JTrim & PhotoFiltre 077 / 一番キレイに仕上がる切り抜き&背景の無地化 簡単なアンケートです。ご協力ください。

Enjoy JTrim > JTrim Lab > オークション > 切り抜き >
関連項目を見る >>   次のページへ >>
ご質問は 画像加工質問掲示板/Help Forum へどうぞ!

JTrim じゃなくてごめんなさい。 PhotoFiltre を併用した一番キレイに仕上がる切り抜き&背景の無地化をご紹介しましょう。
特に背景の無地化は、オークションへの出品やWEBサイトで多用しますが、フリーソフトではなかなか面倒な作業ですね。 私もいろいろ試してみましたが、切り抜きや背景の無地化に関しては、JTrim よりも PhotoFiltre というソフトを使った方法が一番キレイに仕上がり、しかも簡単です。

PhotoFiltreの解説ページ
PhotoFiltreのダウンロード、インストール&日本語化












<No.1> PhotoFiltreで画像を開いて、表示を300%程度にします。 (ウィンドウの右上「最大化」ボタンでウィンドウを最大化してください。)


<No.2> 「選択ツール」をクリックし、「多角形選択」をクリックします。 「多角形選択」ではなく、「なげなわ選択」も考えられますが、やってみた感じでは「多角形選択」のほうがやりやすいです。 曲線は線分の集合であり、線分は点の集合と考えれば、マウスでなぞる「なげなわ」よりもキレイにできます。 なお、切り抜き画像をどんな色の背景色で使うかは、この段階で決めておきます。




<No.3> それでは始めましょう。こまめに要所・要所でクリックしながら進みます。出来不出来はこの作業次第ですが、 少し内側を切り抜いていくのがコツでしょうか。(でないと、境界に背景の色が出てしまいますので)
なお、切り抜きのラインをなぞっていくと、拡大していることからスクロールが必要になってきます。 その場合でも、切り抜きのラインをなぞっている状態でマウスカーソルをスクロールバーへ移動すればスクロール可能です。




<No.4> 切り抜き範囲を囲んだら、表示の%を100%に戻しましょう。


<No.5> 「編集」→「切り取り」、「編集」→「新規イメージとして貼り付け」とします。


<No.6> はい!こんなふうに切り取りができました。「切り取り」というか」「切り抜き」だけなら、これで終わりです。 さらに、JTrimを使って、これを「白」の背景に貼ってみましょう。(画像範囲がわかるように、わざと縁取りをしています。)


<No.7> JTrimで開きます。


<No.8> 「編集」→「コピー」とし、JTrimを閉じます。


<No.9> 改めてJTrimを開き、「ファイル」→「新規作成」で、適当な大きさの白いキャンバスを用意します。


<No.10> 「編集」→「合成貼り付け」で、さきほどコピーした画像を合成します。


<No.11> はい!合成されました。


<No.12> マウスで適当な場所へ移動し、「位置決定」をクリックします。


<No.13> これで完成です。背景を無地化した画像になりましたね。(画像範囲がわかるように、わざと縁取りをしています。)


<No.14> 白の部分を透過すれば、模様のある背景に貼ると、このように透過されます。透過は こちら
下の画像はテーブルに背景を設定し、周囲を透過した「薔薇」を配置したものです。



<No.15> たとえば、こんな画像ですが。。。


<No.16> こんなふうに切り取って背景の無地化ができます。人物も同じようにできますが、丁寧にやりましょう。


<No.17> Webから拾った画像でちょこっとやってみました。粗いですが参考まで。。。 少し内側を切り抜くのがコツです。(でないと、背景の色がじゃまになりますので)


◆このページは Enjoy JTrim 内の「JTrim Laboratory 〜 初心者向け実験室」の一つです。

お立ち寄り記念に簡単なアンケートへご参加ください。 こちらからどうぞ!