旧米沢街道 桧原峠

(鷹ノ巣山林道)

1000年の歴史を持つ綱木集落。

今は静かな佇まいです。

集落の外れには神社が。

きっとみなここで旅の無事を祈って

から峠越えにのぞんだことだろう。

湯殿山の石碑。

明らかに三山信仰の遺構。

 

文化六年=西暦1809年

薩摩藩主 島津斉彬公 生誕の年

こっちの石碑も古い。

でも何が書いてあるか読めません。

MAPに戻る

 


TOP 林道情報へ戻る