| HOME | Profile | Forum | アクセス集計 | 厳選/備忘リンク集 | CGI バラエティ | Enjoy JTrim | JTrim Ring |


◆コマンド一覧  ※ フォントの都合上 半角英数の¥を全角で表示しています。

 起動/入力/終了
 DIR
 CD (or CHDIR)
 FORMAT
 XCOPY
 MORE
 RECOVER
 
 NETSTAT
 画面サイズの変更
 DEL
 MD (or MKDIR)
 DISKPART
 TASKLIST
 SYSTEMINFO
 
 
 IPCONFIG
 ページ単位で表示
 REN (or RENAME)
 RD (or RMDIR)
 CHKDSK
 TASKKILL
 DRIVERQUERY
 
 
 PING
 結果を[.txt]で保存
 ASSOC
 COPY
 DEFRAG
 ATTRIB
 FC
 
 
 
 ファイル名[DIR /X]
 FTYPE
 MOVE
 CONVERT
 TREE
 REPLACE
 
 
 


Command Prompt へ戻る Command Prompt へ戻る

◆ REPLACE ・ ・ ・ ファイルを最新のファイルに更新する

REPLACEコマンドによって、同に名前の2つのファイルを比較して、ファイルの作成、更新日時によってファイルを更新することができます。
文書やデータファイルなどをネットワークの共有フォルダに保存している場合、ファイルのバージョンを常に最新の状態にしておきたいときに 利用できます。
また、置き換え先のディレクトリ(フォルダ)にないファイルだけを追加する場合は、/Aオプションを付けて実行します。

replace d:¥seed¥report.txt d:¥backup /A
Dドライブのseedというフォルダにあるreport.txtをDドライブのbackupフォルダに追加するコマンドです。


オプション説   明
/A新しいファイルのみを送り先のディレクトリに追加(/S、/Uとの併用は付加)
/S送り先ディレクトリのサブディレクトリに含まれるファイルも対象とする
/U送り元のファイルが送り先の同名ファイルよりも新しい場合のみ更新
/Pファイルの置き換えや追加をする際に、確認コマンドを表示
/R読み取り専用のファイルも置き換える
/Wコピー前にディスクの挿入を待つ


replace d:¥seed¥001.html e:¥backup /A
Dドライブのseedフォルダにある001.htmlをEドライブのbackupフォルダに追加したものです。




replace d:¥seed¥005.html e:¥backup /U
Dドライブのseedフォルダにある005.htmlをEドライブのbackupフォルダにある005.htmlと置き換えしたものです。
この場合、seedフォルダ側の005.htmlのほうが新しいファイルです。




replace d:¥seed¥*.html e:¥backup /A
DドライブのseedフォルダにあるHTMLファイルのうち、EドライブのbackupフォルダにはないHTMLファイルを追加したものです。
ワイルドカード「*」を使うことによって、このような作業も簡単にできます。




replace d:¥seed¥*.html e:¥backup /U
DドライブのseedフォルダにあるHTMLファイルのうち、EドライブのbackupフォルダにあるHTMLファイルよりも新しいファイルのみを 書き換えしたものです。つまり、seedフォルダ内のファイルのうち、変更(更新)したものだけが置き換わることとなります。
ワイルドカード「*」を使うことによって、このような作業も簡単にできます。