?

●胡錦濤と小沢一郎 
(民主党と中国共産党の秘められた関係)

●アグネスチャン「ひなげし」人脈の研究
●中国美女のささやきに、「落ちた」政治家たちの真相
●究極のハニートラップ 元首相に囁かれる衝撃の噂
●親中国学者・文化人・ジャーナリストたちの中国「友好度指数」

●中国政府が暴露した「環境支援」パクリのからくり
歴代アジア開発銀行総裁と中国政府の不思議な「友情」
●キッシンジャーコネクションの研究
●「軍事協力」に踏み出す米中関係
〔日米安保の空洞化が始まる!〕
●世界銀行・米中「ステークホルダー」〔利益共有関係〕の実態
人民元論争に潜むビッグビジネスの「中国支援・ニューディール政策」朝鮮半島
●先軍政治のもとで台頭する「労働党」の赤い政商たち
●韓国の統一はない!米中に「分割」される凍てつく朝鮮半島の未来 
(人民解放軍・海軍艦隊が日本海を遊泳する日)

わぁ〜!おもしろそう…


教育裁判正常化支援の会について

画像をクリック 出てきた画面が小さい場合は、少し待って、右下に出てくるマークをまたクリック


過激性教育裁判コーナー
(かつての七生養護資料、裁判関係資料等)

過激裁判第一審
3都議・のまりん達良識派の勝利!!

否定された七生の過激性教育
H21.03.15
関連記事
七生事件おさらい1 http://constanze.at.webry.info/200903/article_2.html
七生事件おさらい2 http://constanze.at.webry.info/200903/article_2.html
判決文紹介1 http://constanze.at.webry.info/200903/article_4.html
判決文紹介2 http://constanze.at.webry.info/200903/article_5.html

訴状

「のまりんの資料棚」を開設しました 18.01.21
教育正常化裁判 増田都子尋問報告集会 18.06.16

ドメコーナ

 DV防止法犠牲家族支援の会 
H22.09.05 集会のお知らせ
H22.08.02
今 立ち上がろう! 集まってください!!
悔んでいても誰も助けてはくれない!!
弁護士が語る離婚論H22.04.29
父親に合わせろ!−母の我が儘が子供を滅ぼす
The DV Law is Destroying Japanese Families,Now ! H22.05.03
The DV Law is Destroying Japanese Families,Now!U H22.05.03
The DV Law is Destroying Japanese Families,Now!V H22.05.03
The DV Law is Destroying Japanese Families,Now!W H22.05.04
The DV Law is Destroying Japanese Families,Now!X H22.05.04
The DV Law is Destroying Japanese Families,Now!Y H22.05.05
The DV Law is Destroying Japanese Families,Now!Z H22.05.03
The DV Law is Destroying Japanese Families,Now![ H22.05.16
The DV Law is Destroying Japanese Families,Now!\ H22.05.17
弁護士が明かす 原玲於奈くんの物語 そのTH22.03.19
弁護士が明かす 原玲於奈くんの物語  その 2 H22.03.20
弁護士が明かす 原玲於奈くんの物語  その 3 H22.03.21
弁護士が明かす 原玲於奈くんの物語  その 4 H22.03.22
平塚市の「こども家庭課」の家庭児童相談員の文章 H21.07.18
しつけも虐待ですか もちろんです・・・ (!!)

DV法斬りまくり
第2回アップ


DV冤罪男性募集
DV防止法の毒牙を告発する


DV防止法犠牲家族支援の会を立ち上げました!

保護命令 
非情な接近禁止命令 残酷な退去命令
に自殺を考える人も!!

(H.17.09.04)



のまりんの部屋へようこそ。 私は人権教育ウォッチャーです。
現在、日本の公立学校の現場で行われている、大方の人権教育は弊害を伴います。
この部屋では、主に、人権の名のもとに行われている、男女平等教育の弊害について、みなさまと勉強したいと思います。

「できるホームページビルダー8」を読みながら、コンピューターに不慣れにもかかわらず、ホームページを作っています。お見苦しいところはお許しくださいませ。

さて、男女平等運動は大きく分けて、三つの柱で推進されております。
学校における男女平等教育も、おおむね、これらにそって行われています。

 いわゆる男女平等
   男女雇用機会均等、昇進、女性も職業をもちましょう、ジェンダーフリー、等

 性被害
   セクハラ、ドメスティックヴァイオレンス、レイプ、等

 性教育
   さて、これがすごく問題です。昨今の性教育は、大半が究極の人権教育です。

   

目的 昨今の推進者達は、人権の問題として、児童生徒に「性の自己決定権」を付与することを、性教育の最優先課題として実践して運動を進めています。
性の自己決定権 自分で性行為をするかしないか、決定する権利です。主に女性の「自己決定権」を指します。この「自己決定権」のところで、子供の人権条例運動と重なり、相乗効果で進められています。
性の自己決定能力 より良い「性の自己決定」をするための能力です。
良いセックス
(より良い自己決定)
性教育推進派が言うところの「良いセックス」とは次の通り。
1 エイズ・性病にかからない。
2 望まない妊娠をしない。
3 合意

上記1と2の理由のため、コンドーム装着訓練を行います。


というわけで、性教育推進者はすごく熱心にコンドーム装着訓練をしています。

このホームページでは、資料をみなさまに提供して、そこから、昨今の性教育の現状を考察していただきたいと思います。

私は、学校で、小学生・中学生・高校生に性の自己決定権を与えることは、順当ではないと考えております。
性行為の自己決定権にとどまらず、未成年の学徒には完全なる「自己決定権」を与えるべきではありません。

未成年学徒の「自己決定権」の範囲は、各自の成長、環境、個人史などにより違いはあるものの、基本的には制限されているのが当然です。公教育もそのことをよく踏まえて、知育・徳育に励むべきであります。

1 エイズ・性病にかからない。2 望まない妊娠をしない。」ためには、性行為をしないのが一番確実なのであり、学徒年齢のうちはこれらのいずれも経験しない方が、各自の能力を伸ばして幸福な人生を送る可能性が高いのはもちろんですが、私が彼らに性行為を禁ずる理由は、それだけではありません。

学徒のうちに性行為を行うことにより、その者自身の精神の向上に支障をきたす恐れが大きいこと、これが一番の理由です。妊娠も性病も免れれば性行為をしても良い、というのではなく、例え、それらを免れても、児童生徒は性行為をしてはならない、そのけじめは、長い年月をかけて先達が残した大いなる叡智でもあります。



(クリックしてください)

友情リンク
鷲野先生の奮戦記 古賀都議 参上!


(三都議展転社裁判を支援する会)
のまりんの姉妹HPです