Photo Filtre 003 / 基本操作〜なげなわ選択による切り取り 簡単なアンケートです。ご協力ください。

Enjoy JTrim > JTrim Lab > PhotoFiltre > Photo Filtre 003
次のページへ >>
ご質問は 画像加工質問掲示板/Help Forum へどうぞ!

基本的な操作として、「なげなわ選択による切り取り」をやってみましょう。 四角形や三角形などは別な選択となりますが、「なげなわ」は自由な形に切り取ることができます。




<No.1> 画像をPhotoFiltreで開きます。「ファイル」→「開く」で画像を選択してもよいし、 PhotoFiltreを起動して、キャンバスにドラッグ&ドロップでも開くことができます。


<No.2> 「なげなわ選択」のアイコンをクリックします。すると、マウスカーソルの付近に「なげなわ」が表示されます。


<No.3> マウスを左クリックした状態で、切り取る形を描きます。


<No.4> 切り取る形が決まったら、「編集」→「切り取り」


<No.5> このように切り取られました。


<No.6> 次に「編集」→「新規イメージとして貼り付け」


<No.7> キャンバス内に新しいウィンドウができましたね。そこに切り取った画像が貼り付けられました。 このように、JTrimと違い、加工ステップごとに新しいウィンドウで表示されるようです。 この段階ではファイル名が付いていません。「名称未設定」と表示されています。


<No.8> これを保存してみましょう。「ファイル」→「名前を付けて保存」


<No.9> このように保存画面が出ます。ファイル名が「名称未設定」となっています。


<No.10> ファイル名を適宜入力し、保存ボタンをクリックします。


<No.11> PhotoFiltreの場合は、ここで(保存時)JPGの品質、つまり圧縮率を指定します。 デフォルトではこのような設定ですが、圧縮率は80〜90程度でOKなので、デフォルトの設定で使えます。  プログレッシブとは


<No.12> これが保存された画像です。(へたな切り取りでゴメンナサイ)でも、画像そのものが、こんな形をしているのではありません。


<No.13> 上の画像を背景を「黒」にしたテーブル内に入れたのがこれです。どんな形の画像でも四角形であることがわかりますね。



<No.14> さらに、四隅の「白い部分」を黒(背景色と同じ)にした画像を、背景を「黒」にしたテーブル内に入れてみました。 このように、四隅を背景色と同じにすれば、いかにも画像そのものが切り取った形のように見えますね。



<No.15> 今度は、画像をGIF形式に変換し、四隅の「白い部分」透過した画像を、背景を「壁紙」にしたテーブル内に入れてみました。



◆このページは Enjoy JTrim 内の「PhotoFiltre」の一つです。

お立ち寄り記念に簡単なアンケートへご参加ください。 こちらからどうぞ!