『美少年興信所』


「鷹臣さん、僕とずっと一緒にいて――」

汚い大人の欲望に弄ばれそうになっていた巧駿介。
彼を救い出したのは、興信所助手をしていた大学生、吉屋鷹臣だった。
巧は少しずつ鷹臣にひかれてゆくが、鷹臣は憂いを帯びた表情で、その想いをはぐらかす。鷹臣には実は、つらい過去があり――。

シリアスBL。
よるべない子どもたちと、孤独な大人たちの恋愛模様を、シリーズで描きます。

今回、総集編2冊を、電子書籍化!

購入、試し読みは、こちらでどうぞ。

☆ 『美少年興信所1』『美少年興信所2〜所長の逆襲〜』 ☆

★ 架空ストアさんで『美少年興信所』その他 ★ 自家通販 ★



☆登場人物紹介


吉屋鷹臣

わけあって、叔父が副所長をつとめる【満潮音(みしおね)興信所】に居候し、仕事の手伝いをしている。美声の持ち主。

巧駿介

親に捨てられ、一種の風俗店に預けられていた美少年。鷹臣に助けられ、彼に魅かれていくが、彼のつらい過去を知り――。

門馬知恵蔵

吉屋鷹臣の叔父。満潮音興信所、副所長。姉の長男である鷹臣が、通っていた進学校で事件にまきこまれ、実家よりは暮らしやすいだろうと、興信所へ連れてきた。

満潮音純

満潮音興信所所長。親は保守系の大物政治家。四十代半ばのはずなのに、年齢を感じさせない美貌の男。白いスーツを着こなし、身ごなしにも隙が無い。その出生の秘密から、非常に屈折した行動を取る。

巧多門

満潮音純の幼なじみ。十代半ばまで、満潮音のボディーガードの仕事を命じられていた。高校卒業後、満潮音と袂を分かつことになったが――。


『美少年興信所』読者様の感想まとめ。ありがとうございます。


オカワダアキナ様の企画【おじコレ】における宣伝ページ。

『美少年興信所』

『美少年興信所』〜所長の逆襲〜


★その他のKDP作品は「鳴原あきら」「Narihara Akira」で検索を。


copyright(c)2016 Narihara Akira / Illustration:たかはしかずか様 / logo:志水了

クリックするとトップへ戻りますtop page