JTrim 086 / 合成ってなぁに? 加算・減算ってなぁに? 簡単なアンケートです。ご協力ください。

Enjoy JTrim > JTrim Lab > 合成 >
関連項目を見る >>   次のページへ >>
ご質問は 画像加工質問掲示板/Help Forum へどうぞ!

「編集」メニューにある「合成」について、いろいろやってみましょう。 これで「合成」の概略がつかめれば、いろんなケースで使えるかもしれません。 JTrim のヘルプには次のように解説されています。

◆ 合成
編集中の画像に他の画像ファイルを合成します。範囲選択している場合はその範囲内のみ合成されます。 「クリップボードから入力」にチェックをするとクリップボードにコピーされている画像から合成されます。

・上書き
画像を上書きするように合成します。

・透明度を指定して合成
合成する画像の透明度を指定して合成します。透明度が0の場合は「上書き」と同じ結果となります。

・加算
ピクセル単位にRGB値を加算して合成します。色が重なる部分は明るくなります。
補足:合成する色のRGBをそれぞれ加算し、255を超えた場合は「255」となります。

・減算
ピクセル単位にRGB値を減算して合成します。色が重なる部分は暗くなります。
補足:元の色から合成する色のRGBをそれぞれ減じて、マイナスとなった場合は「0」となります。

・明るい画素優先
ピクセル単位にグレースケール値を比較して、より明るい画素を適用します。

・暗い画素優先
ピクセル単位にグレースケール値を比較して、より暗い画素を適用します。

なお、合成を行うと24ビットカラー以外の画像も24ビットカラーに変換されます。

あなたもカラーチャートを見ながら「電卓」片手に試してみてはいかが? (基本的に理論値で説明していますので、若干の差異があることを了承願います。)
参考:JTrim 042 / Color はおまかせ! 色の作成、取得、保存


◆ これが「合成」のダイヤログです。


こんな色を準備しました。これを使って合成してみましょう。

White Black Gray
R:255,G:255,B:255 R:000,G:000,B:000 R:192,G:192,B:192


<No.1> まず  に  を合成してみましょう。

上書き 透明度を指定
50%
加算 減算 明るい画素優先 暗い画素優先


R:255,G:255,B:255
R:000,G:000,B:000
+ ---------
R:255,G:255,B:255
R:255,G:255,B:255
R:000,G:000,B:000
− ---------
R:255,G:255,B:255




<No.2> 反対に  に  を合成してみましょう。

上書き 透明度を指定50% 加算 減算 明るい画素優先 暗い画素優先


R:000,G:000,B:000
R:255,G:255,B:255
+ ---------
R:255,G:255,B:255
R:000,G:000,B:000
R:255,G:255,B:255
− ---------
R:000,G:000,B:000




<No.3> 今度は  に  を合成してみましょう。

上書き 透明度を指定50% 加算 減算 明るい画素優先 暗い画素優先


R:000,G:000,B:000
R:192,G:192,B:192
+ ---------
R:192,G:192,B:192
R:000,G:000,B:000
R:192,G:192,B:192
− ---------
R:000,G:000,B:000




<No.4> 反対に  に  を合成してみましょう。

上書き 透明度を指定50% 加算 減算 明るい画素優先 暗い画素優先


R:192,G:192,B:192
R:000,G:000,B:000
+ ---------
R:192,G:192,B:192
R:192,G:192,B:192
R:000,G:000,B:000
− ---------
R:192,G:192,B:192




<No.5> 次に  に  を合成してみましょう。

上書き 透明度を指定50% 加算 減算 明るい画素優先 暗い画素優先


R:255,G:255,B:255
R:192,G:192,B:192
+ ---------
R:255,G:255,B:255
R:255,G:255,B:255
R:192,G:192,B:192
− ---------
R:063,G:063,B:063




<No.6> 反対に  に  を合成してみましょう。

上書き 透明度を指定50% 加算 減算 明るい画素優先 暗い画素優先


R:192,G:192,B:192
R:255,G:255,B:255
+ ---------
R:255,G:255,B:255
R:192,G:192,B:192
R:255,G:255,B:255
− ---------
R:000,G:000,B:000




◆ 次に、こんな色を準備しました。これを使って合成してみましょう。

White Black Blue
R:255,G:255,B:255 R:000,G:000,B:000 R:000,G:000,B:255

Green Red Yellow
R:000,G:128,B:000 R:255,G:000,B:000 R:255,G:255,B:000


<No.7> まず  に  を合成してみましょう。

上書き 透明度を指定50% 加算 減算 明るい画素優先 暗い画素優先


R:255,G:255,B:255
R:255,G:000,B:000
+ ---------
R:255,G:255,B:255
R:255,G:255,B:255
R:255,G:000,B:000
− ---------
R:000,G:255,B:255




<No.8> 反対に  に  を合成してみましょう。

上書き 透明度を指定50% 加算 減算 明るい画素優先 暗い画素優先


R:255,G:000,B:000
R:255,G:255,B:255
+ ---------
R:255,G:255,B:255
R:255,G:000,B:000
R:255,G:255,B:255
− ---------
R:000,G:000,B:000




<No.9> 次に に  を合成してみましょう。

上書き 透明度を指定50% 加算 減算 明るい画素優先 暗い画素優先


R:000,G:000,B:000
R:000,G:000,B:255
+ ---------
R:000,G:000,B:255
R:000,G:000,B:000
R:000,G:000,B:255
− ---------
R:000,G:000,B:000




<No.10> 反対に  に  を合成してみましょう。

上書き 透明度を指定50% 加算 減算 明るい画素優先 暗い画素優先


R:000,G:000,B:255
R:000,G:000,B:000
+ ---------
R:000,G:000,B:255
R:000,G:000,B:255
R:000,G:000,B:000
− ---------
R:000,G:000,B:255




<No.11> 次は  に  を合成してみましょう。

上書き 透明度を指定50% 加算 減算 明るい画素優先 暗い画素優先


R:000,G:128,B:000
R:255,G:255,B:000
+ ---------
R:255,G:255,B:000
R:000,G:128,B:000
R:255,G:255,B:000
− ---------
R:000,G:000,B:000




<No.12> 反対に  に  を合成してみましょう。

上書き 透明度を指定50% 加算 減算 明るい画素優先 暗い画素優先


R:255,G:255,B:000
R:000,G:128,B:000
+ ---------
R:255,G:255,B:000
R:255,G:255,B:000
R:000,G:128,B:000
− ---------
R:255,G:127,B:000




<No.13> 最後に  に  を合成してみましょう。

上書き 透明度を指定50% 加算 減算 明るい画素優先 暗い画素優先


R:255,G:000,B:000
R:000,G:000,B:255
+ ---------
R:255,G:000,B:255
R:255,G:000,B:000
R:000,G:000,B:255
− ---------
R:255,G:000,B:000




<No.14> 反対に  に  を合成してみましょう。
あれ?おかしいですね。<No.13>からすれば、明るい画素優先で「赤」になるはずなのに。。。

上書き 透明度を指定50% 加算 減算 明るい画素優先 暗い画素優先


R:000,G:000,B:255
R:255,G:000,B:000
+ ---------
R:255,G:000,B:255
R:000,G:000,B:255
R:255,G:000,B:000
− ---------
R:000,G:000,B:255




<No.15> では、 に、 「赤」を少し明るめにした  を合成してみましょう。 明るい「赤」が優先されましたね。

上書き 透明度を指定50% 加算 減算 明るい画素優先 暗い画素優先


R:000,G:000,B:255
R:255,G:089,B:089
+ ---------
R:255,G:089,B:255
R:000,G:000,B:255
R:255,G:089,B:089
− ---------
R:000,G:000,B:166




<No.16> 2つの画像を実際に合成してみました。空にカメラを合成です。





<No.17> 上書き



<No.18> 透明度を指定して合成(50%)



<No.19> 加算



<No.20> 減算



<No.21> 明るい画素優先



<No.22> 暗い画素優先



◆このページは Enjoy JTrim 内の「JTrim Laboratory 〜 初心者向け実験室」の一つです。

お立ち寄り記念に簡単なアンケートへご参加ください。 こちらからどうぞ!