オオコノハズク.91KB  オオコノハズク

 深夜に我家の庭にやってきた珍客で、オオコノハズクの子供だと思います。 オオコノハズクは冬になると暖かい土地へ移動するようですが、 その途中で休憩のために立ち寄ったのでしょう。
 最初に見つけた時には猫かと思ったのですが、 ヘッドランプで照らして小さなミミズクだと分かりました。 じっと見ていると頭をぐるぐると回し始めたので、 一旦その場を離れてカメラを取りに帰りました。 以前フクロウ展に行った時に、 フクロウの仲間が頭を回すのは攻撃の前兆だと聞いていたので、 余り刺激しない方が良いと判断したのです。
 カメラを持って戻ると、ミミズクは物置の中に入っていました。 もう農業もやっていないので広々とした物置です。 ヘッドランプで照らした状態で撮影したのですが、 カメラがピントを合わせるだけの光量が無かったのか、 映像はピンボケと言った方が良いような状態でした。 そこで新しく買ったカメラを使うことにしたのですが、 初めての撮影なので取り扱いには不慣れでしたが、 暗闇でもピント調節が出来るようで上手く撮ることが出来ました。
 近寄っても飛んで逃げないので、 あるいは怪我でもしているのかと心配しましたが、 翌朝には居なかったので無事に飛び去ったものと思います。 まだ子供ですが猛禽に相応しい鋭い目をしていたので、 その様子を下に載せておきます。

 写真室へ戻る  トップへ戻る  
 
オオコノハズク.191KB