JTrim 076 / Giamで 画像の一部にアニメを組み入れてみよう 簡単なアンケートです。ご協力ください。

Enjoy JTrim > JTrim Lab > GIF Animations >
関連項目を見る >>   次のページへ >>
ご質問は 画像加工質問掲示板/Help Forum へどうぞ!

現在配布されている「Giam」でGIFアニメを作ってみましょう。作者のサイトは次のとおりです。
フリーのGIF/MNG-LC アニメーション作成ソフト Giam ダウンロードのページ

書庫版の「Giam208.LZH」とセットアップ版の「Giam208.EXE」の2種類が用意されています。お好みの方をご用意ください。
※書庫版とセットアップ版の違いは、JTrimでの説明でおわかりいただけるかと。。。


今度はパラパラ画像ではなく、背景画像とアニメーション化する部分を別々に作って組み合わせてみます。 この方法だと、画像の好きな部分にアニメーションを挿入(というか合成)でき、ファイル容量も少なくてすみます。
このページは、miyaさんのWe Love JTrim の[Tutorial→アニメ]を参考にして作成しました。(感謝)

次の画像を準備し、Giamでアニメーション化します。




出来上がったGIFアニメが左側です。(少しアレンジしたものが右側です。)あまり出来はよくありませんが、解説ということでお許しを。。。

 

Giamを使ったGIF Animationの例をアップしました。素材のダウンロードも出来ますので練習してみてください。
GIF Animation-1   GIF Animation-2




<No.1> 背景画像をJTrimで開き、ゴルフボールのアニメを入れる範囲を選択します。 このときに範囲選択した大きさ[165×37]をメモしておきましょう。


<No.2> 「イメージ」→「座標指定切り抜き」を選択します。


<No.3> 「座標指定切り取り」ダイヤログが出てきますので、[座標1]のX座標とY座標をメモしましょう。 giamでアニメ画像を作るときに必要となります。メモしたら、何もしないでこの画面を「キャンセル」します。


<No.4> 今度はJTrimでアニメ部分のゴルフボールを作りましょう。「ファイル」→「新規作成」で[165×37]の大きさを作ります。 ゴルフボールが「白」なので、「黒」にします。これに「文字入れ」で「●」を書いていきます。


<No.5> 「●」が9個できました。この画像を活用して、右から1つ目、2つ目、。。。。。というように画像を作ります。 黒の部分を範囲選択し、それを複写して消していくといいですね。


<No.6> 選択した部分を下にずらしてボールを適宜消します。


<No.7> 「位置決定」をクリックすればOKです。この作業を「保存」と「戻す」を繰り返し、 ゴルフボールの下のように画像ができました。 前後にボールがない黒だけの画像を用意して出来上がりです。 11枚の画像(00.gif〜10.gif)をフォルダ(giam)に入れて、早速アニメーションにしてみましょう。





<No.8> Giamを起動し、「ファイルからコマの付足し」アイコンをクリックします。


<No.9> フォルダに入っている(ここではgiamフォルダ)画像の中の背景画像以外を選択し、「開く」とします。


<No.10> このように、11コマがGiamに読み込まれました。


<No.11> これから、それぞれの画像が表示されている時間を設定します。Giamでは「ウェイト」と呼ばれます。 数値は1/100秒を表しますから、15で15/100秒、200で2秒、100で1秒ということになります。
ここでは一旦すべての画像を15/100秒に設定します。まず「全部選択」をクリックし、すべての画像を選択状態にします。
次に「ウェイト有り」にチェックが入っていることを確認し、ウェイトの数値を「15」にします。


<No.12> 次に、ゴルフボールがすぐ出てきては困りますね。 スタートの画像(00.gif)は2秒表示したいので、1コマを選択状態にして「ウェイト」を「200」にします。


<No.13> 最後(ボールがホールインした後の時間)も2秒に設定します。11コマを選択状態にして「ウェイト」を「200」にします。
これで、繰り返したときにボールが出てくる間隔は4秒ということになります。


<No.14> 次に「透過色の使用」を設定します。背景画像に対して「黒」の部分を透過したいので、 1コマずつすべてのコマの「透過色の使用」にチェックを入れ、「透過色」が黒であることを確認してください。


<No.15> 背景画像を組み入れします。「ファイルからコマの付足し」アイコンをクリックしてください。


<No.16> 背景となる画像(ここではhaikei.gif)を選択し、「開く」とします。


<No.17> 12コマ目に背景画像が入りました。「上移動」をクリックして1コマ目に移動してください。


<No.18> このように、背景画像が1コマ目に移動しました。


<No.19> 次に、ゴルフボールの画像(2〜12コマ目)を選択し、「消去手段」を「直前の画像に戻す」としてください。 なお、1コマ目の背景画像の消去手段は「何もしない」でOKです。


<No.20> 次に、ゴルフボールの画像を背景画像に入れる位置を設定します。
No.3でメモした[座標1]のX座標:194、Y座標:135を「左端の位置」と「上端の位置」へ入力してください。 この作業は面倒でも1コマずつやらなければなりません。


<No.21> これで作業は終わりです。「VIEW」ボタンをクリックして確認してください。




<No.22> OKであれば、「名前を付けて保存」で保存します。


<No.18> ここでは「giam.gif」という名前でデスクトップに保存します。


<No.18> Gif書込みオプションが出ますが、特別の理由がなければこのままでOKです。


<No.18> 出来は悪いですが、こんな感じです。
ファイルの容量は、背景画像17.7KBに対し、仕上がりアニメGIFは27.7KBです。
こちらで作った背景画像も入れたアニメGIFは232KBですから、ずいぶん軽い容量となります。


■GIFアニメ 参考サイト ・・・ JTrim Ringの中から、GIFアニメに関するページをご紹介します。
We Love JTrim [Tutorial-アニメ]
JTrim+アニメ作成ソフト Page 1
JTrim+アニメ作成ソフト Page 2
絵フォントでアニメを作ろう
イルミネーション・アニメを作ろう
フリーソフトで作るgifアニメ
かぼちゃのアニメ
パッチワークフレームのクリスマスアニメ
フォントで作るwelcomeアニメ

#該当するページがありましたら掲載しますのでご紹介ください。(自薦・他薦を問いません。)


◆このページは Enjoy JTrim 内の「JTrim Laboratory 〜 初心者向け実験室」の一つです。

お立ち寄り記念に簡単なアンケートへご参加ください。 こちらからどうぞ!