本サイトのメイン FlipFlop Square です。どうぞ お立ち寄りください。 「送る」Send To の活用 (JTrimだと なお簡単!) Earlybird

「送る」Send To の活用(言い尽くされた感がありますが,ご存じない方のために!)
これは開きたいプログラムで簡単にファイルを開く方法です。 特に画像やテキストはいろんなソフトがありますから,いつも同じソフトというわけには いきません。
あるときはphoto editor,またあるときはPaint はたまたJTrim,Photo Shop,IEなど, やろうとすることで起動するソフトが違います。 「プログラムから開く」というものもありますが,それはそれとして,右クリックメニューの 「送る」に選択があれば便利ですね。
「送る」のリストに追加するには、Send to というフォルダにプログラムの実行ファイルのショートカットを入れておけばいいのです。 ここでは「送る」メニューのリストに JTrim を加えるという想定でやってみます。 直接エクスプローラでもできますが、今回は「送る」の元フォルダである Send to フォルダのショートカットをデスクトップに置いて、 そのなかに JTrim の実行ファイル(EXEファイル)のショートカットを入れるという手順でやってみます。

と言ってたら、JTrim には「送る」に登録するメニューが用意されていました。関連付けは使っていなかったので 気付きませんでした。^_^; これなら簡単ですね! 下↓の No.4 と No.5 をご覧ください。
2005.03.15 WoodyBellsさんから掲示板で教えていただきました。感謝!m(__)m



◆No.1
まずフォルダオプションで「すべてのファイルとフォルダを表示する」にチェックです。 (終わったら戻しておいてもかまわないです。)



◆No.2
スタートボタン右クリックからエクスプローラに入ります。 あなたのフォルダの下層に「SendTo」というフォルダがありますね。 これを右クリックしてデスクトップにショートカットを作ります。



◆No.3
最後にJTrimのEXEファイル(実行ファイルです。シンボリックなアイコンで、最新バージョンでは jt142a というフォルダにあります。) のショートカットをデスクトップに作って,このSendToフォルダの ショートカットに移動すればOKです。
どうですか!「送る」メニューに,JTrim が入っているでしょ!送ってみてください。 JTrim で開きます。

※JTrimですが,この「送る」や「プログラムから開く」からでは開かないときがあります。 そのときは先にJTrimを起動して画像ファイルをドラッグ&ドロップで開きますよ!





◆JTrimでは簡単に送るメニューに登録できます。

◆No.4
JTrimを起動して「ファイル」→「関連付け」と入ります。



◆No.5
「送るメニューにJTrimを登録する」にチェックを入れます。これで登録OKです。便利ですね。
なお、ここで いろんな画像ファイルに関連付けができますのでご利用ください。