JTrim & MS Paint 080 / MSペイントを使った画像の合成(その2) 簡単なアンケートです。ご協力ください。

Enjoy JTrim > JTrim Lab > 合成 >
関連項目を見る >>   次のページへ >>
ご質問は 画像加工質問掲示板/Help Forum へどうぞ!

これまでJTrimにこだわって使い方を解説してきましたが、先日「質問コーナー」に合成の質問が寄せられました。 回答された方が、Windows標準の「MSペイント」を使った的確なアドバイスをされました。 なので、このへんで「MSペイント」で合成する方法も書いといたほうがいいな。。。ということでアップしました。


<No.1> テストとしてこんな画像を用意してみました。Paintを使って、下の背景画像に貼り付け(合成)してみましょう。
Paintでの合成というか貼り付けはこちら

JPG画像 GIF画像 GIF画像



<No.2> JPGのままでは、周囲の白の部分は一見「白」に見えるのですが、ムラがあるせいか、うまく合成できませんね。


<No.3> GIF形式にして、周囲の白い部分を「白:#ffffff」で塗ったものです。これだときれいに合成できました。


<No.4> 円形切り抜きで「影」を付けてGIF形式で保存したものです。合成では影の部分がうまく処理できません。
このように、周囲に「影」を付けたり、周囲をぼかしたりした画像は、曖昧な部分の処理が難しく、うまく合成出来ないことがわかります。


<No.5> では、JTrimの「合成」ではどうでしょう。
「明るい画素優先」で合成すると、このようになってしまいます。


<No.6> 「暗い画素優先」ではこうなります。
JTrimでの「明暗を使った合成」は、背景画像と合成する画像の取り合わせが重要です。


<No.6> JTrimの「明るい画素優先」や「暗い画素優先」を使う場合、画像の取り合わせに注意しましょう。
背景画像が明るく淡いもので、合成する画像が暗めのようなときは、このようにうまく合成できます。 「明るい画素優先」の場合は逆の条件となります。

GIF画像 JPG画像



◆このページは Enjoy JTrim 内の「JTrim Laboratory 〜 初心者向け実験室」の一つです。

お立ち寄り記念に簡単なアンケートへご参加ください。 こちらからどうぞ!