| HOME | Profile | Forum | アクセス集計 | 厳選/備忘リンク集 | CGI バラエティ | Enjoy JTrim | JTrim Ring |


◆コマンド一覧  ※ フォントの都合上 半角英数の¥を全角で表示しています。

 起動/入力/終了
 DIR
 CD (or CHDIR)
 FORMAT
 XCOPY
 MORE
 RECOVER
 
 NETSTAT
 画面サイズの変更
 DEL
 MD (or MKDIR)
 DISKPART
 TASKLIST
 SYSTEMINFO
 
 
 IPCONFIG
 ページ単位で表示
 REN (or RENAME)
 RD (or RMDIR)
 CHKDSK
 TASKKILL
 DRIVERQUERY
 
 
 PING
 結果を[.txt]で保存
 ASSOC
 COPY
 DEFRAG
 ATTRIB
 FC
 
 
 
 ファイル名[DIR /X]
 FTYPE
 MOVE
 CONVERT
 TREE
 REPLACE
 
 
 


Command Prompt へ戻る Command Prompt へ戻る

◆ DISKPART ・ ・ ・ 「ディスクの管理」コマンドライン版

DISKPARTコマンドは,いわゆるシステム管理ツールである「ディスクの管理」のコマンドライン版ツールといったところです。 たくさんのサブコマンドを持っていますので簡単にご紹介しておきます。

サブコマンド説   明
ADD既存のシンプルボリュームにミラーを追加する。
ACTIVE現在のパーティションをアクティブにする。
ASSIGNボリュームにドライブ文字またはマウントポイントを割り当てる。
BREAK既存のミラーボリュームを解除する。
CLEANディスクから構成情報または情報のすべてを消去する。
CONVERTディスクフォーマットを他のフォーマットに変換する。
CREATE PARTITIONパーティションを作成する。
CREATE VOLUMEボリュームを作成する。
DELETE DISKディスクを削除する。
DELETE PARTITIONパーティションを削除する。
DELETE VOLUMEボリュームを削除する。
DETAIL DISKディスクのボリューム一覧を表示
DETAIL PARTITIONパーティションの詳細情報を表示
DETAIL VOLUME現在のボリュームに作用するディスクの一覧情報を表示
EXITDISKPART コマンドを終了する。
EXTENDボリュームを拡張する。
HELPヘルプを表示する。
IMPORTディスクグループ情報をインポートする。
LISTオブジェクトの一覧を表示する。
ONLINEオフラインとマークされているディスクをオンラインにする。
REM何もしない(注釈行)
REMOVEドライブ文字またはマウントポイントの割り当てを削除する。
RESCANコンピュータを再スキャンしてディスクとボリューム情報を更新する。
RETAINボリュームをブートボリュームまたはシステムボリュームにする。
SELECTオブジェクトフォーカスを移動する。


ディスクパートの画面表示
ディスクパートの表示系のコマンドを実行した画面です。