JTrim 057 / 塗りつぶしの「許容範囲」って何? 簡単なアンケートです。ご協力ください。

Enjoy JTrim > JTrim Lab > 塗りつぶし >
関連項目を見る >>   次のページへ >>
ご質問は 画像加工質問掲示板/Help Forum へどうぞ!

「塗りつぶし」で大切なのは「許容範囲」の設定です。この「許容範囲」を上手く使うことによって、 「塗りつぶし」が効率よくできます。
塗りつぶしの基本はこちら






<No.1> こんな画像を作ってみました。「青を基調にして並べたもの」と「色と色の間を黄緑色で区切ったもの」です。 この2つの画像の一番右の「白」を「許容範囲」を変えながら塗りつぶしてみましょう。




<No.2> 「許容範囲」0で右側の「白」を塗りつぶしました。これは当然ですね。




<No.3> 「許容範囲」10で右側の「白」を塗りつぶしました。早速違いが出ています。




<No.4> 「許容範囲」20で右側の「白」を塗りつぶしました。




<No.5> 「許容範囲」30で右側の「白」を塗りつぶしました。




<No.6> 「許容範囲」40で右側の「白」を塗りつぶしました。




<No.7> 「許容範囲」50で右側の「白」を塗りつぶしました。黄緑色が仕切りの役をしっかり果たしています。




<No.8> 「許容範囲」60で右側の「白」を塗りつぶしました。




<No.9> 「許容範囲」70で右側の「白」を塗りつぶしました。




<No.10> 「許容範囲」80で右側の「白」を塗りつぶしました。




<No.11> 「許容範囲」90で右側の「白」を塗りつぶしました。黄緑色の防波堤は完璧で、これでも他の場所は赤く染まりません。




<No.12> 「許容範囲」99で右側の「白」を塗りつぶしました。黒を残して塗りつぶされてしまいましたが、 一方は黄緑色の防波堤が効いています。




<No.13> 「許容範囲」100で右側の「白」を塗りつぶしました。「許容範囲=100」ということは、すべてを塗りつぶすということですね。


<No.14> これまでのことを踏まえて、実際の画像で塗りつぶしてみましょう。たとえば、これです。


<No.15> 座標(170,250)のところを、「許容範囲40」で塗リつぶしてみました。これならイケそうです。 場所を変えて塗りつぶせば、花に傷をつけないで塗りつぶせそうですね。


<No.16> 座標(170,250)のところを、「許容範囲45」で塗リつぶしてみました。 かなり広範囲に塗りつぶし効果が効いています。


<No.17> 座標(170,250)のところを、「許容範囲50」で塗リつぶしてみました。 肝心の花まで影響が出ています。これはダメですね。
このように、背景を消してしまうようなときに使う「塗りつぶし」ですが、なかなか難しいものがあります。 忍耐の必要な作業ではありますが、何といっても最後は対象物と背景との境目・エッジです。 これを丁寧にやるかどうかで決まります。頑張ってください。


◆このページは Enjoy JTrim 内の「JTrim Laboratory 〜 初心者向け実験室」の一つです。

お立ち寄り記念に簡単なアンケートへご参加ください。 こちらからどうぞ!