JTrim 081 / 座標指定による「範囲選択」と「合成」 簡単なアンケートです。ご協力ください。

Enjoy JTrim > JTrim Lab > 合成 >
関連項目を見る >>   次のページへ >>
ご質問は 画像加工質問掲示板/Help Forum へどうぞ!

「イメージ」→「座標指定切り抜き」を利用して「座標指定による合成」をやってみましょう。
関連ページも併せてご覧ください : JTrim 069 / 座標指定による「切り抜き」と「矩形範囲選択」


<No.1> 「座標指定による矩形範囲選択」の方法です。
「イメージ」→「座標指定切り抜き」を選択すると、このようなダイヤログが出ます。 [座標1]は矩形の左上隅、[座標2]は右下隅の座標を表します。ここで「OK」をクリックすると「切り抜き」となります。


<No.2> 「OK」ではなく、×(閉じる)をクリックすると「矩形範囲選択」となります。 これで、範囲選択した位置に別画像を「合成」したり、加工効果を与えたりできます。 (たとえば選択した状態で「ブラインド加工」など)


<No.3> 実際にやってみましょう。背景画像を読み込み、 「イメージ」→「座標指定切り抜き」を選択すると、このようなダイヤログが出ます。


<No.4> 画像のサイズが 207×160 なので、[座標2] に [X:207,Y:160] を入力します。


<No.5> 選択した範囲内にマウスカーソルを置いて、左クリックで「およそ中央」にドラッグして移動します。


<No.6> 「編集」→「合成」とし、「暗い画素優先」で合成します。
合成の詳しい説明は こちら


<No.7> 次は、別な画像を「正確」に背景画像の中央に合成する手順をご紹介しましょう。 まず、次のような簡単な座標の考え方を理解しておきましょう。 「青」の位置を「ピンク」の位置(背景の中央)にずらした座標の関係です。


<No.8> ここまでは、<No.3> と同じです。合成画像を背景画像の中央に正確に位置させるために、 <No.7> のような計算をして [座標1] と [座標2] を決定します。 ここで「OK」をクリックすると「切り抜き」されますので、「×」をクリックしてください。


<No.9> 矩形選択位置が中央に移動しました。


<No.10> 「編集」→「合成」とし、「暗い画素優先」で合成します。ピクセル単位で正確に背景画像の中央に合成されます。
合成の詳しい説明は こちら


<No.11> 「イメージ」→「座標指定切り抜き」で、常に同じ縦横比やサイズで範囲選択やトリミングをする場合

 JTrim は、ソフトを終了する直前に行った手順の設定を ini ファイルに保存します。
これを利用すれば、複数のJTrimを用いて、同じサイズとか同じ縦横比にトリミングするというような 作業が便利になります。つまり、作業内容によって複数のJTrimを使い分けする手法です。
たとえば これ → 複数の JTrim で使いやすくしよう

 ここでは、矩形範囲選択やトリミングの作業で、常に同じサイズ、縦横比を使うケースについてご説明しましょう。
具体的には、複数(ここでは2つ)のJTrimをパソコンに入れ(書庫版)、それぞれの実行ファイルのショートカットに たとえば 400×300(4:3)の場合はJTrim-1、 300×200(3:2)の場合はJTrim-2 というふうに 名前を付けておきます。

■JTrim-1(4:3)の設定
・ JTrim-1「400×300(4:3)」を起動します。
・座標切り取りのダイヤログに 【座標1】x:0、y:0 【座標2】x:400、y:300 と入力します。
・「縦横比を維持する」にチェックを入れます。
・「OK」として切り抜きます。
・画像を保存するなどしてJTrimを終了します。

■JTrim-2(3:2)の設定
・ JTrim-2「300×200(3:2)」を起動します。
・座標切り取りのダイヤログに 【座標1】x:0、y:0 【座標2】x:300、y:200 と入力します。
・「縦横比を維持する」にチェックを入れます。
・「OK」として切り抜きます。
・画像を保存するなどしてJTrimを終了します。

(1)複数の画像を(4:3)の比率でトリミングする場合
・JTrim-1を開きます。
・座標切り取りのダイヤログには【座標1】x:0、y:0 【座標2】x:400、y:300 が入力されています。
・矩形の右下にマウスを当てて、ドラッグしながらトリミングのサイズを決めます。
・矩形の内部にマウスを当てて、ドラッグしながらトリミングの位置を決めます。
・サイズと位置が決まったら「OK」とします。
※位置を移動してトリミングした場合、つまり【座標1】x:100、y:100 【座標2】x:500、y:400 のようにトリミングして終了した場合は、次回の座標切り取りのダイヤログは 【座標1】x:100、y:100 【座標2】x:500、y:400となっていますが、縦横比は変わりません。

(2)複数の画像を(3:2)の比率でトリミングする場合
・JTrim-2を開きます。
・座標切り取りのダイヤログには【座標1】x:0、y:0 【座標2】x:300、y:200 が入力されています。
・矩形の右下にマウスを当てて、ドラッグしながらトリミングのサイズを決めます。
・矩形の内部にマウスを当てて、ドラッグしながらトリミングの位置を決めます。
・サイズと位置が決まったら「OK」とします。
※位置を移動してトリミングした場合、つまり【座標1】x:100、y:50 【座標2】x:400、y:250 のようにトリミングして終了した場合は、次回の座標切り取りのダイヤログは 【座標1】x:100、y:50 【座標2】x:400、y:250となっていますが、縦横比は変わりません。

(共通)
 縦横比は常に変わらないのですが、そのときの矩形選択部分のサイズを確認したり、サイズを 決めたりする場合は、矩形選択部分の範囲内にマウスを当てて、【座標1】を左上の x:0、y:0 に なるように移動すれば、数値を確認しながらサイズ確認とサイズ変更ができます。


◆このページは Enjoy JTrim 内の「JTrim Laboratory 〜 初心者向け実験室」の一つです。

お立ち寄り記念に簡単なアンケートへご参加ください。 こちらからどうぞ!