A-MiniMachine-tool menu

ホーム

動画

Q&A

トピック

DROのすすめ

商品一覧

切削工具について

オプションについて

アクセサリーについて

その他

金属材料について

キャンペーン品

ご注文方法

お問い合わせ

法規

★金属材料について
  このページでは、素材について簡単に記載します。
  使用する機械がホビー用のミニですから、自ずと非鉄金属が主素材になるかと思います。

◆アルミ
  (A1050)純アルミです。強度はありませんが、耐腐食性が優位です。
  (A1100)同上です。
  (A5052)アルミ合金です。強度もあり切削性もあります。多用されています。
  (A5056)同上です。上記よりも切削性が良く仕上がりが優位です。
  (A2017)ジュラルミンです。非常に強度があり切削性にすぐれています。
  他に7000系ジュラルミン等があります。
◆真鍮
  (快削真鍮)非常に切削性があり仕上がりも綺麗になります。
◆銅
  (純銅)切削性が悪く強度もありません。あまり使用したくない素材です。
◆鋼材
(SS400)ミニ機械でも切削できますが、仕上がりは機械強度、刃物に依存します。
(S45C〜50C)SS系よりも硬くミニ旋盤でキレイに切削するには、相応のバイトと
 機械強度、ある程度の経験が必要かと思います。
(SUS系)切削初期粘り感があり、切削時間の経過と共に硬化しますので難材です。
良く切れるバイトを適正回転で使用すると、うまく切削可能かと思います。
難材切削ですので、基本的にバイト、機械強度に依存します。
(快削軟鋼)非常に快削性がありますので、ミニ旋盤で使用する素材としてはお奨めです
  仕上がりもよく切れるバイトを使用するとキレイに仕上がります。
(鋳鉄)表面の黒皮を切削した後は、わりと切削性があります。






Copyrightc 2007 A-MiniMachine-Tool All rights reserved