DV防止法犠牲家族支援の会を立ち上げました!
代表   野牧雅子(のまりん)
   幹事   小菅清(高校教諭)    

 DV防止法犠牲家族支援の会 
H22.09.05 集会のお知らせ
H22.08.02
今 立ち上がろう! 集まってください!!
悔んでいても誰も助けてはくれない!!
弁護士が語る離婚論H22.04.29
父親に合わせろ!−母の我が儘が子供を滅ぼす
The DV Law is Destroying Japanese Families,Now ! H22.05.03
The DV Law is Destroying Japanese Families,Now!U H22.05.03
The DV Law is Destroying Japanese Families,Now!V H22.05.03
The DV Law is Destroying Japanese Families,Now!W H22.05.04
The DV Law is Destroying Japanese Families,Now!X H22.05.04
The DV Law is Destroying Japanese Families,Now!Y H22.05.05
The DV Law is Destroying Japanese Families,Now!Z H22.05.03
The DV Law is Destroying Japanese Families,Now![ H22.05.16
The DV Law is Destroying Japanese Families,Now!\ H22.05.17
弁護士が明かす 原玲於奈くんの物語 そのTH22.03.19
弁護士が明かす 原玲於奈くんの物語  その 2 H22.03.20
弁護士が明かす 原玲於奈くんの物語  その 3 H22.03.21
弁護士が明かす 原玲於奈くんの物語  その 4 H22.03.22
平塚市の「こども家庭課」の家庭児童相談員の文章 H21.07.18
しつけも虐待ですか もちろんです・・・ (!!)

募集!
DV防止法犠牲情報
保護命令はとにかく悲惨です
親子なのに接近禁止命令 なぜ?
親が子を捜すと罪になるこの不思議

デッチ上げの暴力で
家族を破壊されてたまるか!
PTSD…何それ?
(心的外傷後ストレス障害)
 過去の悲惨なDV体験が数週間から数ヶ月後に、突然眼前に現れたり(フラッシュバック)、不眠、悪夢、不安感、憂鬱状態、無気力、無関心、無力感、絶望感、罪悪感、怒り易くなるなど、様々な症状が現れます。
 動悸、発汗などの自律神経症状が現れることもあります。
ぎゃーはははは
のまりんもPTSDじゃん!

みなさま、DV防止法をご存知ですか。これは女性が親しい男性から暴力を受けた時に、保護施設でかくまったり、その男性に、女性やその子供にもう会わないように命令したりする法律です。暴力を受けている女性にとっては、大変けっこうなものです。

ところが、これには落とし穴があります。詳しくは、雑誌「正論」平成17年1月号に掲載されたのまりんの文章をお読みください。

また、このほど、
平成17年9月1日発売の雑誌「正論」10月号、再びDV防止法の批判をたっぷり書きました。ぜひぜひお読みください。

とにかく、女性の訴えは事実であるとの前提に立って施行されているので、あまり詳しい調査がなされず、確固たる証拠がなくとも、暴力が事実であると、裁判所等に認定される可能性があるのです。事実、虚偽による保護命令も出されています。

さて、ここで、のまりんは、DV防止法によって冤罪を受けた男性からのお知らせを募集します。冤罪になった男性、どうぞ、のまりんにメールや電話をください。無理のない範囲で、事情をお知らせください。

また、支援団体の離婚モードに乗せられ、離婚したものの、後悔なさっている方、一度保護施設やシェルターに入ってはみたものの、夫の元に帰った方、支援団体と活動をしていたが、疑問を感じてお辞めになった方、ご連絡ください。

よろしくお願いします。DV冤罪は今のところ、救いようがないのが実態ですが、多くの人が声をあげることが、まず、第一歩です。

どの人に相談してくださっても けっこうです。小菅清先生は東京都立高等学校の地理の先生です。東南アジアの女性と国際結婚している方は、のまりんより、小菅先生の方が良いと思います。

山田さんは、一度DV防止法によって家族を引き裂かれたのですが、ご自身の努力と叡智、そしてなにより奥様とお子様に対する深い愛情によって、もとの円満な家庭を取り戻しました。男らしく立派な方です。


野牧雅子

メール

constanze@diamond.biglobe.ne.jp
FAX 0467-83-2957
携帯電話 090-9802-6698
のまりんは、昼間は勤務しております。自宅には、8時過ぎならたいていおります。昼間は携帯電話におかけください。お話できないこともありますが、できることもあります。メールであらかじめおたより頂けるとありがたいです。

小菅清

メール

kosuge@deluxe.ocn.ne.jp 
電話/FAX 0297-58-4129         
050 050-3321-1724
携帯電話 090-6932-2698
HP 内外地理研究会 (小菅 清)・・・国際困り事相談  

なお、メールで、つぎの要件を無理のない範囲でお書きいただけると、お電話で能率的にお話ができ、助かります。

@ いつのことか
A 裁判や調停の行われている場所
B 妻側弁護士の姓名
C 妻は公立または民間の女性相談、家庭相談を受けたか
   また、受けたのなら、その相談所の名前
D 保護命令はいつでたか。
   誰に対する接近禁止命令か
   退去命令は出たか
E 妻を支援している女性団体や、個人の名前
F 妻は警察に届けたか
   届けたとしたら、その警察署の名前
   複数ある場合は全ての警察署の名前
G 裁判官の態度はどうであったか
H 妻側の申立書等に、虚偽や針小棒大や事実を歪曲した記述があるか
I 妻の住居の軌跡 分かる範囲で
J 現在の妻の居所  分かる範囲で
K 妻の離婚の条件
L 現在の親権、監護権
なお、ご夫婦の年齢、氏名、住所、電話番号等も書いてください。

のまりんと面接するときのこと

 のまりんと面接する時は、次の用意をしてください
もちろん、これも
無理のない範囲で

@ できごとを時系列にまとめる(必須)
主なできごとです。さして詳細ではなくて結構です。A番1枚に箇条書き程度
A 公文書 準公文書を全てコピーして持ってくる
裁判所からの呼出状 調停や裁判での通知、夫、妻、双方の弁護士が書いた申立書や反論や準備書面、陳述書、妻からの手紙、子供の報告書、証拠の写真、等々
B ご自身の最大要求と最小要求を決める
子供を一人引き取って離婚、子供を二人とも引き取って離婚、離婚はしないで元のさやに納まる、離婚はするが慰謝料等は払わない、離婚してなお、妻から慰謝料や損害賠償を取る、離婚はしてもよいが、子供には自由に会う権利を取る、など。
  
妻がDVがらみでいなくなった時の心得

 弁護士は家族を大事にすることに価値観を持っている人を選ぶ。フェミニスト系弁護士は選ばないこと。 DV防止法の仕組みを良く知っている人ならなおけっこう。

 加害者更正プログラムは受けないこと。この口座はDV支援側の立場で、「被害」女性の立場や気持ちを理解するように、夫らに洗脳する。暴力の起きた当時を思い起こさせ、反省の言葉を吐かせる、という作業をえんえんと繰り返す、というもの。

 夫らをいじけさせ、自虐史観に陥らせるだけ。受講後、夫らは懺悔などするようになるが家庭は再生されず、気持ちも立ち直らない。

 妻がわざと喧嘩を吹きかけるようなことが、執拗であり、しかも何日か続くようであれば、大抵、女性団体や女性相談、またはフェミニズムの情報が背後にあってのことです。もし、そうなったら、クレジットカード、登記簿謄本、貯金通帳、印鑑証明、印鑑証明カード、印鑑、保険証、免許証等の監理は、しっかりご主人がすること。

 なお、妻がいなくなったらすぐ、そういうものはしっかり保管して、自分以外の者が見ることができないところにしまっておくこと。

 妻も自分も共通に信頼置ける人物が親類や友人、会社の上司などにいたら、助けを求めること。自分の親兄弟の援助を借りることができたら、最大限、助けてもらうこと。





dvhigai1のジオログ
DVシェルターから生還して夫との仲を復元中の奥様のブログ
夫も協力してこのブログを運営 時々夫の意見もあります
応援してるねーー!!!



のまりんの資料室

のまりんの部屋


魔の家庭破壊マニュアル関係
支援者に対する妨害行為 内閣府相談マニュアルから 
       支援者様は怖い 家族を崩壊させる者tを国家が守っている!!
 H.17.10.22
内閣府相談マニュアルに見る弁護士料の相場 弁護士さんにとってはちょっとしたお小遣いかも H.17.10.05
古賀都議の質問報告 とち狂った行政の闇をつく 日本初 DV防止法施行の批判 H.17.10.02

相談に当っての基本姿勢 男女共同参画エンパワメント・いわてに見る カルト宗教張り勧誘極意 H.17.09.19

男女共同参画エンパワメント・いわての凄腕相談 子供を作らないようにね!H.17.09.12
人間関係を遮断する方法伝授 「配偶者からの暴力 相談の手引き 改訂版」より 
                                   悪魔のサティアン保護施設
 H.17.09.01
男女共同参画・エンパワーメントいわて 夫婦仲を引き裂くプランニング H.17.08.31
DV防止法施行のための相談マニュアル      「配偶者からの暴力 相談の手引き 改訂版」より
                             −離婚仕掛け人達の手の内拝見− H.17.08.29
家出する時の持ち物チェックリスト  DV防止法 離婚仕掛け人のマニュアル H.17.08.28
DV防止法保護命令書作成マニュアル第一弾 H20.08.14 「もう暴力はふるいません」という手紙も証拠のうち
DV防止法保護命令書作成マニュアル第二弾 H20.08.14 暴力を振るわれた理由は書かなこと
DV防止法保護命令書作成マニュアル第三弾 H20.08.14 髪の毛をひっぱって後ろに引っ張った−具体例満載
DV防止法保護命令書作成マニュアル第四弾 H20.08.14 夫はきれやすい性格で−具体例満載
CAPプログラム H.17.09.10 増長する女権活動家達の陰謀が見える
「デートDV=恋人からの暴力」内閣府男女共同参画局の愚劣な調査19.12.01
DV防止法の身勝手な使い方 その1 20.04.05
DV防止法の身勝手な使い方
 その2 20.04.05
平川和子女史長岡講演詳細 「財界にいがた」3月号その220.03.21
平川和子女史長岡講演詳細 「財界にいがた」3月号
20.03.21
関連記事…横須賀市児相による子供達拉致監禁事
 http://constanze.at.webry.info/200805/article_9.html
 http://constanze.at.webry.info/200805/article_4.html
東京都児童相談センターが中島夫妻に子供の無条件解除通知を出した!H20.06.12
冷血!川崎市南部児相 権力濫用 ファシズム丸出し 出頭命令H20.07.22
加藤家に対し虐待を続ける 川崎市南部児童相談所に抗議を!
H/20.07.20
川崎市南部児童相談所が加藤家の3人の子供達に渡した無条件解除通知 H.20.07.28
川崎市南部児童相談所でのできごと T H20.07.29
川崎市南部児童相談所でのできごと U
 H20.07.28
弁護士が明かす 原玲於奈くんの物語 そのTH22.03.19
弁護士が明かす 原玲於奈くんの物語  その 2 H22.03.20
弁護士が明かす 原玲於奈くんの物語  その 3 H22.03.21
弁護士が明かす 原玲於奈くんの物語  その 4 H22.03.22
ある夫婦間の戦い−ウソDVに立ち向かう夫 H21.04.19
@ 妻が家を出るまで  不倫の果てに
A この夫婦は何を争ったのか お互いの要求と判決
B 判決文に引用された愛のささやき 抱かれたいわ
C 判決文に引用された愛のささやき 2 アレ、したいわねぇ
D 不貞関係を否定する妻と愛人  アレ マッサージ機よ
E ねじれ現象を起こす判決  学資保険は解約せよ
英文 原玲於奈くんの物語 H.22.07.04
The Children Welfare Consultation Offices are Destroying Famillies, in Japan Now !!
Story of Boy leona Hara T
Story of Boy leona Hara U
Story of Boy leona Hara V
Story of Boy leona Hara W

墨田児童相談所による拉致誘拐事件1 H20.09.08
墨田児童相談所による拉致誘拐事件2 H20.09.08
墨田児童相談所による
拉致誘拐事件3 H20.09.08
墨田児童相談所による拉致誘拐事件4 
H20.09.08
墨田児相は原君の拉致監禁を解除していた 20.09.11
杉並児童相談所に抗議を!! H.20.09.21
杉並児童相談所訪問記詳細 その1H.20.10.01 
杉並児童相談所訪問記詳細 その2
H.20.10.02

杉並児童相談所訪問記詳細 その3 H.20.10.04
杉並児童相談所訪問記詳細 その4 H.20.10.04

杉並児童相談所訪問記詳細 その5 H.20.10.05
杉並児童相談所訪問記詳細 その6 H.20.10.07

杉並児童相談所訪問記詳細 その7 H.20.10.10
杉並児童相談所訪問記詳細 その8 H.20.10.11

杉並児童相談所訪問記詳細 その9  H.20.10.11
杉並児相訪問詳細記 ある医師からの感想  H.20.10.13
児童相談所が子供を拉致する口実リスト 20.09.11
のまりんが杉並児相に電話したこと H.20.09.22
のまりんが佼成病院に電話したこと H.20.09.22

行ってきました 杉並児童相談所 H.20.09.29
家族分離という名の支援 
20.09.14
性教育が待ち受ける児相拉致の黒いワナ
 20.09.15
DVシェルター洗脳テキスト1
DVシェルター洗脳テキスト2
DVシェルター洗脳テキスト3

中国籍の妻からの仕打ち 119.12.03
中国籍の妻からの仕打ち 219.12.04
中国籍の妻からの仕打ち 319.12.05
中国籍の妻からの仕打ち 419.12.06
中国籍の妻からの仕打ち 520.01.01
平川和子女史長岡講演報告 お待たせー!!2  父を慕う子供達20.02.11
平川和子女史長岡講演報告 お待たせー!!1 家族ではなく親密圏とはいかに20..02.11
平川和子女史長岡講演報告 お待たせー!!3小説のアラスジばかりえんえんと20.03.02
平川和子女史長岡講演報告 お待たせー!!4 介入っていう、ある意味、短期の支援があるんです(!?)20.03.19
平川和子女史長岡講演報告 お待たせー!!5 20.03.19子が親の不倫の現場を子供が見る、援交少女が「一万円ならいいわ」と                    言う、そういう物語を、シェルターの子供に読ませているのだ!!
横浜児相による児童拉致監禁事件1 20.05.11
横浜児相による児童拉致監禁事件2 20.05.12
横浜児相による児童拉致監禁事件3(無条解放) 20.05.13
今度は東京都児童相談センターが幼児を抑留・軟禁H20.05.28
DVシェルターから自力で脱出・夫婦がヨリを戻したことへの復讐
東京児相 大場職員語録−スターリン主義丸出しH20.05.31
東京児相 大場職員語録2 H20.06.01国語の時間じゃありませんー珍奇な「家族再統合」プログラムを強要
東京児相 大場職員語録3H20.06.01どういう家庭になったら子供を返してもらえますか−良い悪いの話はしません
ここまで偏向できるか 平川語録!! 2 珍語登場「夫婦間強姦」20.02.07
ここまで偏向できるか 平川語録!! 3  証拠調べなしの保護命令却下率5%でも まだ高い20.02.07
平川女史についてお勉強してなかった長岡市教育委員会子供家庭課 20.01.24
英断 DVシェルター経営者平川和子女史講演中止!! 20.01.17
魔のシェルターから帰った妻の決意 20.01.14
妻が語るシェルター 夫を良くいうと、目がギロリ!! 恐るべき洗脳.20.0109
長岡市教委主催DVシェルター経営者平川和子女史講演に抗議しよう!!20.01.20
長岡市教委へのお願い文20.01.20
DV防止法システムとのある戦い19.11.04
DV防止法システムとのある戦い219.11.04
DV防止法システムとのある戦い3
19.11.04
DV防止法システムとのある戦い419.11.04
DV防止法システムとのある戦い519.11.04
DV防止法システムとのある戦い619.11.04

配偶者暴力防止法及び関連する施策に関する課題 その119.03.28
配偶者暴力防止法及び関連する施策に関する課題(目次)19.03.27
DV防止法改正へ向けて話し合い第40回男女共同参画会議女性に対する暴力に関する専門調査会議事要旨19.03.29
DV防止法改正へ向けて話し合い第41回男女共同参画会議女性に対する暴力に関する専門調査会議事要旨19.03.30
DV防止法改正へ向けて話し合い第42回男女共同参画会議女性に対する暴力に関する専門調査会議事要旨19.04.03

DV防止法改正へ向けて話し合い第43回男女共同参画会議女性に対する暴力に関する専門調査会議事要旨19.04.03
配偶者暴力防止法及び関連する施策に関する課題 その219.04.16
邪悪なるDV防止法告発集会のご案内 19.02.17
邪悪なるDV防止法告発集会 参加者様19.03.23 
鳥取県のDV防止法犠牲男性からのメール 19.10.01
DV防止法犠牲家族支援の会の集会(H19.11.02)集会案内 19.10.02
ある陳述書第一回 家庭破壊の実態まざまざ19.05.13
DV法第二次改正に向けた意見交換会報告日本の女を増長させたのは誰だ?18.12.11
DV法第二次改正に向けた意見交換会報告 2言論弾圧の本性がちらり 8.12.11
久坂裕「DV法斬りまくり」第2回 18.09.16
時代小説作家 久坂裕の「DV法斬りまくり」 連載開始!!…18.07.05
男が縮み上がる「DV冤罪」恐怖の実態 18.06.26
定塚由美子推進課長報告に見る内閣府男女共同参画局の黒き陰謀 18.05.21
「女性に対する暴力に関する専門調査会」第34回議事録に見る戦慄の発言 18.05.28
破壊活動から家庭を守るためのQ&A 18.04.17 18.05.20
「配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律」の円滑な施行について 18.04.11
トイレに貼ってある相談パンフ 18.04.08
内閣府からのびっくり電話18.03.30
ある父親の闘争家族を取り戻すために…DV防止法冤罪男性からの報告18.05.31
報告 男女共同参画局へお話に行きました(4)18.04.03
報告 男女共同参画局へお話に行きました(3)18.04.01
住田裕子弁護士発言集 恐怖の粛正論議 第6弾 18.03.30
報告 男女共同参画局へお話に行きました(1)18.03.22
報告 男女共同参画局へお話に行きました(2)18.03.22
DV防止法が産む犠牲 ある父親の戦い 応援してください!18.03.21
住田裕子弁護士発言集 予算獲得奮戦論議第5弾 18.03.01
犠牲者続々!DV防止法の恐怖が貴方を襲う 正論17年10月号 18.02.2
住田裕子弁護士発言 恐怖の予防抗菌論議第4弾 18.02.11
住田裕子弁護士発言 フェ理窟発言第3弾 18.02.06
女性に対する暴力についての今後の課題(性犯罪、売買春)(案) 18.02.05
女性に対する暴力についての取り組むべき課題とその対策 内閣府の陰謀 18.02.05
住田裕子弁護士発言 フェミ妄言残酷発言第2弾 18.02.05
住田裕子弁護士発言集 内閣府調査会より フェミニズムの恐怖 18.02.01
吉岡睦子弁護士からのお手紙 刑事 民事を問わず法的措置に訴える…… 17.12.03
別冊宝島Real069 「男女平等バカ」 詳細 17.12.03
かつての七生養護学校 ある年の 全校研 H.17.11.23 謎のCAPグループ 児童虐待防止ワークショップ
ある方が、抗議文書のテンプレートを考えてくださいました 17.11/06
保護命令への忠告 17.11/05
吉岡睦子弁護士の著書紹介 その1 婚外子と嫡出子と遺産相続同じ 親族概念廃止 17.11/05

古賀都議の質問 フェミの牙城DV防止法に迫る 平成17年9月29日 文教委  17.10/30
吉岡睦子弁護士発言 第156回国会内閣委員会平成十五年七月十日 参考人としての発言より 17.10/24
              ある方からのコメントをピンクの文字で加えました。10月26日

内閣府男女共同参画曲「女性に対する暴力に関する施策の基本的な方向についての中間整理」に対する意見募集の結果(概要) をアップしました。17.10/20
保護命令のコピーをアップ 理由なしの保護命令書 女権運動家のおかげで日本は暗黒社会に 17.10/20
 保護命令のコピー追加…再度の保護命令。行方知れずの妻子に対して接近禁止。全くの必要なし。
    しかも、全解と全く同じ文面。家族を崩壊を裁判所でやっている日本の暗黒。
17.10/27
配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護のための施策に関する基本的な方針 アップしました 17.10/17
DV防止法この世にも残酷な法律を作った人達 H.17.10.09
DV防止法 をアップしました
東京都ドメシンポ 平成16年5月21日 離婚をしかけるドメ防法 その使徒達のシンポジウム(住田裕子弁護士発言)
東京都男女平等参画議員連盟
 (H17.04/19)
加茂登志子医師発言
 (H17.04/19)
番敦子弁護士発言 (H17.04/21)
「被害」女性支援団体代表発言(H17.04/22) 野原沙希講師
話し合い(H17.04/23)
ドメ定義 勧誘文句 普通の人がターゲット(H17.05/01)
内閣府 平成16年版男女共同参画白書より ありとあらゆる女性への暴力の根絶 売春も暴力だった
神奈川ドメ 男らしくない者発見!
「男女共同参画社会の形成の促進に関する施策の基本的な方向についての中間整理」に対する意見募集
ドメ定義 勧誘文句  普通の人がターゲット!!
ご当地ドメ その1 内閣府からして、何かへん
ご当地ドメ その2 夫婦喧嘩もドメのうち ウッソー これは立派な犯罪です ギャー
!?!?!?!?
ドメのこと 大声出すのもドメのうち




都立七生養護学校関係資料

のまりんの資料室



のまりんの部屋