DINNER SHOW REPORT

2004

Akina Nakamori DINNER SHOW 2004 [Reported by 管理人]

 

■日時:2004年12月22日(水) PM.6:30開場 PM.7:00ディナー PM.8:30~PM.9:45ショー

■会場:ホテルニューオータニ東京 鶴の間

⇒ セットリストを見る

遂に、念願のディナーショーへ行ってきました!

 

ちなみに今回のディナーショーへは、掲示板にいつもカキコしてくれている、たいぞうさんと参加してきました。

僕もたいぞうさんもDS初参加です。

JR四ッ谷駅で待ち合わせしていざホテルニューオータニへ…。

一瞬どこから入ればいいのかわからずにウロウロしてしまいましたが、なんとか無事会場に着くことができました。

 

着いてみて最初に感じたのはお客さんの年齢層の高さ。

やはりDSとなると通常のツアーよりも年配の方が多いですね・・・当たり前か。

で、少し早めに着いたのでグッズコーナーを見学。

今回は以下の3点を購入しました。

 

キーホルダー(¥2,000)

意外に重量感があってしっかりしてます。でも、使うのがもったいない…。

 

マウスパッド(¥2,000)

思っていたよりもしっかりとしたつくりで、手を乗せる ところのリストレストもちゃんと付いています。

 

花魁ポストカード3枚セット&シール(¥1,000)

見ての通りです。シールは夏のツアーでうちわとセットで販売されていたものと同じです。

 

他に売っていたのは公式ページにあるとおりです。

「携帯ストラップ」と「バスローブ」は夏のツアーと同じデザインでした。

「Tシャツ」は公式HPに載っているものの他に、夏のツアーで限定発売していたシリアルナンバー入りタグ付きTシャツ(Mサイズのみ)が売られてました。

確か残り40枚ぐらいだったと思います。

あとはいつもどおりCD&DVDも販売してました。

歌姫BOXは会場で購入するとポスターがもらえますので、まだの方は是非!

 

ディナー10分前にホテルの従業員に案内され会場内へ。

行く前は、もっと大きなテーブルに何人も座るのかと思っていたんですが、ほとんど(すべて?)が、2人で1つのテーブルになっていました。

席は一番うしろの列だったんですが、ステージの真正面でけっこう見やすい位置だったので満足です。

 

いよいよ7時になり食事が運ばれてきました。

はっきり言って、僕は料理がどうのこうの言える「舌」を持ち合わせてないので、料理の感想はカンベンしてください。

とりあえずメニューを載せておくので「文字」から料理をイメージしてみてください。

 

 

そしてあっという間の1時間半の食事の後は、いよいよ明菜さんのショーです!

前日の横浜DSのネタバレを某掲示板で見ていて演奏曲目は把握してたので、あとはどんな衣装でどんなアレンジなのかとドキドキして待ってました。

 

-第1部-

我らが、明菜様の登場です!!!

えっ!?衣装が…直視できない。最前列だったら鼻血もんですよぉ!

映画「キャバレー」から抜け出してきたようなセクシー衣装で「TATTOO」のミニスカートなんて比べものにならないぐらいの露出度。。。

太ももがあらわになったガーターベルト・・・反則ですよ、反則!

明菜さん曰く、ピンクレディーの「ウォンテッド」風の衣装だそうです。

 

衣装に気を取られている間にニューアレンジ(スイングジャズ風)の「TATTOO」に始まり「TANGO NOIR」まで怒涛の5曲を披露。

アレンジが今までになかった感じで新鮮でした。

それにしても衣装といい椅子を使った妖しいダンスといい挑発しすぎ。

4曲目の「BLONDE」でちょっとしたアクシデント。

ちょっとこけて床に右膝をぶつけてしまいました…。

歌い終わってMCに入った時に膝をさすって、場内から「痛いの痛いの飛んでいけ~」って掛け声がかかってました。

 

-MC-1-

・1年が経つのは早い(若い人は実感がないかもしれないけど…)

・DSのお話しをいただいて、衣装や構成を考えて、衣装の作り直し等を繰り返しているうちにあっという間に2~3ヵ月すぎてしまった。

・今回のDSは、1920年代のコットンクラブ(キャバレー)をイメージした衣装&アレンジ

・十何年ぶりのミニスカート

・ピンクレディー「ウォンテッド」のモノマネ

 

-第2部-

衣装チェンジのあと、椅子に座って「色彩のブルース」「恋の予感「ジュテーム」をしっとりと歌い上げました。

「色彩のブルース」と「恋の予感」は歌姫のアレンジとは違い、これもまたすごく雰囲気があり落ち着いた素敵なアレンジでした。

「ジュテーム」は坪倉唯子さん(BBクイーンズのボーカル)の曲で、「ジェラシー」というドラマの主題歌にもなっていた曲です。

僕自身、この坪倉さんの曲は知っていたので、これを明菜さんがどう歌うのかすごく楽しみでした。

もちろん思っていた以上の出来です!

ちなみにこの曲は歌姫の候補曲になって結局、選曲から漏れてしまった曲だそうです。

 

-MC-2-

・歌姫BOXの宣伝

・ジングルベルをアカペラで披露

・昔はかくし芸とかお正月の番組に出させていただいていたので着物を着る機会があったけど…今はお呼びがかからない。

・「ザ・ベストテン2004」出演の話

・「あの人は今」にならないように現役でがんばる

・髪は切った!?

・友近のモノマネ、友近や青木さやかは好き(やかましくて 笑)

・聖子さんのモノマネ(トゥルリラー トゥルリラー…)30日一緒なんだから、こんなこと(モノマネ)しちゃマズイ…聖子さんは怖くないけど、アッコさんは怖い(アッコさんのモノマネ)

・カレンダーの宣伝(一家に一枚)

 

第2部の最後は「愛はかげろう」で締め。

 

-第3部-

衣装チェンジのあとは、定番のヒットメドレー。これもまたアレンジがジャズ風になってて新しいです。

ステッキを使った踊りもセクシーで良かったですよ。

「ミ・アモーレ」では最後のサビの部分で歌詞を忘れてしまいましたが、最後のアモーレ3連発はしっかりやってくれました。

それとラストの「DESIRE-情熱-」DDバージョンであの掛け声(はーどっこい)はちょっと合わないかなぁ…。

振り付けも違うしネ。。。

 

とにかくあっという間の1時間15分でした。

もっともっと聴いていたかったというのが本音ですね。

でも、こんな贅沢な時間を過ごすことができて本当にDSに参加して良かったぁ。

来年の名古屋&東京のDSに参加される方は、期待してていいと思いますよ!

それと公式HPを見る限りでは、追加公演は色いろな部分で改善されそうな感じですね。

 

(2004.12.22)

ページトップへ