PhotoFiltre & JTrim 012 / 切手のような画像加工 簡単なアンケートです。ご協力ください。

Enjoy JTrim > JTrim Lab > PhotoFiltre > Photo Filtre 012
次のページへ >>
ご質問は 画像加工質問掲示板/Help Forum へどうぞ!

「質問コーナー」に「切手のような画像加工」のご質問をいただきました。 JTrimでは テクスチャ を使いますし、PhotoFiltre では フォトマスク を使います。 この加工では、JTrimはPhotoFiltreに一歩譲っていると思いますが、とりあえず両方ご紹介しましょう。
違うサイズの画像を準備しました。小さいほうは120×150、大きいほうは240×300です。




   

   

<No.1> まずJTrimでの方法です。「新規作成」で小さな画像と同じ120×150を指定します。


<No.2> 「余白作成」で上下左右「10」程度の黒の余白を作ります。


<No.3> 「文字入れ」をこのように設定し、黒丸を入力します。(黒丸同士の間には「半角スペース」を入れてあります。) 黒丸は黒の余白部分にありますから、マウスでドラッグします。


<No.4> こんな感じで切手のようにして「OK」です。


<No.5> 続いて「文字入れ」です。同じように下までドラッグし「OK」です。


<No.6> 続いて縦辺の部分です。そのまま「縦書」をクリックしてみてください。左側の余白部分に黒丸がありますのでドラッグします。 もし、黒丸が足りないときは「文字入れ」で足します。


<No.7> こんな感じでドラッグするとこうなりますので「OK]とします。


<No.8> 同じく右辺も行いましょう。


<No.9> 切り取りしますので、切り取りやすいように200%に拡大します。


<No.10> マウスで範囲選択します。このとき「ほんの少しだけ内側」に切取線が設定されるように範囲を選択します。


<No.11> 「切り取り」します。


<No.12> 「貼り付け」します。


<No.13> こうなりましたね。これをBMPで保存してください。


<No.14> このように保存されればOKです。これを次のようにしてjt153aフォルダのなかの TEXTUREフォルダに入れてください。

JTrimをダウンロードしたときに「jt153a」(バージョンによって異なります。)というフォルダができましたね。 その場所は それぞれの環境で違いますので探してください。Program Files フォルダに置いた方が多いかもしれませんね。 そのjt153aフォルダのなかに TEXTUREフォルダがありますね。そのなかに適当な名前を付けて保存してください。 ここでは「kitte.bmp」としました。保存形式はビットマップファイル(BMP)です。
参考:いろんな形に切り抜こう

   

<No.15> 準備完了です。早速JTrimで切手加工をしてみましょう。


<No.16> 見やすいように「倍率200%」とします。


<No.17> 「テクスチャ」を選択します。


<No.18> 「テクスチャの選択」で、さっき作った「kitte」を選択します。


<No.19> できました。黒の背景で使うのならこのままでいいのですが、周囲の「黒部分」がじゃまなときは、 背景に合わせて塗りつぶします。


<No.20> たとえば「白」に塗りつぶしてみます。


<No.21> はい!できました。


<No.22> でも、テクスチャで作った120×150の切手枠画像より大きな240×300で同じことをすると、どうなるでしょう? こうなってしまいます。


<No.23> PhotoFiltreをダウンロードしたときに、Program Files フォルダのなかに「PhotoFiltre」というフォルダができましたね。 そのPhotoFiltreフォルダのなかに Masksフォルダがありますね。そのなかに適当な名前を付けて保存してください。 ここでは「kitte.bmp」としました。保存形式はビットマップファイル(BMP)です。
参考:フォトマスクを使ってみよう   Photo Filtre / フォトマスク 集

   

<No.24> それでは早速PhotoFiltreで加工してみましょう。まず120×150の画像です。 「フィルタ」→「PhotoMasque」です。


<No.25> 「マスク」で「kitte」を選択し、設定はこのようにします。 「カラー」はここでは白背景用と仮定して「白」にしました。(黒背景で使う場合は「黒」にします。)


<No.26> 完了です。これを保存します。


<No.26-1> はい!出来上がりです。


<No.27> 今度は切手枠の画像(120×150)より大きな画像(240×300)でやってみましょう。


<No.28> 同じ設定でいいのですが、「拡大」を選択しなければならないことに注意してください。


<No.29> 完了です。これを保存します。


<No.29-1> はい!出来上がりです。
このように「切手のような画像」を作る場合は、JTrimでは切手に入れる画像に合わせた「切手枠」の画像を作る必要がありますが、 PhotoFiltreのほうは拡大して画像に合わせることが可能です。したがって、この手の加工はPhotoFiltreのほうが適していると思います。


◆このページは Enjoy JTrim 内の「PhotoFiltre」の一つです。

お立ち寄り記念に簡単なアンケートへご参加ください。 こちらからどうぞ!