| HOME | Profile | Forum | アクセス集計 | 厳選/備忘リンク集 | CGI バラエティ | Enjoy JTrim | JTrim Ring |


◆コマンド一覧  ※ フォントの都合上 半角英数の¥を全角で表示しています。

 起動/入力/終了
 DIR
 CD (or CHDIR)
 FORMAT
 XCOPY
 MORE
 RECOVER
 
 NETSTAT
 画面サイズの変更
 DEL
 MD (or MKDIR)
 DISKPART
 TASKLIST
 SYSTEMINFO
 
 
 IPCONFIG
 ページ単位で表示
 REN (or RENAME)
 RD (or RMDIR)
 CHKDSK
 TASKKILL
 DRIVERQUERY
 
 
 PING
 結果を[.txt]で保存
 ASSOC
 COPY
 DEFRAG
 ATTRIB
 FC
 
 
 
 ファイル名[DIR /X]
 FTYPE
 MOVE
 CONVERT
 TREE
 REPLACE
 
 
 


Command Prompt へ戻る Command Prompt へ戻る

◆ MOVE ・ ・ ・ ファイルの場所を移動

MOVEコマンドは、ファイルやディレクトリ(フォルダ)の場所を移動したり、ファイル名やディレクトリ名を変更することもできます。 また、ファイル名の指定にワイルドカード[*]を使うと、複数のファイルをまとめて移動することができます。

オプション説   明
/Yディレクトリが新規作成されるか、ファイルの上書きが発生する場合の確認メッセージを表示しない。
/-Yディレクトリが新規作成されるか、ファイルの上書きが発生する場合、確認メッセージを表示する。


move D:¥test¥test001.txt D:¥backup
Dドライブのtestフォルダにあるtest001.txtというファイルを、Dドライブのbackupフォルダに移動します。



move D:¥test D:¥backup
このように、DドライブのtestフォルダをDドライブのbackupフォルダに移動したことにすれば、 Dドライブからtestフォルダがなくなって、Dドライブにこれまではなかったbackupフォルダができます。 (当然ながら名前が変わったわけですから、testフォルダの中身も、backupフォルダの中に入っています。)



move D:¥test¥* D:¥backup
MOVEコマンドのファイル名の指定にワイルドカード[*]を使うと、複数のファイルをまとめて移動することができます。 Dドライブのtestフォルダにあるすべてのファイルを、Dドライブのbackupフォルダへ移動するコマンドラインです。