JTrim 020 / 加工の材料が複数あったとき 簡単なアンケートです。ご協力ください。

Enjoy JTrim > JTrim Lab > 複写 / 移動 >
関連項目を見る >>   次のページへ >>
ご質問は 画像加工質問掲示板/Help Forum へどうぞ!

複数の画像を複数のJTrimで開いて画像間でコピーなどの加工をする場合は,通常は次のようにします。
・JTrimで画像-1を開きます。(このウィンドウをJTrim-1とします。)
・JTrimで画像-2を開きます。(このウィンドウをJTrim-2とします。)
・JTrim-2で必要箇所を範囲選択→「編集」コピー
・JTrim-1で「編集」合成貼り付け→ドラッグ→位置確定

この作業は2〜5回程度の繰り返しで終わる加工ならばいいのですが,細かな加工で何度も繰り返す場合は たいへんです。こんなときは次のようにすると楽チンです。(ただし、座標指定や拡大しながら加工する場合は使えません。)
画像-1をベースにして,画像-1と画像-2の一部を使っていろいろ加工する場合を例にしてみます。





<No.1>
JTrimで画像-1を開きます。(このウィンドウをJTrim-1とします。)
「イメージ」→「余白作成」で右(どこでもいいですが)に適当な余白を作ります。


<No.2>
画像-1の加工する部分を「範囲選択」→「ドラッグ」→「位置確定」で余白部分にコピーします。 一旦ウィンドウを最小化します。(デスクトップ上でもかまいません。)


<No.3>
JTrimで画像-2を開きます。(このウィンドウをJTrim-2とします。)
画像-2の加工する部分を範囲選択してミラー(水平反転)をクリックします。(向きを変えたい場合のみ)


<No.4>
向きが変わりましたね。これがミラー(水平反転)です。


<No.5>
「編集」→「コピー」として,終わったらウィンドウを最小化します。


<No.6>
JTrim-1で「合成貼り付け」を選択します。


<No.7>
貼りつきましたね。マウスで余白部分にドラッグします。


<No.8>
ドラッグして位置が決まったら「位置確定」をクリックします。


<No.9>
これでベースとなる画像と加工材料の画像が同じJTrim上の乗りました。
こうなれば,自由に加工を何回でも楽にできます。加工が終わったら切り取っておしまいです。


<No.10>
この合成画像は miyaさんがお作りになったものです。 タイトルは「相思相愛?」雰囲気がでてるでしょ!(^^♪

■このカワセミの画像は、手順説明のためにWe Love JTrim の miyaさん からお借りしたものです。
実は、ここでご紹介した方法で加工したものではなく、JTrimを複数開いて作成したものです。 丁寧に加工された画像ということで使わせていただいたのですが、結果的に誤解を招く説明になってしまい、たいへん申し訳ありません。 miyaさんからこの画像を作った手順をいただいてますので、下記のとおりご紹介します。

■右に余白を作って1つの画面で作業すると便利な場合もあると思いますが、座標指定や画面を拡大する作業が必要な場合には不向きです。
右側にカワセミを合成貼り付けしたあとに足元の木や背景部分を左のカワセミの画面と合わせて修正する必要があります。
JTrimの他の画面に左のカワセミの画像を開いておいて、少しづつ「範囲選択 ⇒ コピー ⇒ 合成」で修正していきます。
この時、座標を調べて合成するとピッタリと正確に作業できます。
「Tutorial ⇒ バックナンバー ⇒ 菊の回転重ね(加工)」の 16)にある 2.〜4. の修正手順と全く同じです。
こちらから直行できますので、よろしければどうぞ。
http://members3.jcom.home.ne.jp/jtrim/tu-kako5.html
「範囲選択 ⇒ コピー ⇒ 合成」を何回か繰り返す根気がいる作業になりますが、細かい範囲を選択する時は、ズームインで画面を拡大して作業すると楽です。

■これを作った後に、さっちゃんが紹介されている背景を黒と白に塗りつぶしてから「明るい/暗い画素優先」で合成する方法を知ったのですが、どちらにしても JTrimでは手間のかかる作業になりますね。

■ところで、この2羽のカワセミ、実は1羽のカワセミの背中側とお腹側なんです。 「相思相愛」に?を付けたのも それなりの意味があってのことで。。。


◆このページは Enjoy JTrim 内の「JTrim Laboratory 〜 初心者向け実験室」の一つです。

お立ち寄り記念に簡単なアンケートへご参加ください。 こちらからどうぞ!



to Page top