JTrim 041 / 文字入れと画像ファイル形式 簡単なアンケートです。ご協力ください。

Enjoy JTrim > JTrim Lab > 文字入れ >
関連項目を見る >>   次のページへ >>
ご質問は 画像加工質問掲示板/Help Forum へどうぞ!

JTrimのメニューのなかで、最も使われているものに「文字入れ」があります。WoodyBellsさんの掲示板に 「文字の滲み(にじみ)」に関するご質問があり、JTrim Ring の参加者でもあります「ファルーカさん」が 実際の画像例をあげて説明されました。とってもよくわかりましたね。(^^♪
ここでは、それを参考にしながら、JPG、GIF、PNG の3種類の画像に文字を入れてみます。
なお、ここで説明する画像形式とは関係なく、文字入れの際に「アンチエイリアス」にチェックが入っていると、 文字が滲んでしまうときがあります。 そんなときは、文字入れダイヤログの下方にある「アンチエイリアス」のチェックを外してみましょう。





<No.1>
JPG画像に「白・赤・青」の文字を入れてみました。JPEG品質は確か「80」だったと思います。
「白・青」に「にじみ」は無いようですが、「赤」が気になります。どうやら JPG ファイルでは「赤系統」の文字に 「にじみ」が多く見られるようです。


<No.2>
GIF画像に「白・赤・青」の文字を入れてみました。「カラー」→「色解像度の変更」で「フルカラー(24bit)」 としてからの「文字入れ」です。
JPGと比較してどうですか?「赤」もしっかりしていますね。


<No.3>
PNG画像に「白・赤・青」の文字を入れてみました。GIFと同じく「カラー」→「色解像度の変更」で「フルカラー(24bit)」 としてからの「文字入れ」です。 JPGと比較してどうですか? GIFと同様、「クッキリ感」がありますね。


<No.4>
今度はJPG画像に背景色を付けて文字入れしてみました。「にじみ」だけではなく、くすんだ感じの色になってますね。


<No.5>
これはGIF画像に背景色を付けて文字入れしたものです。「にじみ」も色も、ほとんど気になりません。


<No.6> 画像の保存
WoodyBellsさんの掲示板で、GIFに変換してから「文字入れ」したほうがいいのか、「文字入れ」してからGIFで保存してもいいのでは? というご質問がありました。

■上段は、JPGファイルに「文字入れ」して、JPGで保存したものです。やはり滲んでいますね。
■下段左は、JPGファイルに「文字入れ」して、「拡張子」をGIFにして保存したものです。
■下段右は、「一括変換」でJPGをGIFファイルに変換し、その後に色解像度を「フルカラー」にしてから「文字入れ」して保存したものです。
見た目は、下段に差はないようですね。


   


<No.7> まとめ
このように、JTrimで「文字入れ」するのに適した画像は GIF や PNG であるということがわかります。
■JPGに文字入れすると、滲んだようになる理由 → 画像ファイル形式による色の境目の違い

WEB上での画像は、なるべく「軽く」作る必要がありますし、特別な「写真サイト」でなければ、 それほどの「きめ細かさ」を要求されないのが普通ですね。
WEBに掲載する場合は、画像をGIF形式に変換してから「文字入れ」、または「文字入れ」してからGIF形式で保存 をしたほうが、全体としては「きれい」な画像になると思います。

画像ファイルのいろいろ → http://www.tohoho-web.com/wwwimage.htm#IMAGE
画像ファイルの種類 → http://www.sfc.keio.ac.jp/mchtml/cns-guide/2002/10/2/2.html


◆このページは Enjoy JTrim 内の「JTrim Laboratory 〜 初心者向け実験室」の一つです。

お立ち寄り記念に簡単なアンケートへご参加ください。 こちらからどうぞ!



to Page top