項目別アクセス 集計

JTrim & PhotoFiltre 071 / マグカップから湯気が立っている雰囲気

Enjoy JTrim > JTrim Lab > 加工アラカルト >
関連項目を見る  << 前ページへ  次のページへ >>
ご質問は 画像加工質問掲示板/Help Forum へどうぞ!

WoodyBellsさんの掲示板に「マグカップから湯気が立っている雰囲気にしたい」という質問がありました。 で、使い慣れたJTrimでマスクを作り、それを PhotoFiltreフォトマスク を使って次のような画像になりました。 何となく暖かい雰囲気になってませんか?

<No.1> 加工前と加工後の画像です。

 

<No.2> では、始めましょう。まずJTrimで画像と同じサイズのキャンバス(ここでは400×300)を作ります。 次に湯気を立たせたい位置を矩形選択し、その中をクレー系で塗りつぶします。

<No.3> 次に、フェードアウトを使うので、「表示」→「背景色」で背景色を「白」にします。

<No.4> グレーの周辺を矩形選択し、フェードアウトします。このときは円形フェードアウトにチェックを入れました。

<No.5> 画像全体を「加工」→「ガウスぼかし」とします。何となくぼやけた感じになりましたね。

<No.6> この画像をビットマップ形式(拡張子.bmp ファイル名をyuge.bmpとしました。)で保存します。(GIFで保存すると、色数によって縞になるので好ましくありません。)

<No.7> yuge.bmpをPhotoFiltreのMasksフォルダに移動またはコピーします。(PhotoFiltreは、Program Filesにあるでしょう。)

<No.8> PhotoFiltreで元画像を開き、「フィルタ」→「PhotoMasque」とします。

<No.9> 先ほどの「yuge.bmp」を選択して「開く」とします。

<No.10> PhotoMasqueのダイヤログで、「不透明度:100」「カラー:白」「モード:カラー」 「ぼかし(中)」「並べる」を選択し「OK」とします。

<No.11> このように少しですが「湯気」が立ってきました。これ(No.8〜10)を繰り返します。

<No.12> 2回目のマスク処理です。少し「湯気」が多くなってきました。

<No.13> 3回目のマスク処理です。

<No.14> 4回目のマスク処理です。ちょうどいいかもしれませんね。

<No.15> 5回目のマスク処理です。ちょっと湯気が多すぎ?

<No.16> これって、JTrimだけでもできます。どてかぼちゃさんが試みてくれました。
まず上のような画像を作ります。それから 「元画像をコピー」→「編集」→「合成(透明度を指定して合成)」  な〜るほど!「透明度指定合成」だったか!