本サイトのメイン FlipFlop Square です。どうぞ お立ち寄りください。 初心者のための SpywareBlaster 導入解説 Earlybird
| HOME | Forum & 初心者PC相談室 | Command Prompt | JTrim Ring | Enjoy JTrim |
HOME へ戻る
パソコンちょっとしたこと集
「インターネットデビューの前に」へ 戻る

SpywareBlaster のダウンロードは

インターネットの必需品であるフリーウェアのスパイウェア対策ソフト SpywareBlaster をご紹介します。(このページは version 3.4 で作成しています。)
このソフトはSpybotやAd-awareとは異なり,スパイウェアがパソコンに侵入することを防止するものです。 インストールしてしばらくしてからSpybotやAd-awareを使ってみてください。以前よりスパイウェアの侵入が 断然少なくなっていることがわかります。
<以下「日本語ヘルプファイル」からの抜粋です。>

SpywareBlasterは独創的なアンチスパイウェア ソリューションです!
SpywareBlaster は、2002年にスパイウェアのインストールを防ぐ事を助ける為に開発されました。 そして、スパイウェアおよび同様に望まれないソフトウェアである ダイアラ、ブラウザハイジャッカー、 アドウェア等に関する問題を除去あるいは縮小する為に、実際に有効な優れた予防技術を開拓しました。
今、SpywareBlasterは非常に強化されました - スパイウェアへの防御がこのプログラムの主な機能ですが、 その他にも独創的な "System Snapshot" のようなユニークなユーティリティ及び、様々なツールを提供します。 インタフェースは Restricted Sites Protection (制限付きサイト保護)や Mozilla/Firefox Protection(モジラ/ファイアフォックス保護)等の新しいオプションの全てへ 簡単にアクセスできるように改良されました。
SpywareBlaster であなたのシステムを安全で確実な物にして下さい。 私たちは あなたが SpywareBlaster を好きになってくれる事を願っています!

◆SpywareBlaster の動作にはVisual Basic 6.0 Runtime Set が必要とのことです。インストールされていない場合は 入手してください。
Visual Basic 6.0 Service Pack 6 Runtime Set

関連サイト
オフィシャルサイト Javacool Software http://www.javacoolsoftware.com/spywareblaster.html
bottom dead center(b.d.c) http://bdc.s15.xrea.com/
アダルトサイト被害対策の部屋 http://www.higaitaisaku.com/spywareblaster.html
日本語ヘルプファイル(b.d.c) ※ver3.4の日本語ヘルプファイルをver3.5.1に組み込みます。
 http://bdc.s15.xrea.com/component/option,com_remository/Itemid,59/func,fileinfo/id,1/



◆No.1 ダウンロード
オフィシャルサイト Javacool Software http://www.javacoolsoftware.com/spywareblaster.html にいくと、ダウンロード案内があります。 ここでDownload SpywareBlaster 3.4 をクリックしてください。(このページは version 3.4 で作成しています。)



◆No.2  Download locations の一番上を選択しておきましょうかね。



◆No.3  この画面でも一番上でいきましょうか。



◆No.4  ファイルのダウンロード画面です。「保存」をクリックします。



◆No.5  ダウンロードファイルの保存先を選択します。デスクトップを選択して保存ボタンをクリックします。



◆No.6  ダウンロードの完了を確認したら「閉じる」をクリックしてください。



◆No.7  spywareblastersetup34.exe ファイルがデスクトップにダウンロードされました。ダブルクリックで実行します。 (インストール終了後は削除するか、または どっかに仕舞っておきましょう。)



◆No.8  お決まりのセキュリティ警告です。実行しましょう。



◆No.9 インストール
Setup Wizard の開始です。Nextで進みます。



◆No.10  ライセンスです。 I accept the agreement にチェックして Next です。



◆No.11  先に進む前によく見ろ!と言っています。興味のある方はどうぞ!(などと言ってはいけませんね。 辞書を片手によく読んでくださいませ!)



◆No.12  インストールするファイルの場所を指定しています。通常はこのままでいいでしょう。



◆No.13  インストール後にデスクトップにショートカットを作るかどうかです。チェックして先にいきますかね。



◆No.14  インストールの準備が完了しました。Installボタンでインストール開始です。



◆No.15  この画面でインストール完了です。あっという間ですね。チェックを入れて先に進むと、SpywareBlasterが起動します。



◆No.16  チュートリアルが終わったらこの画面になります。Enable All Protectionをクリックします。



◆No.17  すべてのプロテクトが有効になりました。(ここで Firefox が有効になっているのは、私の環境が Firefoxをインストールしてあるからです。)



◆No.18  早速DataBaseをUpdatesしましょう。左のUpdatesを選択して「Check for Updates」です。



◆No.19  Updateの材料がない場合はこのように表示されます。Backで戻ります。



◆No.20  Updateの材料があった場合はこのように表示されます。(ver3.0の画面ですが。。。)
一応これでインストールは完了しましたので使える状態です。何にもしなくとも SpywareBlasterは有効に 働いていますのでご安心を!



◆No.21 ヘルプファイルの日本語化
日本語ヘルプファイル(b.d.c)
 http://bdc.s15.xrea.com/component/option,com_remository/Itemid,59/func,fileinfo/id,1/
でヘルプファイルを日本語化しましょう。使い方などは、このヘルプファイルに記載してあります。
※ver3.5.1の日本語化ヘルプファイルが配布されていませんが、ver3.4のファイルが以下の手順でそのまま使えますので、お試しください。2006.01.20



◆No.22  ファイルのダウンロード画面です。「保存」をクリックします。



◆No.23  ダウンロードファイルの保存先を選択します。デスクトップを選択して保存ボタンをクリックします。



◆No.24  ダウンロードの完了を確認したら「閉じる」をクリックしてください。



◆No.25  デスクトップに sbhelp34jp.zip という圧縮ファイルができましたね。これをダブルクリックで解凍すると、 下のような sbhelp34jp というフォルダができましたね。(ダブルクリックで解凍できない場合は、解凍ソフトを 使ってください。)



◆No.26  sbhelp34jp というフォルダの中身はこうなっています。



◆No.27  ここからヘルプファイルの日本語化を始めます。まず最初に エクスプローラで Program Files にある(であろう) SpywareBlasterフォルダを見つけてください。その中にある sbhelp.chm が英語のヘルプファイルなので、 これをリネーム(又はフォルダを作って、その中に隔離しても可)します。



◆No.28  右クリックメニューから「名前の変更」です。



◆No.29  ここでは sbhelp_english.chm とリネームしました。



◆No.30  それと同じフォルダに、先ほどダウンロードしたフォルダにあった sbhelp.chm を移動またはコピーします。 つまり これが日本語のヘルプファイルです。



◆No.31  SpywareBlasterフォルダのなかに日本語のヘルプファイル sbhelp.chm ができましたね。



◆No.32  さて、日本語化されているかどうか確認してみましょう。右上の「?」がヘルプファイルへの入り口です。



◆No.33  どうですか!日本語になってますね。(^^♪ じっくり読んで研究してください。