JTrim 042 / Color はおまかせ! 色の作成、取得、保存 簡単なアンケートです。ご協力ください。

Enjoy JTrim > JTrim Lab > カラー >
関連項目を見る >>   次のページへ >>
ご質問は 画像加工質問掲示板/Help Forum へどうぞ!

とにかく、色のことはこれひとつで解決しそう!せっかく作った色も忘れてしまってはたいへんですね! そんなときは、お気に入りの色をパレットに保存することもできます。色別にマイパレットを作っておきませんか! フリーソフト名は「ゆなカラーピッカー」と言います。
<以下はサイトさんからの引用です。>
これはHTMLやプログラミングなどで色を16進数RGB値で指定する必要がある場合に、 10進数やスライダーを使って色を簡単に作成し、数値を表示するためのソフトです。 もちろんペイントソフトと併用したり、使い道はいくらでもあります。
主な特徴はHTMLにおいてInternet ExplorerとNetscape Navigatorで色名指定できる色が140色組み込まれていることと、 画面上の色を取得できることです。
画面上の色を取得する際に、3ピクセル(5ピクセル)平方の平均値を取得することも可能です。
ダウンロードは→ http://www.uryusoft.com/software/YunaColor/





<No.1>
◆サイトからダウンロードして解凍します。ycol(version No) というフォルダがありますから、それをどこかに保管します。 そのフォルダ中にある YunaColor.exe のショートカットを作って、タスクバーのクイック起動に入れます。 デスクトップに置いておくと、使いづらいですね。

特徴は次のとおりです。以下、ヘルプファイルからいただいた画像による説明です。
◇スクロールバー、10進数、16進数、etcによる数値の指定
◇HTMLで使用可能な140色のカラーネームによる指定
◇数値の各種フォーマットでの表示
◇各種フォーマットでのクリップボードへのコピー
◇16進数表記の大小文字の選択可能
◇スポイトによる画面上の色の取得
◇スポイト時、3(or5)ピクセル四方の平均を取得可能
◇作成した色の保存(パレットをたくさん作って保存、呼び出しできます。)


<No.2>
ヘルプファイルによる画像説明です。


<No.3>
使い方の説明です。


<No.4>
色の作成


<No.5>
スポイトによる色の取得


<No.6>
色の保存・・・ 「パレットの保存」と保存したパレットを「開く」操作は こちら


<No.7>
値の表示フォーマット


<No.8>
値のコピー


<No.9>
メニューの説明


<No.10>
ファイルメニュー


<No.11>
コピーメニュー


<No.12>
設定メニュー


◆このページは Enjoy JTrim 内の「JTrim Laboratory 〜 初心者向け実験室」の一つです。

お立ち寄り記念に簡単なアンケートへご参加ください。 こちらからどうぞ!



to Page top