Queen : Weave the Words



Sorry! Written in Japanese..
2004年6月5日更新
Queenトリビアクイズ集


ここは、我が心の故郷とも言えるバンド、Queenの曲の訳詞&解説をメインとしたページです。



☆ 訳詞コーナー ☆


Queen(1973)
Queen U(1974)
Sheer Heart Attack(1975)
A Night At The Opera(1975)
A Day At The Races(1977)
News Of The World(1978)
Jazz(1979)
The Game(1980)

Flash Gordon(1981)
Hot Space(1982)
The Works(1984)
A Kind Of Magic(1986)
The Miracle(1989)
Innuendo(1991)
Made In Heaven(1995)





☆ その他 ☆


私にとってのQUEEN

一オールドタイマーの回顧録

第1回アンケート集計結果

Queen トリビアクイズコーナーNew!

BBS 一時休止中







No-one But You (Only the Good Die Young)

水上にかざされた手
空を目指して飛ぶ天使
天にも雨は降っているのだろうか
君は僕らを泣かせたいのかい?

そしてあらゆるうら寂しい通りにいる
いたるところに存在する傷ついた心の持ち主たち
誰一人として、彼らの心には届かなかった
君以外の、誰一人として

一人、また一人
善い人に限って、早く死んでしまう
その人たちはあまりに太陽の近くまで
飛んで行ってしまったのかもしれない
そして人生は続いていく――
君がいないまま…

また難しい状態になったようだ
僕はブルース的ムードに溺れてしまっている
そして、ふとこう考えている自分に気づくんだ
そう――君だったら、どうしただろうと

そうさ――たいした事業だったと思わないか
ずっと、報われ続けるんだ
ああ、君はセンセーションを巻き起こして
そこから身をかわすすべを知っていた――そして

一人、また一人
善い奴に限って、早く死んでしまう
彼らはあまりに太陽の近くまで
飛んで行ってしまったのかもしれない
僕らは覚えているよ――
いつまでも…


そして今、パーティは幕を下ろさなくてはならなくなった
僕らは決して、理解はできないだろうけれど
君が逝ってしまったのだという感覚に
それは、あらかじめ定められていたことだったのだろうか?

そして僕らが新しいテーブルを飾り付け
もう一度グラスを掲げる時
窓に映るあの面影
僕は絶対、決してさようならは言わない

一人、また一人
善い人に限って、早く死んでしまう
みな、あまりに太陽の近くまで
飛んで行ってしまったのかもしれない
泣いても、せんのないこと
誰かのために、泣いているわけじゃない
君のほかには、誰も



ring logo
前へ / / ランダム / リスト / リングに参加

ご意見、ご感想メールはこちらへ



☆ Special Thanks! ☆

クイーン詩集 : 山本安見 訳 (シンコーミュージック出版)
「戦慄の王女」から「メイド・イン・ヘヴン」の日本語盤対訳
& Toshiya さん




HOME



無料カウンター
ReCounted Since 3/15/2016
Presented by Sarie