JTrim 053 / J-Bravo! で JTrim をもっと使いやすくしよう 簡単なアンケートです。ご協力ください。

Enjoy JTrim > JTrim Lab > その他 >
関連項目を見る >>   次のページへ >>
ご質問は 画像加工質問掲示板/Help Forum へどうぞ!

JTrimの生みの親であるWoodyBellsさんが、過去に「J-Bravo!」というアプリケーションをこの世に送っています。 「J-Bravo!」は、下のように コンテキストメニュー (画像ファイルを右クリックしたときに出るメニュー)でファイルの変換ができてしまいます。 これだけではなく、「クリップボード」にコピーできることが何とも便利です。
たとえば、画像の「合成貼り付け」のような場合、デスクトップにある画像を右クリック一発でクリップボードにコピー できたら便利だと思いませんか! 一度使ってみるとわかっていただけると思います。
なお、現時点ではGIFには対応していませんのでご了解ください。(XPで動作確認済みです。)
#この内容は travelerさん からいただいた情報をもとに作成しました。



<No.1> 早速 vector からダウンロードしてみましょう。 こちらからどうぞ!
ダウンロードすると、jb035.lzh という圧縮ファイルが落ちてきます。解凍すると、その下のような jb035フォルダができます。どっかに保存しといてください。(My Documentsでも何処でもいいです。)


<No.2> jb035フォルダの中身はこうなっています。まず、JBravo.txt を熟読してみましょう。 一番上の DelReg.exe は、アンインストールするときにレジストリをきれいにしてくれる実行ファイルですので、 大切に保管しておきましょう。「J-Bravo!」の実行ファイルはその下の【JBravo.exe】です。 早速実行(ダブルクリック)しましょう。


<No.3> 「J-Bravo!」の設定画面です。
■「常に以下のディレクトリに保存する」は、ファイル変換した際に、変換後のファイルをいつも同じフォルダに保存するための設定です。 チェックを入れなければ、変換前のファイルのディレクトリ(フォルダ)に保存されます。
■「JPEGオプション」は、JPGファイルの保存時の品質を設定します。80〜93ぐらいがいいでしょう。 プログレッシブ形式も設定できます。
■「ショートカットメニュー」へ取り込む項目」は、画像ファイルを右クリックしたときの「コンテキストメニュー」への項目を 設定します。クリップボードへのコピーにだけ使うのであれば、他の3つのチェックを外しておきましょう。


<No.4> 設定画面を閉じて、画像ファイルを右クリックしてみましょう。どうですか! こんな項目があるでしょう!


◆このページは Enjoy JTrim 内の「JTrim Laboratory 〜 初心者向け実験室」の一つです。

お立ち寄り記念に簡単なアンケートへご参加ください。 こちらからどうぞ!