JTrim 063 / 「RGB交換」と「HSVカラー調整」 簡単なアンケートです。ご協力ください。

Enjoy JTrim > JTrim Lab > カラー >
関連項目を見る >>   次のページへ >>
ご質問は 画像加工質問掲示板/Help Forum へどうぞ!

WoodyBellsさんの掲示板に「車の色を変えたい」という質問がありました。さて。。どうしましょう。
ここでは「RGB交換」と「HSVカラー調整」というメニューを使ってやってみます。
JTrimのヘルプでのメニュー説明では次のように書かれています。

【RGB交換】
R(赤)→G(緑)→B(青)の方向に交換します。3回繰り返すと元の色に戻ります。 この機能は24ビットカラー画像の場合のみ行えます。
【HSVカラー調整】
画像をHSV表色形式でカラー補正します。この機能は範囲選択されていても画像全体に適用されます。 HSV表色形式は、色を色相(Hue)、彩度(Saturation)、明度(Value)の3要素に分類して扱います。 RGBと比較して、すでにある色の濃さや明るさを調節するのに適しているといえます。

で、やってみたのが次の画像です。どうでしょう。使えますか?






「塗りつぶし」ではどうでしょう。いくら「許容範囲」で調節してもうまくいきません。 たとえ丁寧にやり遂げたとしても、光や影、くすみなどは表現できず、イメージとはかけ離れた画像になるでしょう。



<No.1> 赤い車を用意しました。


<No.2> 【RGB交換】を1回クリックすると、こんなふうに「青」になります。


<No.3> もう1回クリックすると、今度は「緑」になります。ちなみにもう1回クリックすると元の「赤」に戻ります。


<No.4> 今度は「グレースケール変換」です。


<No.5> 次は「セピア色変換」です。


<No.6> 【HSVカラー調整】で彩度を変化させてみましょう。


<No.7> 彩度をマイナス30にしてみました。


<No.8> こんな感じになります。よく見かける車の色かもしれません。


<No.9> 彩度をマイナス100にしてみました。


<No.10> これこそよく見かける色ですね。


<No.11> これらをいろいろ使ってやってみた結果、次のような多彩な色の車ができました。

 

 

 

 


◆このページは Enjoy JTrim 内の「JTrim Laboratory 〜 初心者向け実験室」の一つです。

お立ち寄り記念に簡単なアンケートへご参加ください。 こちらからどうぞ!