JTrim 022 / いろんな形に切り抜こう 簡単なアンケートです。ご協力ください。

Enjoy JTrim > JTrim Lab > テクスチャ >
関連項目を見る >>   次のページへ >>
ご質問は 画像加工質問掲示板/Help Forum へどうぞ!

「JTrimって 工夫次第では こんなこともできますよ〜」のお手本のような加工です。
切り抜きにテクスチャを使うことを考案されたのは JTrim Ring に参加されている 「JTrimで遊んじゃォ!」の 管理人さん「さっちゃん」です。
基本は「テクスチャ」に切り抜きしたい形を登録するわけですが,ここではWingdingsというフォントを 使用しています。ここに好みの形がない場合は,JTrimやWindows付属のPaintなどで作ればいいわけですね。 位置合わせはシフトを使わなくとも前もって準備すれば出来るかもしれません。いろいろ考えてみましょう。
それではご紹介しましょう。題して「いろんな形に切り抜いちゃォ!」です!(^^♪

切り抜きの型(サンプル)のダウンロードは こちら
シフトを使わない方法(座標切取指定+文字入れ)は こちら
シフトを使わない方法(範囲選択)は こちら





<Sample-1>
このページでご紹介するサンプルです。上の画像が背景を透過しないもので,下が背景を透過 したものです。(GIF形式画像です。)



<Sample-2>
この手法を写真画像に当てはめたものです。いろいろな切抜きができますね。



<No.1>
JTrimを起動して「ファイル」→「新規作成」から適当な大きさのエリアを作ります。
色はこれから使おうとする写真に使われていないものがいいでしょう。GIFにして透過するときには そのほうがいいのです。


<No.2>
「編集」→「文字入れ」を選択します。


<No.3>
「文字入れ」の画面でフォントを「Wingdings」,サイズはここでは「254」,文字色「白」とし, 忘れてならないのは「透過」ボタンを押すことです。
Wingdingsは面白いフォントで,いろいろな絵柄が登録されています。ここでは大文字のMを使いました。
Wingdingsなどの面白フォントは こちら


<No.4>
こんなのが出ました。画像にマウスを当てると「手のひら」になりますので, 適当な場所にドラッグしてください。


<No.5>
「ファイル」→「名前を付けて保存」で保存するのですが,保存するところがキーポイントです。


<No.6>
JTrimをダウンロードしたときに「jt140」というフォルダができましたね。その場所は それぞれの 環境で違いますので探してください。Program Files フォルダに置いた方が多いかもしれませんね。
そのjt140フォルダのなかに TEXTUREフォルダがありますね。そのなかに適当な名前を付けて 保存してください。保存形式はビットマップファイル(BMP)です。


<No.7>
いよいよ切り抜く画像を読み込みます。ここでは分かりやすく数字を書いた画像を使います。
このなかにある3と4の数字を「ばくだん」のなかに切り抜きます。


<No.8>
「イメージ」→「テクスチャ」を選択します。


<No.9>
テクスチャの画面がでました。このなかに先ほど作った「ばくだん」がありますね。 それを選択してください。


<No.10>
位置がずれてしまいました。なんとか3と4が「ばくだん」のなかに入るようにしなければなりません。


<No.11>
画像のほうを移動して合わせます。「イメージ」→「シフト」を使います。(シフトのアイコンでも いいです。)


<No.12>
シフトの画面で「横軸の移動量」と「縦軸の移動量」で何度も繰り返して調整します。


<No.13>
位置的にはこんな感じですかね。


<No.14>
「イメージ」→「テクスチャ」を選択してテクスチャを実行します。


<No.15>
こんなふうに位置がきまりました。


<No.16>
このように「編集」→「塗りつぶし」で着色するのもいいですね。


<No.17>
必要な部分を切り取るために,左クリックで選択範囲を囲みます。


<No.18>
「編集」→「切り取り」です。


<No.19>
「編集」→「貼り付け」です。


<No.20>
貼り付きましたね。これを保存して終わりです。
黒の部分を透過するのであれば,この後 透過処理をしてGIF形式で保存してください。
透過のしかたは こちら


<みなさんの作品>
JTrim Ring にご参加いただいている「さっちゃん」(左)と JTrim大好き「どてかぼちゃさん」(右) が掲示板「JTrim Ring の広場」へ投稿された作品です。
こちらはハートの形ですが,これもWebdingsにあるフォントを使ったそうです。JTrimって何でも できちゃいますね。(^^♪
 


◆このページは Enjoy JTrim 内の「JTrim Laboratory 〜 初心者向け実験室」の一つです。

お立ち寄り記念に簡単なアンケートへご参加ください。 こちらからどうぞ!



to Page top