本サイトのメイン FlipFlop Square です。どうぞ お立ち寄りください。 IME 〜 和英混合入力を使ってみよう Earlybird

だいぶ前に メルマガ「高橋浩子の日本一お気楽なパソコンマガジン」に掲載された記事のパクリです。
文章のなかで,自分のメールアドレスを入力する場面があります。そんなとき入力モードを変えないで 入力したためにヘンテコな文字列になることってありますね。単語登録っていう手があるのですが, こんな方法もあるということでご覧ください。

ほかの使い方としては,こんなのもあります。ただし これには落とし穴がありますが, それを了解していれば結構使えます。
私たちは掲示板によく書き込みしますよね。そんなときハンドルネームを入力しますが, 私もそうですけど アルファベットの方が多くいらっしゃいます。そんなときは半角英数にして 入力していますか? 一般的には「F10キー」を押して半角英数に変換するでしょう。 単語登録という方法もありますね。
ここではもう一歩 楽ができる設定をご紹介します。これまた 既にお使いの方はごめんなさいm(__)m です。
ただし,落とし穴があります。(^^)/~~~



<例-1 : メールアドレスなどの場合>
1.IMEの「ツール」→「プロパティ」から「和英混合入力」タブを開いてください。(下図)
2.「対象文字列を自動的に英数に変換する」にチェックが入っていることを確認してください。
3.「対象文字列一覧」の一番下を見てください。薄い字で「追加はここをクリック」とありますね。
<ここでは私のフリーメールアドレス「ayum315@yahoo.co.jp」を例にします。>
4.クリックしたら[ayum315@]と入力してください。
5.その欄の右をクリックして「一時的に半角英数モード」を選択して,一番下の「OK」をクリックします。これで設定完了です。簡単ですね!



◆それではやってみましょう。メモ帳などのエディタを起動して「ひらがな」モードで「あゆm315@」と入力してください。 (数字は全角・半角を問いません。)
◆どうですか! ayum315@ と表示されたでしょう。続けて yahoo.co.jp まで入力して[Enter]です。
◆このように一見便利ですが,落とし穴があります。次の例でわかります。

<例-2 : ハンドルネームなど場合>
◆3までは上記と同じです。
<ここでは「koyamaさん」を例にします。(koyamaさん ご勘弁m(__)m)>
4.クリックしたら[koyma]と入力してください。
5.その欄の右をクリックして「一時的に半角英数モード」を選択して,一番下の「OK」をクリックします。これで設定完了です。簡単ですね!

◆それではやってみましょう。メモ帳などのエディタを起動して「ひらがな」モードで「こやま」と入力してください。
◆どうですか! [koyama] と表示されたでしょう。続けて [さん] まで入力して[Enter]です。
◆見事に「koyamaさん」と入力されましたね。これで[ayum] [gansan] [miyoko]  [kinko] [sakko] [miya] [syoka] 等々を登録すればいいわけです。。。が!。。

ここで登録した場合の支障の有無をご紹介します。(説明の都合上 敬称を略させていただきす。m(__)m)
・絶対支障がない(よねっ?)・・・[sakko] [gansan] [kinko]
・あまり支障がないと思われる(よねっ?)・・・[ayum]
・かなり支障があると思われる(よねっ?)・・・[koyama] [miya] [miyoko] [syoka]

どうしてかは 登録してみるとわかります。 たとえば [miya] の場合ですが,[みや] と入力すると たしかに [miya] と変換されますが,[宮] に変換できません。 同様に [miyoko] も [美代子] とかに変換できませんし,[syoka] も変換候補がたくさんあります。
[ayum] の場合は「あゆむ」と入力して「歩」に変換できないだけですからさほど支障はありません。
では,なぜ [kinko] が支障ないのでしょう。「金庫」をはじめとして変換候補は複数あるはずです。 これは実際にやってみてください。やってみなくともわかりましたっ?失礼しました。m(__)m
(ここまでお考えになったハンドルネームだとすれば ただものじゃないっ!>kinkoさん)

<落とし穴への対処法>
ネットを楽しんでいるときはあまり広範囲な単語も使いませんので,これらを登録しておいても 支障がないと思われます。通常 仕事などで使う際に,IME→「ツール」→「プロパティ」 →「和英混合入力タブ」で「対象文字列を自動的に英数に変換する」のチェックを外せば済むことですが。。。。。

◆あなたはこの機能を使いますか?

<削除は項目を右クリックで「削除」を選択します。>