JTrim 026 / 塗りつぶしの基本 簡単なアンケートです。ご協力ください。

Enjoy JTrim > JTrim Lab > 塗りつぶし >
関連項目を見る >>   次のページへ >>
ご質問は 画像加工質問掲示板/Help Forum へどうぞ!

画像の加工でよく使う「塗りつぶし」の基本(中の基本)をご紹介します。これを応用して写真などの複雑な色彩構成のものに チャレンジしてください。
なお、色を加工するのですから素材はビットマップ(BMP)ファイルがいいですね。 加工後に GIFファイルへ変換しましょう。





<No.1>
こんな画像を準備しました。JPGでは境目が均一になりませんのでGIFにしてあります。右クリックメニューからパソコンに取り込んで練習してください。 なお、「塗りつぶし」の前に「カラー」→「色解像度の変更」→「フルカラー(24bit)」としてください。


<No.2>
画像をJTrimで読み込みます。「編集」→「塗りつぶし」を選択すると、こんな画面が出ます。
「塗りつぶし色」の「左」は左クリックで塗りつぶす色です。「右」についても同様です。つまり、1回の設定で2色を操作できます。
まず「左」をクリックして色を決めましょう。


<No.3>
「色の設定」画面が出ましたね。ここで色を決めてください。ここでうまくいかなかったら No.10


<No.4>
マウスがこんな形になりましたね。塗りたいところで左クリックしてください。ほらっ!塗りつぶされました。
範囲は、異なる色に囲まれた クリックしたところの色と同じところが塗りつぶされます。100%同じ色にするか、だいたい同じような 色も塗りつぶすかは、「許容範囲」のパーセンテージで決定します。


<No.5>
こうして左右に色を設定して市松模様に塗りつぶしました。


<No.6>
今度は画像にある「ある色」で塗りつぶします。ここでは右下に薄いグリーンがありますね。この色を取り込んで、他のところを 塗りつぶします。
スポイトのようなアイコンをクリックします。


<No.7>
スポイトアイコンが凹んだ状態で、目的の色のところでクリックします。(ここでは左クリックしました。)マウスもスポイトですね。
すると、左のところが薄いグリーンに変わりました。取り込まれたということです。


<No.8>
取り込みが終わったら、もう一度スポイトアイコンをクリックしておきます。これで取り込み解除です。


<No.9>
それでは薄い赤のところで左クリックしてみましょう。取り込まれた薄いグリーンに塗りつぶされていきます。


<No.10>
もしも、塗りつぶす色の指定がうまくいかないときは「カラー」→「色解像度の変更」にいきます。(さっちゃん!アドバイス サンキュッ!)


<No.11>
ここで「フルカラー 24bit」を選択してください。これでいろんな色に染められます!(人間的にはGIFのようにありたいですが、 画像の場合は好みの色に染めたいですよねっ!^_^;)


◆このページは Enjoy JTrim 内の「JTrim Laboratory 〜 初心者向け実験室」の一つです。

お立ち寄り記念に簡単なアンケートへご参加ください。 こちらからどうぞ!



to Page top