A-MiniMachine-tool menu

ホーム

動画

Q&A

トピック

DROのすすめ

商品一覧

切削工具について

オプションについて

アクセサリーについて

その他

金属材料について

キャンペーン品

ご注文方法

お問い合わせ

法規

★その他
  このページでは、中国製小型旋盤のメンテや加工する際、必要となる工具を簡単に記載します。

★中国製小型旋盤のメンテ
◆清掃
  旋盤は、購入されたままの状態では、錆止めが塗布されているので清掃が必要です。
  往復台、複式刃物台の分解清掃、ギヤ部の清掃が必要となります。
◆調整
  分解清掃した複式刃物台や往復台を組み立て調整するのですが、往復台を取り外した時、異常を
  発見する方が多いと思います。
◆往復台の調整
  往復台は、軟鉄のプレートでベットを挟み調整するようになっていますが、カミソリの存在が無く、
  プレート取り付けにボルト3本、調整用にイモネジ2本という構成となっています。
  往復台脱着時、このボルトが脱落したり緩んでいるのを発見するかも知れません。
  コスト等の問題だと思いますが、通常はカミソリ等で調整する箇所です。
  調整は、プレートを仮締めしてベットに載せイモネジでテンションを掛けながら3本のボルトを締めて
  いく、という方法です
  実際に調整した方は解ると思いますが、ボルトが軽く廻る位のテンションでも往復台が動かなくな
  ります。
  しかも、数回調整するうちに軟鉄が歪んできます。
  対策は、軟鉄を厚い材や種類を変え、イモネジをボルトに変更、そしてロックタイトの使用です。
  これでかなり調整が楽になりますが、より良くしたいのなら、往復台のプレート取り付け面、プレート
  両方の研磨、クリアランス測定、測定値に適合するシムの装着となります。
◆横送り台の調整
  横送り台の調整は、カミソリでの調整となります。
  3箇所のイモネジを1本ごとに調整しガタ無くスムーズに動作すよう調整します。
  文で書きますと簡単ですが、鋳物やカミソリの仕上げが粗いため微妙かと思います。
  この箇所もより良くしたいのならカミソリ、アリ溝の研磨でスムーズになるかと思います。
  複式刃物台も上記に同じです。
◆ハンドルガタの調整
  安価な旋盤であるためかハンドルのガタが大きいようです。
  また、効果的な調整機構も付いていません。
  横送り台は、真鍮製の箱ナットに切れ目をいれイモネジでテンションを掛ける方法で若干の改善は
  見られますが、複式刃物台は無理なように思えます。
◆センターの確認
  心押し台に固定センター、主軸に主軸センターを装着します。
  心押し台の目盛りを0mmにしロックを掛け主軸センターに合わせ確認します。
  ほぼ間違いなくセンターは出ているはずです。
  このとき、心押し台から固定センターを数センチ送り出してロックを掛けセンターを合わせますと、
  送り出し距離にもよりますが、主軸と最大0.1mmほど高さが狂います。
  これは、送り出した状態でロックを掛ける事により固定センターが上方へ歪むからです。
  センタードリルを使用する場合、出来るだけ心押し台の目盛りは0mmから使用しませんとセンターが
  上方へ狂います。
◆三つ爪チャック
  スクロールチャックも錆び止めが塗布してありますので分解清掃します。
  爪には番号が刻印されていますので、順番に挿入します。
  この状態で旋盤に装着すれば、ほぼセンターは出ています。
  完全にはセンターは出ませんので、偏心のない切削をするなら咥え変えずに切削する事です。
◆自動送りの調整
  往復台を取り外すとき自動送りレバー部も清掃します。
  調整は、掴みをネジの中心にし、ある位置にくるとハンドルが簡単に戻るよう調整します。
◆作業後のメンテ
  旋盤は金属の塊ですので簡単に錆を誘発します。
  作業後は必ず油引きをしましょう。
  また、精度保持のためには、定期的にセンターの確認、送りのガタ等を調整するのが良いと思います。

◆下記に必要になるであろ工具を記載します。
◆必要な工具他
  (1)ドリル刃
  (2)長穴ドリル刃
  (3)リーマー
  (4)タップダイス
  (5)旋盤用ダイスホルダー
  (6)Vブロック
  (7)定盤
  (8)センタードリル
  (9)ポンチ
  (10)スコヤ
  (11)ノギス
  (12)マイクロメーター
  (13)ケガキ針
  (14)トースカン
  (15)ダイヤルゲージ&ベース
  (16)小ハンマー
  (17)砥石
  (18)グラインダー
  (19)切断機
  (20)ヤスリ
  (21)真鍮ブラシ等あります。



Copyrightc 2007 A-MiniMachine-Tool All rights reserved