| HOME | Profile | Forum | アクセス集計 | 厳選/備忘リンク集 | CGI バラエティ | Enjoy JTrim | JTrim Ring |


◆コマンド一覧  ※ フォントの都合上 半角英数の¥を全角で表示しています。

 起動/入力/終了
 DIR
 CD (or CHDIR)
 FORMAT
 XCOPY
 MORE
 RECOVER
 
 NETSTAT
 画面サイズの変更
 DEL
 MD (or MKDIR)
 DISKPART
 TASKLIST
 SYSTEMINFO
 
 
 IPCONFIG
 ページ単位で表示
 REN (or RENAME)
 RD (or RMDIR)
 CHKDSK
 TASKKILL
 DRIVERQUERY
 
 
 PING
 結果を[.txt]で保存
 ASSOC
 COPY
 DEFRAG
 ATTRIB
 FC
 
 
 
 ファイル名[DIR /X]
 FTYPE
 MOVE
 CONVERT
 TREE
 REPLACE
 
 
 


Command Prompt へ戻る Command Prompt へ戻る

◆ RECOVER ・ ・ ・ フロッピーディスクの破損したファイルを回復

RECOVERコマンドを使って、不良セクタなどの物理的なエラーが原因で破損したファイルを回復します。 また、それに関連して、「フロッピーディスクの初期化」と「フロッピーディスクから別のフロッピーディスクへの複製」も解説します。

recover a:¥test.txt
Aドライブ(フロッピーディスクドライブ)のtestというテキストファイルのエラーを回復するコマンドラインです。




format a:/V:ボリュームラベル
フロッピーディスクをフォーマットするコマンドラインです。以前にフォーマットしたディスクであれば、「format a: /Q」のように 「/Q」オプションを付けることで、クイックフォーマットとなり、短時間で完了します。












diskcopy a: a:
フロッピーディスクの内容を別のフロッピーディスクへ複製するコマンドです。 なお、FDそのものの複製ですから、受け側に入っているデータは失われますので注意してください。