JTrim 090 / GiamによるGIFアニメのライトアップ色彩変化 簡単なアンケートです。ご協力ください。

Enjoy JTrim > JTrim Lab > GIF Animations >
関連項目を見る >>   次のページへ >>
ご質問は 画像加工質問掲示板/Help Forum へどうぞ!

現在配布されている「Giam」でGIFアニメを作ってみましょう。作者のサイトは次のとおりです。
フリーのGIF/MNG-LC アニメーション作成ソフト Giam ダウンロードのページ

書庫版の「Giam208.LZH」とセットアップ版の「Giam208.EXE」の2種類が用意されています。お好みの方をご用意ください。
※書庫版とセットアップ版の違いは、JTrimでの説明でおわかりいただけるかと。。。



フリーソフト「Giam」を使ったクリスマスシーズンにふさわしいライトアップ/イルミネーション系のGIFアニメ加工をご紹介しましょう。
左が元画像、右がJTrimで加工した7種類の画像を使ってGIFアニメ化したものです。
クリスマスにはこれを参考にして、ステキなイルミネーションの加工画像にチャレンジしてみてはいかがでしょう。



これが7種類の画像を縮小したものです。

1番目:元画像をグレースケール変換
2番目:元画像そのまま
3番目:元画像をRGB交換(RGB交換が無効となっている場合は、「カラー」→「色解像度の変更」→「フルカラー(24bit)」にしてください。)
4番目:元画像をRGB交換
5番目:元画像をグレースケール変換(1番目と同じ)
6番目:グレースケール変換したものに「超新星(青)」
7番目:6番目の画像をグレースケール変換

◆Giamでのアニメの作り方は JTrim 060 / フリーウェア Giamで 簡単なGIFアニメを作ってみよう を参考にしてください。

<No.1> たとえばこんな感じということで、愚作ですが2例目です。(背景「黒」のテーブルに入れて表示しています)



◆これがコマの縮小画像です。



<No.2> さらに駄作ですが3例目です。(背景「黒」のテーブルに入れて表示しています)



◆これがコマの縮小画像です。
 だんだん明るくなるパターンは、Giamのコマ配置のときに23番目から若い番号に向かってコマ画像を入れていきます。





<No.3> GIFアニメは、コマ画像のサイズやコマ数によって、容量が大きくなったりします。 で、対処の仕方としては、保存するときに「GIF 書き込みオプション」というダイヤログが出ます。 そのダイヤログで、支障のない程度に「最大色数」を少なくすると容量を抑えることができます。
GIFアニメを作ってからでも「最大色数」の変更は可能です。作成したGIFアニメをGiamで読み込み、 保存のアイコンをクリックすると「GIF 書き込みオプション」のダイヤログが出ます。 そこで「最大色数」を少なく指定すると、GIFアニメ画像の容量が小さくなります。




<No.4> イルミネーションの加工で欠かせない手法は、JTrim のRGB交換です。 この方法で、イルミネーションをいろんな色に、しかも簡単に変化させることができます。
この「RGB交換」は、マウスで矩形選択したときは、その範囲だけを変えることができます。 これによって、イルミネーションカラーのバリェーションができます。



◆これがコマ画像です。

<No.5> 最後の駄作、5例目です。



◆これがコマの縮小画像です。


◆このページは Enjoy JTrim 内の「JTrim Laboratory 〜 初心者向け実験室」の一つです。

お立ち寄り記念に簡単なアンケートへご参加ください。 こちらからどうぞ!