項目別アクセス 集計

Photo Filtre 001 / PhotoFiltre 6 & 7 のダウンロード、インストール&日本語化 2021.02.09 Renew

Enjoy JTrim > JTrim Lab > PhotoFiltre > Photo Filtre 001
次のページへ >>
ご質問は 画像加工質問掲示板/Help Forum へどうぞ!


PhotoFiltre 7 のダウンロード・日本語化はこちら
  (※このページの下部です。)

それでは、PhotoFiltre version 6 のダウンロード、インストールしてみましょう。セットアップ版とZIP版がありますが、ここではセットアップ版で説明します。インストール後に日本語化します。

PhotoFiltre version 6.x.x は、ここに記載する手順でインストール&日本語化をしてください。(PhotoFiltre version 6.5.3 で説明しています。)2014.10.06
※2021年2月3日、中古のパソコンにインストールしたら、今でも version 6.5.3 でした。

k本的に無料ソフト フリーソフト
こちらのサイトを見ると「バージョン 7.2.1」となっています。で、製作者をクリックしてみたら「Photo Filtre Studio」というサイトに行き当たりました。
Photo Filtre Studio : http://www.photofiltre-studio.com/news-en.htm
確かに「PhotoFiltre 7」があります。
「PhotoFiltre 7」については、実際に PhotoFiltre version 7.2.1 ZIP版をダウンロードしてみましたので、その様子はこのページの下部に掲載しました。
PhotoFiltre 7 のダウンロード・日本語化はこちら (このページの下部)

PhotoFiltre 6 のダウンロードとインストール(セットアップ版で解説)

◆「Photo Filtre Studio」という製作者のサイトに行きます。 サイトの Index Page はこちら → Photo Filtre Studio 
「English」をクリックすると Photo Filtre Studio の Information / News のページに入ります。確かに「PhotoFiltre 7」がありました。

◆「Photo Filtre Studio」という製作者のサイトに行きます。 サイトの Index Page はこちら → Photo Filtre Studio 「English」をクリックすると Photo Filtre Studio の Information / News のページに入ります。確かに「PhotoFiltre 6」がありました。
” PhotoFiltre 6 : Basic version (freeware) without layers ”と書いてある下のURLをクリックしてください。
http://photofiltre.free.fr/frames_en.htm ※PhotoFiltre version 6.x.x までの配布先です。

◆左側の Downloads をクリックします。
●セットアップ版 ・・・ こちらが通常のアプリケーションのようにセットアップ過程を経てインストールするものです。
PhotoFiltre 6.5.3 / January 2012
English version with setup installer (2 Mb)

●ZIP版 ・・・ こちらがセットアップの作業が必要なく、ダウンロードした ZIP圧縮フォルダを解凍すれば使えるものです。
PhotoFiltre 6.5.3 Portable / January 2012
English version in zip format (2 Mb)
Portable version for USB drive for example. This version does not have to be installed.
※「たとえば USB に入れて持ち運べて使えるポータブルバージョンでインストール作業は必要ありません」と記されています。

◆それでは早速始めましょう。ここではセットアップ版で説明します。ZIP版の場合はこのページ下部の PhotoFiltre 7 のダウンロード・日本語化 と同じ手順なので、そちらを参考にしながら行ってください。 また、ZIP版を使うまでの手順はJTrim のZIP書庫版と同じですから、詳しいことは こちら を参考にしてください。
◆English version with setup installer (2 Mb)をクリックします。 ダウンロードすると、ダウンロードフォルダに「pf-setup-en-653.exe」というセットアップファイルが生成されます。保存しないでそのままインストールを実行しても構いません。
◆その「pf-setup-en-653.exe」ファイルをダブルクリックしてインストール作業に入ります。
◆インストールは簡単です。[Next]を選択していきましょう。
◆デスクトップに PhotoFiltre のショートカットが出来ますので、ダブルクリックで実行してみてください。まだ英語表記ですね。



これで英語版のインストールは完了です。次は日本語化です。

PhotoFiltre 6 の日本語化

◆さっきのページ http://photofiltre.free.fr/frames_en.htm に戻って、左側の Downloads をクリックすると、少し下に「Language files for PhotoFiltre」という項目がありますね。
◆「Language files for PhotoFiltre」の下から4つめに「Japanese / Japonais」というリンクがあります。そこをクリックすると、英語を日本語化するファイルがダウンロードされます。
◆「TransrationJP.zip」という圧縮フォルダがダウンロードフォルダ内に生成されますので、デスクトップに移動し、右クリックから「すべて展開」してください。
◆デスクトップに「TransrationJP」というフォルダが生成されますので、そのなかに「TransrationJP.plg」という日本語化ファイルがあることを確認してください。
◆Windows画面のスタートボタンを右クリックしてエクスプローラを表示してください。
◆Program Files (x86) というフォルダの下層にある PhotoFiltre というフォルダを探してください。
◆PhotoFiltre フォルダのなかに「TranslationEN.plg」という英語化ファイルが入っていますので、それを削除してください。
◆削除したら今度は PhotoFiltre フォルダのなかに、先ほどの「TransrationJP.plg」という日本語化ファイルを入れてください。
◆デスクトップのPhotoFiltreのショートカットをダブルクリックして PhotoFiltre を実行してみてください。日本語化されてるでしょう。



これで PhotoFiltre 6 のインストールと日本語化は完了です。

参考サイト:◆ MOMENT〜写真加工と素材のサイト〜   ◆ Jpeg画像保存時にスライダー部分が文字化けする現象への対応

◆PhotoFiltre 6 を起動すると、このような画面です。上部と右側のメニューアイコンがグレーアウトして使えなくなってますね。


◆画像をキャンバスにドラッグするなどして読み込むと、メニューアイコンがアクティブに変わります。これで画像加工の準備ができました。





Photo Filtre 001 / PhotoFiltre 7 のダウンロード、インストール&日本語化 2021.02.09

Enjoy JTrim > JTrim Lab > PhotoFiltre > Photo Filtre 001
次のページへ >>
ご質問は 画像加工質問掲示板/Help Forum へどうぞ!
PhotoFiltre 6 のダウンロード・日本語化はこちら
  (※このページの上部です。)

それでは、PhotoFiltre version 7 のダウンロード、インストールしてみましょう。セットアップ版とZIP版がありますが、ここではインストール不要のZIP版で説明します。無事に PhotoFiltre 7.x.x の英語版が起動することを確認してから日本語化します。


PhotoFiltre が Version 6.5.3 で更新が止まってると思ってたら、私が冬眠しているうちに PhotoFiltre 7 を配布していました。 Version 7.2.1 ですから、だいぶ前から配布されてたんでしょうね。配布サイトには次のように書いてあります。
” PhotoFiltre 7 : Version (freeware) with layers but more limited than the Studio X version ”

で、従来の PhotoFiltre は PhotoFiltre 6 ということになって、配布サイトには次のように書いてあります。
” PhotoFiltre 6 : Basic version (freeware) without layers ”

どちらもフリーウェアで、Version 7 にはレイヤー機能が搭載されたということ、レイヤー機能のないこれまでの Version 6 は Basic version ということで今後の更新はないみたいですね。
そして version 7 にも version 6 と同様にセットアップ版と ZIP版が用意されています。配布サイトの ZIP版のところには次のように書いてあります。
” Portable version for USB drive ”
USBにでも入れて持ち運べばどこでも使えますよ〜〜ってことですね。私は持ち運ぶかどうかは別にして 断然 ZIP版をセレクトします。

「MOMENT〜写真加工と素材のサイト〜」には次のように紹介されています。
http://moment.websozai.jp/kakou/photofilter/patch2.html
<以下 引用です>
「Photofiltre(ver7.x以降)」
フリーで使える高機能フォトレタッチソフトです。非常に容量が軽く軽快に起動してくれます。
その名の通りフィルタも大変豊富な上にver7以降レイヤー機能が追加され、より高度な画像の加工が可能になりました。
他にも特殊効果機能やテキスト入力が強化され、ヒストグラムが標準で実装されたため、レタッチでもさらに精度の高い補正が可能となっています。
また、引き続きプラグインを追加すれば機能を拡張する事も可能です。
<引用ここまで>

Version 7 の予備知識はここまでで、早速 PhotoFiltre version 7 のダウンロードをしてみましょう。ここではインストール不要のZIP版で簡単に説明します。ZIP版を使うまでの作業はJTrim のZIP書庫版と同じですから、詳しいことは こちら を参考にしてください。日本語化も説明します。



<1>PhotoFiltre 7 ZIP版 のダウンロード&日本語化
◆ここに記載する手順でダウンロード&日本語化をしてください。(PhotoFiltre version 7.2.1 で説明しています。)2021.02.08
◆「Photo Filtre Studio」という製作者のサイトに行きます。 サイトの Index Page はこちら → Photo Filtre Studio 
「English」をクリックすると Photo Filtre Studio の Information / News のページに入ります。確かに「PhotoFiltre 7」がありました。


<2>インストールするのであれば上のセットアップ版を選択します。今回は下のZIP版をダウンロードしましたので、それで説明します。
◆クリックすると、ダウンロードが始まります。ダウンロードフォルダを開いてみると、「pf7-en-7.2.1.zip」という圧縮フォルダがありますね。それを右クリックメニューからデスクトップに解凍してください。
◆すると、デスクトップに「PhotoFiltre7」というフォルダができました。そのなかにすべての PhotoFiltre が入っていますので、実行ファイル「PhotoFiltre7.exe」をダブルクリックしてください。PhotoFiltre7 が開きました。でも、このままでは「英語版」です。



<3>これが英語版のままの画面です。
◆メニューが英語になっていますね。英語の堪能な方はこのままお使いくださっていいのですが、私は何かと不便です。


<4>このままでは「英語版」なので、それを日本語化します。 version 6 の日本語化と同じ作業です。
◆PhotoFiltre のサイトの「Downloads」をクリックしてください。


<5>英語化ファイルと日本語化ファイルの入れ替えです。
◆下のほうに「Japanese / Japonais」というリンクがあります。それが日本語化ファイルです。クリックしてダウンロードしてください。
◆ダウンロードフォルダに「tudioJP.zip」という圧縮フォルダがありますね。それを右クリックメニューからデスクトップにでも解凍してください。
◆すると、デスクトップに「StudioJP」というフォルダができましたね。その中に「StudioJP.plg」というファイルがあります。それが日本語化ファイルです。


<6>いよいよ日本語化です。
◆先にダウンロードしたフォルダ「PhotoFiltre7」を開いてください。中に「StudioEN.plg」というファイルが入っています。それが英語化のファイルなので、それを削除し、代わりに「StudioJP.plg」をそこに入れてください。



<7>どうですか?日本語化されているでしょう!
◆画像を読み込む前の画面です。version 6 よりもメニューアイコンがカラフルになっていますが、上部と右側のメニューアイコンが何となくアクティブじゃないようですね。


<8>こちらは画像を読み込むとこうなります。
◆画像をキャンバスにドラッグするなどして読み込むと、メニューアイコンがカラフルなアクティブ状態に変わります。これで画像加工の準備ができました。


<9>これで ZIP版 の説明は終わりですが、セットアップ版も基本的には同じです。
◆セットアップ版は version6 と同じようにインストールできますので説明は省略します。上記の version 6 の説明をご覧ください。
◆セットアップ版をインストールした場合の日本語化は、エクスプローラーで Cドライブ → Windows → Program Files (x86)→ PhotoFiltre7 とたどってください。 そのフォルダの中の「StudioEN.plg」というファイルを削除し、代わりに「StudioJP.plg」をそこに入れてください。
◆余計なことかもしれませんが、version 6 の日本語化ファイル「TransrationJP.plg」は version 7 の日本語化には使えません。その逆も同様です。version 7 には指定された「StudioJP.plg」を使ってください。
◆私のPC環境(Windows10)では、すでに PhotoFiltre 6 がインストールされていました。今回 PhotoFiltre 6 をそのままにして PhotoFiltre 7 のセットアップ版で試してみたところ、何の問題もなくインストールされて Program Files(x86)フォルダの中に「PhotoFiltre」と「PhotoFiltre 7」がありました。ということは、version upのファイル書き換えではなく、全く別のアプリケーションとして扱われているようです。(ZIP版も配布されていることからも独立したアプリであることはわかります。)
◆でも、両方インストールするよりも、version 7 が使い慣れるまでは version 6 をそのままインストールしておいて、version 7 は ZIP版を使ったほうがいいですね。JTrim のZIP書庫版といっしょに USB に入れて持ち歩けば どこでも両方使えますしね。

◆JTrim と PhotoFiltre 7 のZIP版(配布サイトでは Portable version と記されています)を USB に入れといて、お孫さんのところに行ったときにでも画像加工をしてみせてください。「おじーちゃん!すげぇ!」「おばーちゃん ボクにも教えて!」ってことになるかもしれませんよ!。。。。。(今はコロナで無理かも。。)