■ ウィルス / セキュリティ   ◇ 詳しくは インターネットデビューの前に をご覧ください。

アンチウィルス
AVG Anti Virus Free Edition
version 7.5 日本語版 紹介者
かんさん他
英語版ですが,日本語による説明付きなので簡単にインストールできます。 私FlipFlopもかんさんのご紹介により4台に入れました。複数のPCをお持ちの方は2台目以降にいかがですか!ヘミングメイトの宇宙人さんは このソフトでウィルスメールを撃退したそうです。versionが7.0になったので,使ってみようかな!
旧Ver.6.0から移行する場合は,AVG7.0のインストーラが旧Ver.6.0を見つけると自動削除するのであらかじめ削除する必要はないようです。 実際そのままインストールしてみましたが,問題はありませんでした。
2007年8月 待望の日本語版が登場しました。
関連リンク:  


ファイアウォール
ZoneAlarm
version 7.0 紹介者
かんさん
タスクバーに表示されているアイコンが動くので、コンタクトあることが目で見て取れるので採用致しました。(コメント:かんさん) 5月下旬からのようですが,日本語化されたものがダウンロードできるようになりました。便利ですね。(コメント:FlipFlop)
関連リンク:手前味噌ですが、初心者のための Zone Alarm(日本語版)導入解説こちら


ファイアウォール
Kerio Personal firewall
version 4.1.3 紹介者
syokaさん
Kerio Personal Firewallは個人ユーザー向けのフリーのパーソナルファイアーウォールです。かなり軽量に動作します。 個人利用に限り無料で使えます。ファイアーウォールとは、特定の通信を許可・遮断を設定することで不正なアクセスから守るソフトです。 ルールの作り方は、まずネットに接続するプログラムを起動させます。そして許可・不許可を求めるダイアログから、 「Create appropriate〜」にチェックを入れて許可すると、自動でルールを作成します。ネットに接続するプログラムすべてに、 これを行えばルールに無いアクセスがあった場合にはダイアログが表示され不正なアクセスから守れます。しかし、これは最低限のこと なのでより安全性を高めるために手動でルールを細かく設定する必要があります。これは、プロトコルやらポートやらの知識が無いと ちょっとつらいので、Firewallと森遊びの部屋 やTiny/Kerio Personal Firewallに詳しく載っていますので参考にして、 がんばって安全性の高いルールを作成してください。 常時接続が一般的になり24時間ネットに接続しているためにファイアーウォールを導入して自己防衛をしてみては?
(紹介者のコメント):Zone Alarm→NIS2002(有料)→Outpost1.0と乗り替えてきて、現在はKerioに落ち着いています。
関連リンク:解説はこちら


スパイウェア侵入防止
Spyware Blaster
version 3.5.1 紹介者
かんさん
このソフトはそもそも世界中のスパイウェアを登録し、ご自身のパソコンに入り込ませなくするソフトです。 このソフトを導入後「Spybot」で検索しても殆ど検索されなくなったので有効かなと思われます。 「DivX Codec」(動画(avi)再生時の圧縮/伸長を行なうプログラム)などに、最初から取り込まれているもの以外は殆どはじいてしまいます。 (コメント:かんさん) SpywareBlaster 導入解説は こちら
関連リンク: bottom dead center【b.d.c】   アダルトサイト被害対策の部屋


スパイウェア駆除
Spybot S&D
version 1.4 紹介者
かんさん
「Ad-aware」と並んで有名なソフトですね。(多機能で日本語で対応可) このソフトはスパイウェアを検索し削除するツールです。(コメント:かんさん)
使ってみたらずいぶん入っているのには驚きました! 初めての私にも使えました。(コメント:FlipFlop)
関連リンク: アダルトサイト被害対策の部屋       インストールの解説


スパイウェア駆除
Ad-aware SE Personal Edition
version 1.06 紹介者
突然広告ウィンドウがよく開くようになった経験はありませんか?広告ウィンドウならまだしも、 勝手に自分のパソコンに保存してあるデータが流出していたら・・・Ad-aware とは、そういったスパイウェアを探し出し、削除してくれる ソフトウェアです。もちろん無料で使うことができます。
関連リンク: bottom dead center【b.d.c】   


スパイウェア駆除
CWShredder
version 2.15 紹介者
syokaさん
CWShredderはAD-AWAREやSpybotでも駆除のできないスパイウェア「CoolWebSearch」を駆除するための専用ツールです。 CoolWebSearchに感染すると、勝手に他のサイトに飛ばされたり、スタートページを書き換えられる、Yahooなどの 検索エンジンを使うと文字化けしたアメリカのサイトが表示されるなどの症状がでます。 ダウンロード,解凍後に.CWShredder.exeファイルをダブルクリックで実行するだけです。便利ですね!
関連リンク:「CoolWebSearch」についての詳しいことは こちら


非透過疑似Proxyサーバー
Proxomitron Ver.Naoko 4.5
version 4.5 紹介者
syokaさん
「The Proxomitron」は、このHTMLファイルのテキストファイルをWebブラウザに渡す前に自ら受け取り、 テキストファイルの内容を指定されたルールに従って置換し、Webブラウザーに渡すという仕組みを持つオンラインソフトだ。 つまり、非透過機能を持った疑似Proxyサーバーと言えばわかりやすいかもしれない。 たとえば、画像を表示させる「img」タグを無効にするルールを作っておけば、Webブラウザでページを表示させても画像を 表示することなく、テキストオンリーのシンプルなページとなる。
(紹介者のコメント):通称オミトロン。私にとってはsleipnirと共に欠かせないソフトです。Webフィルタリングソフトでバナー広告カットを始め悪意のある ページへの対処などめちゃくちゃ高機能。HTTPメッセージログの取得も可能です。
関連リンク:解説はこちらこちら   


WEBセキュリティ
X-GUARD
version 04 SR2 紹介者
ランキング投票
簡単操作でインターネットセキュリティ対策 ・ネットワークの速度を低下させずに不正アクセスを防止 ・ネットワーク接続テスト、ルート調査、ホスト検索 ・アクセスされている共有ファイルを表示 ・ネットワークの通信状態を表示 ・ポップアップ広告を防止 ・InternetExplorerセキュリティ設定(ActiveX、Java、Cookie、プロキシ、UserAgent) ・InternetExplorerキャッシュ削除 ・InternetExplorer履歴削除 ・最近使ったファイルを削除
(投票者のコメント):ウイルスバスターと併用競合なしは今のところこれだけ、タスクトレーで 警報を出すので時々使うと面白い。
関連リンク: XTRM Online


Page top へ