項目別アクセス 集計

JTrim 050 / ちょっと変わった矩形切り取り

Enjoy JTrim > JTrim Lab > 切り抜き >
関連項目を見る  << 前ページへ  次のページへ >>
ご質問は 画像加工質問掲示板/Help Forum へどうぞ!

「切り取り」はいろんな方法があります。テクスチャを使った方法は「022 いろんな形に切り抜こう」でご紹介しました。 ここでは、合成を使ってやってみましょう。

■これが元の画像です。

■背景を、切り取った後に白く塗りつぶしたものです。

■背景を、切り取った後に「透過」したものです。WEBに使うなら、こちらのほうがいいかも!

<No.1> まず、切り取る形を作ります・「ファイル」→「新規作成」

<No.2> 元の画像のサイズに合わせるような「新規作成」の画像サイズを指定します。 ここでは元画像と同じサイズにしてみました。「キャンバスの色」は、必ず「黒」にしなければなりません。

<No.3> このようになりましたね。

<No.4> マウスで、切り取りしたい矩形範囲を選択します。

<No.5> 「編集」→「塗りつぶし」を選択

<No.6> 「塗りつぶしの色」を「白」にして、矩形選択した部分を「白」で塗りつぶします。 「塗りつぶし」の詳しいことは、こちら

<No.7> 同じ作業を続けます。矩形選択して塗りつぶしです。

<No.8> このような「変則的な多角形」が出来上がりました。「白」が切り取られる部分です。

<No.9> これをデスクトップにでも保存しましょう。

<No.10> 今度は「切り取られる」元画像をJTrimで開きます。

<No.11> No.9で保存した画像で切り取るのですが、大よその位置をマウスで矩形選択します。 (※矩形選択しなければ、左上隅を基準として合成されます。)

<No.12> 「編集」→「合成」

<No.13> 「合成する画像ファイル」の右側ボタンをクリックし、No.9で保存した「白黒画像」を指定します。

<No.14> 「合成方法」のアリアで、「暗い画像優先」にチェックを入れて「OK」 (※「白」の部分が、暗い画像、つまり「元画像」が優先されるので、切り取りができるのです。)

<No.15> このように「合成」されましたね。

<No.16> この状態で「編集」→「切り取り」で切り取りましょう。

<No.17> 「編集」→「貼り付け」で貼り付けます。

<No.18> このようになりました。


<No.19> 「編集」→「塗りつぶし」で、「黒」の部分を「白」に塗りつぶします。下の画像が保存した画像です。 白い部分が気になりますか?


<No.20> 「透過色設定」から、「黒」の部分を透過してみましょう。

<No.21> このように透過されました。これならWEBで使えますね。