夢の跡
夢の跡.100KB  東京豊洲にあった石川島播磨重工東京第2工場の跡地、 現在はららぽーと豊洲と言う施設になっています。 工場の建物は完全に撤去されており、 昔の造船所の面影を残しているのは1基のクレーンと、 半分ほどの長さに縮小された修繕ドックだけです。 ドックには扉船が無いので乾ドックとしては使うことが出来ず、 水上バスの発着場として使われています。
 この工場は学生時代の夏休みに工場実習でお世話になった所であり、 こうして僅かばかり残された設備の傍らに佇むと、 時代の流れの虚しさがひしひしと迫ってきます。 おりしも落日がドックの水面に反射し、 かつての繁栄の跡がより一層侘しく感じられました。
 
 写真室へ戻る  トップへ戻る