本サイトのメイン FlipFlop Square です。どうぞ お立ち寄りください。 自動で起動するCDを作ってみよう(Autorun) Earlybird



◆HTML編(起動するHTMLファイルがフォルダに入っている場合)

◆No.1
自動で起動するように設定する security.html が securityフォルダに入っていますね。



たとえば securityフォルダの中身はこうなってたとして。。。



◆No.2
この場合の Autorun.inf は下記のようになります。メモ帳で作成し、ファイル名と拡張子を Autorun.inf として保存してください。
[autorun]
ICON=icon.ico
OPEN=rundll32.exe url.dll,FileProtocolHandler フォルダ名\*****.html

(記述するのは 上記の3行です。***** は 起動するファイル名です。フォルダ名とファイル名の間には \ が入ります。)



◆No.3
これらをこんな感じでCDに書き込みます。B's Recorder の場合です。



◆HTML編(起動するHTMLファイルがフォルダに入っていない場合)

◆No.4
自動で起動するように設定する security.html がルートディレクトリ(最上階)にあります。



◆No.5
この場合の Autorun.inf は下記のようになります。メモ帳で作成し、ファイル名と拡張子を Autorun.inf として保存してください。
[autorun]
ICON=icon.ico
OPEN=rundll32.exe url.dll,FileProtocolHandler *****.html

(記述するのは 上記の3行です。***** は 起動するファイル名です。)



◆No.6
これらをこんな感じでCDに書き込みます。B's Recorder の場合です。