| HOME | Profile | Forum | アクセス集計 | 厳選/備忘リンク集 | CGI バラエティ | Enjoy JTrim | JTrim Ring |


◆コマンド一覧  ※ フォントの都合上 半角英数の¥を全角で表示しています。

 起動/入力/終了
 DIR
 CD (or CHDIR)
 FORMAT
 XCOPY
 MORE
 RECOVER
 
 NETSTAT
 画面サイズの変更
 DEL
 MD (or MKDIR)
 DISKPART
 TASKLIST
 SYSTEMINFO
 
 
 IPCONFIG
 ページ単位で表示
 REN (or RENAME)
 RD (or RMDIR)
 CHKDSK
 TASKKILL
 DRIVERQUERY
 
 
 PING
 結果を[.txt]で保存
 ASSOC
 COPY
 DEFRAG
 ATTRIB
 FC
 
 
 
 ファイル名[DIR /X]
 FTYPE
 MOVE
 CONVERT
 TREE
 REPLACE
 
 
 


Command Prompt へ戻る Command Prompt へ戻る

◆ XCOPY ・ ・ ・ 複数ファイルをコピー

XCOPYコマンドは,ディレクトリのツリー構造まで含めた複数のファイルのコピーを行います。 XCOPYコマンドのあとに「送り側」「受け側」「オプション」の順に記述します。
<例>C:¥Documents and Settings¥ユーザ名>xcopy c: d: /e /h /k  Cドライブのシステムファイル,隠しファイルなどのすべてのファイル及び空のディレクトリを含むすべての内容をDドライブに コピーします。このときにCドライブに存在するすべてのファイル属性も同時にコピーします。


オプション説   明
/Aアーカイブ属性のファイルだけをコピーし,属性は変更しない
/Mアーカイブ属性のファイルだけをコピーし,属性を解除
/S空のディレクトリ以外のサブディレクトリもすべてコピーする。
/Eディレクトリが空でも,サブディレクトリも含めてすべてコピーする。
/L実際のコピーは行わないで,コピーされるファイル名を表示する。
/H隠しファイル属性及びシステムファイル属性を持つファイルもコピーする。
/R書き込み禁止属性を持つファイルも上書きする。
/K送り側ファイルが書き込み禁止属性を持つ場合,その属性もあわせてコピーする。